人工知能って要するにナニ?タミヤの“青”と“黄色”がついつい目を引くロボット工作キット

2019年10月29日

かわいくて近未来的! エレキットの大人気キットの“フォロ”がプログラミング対応になって堂々登場!

エレキット プログラミング・フォロ for PaletteIDE MR-9110 ¥7,425-(税込)
MR-9110_main-thumb-960xauto-1869

プログラミング・フォロは、昨年発売したフォロ(MR-9107)の兄弟機にあたり、プログラミングのための機能を追加した上位機種です。
登場当初からマイコンで制御する人をちらほら見受けられましたが、エレキットから正式なキットが販売された次第です。

MR-9110_features-2
赤外線センサー、サウンドスピーカー、ドットマトリックスLEDを搭載した6足歩行ロボットで、Windowsパソコンで作成したプログラムで、動きや音、LEDの表示を自由自在にコントロール。
障害物回避、物体追跡、LEDメッセージングなど、本格的なロボットプログラミングが体験できます。

MR-9110_dot-matrix-thumb-300xauto-1885
プログラミングフォロの顔は8x8(合計64個)のLEDになっており、ドットでの顔の表示だけでなく、数字やアルファベット・ひらがな・カタカナ・漢字も表示することができます。
スクロール表示ですが文章を表示させることも可能。

MR-9110_palette_screenshot-thumb-600xauto-1874
これらの動きをプログラムするには“PaletteIDE”という専用ソフトが用意されていますが、かなりよく出来ていて、直感的にプログラミングできます。
条件分岐やループは、処理の経路を実線で表示するなど、プログラミング初学者に対する視覚的なわかりやすさを追求しています。

パソコンが必要ですが、プログラミングロボットとしては安価で、プログラミングソフトも親切で簡単に出来ます。何より、デザインがかわいいので動かして楽しくなる点がかなり評価高いですね!
プログラミング教材として小学生に興味を持ってもらうきっかけになってくれるかもしれません。
1F売場にて好評販売中です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 17:00│1階売り場情報 
人工知能って要するにナニ?タミヤの“青”と“黄色”がついつい目を引くロボット工作キット