2019年度 候補問題対応 工具セット売り切れ必至!細ーーいLEDバー

2019年03月04日

micro:bit工作の悩みをズバッと解決!…できるかもしれないボード

こんにちは!

micro:bitのデモ機を作ってて時々「あ〜、これめんどくさいな〜」と思わされる問題があるんです。
それはズバリ「電源」!

micro:bitをつなげる回路や部品の電源がDC4.5VとかDC12Vなのに、
micro:bitに供給できる電源はPHコネクタからのDC3V(3.3V)かmicroUSBコネクタからのDC5Vしか選択できません。
サクッと工作したいのに、わざわざレギュレーターやDC-DCコンバータで電源回路を組むなんてメンドウです。

というわけでそんな問題を解決できる商品がコチラ!
power_for_microbit
MONK MAKES
Powe for micro:bit
店頭販売価格:¥1,836-
(税込)

ボードにシルクで印字されてるとおり、4.5〜12V出力のACアダプターや電池などのDC電源を安定化された3.3Vに変換してmicro:bitに供給できます。
実装されているDCジャックは内径2.1φ/外径5.5φのポピュラーなサイズ。
極性はセンター+とこれまたポピュラー。
シリコンハウスで扱ってる4.5〜12Vの範囲のACアダプタなら大抵問題なく使用できます。

因みにmicro:bitはボード上の「3V」と書かれたパッドから周辺の基板や部品へ電源の供給が出来ますが、
USBでmicro:bitへ電源を供給した場合このパッドからは90mAまでしか取り出すことが出来ません。
PHコネクタから供給する場合はもっとたくさん電流を取り出せますが、
「Power for micro:bit」を使用した場合だと最大700mAまで出力可能です。
(※もちろんDCジャックに接続した電源の能力に依存しますので要注意)

power_for_microbit2
回路はLDOのリニアレギュレータで電源電圧を落としているだけというシンプル極まりないものですが、
micro:bit工作が好きな方なら1つ手元にあれば便利なこと間違いなしです!

シリコンハウス2Fにて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 12:00│2階売り場情報 
2019年度 候補問題対応 工具セット売り切れ必至!細ーーいLEDバー