小学校のプログラミング教育必修化、では大人は?分解好きな方にオススメ 「マグネットシート」

2019年07月04日

お手軽レトロゲーム制作機

こんにちは!

本日は新たに入荷したマイコンボードをご紹介します。
4200-01

4200-08
Adafruit PyBadge
ID:4200
店頭販売価格:¥5,940-
(税込)

ArduinoIDEやCircuitPython、MakeCodeArcadeで開発可能な、クレジットカードサイズのゲーム機型マイコンボードです。
個人的にはブラウザ上でブロックを並べるだけでプログラミングが出来るMakeCodeArcadeを推したいです!
(※micro:bitを使われたことのある方にはお馴染みですよね♪)
Microsoft MakeCode
MakeCode開発チームのブログ
プログラミングの経験は少ないけど手軽に遊んでみたい方はMakeCodeArcadeで、
より高度に作りこみたい方はCircuitPythonやArduinoIDEで開発という感じですね。

ハードウェアの特徴をざっとご紹介します。
・メインチップにMicrochip社製ATSAMD51J19を採用。
・160x128カラーTFTディスプレイ、8個のゲーム用ボタン、5個のネオピクセルLED、
3軸加速度センサと明るさセンサ、内蔵ミニスピーカー、外付けスピーカー用D級モノラルアンプを搭載。
・リチウムポリマー電池(別売)を接続/充電可。
・Adafruit製FeatherWingを接続して機能拡張することも可能。
・I2CインターフェースのGroveモジュールも接続可。


詳しくはメーカーサイトをご覧ください。
Adafruit PyBadge for MakeCode Arcade, CircuitPython or Arduino
製品概要

4200-07
レトロゲーム大好き、レトロゲームを作ってみたいという方にはマストなアイテムです。
シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 18:02│2階売り場情報 
小学校のプログラミング教育必修化、では大人は?分解好きな方にオススメ 「マグネットシート」