個性豊かなKailhキースイッチがいきなり10種類入荷! 手軽に使えるケーブルテスターあります!

2020年05月10日

USB PDトリガーケーブルを自分なりにカスタム

pdc003_1

大人気の「USB PDトリガーケーブル PDC003」をカットして使用してみました。
PDC003は9V・12V・15・20Vのラインナップで、
825円(税込)にて販売中です。
詳しくは当ブログ記事「USB-PDを有効活用してみよう!」をごらんくださいませ。
今回は4種のうち、PDC003の20Vを使用してみました。

pdc003_2

駆動する相手はRC用の充電器です。
なかなか古い製品ですが、動作は全く問題ありません。

充電器の電源電圧がDC10〜24Vなので、今回は20Vのトリガーケーブルを使います。
12Vや15Vのものでも動作はすると思います。
pdc003_3
USB PD対応のバッテリーに接続して電圧を見てみると、ほぼ20Vが出力されています。

好みの長さにチョキンとカットして、XT60のコネクタをはんだ付け。
他の製品に間違って繋いでしまわないように、大きく20Vと書いておきます。
pdc003_4pdc003_5


モバイルバッテリーで駆動させてみました。もちろん問題なく使用できています。
pdc003_6

今回はRC用充電器で使用しましたが、同様にトリガーケーブルを活用すれば、
色々な機器で使用できそうです。
あくまで自己責任とはなりますが、電圧や極性に注意しながら色んな用途に活用してみてください!
USB PDトリガーケーブルはシリコンハウス2階にて販売中です!

<担当:入江>

店頭に来れない方は、Webショップ「共立エレショップ」でお買い求めいただけます。
★PDトリガーケーブル

9V(PDC003-9V) / 12V(PDC003-12V) / 15V(PDC003-15V) / 20V(PDC003-20V)

※電源となるモバイルバッテリーやACアダプタによっては、
 正常な電圧が出力されないことがあります。
 その際は他の電源との組み合わせでご利用ください。

※当記事で使用している充電器及びモバイルバッテリーは販売しておりません。


個性豊かなKailhキースイッチがいきなり10種類入荷! 手軽に使えるケーブルテスターあります!