USB PDトリガーケーブルを自分なりにカスタム噛んでも大丈夫な“最強“のLANケーブル

2020年05月11日

手軽に使えるケーブルテスターあります!

外出自粛の日々が続いているなか、今までやってこなかったけど比較的簡単に始められるということでシールドケーブルを自作する人が増えています。当店でもシールドケーブル及びフォーンプラグの動きがよくなっています。

せっかく作ったケーブルがちゃんと作れているのかを確認するのに、実際に機器に接続して音を出して、という人も居ると思います。
ただ、実際に接続する前に確認をしておきたいところですよね。ということで、手軽に確認できるツールがこちらの商品。

BEHRINGER ケーブルテスター ¥2,860 -(税込)CT100a
ケーブルの両端を本機に繋いで導通テストができるほか、片端のみを接続させてショートや結線間違いを確認できるモード、テストトーン出力モード(1kHzもしくは440Hz(+4dBu、-10dBVまたは-50dBV)のテストトーンを出力可能)の3つのモードを搭載。
テスト結果はLEDの点灯で直感的に分かりやすくなっています。

接続可能端子:XLR、標準フォーンジャック、ステレオミニジャック、RCA、MIDI
電源:単3形アルカリ乾電池×2本(付属していません)

以前にもケーブルテスターは紹介させて頂きましたが、機能満載なため若干高価になっておりました。
それに対してこちらは3000円以下とお求めやすい価格なので、使い潰す感じで使って頂けます。
※お勧めしませんが、ケーブルをはんだ付けする際のプラグ固定台として使う人も居るくらいだそうです。

コンパクトで非常に使いやすいので工具箱に忍ばせておくのも良さそうです。

こちらの商品を通販でのご購入希望の方は共立エレショップをご利用ください。
BEHRINGER ケーブルテスター (Professional 6-in-1 Cable Tester) CT100

<担当:嶋林>

siliconhouse at 14:00│1階売り場情報 
USB PDトリガーケーブルを自分なりにカスタム噛んでも大丈夫な“最強“のLANケーブル