そして伝説へ。サッと使えて作業完了。接点復活剤付き綿棒でさよなら接点不良

2019年04月19日

始めるなら今!? 話題の自作キーボードがビット・トレード・ワンから登場!

ADSKB42-TOP2
ビット・トレード・ワン ADSKB42 56キー セルフメイドキーボードキット Ergo42 ¥12420-(税込)

ADKB96_SUB
ビット・トレード・ワン ADKB96 96キー セルフメイドキーボードキット ¥11340-(税込)

MX1A-1
ビット・トレード・ワン ADMXR チェリーMX赤軸 ¥864-(税込)
ビット・トレード・ワン ADMXB チェリーMX青軸 ¥864-(税込)
ビット・トレード・ワン ADMXBR チェリーMX茶軸 ¥864-(税込)

P1110190
ビット・トレード・ワン DYKTOPABK キートップセット104個 無印 ブラック ¥2678-(税込)
ビット・トレード・ワン DKYTOPAWH キートップセット104個 無印 ホワイト ¥2678-(税込)

P1110188
ビット・トレード・ワン DYKTSBK キートップシールセット ブラック ¥1922-(税込)
ビット・トレード・ワン DYKTSWH キートップシールセット ホワイト ¥1922-(税込)


一部で話題沸騰中の自作キーボード。部品を揃えるのがちょっと敷居が高い為、手をこまねいてる方もいるかと思います。
そんな中、電子工作キットとPC向けデバイスを得意としているビット・トレード・ワンより、部品セットを組み合わせる事により完成する自作キーボードが登場しました。

つくり方としまししては、セルフメイドキーボードセットの基板(ADKB96等)に、スイッチ(ADMXR等)をハンダ付けして、キートップ(DYKTOPABK等)を被せて、必要ならキートップシール(DYKTSWH等)を貼って完成です。

スイッチに2本端子があるので、キーボードを1つ完成させるのに200箇所前後ハンダ付けをしなくてはなりません。電子工作キットにはなかなか無いボリュームなのででハンダ付けの練習にもピッタリかも知れませんね。

スイッチはCherryMXシリーズが使用されています。軸の色によって押下圧に違いがあるので全て同じでも、全部自分好みの配置にしてしまってもOK(赤軸が45±20g、青軸が50±15g、赤軸が46±15g)。
そのため、10個単位の販売になっております。

今回紹介しているキットを土台にしてキートップをオリジナルにしても良いですし、Ergo42のような左右分離キーボードは斬新で魅力的です。
またメカニカルキーボードは耐久力があり、自分で作るとなると愛着も湧くことでしょう。
中には土台やキートップを一から自分で作ってしまう人もいる奥が深い自作キーボード、始めてみませんか?

1F売場にて販売中です。

最後に、これらの自作キーボードセットを店頭で買って頂けると、3Fのものづくり工作室にて作業ができます。(2000円以上お買い上げで利用可の為)
ハンダごては貸し出ししていますので、ハンダごてを持ってない、ハンダ付けが不安と言う方でも気軽に挑戦していただけます。ぜひ店頭でご覧下さい。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 17:20│1階売り場情報 
そして伝説へ。サッと使えて作業完了。接点復活剤付き綿棒でさよなら接点不良