接点導通剤 YC-007を試してみましたエンジニアの貫通ドライバーは一味違います!

2020年01月29日

どこにも商品として売っていない電子工作キット

電子工作キットといえばラジオやLEDを光らせたり音を出したりと、動作は見慣れたものばかり。
どうせ電子工作をするならもっと以外で奇天烈な作品を作りたい、そんな人に贈りたい電子工作キットが登場しました。

ビット・トレード・ワン 奇天烈電子工作
LED電圧&電流テスター ADRL06 ¥4,708-(税込)
e103b01fc4ec407aef4ae9ee32f2a009

ピー音発生装置 ADRL01 ¥2,178-(税込)
0970c07f089310f7355e075a4c2addde

ディスク連動LEDイルミネーション ADRL12 ¥2,178-(税込)
3450fac18407eeb9fb2e60dec25ef311

インバータモニター ADRL07 ¥1,958-(税込)

61b3c13d69989296664f172bc4b09649

実はこの商品、三才ブックスのラジオライフ創刊40周年を記念して今月発売の3月号にコラボ記事が掲載。使い方も紹介されています。
【ラジオライフ】の面白い工作例を形にしやすいように【ビット・トレード・ワン】が商品化したということですね。

全て、紫色の基盤でこの企画用に設計された基板です。組みやすい部品配置を考慮しています。
ちなみにどんなことができるか、上から順に説明しますと、
「LED素子を電圧電流を見ながら発光チェックできる。自分で作るからリーズナブル!」
「テレビで放送できない発言があった時の“ピー”を鳴らせる!」
「HDDのアクセスに合わせてLEDテープを点滅させるようにする!」
「電車のインバーターに合わせて変化する磁界を「音」として聞く!」
と、楽しそうなものばかり。これはもう買って遊ぶしかありませんね。
シリコンハウス1F売り場にて販売中です。

※本製品をお使いになるには電子工作や電子回路についての一般的な知識と工作技術が必要です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 11:44│1階売り場情報 
接点導通剤 YC-007を試してみましたエンジニアの貫通ドライバーは一味違います!