2020年のシリコンハウス初売りは3日から。福袋もあります!より美しい映像を映すならプレミアム認証のHDMIケーブル!

2020年01月04日

結局、“接点”を良くするにはどれを使えばいいの?

まずご紹介するのはこちら、
サンハヤト RC-L15 ニューリレークリーナー 15ml(11g)¥524-(税込)
Photo_RCL15-1

今までスプレータイプしかなかったのですが、細かい箇所に使い易いハケ付き瓶タイプが登場しました。アルコール・炭化水素を主成分として、ほとんどの樹脂に影響を与えない洗浄剤です。

これにより、サンハヤトさんの接点を良くする商品でハケ付き瓶の商品が3つになりました。
というわけで、結局どれを使えばいいのかと店頭では良く聞かれるのでせっかくなので紹介しておきます。
まずそれぞれの違いとしては、

接点ブライト(ECB-L50)・・・除錆剤&界面活性剤による洗浄。
接点洗浄剤(RC-L15)・・・速乾性の接点洗浄剤。
接点復活剤(PJR-L15)・・・接点の洗浄と潤滑 + 金属の隙間を埋めて導通を助ける添加剤。

となります。
全部使うと効果的ですが、使う際には順番があります。

〇びている、汚れが酷い場合に最初に使う。 → 接点ブライト
¬汚れや擦って取れそうな汚れをキレイにする → 接点洗浄剤
それでも効果が見られない場合、導通を回復したい場合 → 接点復活剤

という感じでしょうか。
特に錆が無い場合は接点ブライトは使う必要は無いでしょう。
また、もともと質の良いコネクタの洗浄であれば、接点洗浄剤でキレイにするだけで十分でしょう。
ちょっと導通がおかしいとか、オーディオ機器などでガリ音がするなどといった場合に、さらに接点復活剤を使うと完璧。
接点不良でお困りの際は、ぜひ参考にしてみてください。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 12:00│1階売り場情報 
2020年のシリコンハウス初売りは3日から。福袋もあります!より美しい映像を映すならプレミアム認証のHDMIケーブル!