大盛りミックスフライハンバーグ弁当豚汁付といった感じの拡張ボードオーディオプラグ・ソケット新商品

2019年03月11日

蓄電池についてちょっと詳しくなろう

P1070159
日刊工業新聞社 全個体電池 入門 ¥2160-(税込)
著:管野了次・鈴木耕太

次世代の蓄電池として注目される“全個体電池”についてちょっと詳しくなれる本の紹介です。

全個体電池とはその名の通り、電池の構成成分が個体のみを使用してるもの。
例えばリチウムイオン電池の正極と負極は個体ですが、その周りを満たしている電解質が今までは液体(若しくはゲル状)だったものが、個体になったところが新しいところ。

液体から個体に替えることで安全性が高くなり、充電回数も数倍、使い方の幅が増え、製造の敷居も下がり、更なる高出力を実現したということですが、なぜ安全性などが向上するのかはこの本でご確認ください。
そんな全個体電池の歴史や現在、種類や扱い方などが書かれています。

今使われてる電池との比較についても書かれているので電池に詳しくなりたい人は手にとってみてはいかがでしょうか。

1F書籍コーナーにて販売中です。

担当:嶋林




siliconhouse at 16:24│1階売り場情報 
大盛りミックスフライハンバーグ弁当豚汁付といった感じの拡張ボードオーディオプラグ・ソケット新商品