クランプ?スマホホルダー?沢山あっても困ることない!? 24ポートもあるUSBチャージャー。高出力にも対応!

2019年06月21日

国内最高峰ブランドによるオーディオプラグ

ギターやベース、その他楽器を扱う方であればほとんどの方が使用するであろうシールドケーブル。
いわゆる「シールド」と呼ばれているものですね。
当店でも多種多様なシールドケーブルと、それに使用されるフォンプラグをたくさん取扱いしております。
シールドケーブルのコネクタは、はんだ付けによって結合されることが基本とされておりますが、今回ご紹介するのは 「ソルダーレス」 プラグ、ハンダ付け不要のフォンプラグです。

しかも国内最高峰の音響機器ブランド FREE THE TONE から。
楽器を扱う方や、音響関連に従事されてる方であれば、おそらくその名を聞いたことが無いという方はいないと思われます。

フリーザトーン全体 フリーザトーン詳細

SL-F-STD スタンダードタイプ(キャップ長さ33mm) 六角レンチ/作製マニュアル入り
・SL-FS-STD ストレートプラグ ¥1,404-(税込)
・SL-FL-STD L型プラグ ¥1,512-(税込)
 
SL-F-SHRT ショートタイプ(キャップ長さ24mm) 六角レンチ/作製マニュアル入り
・SL-FS-SHRT  ストレートプラグ ¥1,404-(税込)
・SL-FL-SHRT  L型プラグ ¥1,512-(税込)


取扱いはスタンダードタイプとショートタイプで、それぞれストレートとL型の4種類となります。
スタンダードタイプはギターやベースなどのシールドケーブルに、ショートタイプはエフェクター類のパッチケーブルにオススメです。

ハンダ不要となると、「どうやって接続するのか?また接続箇所は弱くならないのか?」と言った疑問があるかと思います。
しかし、そこはFREE THE TONE。
特許出願済みの独自の接続構造はこちらを見ていただくと分かりやすいと思います。

生産終了したSL-8の後継として開発されたこちらのプラグですが、SL-8は専用のケーブルを使用するのが必須だったのに対して、SL-Fは「芯線が複数構成で直径5mm〜7mmの1芯シールドケーブル」すべてに使用可能です。
当店でも取扱いしているシールドケーブルのほとんどに対応しています。

これがあれば、オリジナルのケーブルを作成したいけどハンダ付けに躊躇されてた方、手軽に色々なシールドケーブルを試されたい方、使用していたケーブルのコネクタが断線してしまって修理されたい方、色々な方におすすめできます。

シリコンハウス1F、オーディオプラグコーナーにて販売中です!

また後日、実際に接続してみたところを記事にしたいと思います。

<担当:鈴木>

siliconhouse at 12:00│1階売り場情報 
クランプ?スマホホルダー?沢山あっても困ることない!? 24ポートもあるUSBチャージャー。高出力にも対応!