クリーンなエネルギーにこだわるならコレ!ブレッドボードでサウンドICを使った電子工作してみませんか?

2019年11月17日

3Dプリンターに関連する国内唯一の資格

日経BP社 3Dプリンター活用技術検定 公式ガイドブック ¥3,300-(税込)
253830_thumb_pc

【3Dプリンター活用技術検定】とは3Dプリンターを活用する際に身につけておくべき知識を評価・認定する国内唯一の検定試験制度。資格名は「3Dプリンター活用技術基礎」。
この書籍はそんな3Dプリンター活用技術認定試験のを受ける人に向けたの書籍です。

3Dプリンターは日進月歩で進化し続けていて、ものづくり用途だけに収まらず、医療、食品などさまざまな分野でその活用が進んでおり、装置の種類も日々増加しています。
また3Dプリンターを使いこなすためには、造形方法や材料、後工程、CADデータの取り扱いなど、さまざまな基礎知識が求められます。
そこで、基礎知識を身に付けていれば適切な3Dプリンターを選んで、適切な材料で最小限の作業で造ることにも繋がります。
また新しい機種の特徴も把握できるので、導入しようにもどういう基準で選べばいいのか評価が出来るようになるのは、ものづくりにおいて大きな一歩になるといってもいいですね。

試験を受ける方用の書籍ではありますが、近年の3Dプリンター事情の正確な情報が集まっている書籍でもありますので、3Dプリンターに興味がある人は手にとって開いてみても良いかもしれません。
読むときっと試験を受けたくなります。(私自身もそう思いましたし、受験して合格しました)
1Fの書籍コーナー&2Fの3Dプリンター売場にて販売中です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 15:00│1階売り場情報 | 2階売り場情報
クリーンなエネルギーにこだわるならコレ!ブレッドボードでサウンドICを使った電子工作してみませんか?