ウォッチスタンドを作ってみた。10年間保存ができる化学電池式LEDライト“アクモキャンドル”

2019年03月27日

ロボット工作とプログラミングの基礎を手軽に学べる!

k3
ロボットプログラミング入門キット。
エレキット
KOROBO Lite(コロボライト)
MR-006
¥3,018-
(税込)
電源:単四×3本(別売)
(プログラミングにはパソコンが必要です)。

光センサー2個、モーター2個を搭載したコンパクトなプログラミングカー。
ドライバー、ハサミ、ハンマーで組立てるキット。
ハンマーはモーターの軸に車輪を取り付ける際に使います。
電子部品は実装済みなのでハンダ付けは不要です。

部品点数はそんなに多くありません。
k2

センサーはコネクタ式でカンタンに向きを変えられます。
・前向きに付けると正面にある障害物を検出する障害物検出カー。
 壁などを察知して進行方向を変える、といったことが出来ます。

・下向き(ボディ外側)に付けると床検出カー。
 机の上などで走らせた時、床が無い場合はバックして落下を回避させることが出来ます。

・下向き(ボディ内側)に付けるとライントレースカー。
 床に描かれた黒い線に沿って走らせることが出来ます。

いずれもプログラミングが必要ですが、専用ソフトウェアの『Palette IDE(パレット・アイディーイー)』でアイコンを組み合わせていくだけなので、分かりやすく作っていけます。
※ソフトウェアはメーカーウェブサイトからダウンロード(無償)できます。

付属のUSBケーブルでコロボライトとパソコンを繋いでプログラミング。
k4

シリコンハウス1Fで販売中です。

(担当:小川)

siliconhouse at 17:22│1階売り場情報 
ウォッチスタンドを作ってみた。10年間保存ができる化学電池式LEDライト“アクモキャンドル”