店頭限定、期間限定のオーディオ向けコンデンサ & KORG NuTubeのセール!小学校のプログラミング教育必修化、では大人は?

2019年07月01日

小型で使い易いマイクアンプ基板の決定版!が登場!!

ワンダーキット GMIC-4467 マイクアンプ ¥2160-(税込)
gmic4467agmic4467c
ゲイン(増幅率)調整可能で幅広いマイク感度に対応するマイクアンプ。
マイクの信号レベルをスピーカアンプなどに入力できるラインレベルまで増幅します。
マイク端子のない機器に接続してマイク集音、拡声などに使用できます。
ゲイン(増幅率)は可変式でボリウムで調整でき、出力レベルの違う「コンデンサマイク」と「ダイナミックマイク」の両方に対応できます。
また、マイクアンプ専用ICによりノイズの多い環境においても優れたノイズ除去特性を発揮します。
・PSRR(電源電圧変動除去比):112dB
・CMRR(同相信号除去比):126dB
音声信号の通過するラインには、オーディオ微小信号回路用のバイポーラ電解コンデンサを採用しています。
マイクアンプの基板は2枚横につなげることが可能なので、簡単にステレオ仕様にもすることができます。(ステレオ仕様の場合は当製品が、2セット必要です)
電源端子は汎用のヘッダーピンにの他にマイクロUSB端子を備えているのでモバイルバッテリーでも運用可能です。

【仕様】
●電源電圧:標準5.0V(2.4〜5.5V可)
・micro USB端子
・汎用端子(ヘッダーピン)
●動作電流:平均 約300μA(5V時)
●待機電流:約7μA以下(5V時)
 ※待機モードのジャンパーをオンにしたときの値
●電圧ゲイン(可変):約21〜230倍(26〜47dB)
●入力(モノラル):φ3.5mmジャック
・コンデンサーマイク(2極式)またはダイナミックマイクに対応
 ※ステレオマイクを差し込んだ場合は「左」の音のみ入力され「右」の音は外部出力端子に出力されます
 ※汎用入力端子(CN4)、3ピンからの入力も可能です
 ※プラグインパワー方式のマイクの使用が可能です
●出力(モノラル):RCAジャック
・ラインレベル
●スピーカアンプ接続端子:ヘッダーピン(2P)
・通常出力の約1/20のレベル
 ※電圧ゲイン20倍のスピーカアンプへの接続を想定しています
●基板サイズ36(W)×34.6(D)×16(H)mm
 ※突起物を含まず。またHは基板ハンダ面を含む

今までワンダーキットのマイクアンプのキットはステレオマイクアンプを取り扱っていましたが、このたび使い易くなった基板完成品の新商品となります。
より小型で端子も付いていますので使い易くなっています。
1Fキットコーナーにて販売中です。

通販をご希望の方は、共立エレショップにてご購入いただけます。
マイクアンプ【基板完成品】GMIC-4467

<担当:嶋林>

siliconhouse at 17:11│1階売り場情報 
店頭限定、期間限定のオーディオ向けコンデンサ & KORG NuTubeのセール!小学校のプログラミング教育必修化、では大人は?