電源の基本知識を一人でも多くの人に伝えたいどこにも商品として売っていない電子工作キット

2020年01月28日

接点導通剤 YC-007を試してみました

シリコンハウスにて好評販売中の接点導通剤を、
機会があったので実走で試してみました。
YC_007_1
■YUTORI RACING 接点導通剤 YC-007
販売価格:1540円(税込)


・製品概要
フェンスカーで使用するバッテリーとターミナル間の通電性能を高める為に開発された接点導通剤。
接点の金属に生じた僅かな凹凸部に非常に薄いコーティング層を形成する事で
トンネル効果(※)により通電性能を向上させる。
また、防錆作用もある為ターミナルやバッテリー接点の酸化を防止する役割も果たす。
※トンネル効果
2種類の金属の間に薄い絶縁物の層(障壁)を挟み、両端に電圧を印加するとき、
絶縁層の厚さがきわめて薄く、ナノメートル(nm)の桁になると電流が流れるようになる現象。


YC_007_2YC_007_3
お試しの現場はとある走行会。
所謂フルフラットと呼ばれる、速度チェックに適したコースレイアウトです。

モーター:アトミックチューン2
電池:充電状況や個体差を避けるため、パナソニック エボルタ乾電池の同パック品

簡単に端子のクリーニング後、塗布前と電池にあたる部分に塗布後での比較です。

塗布前
yc_007_4
22.49秒=秒速7.4m


塗布後
YC_007_5
22.30秒=秒速7.47m

たかだか0.19秒とも思えますが、
実のところはこれだけタイムを改善しようとするのは結構大変。

この比較後にも、度々使用してみましたが、
表面に油分コーティングされるとこで、端子の酸化・金メッキの摩耗が少ないのは実感。
振動や衝撃で端子がバタついて傷みやすいスイッチ側の端子もダメージが軽減されてたように思います。
一発のタイムはもちろん、端子が保全されることで安定したタイムが期待できそうです。

接点導通剤 YC-007はシリコンハウス1階、2階にて販売中です。
皆様も効果を実感してみてください!

<担当:入江>

siliconhouse at 07:00│1階売り場情報 | 2階売り場情報
電源の基本知識を一人でも多くの人に伝えたいどこにも商品として売っていない電子工作キット