ONTOMO MOOK「ラックスマン真空管キット第4弾」で“あと少し”に手が届くものづくり工作室 再開のお知らせ

2020年06月23日

プラグを使わずに同軸ケーブルを延長する方法

用意した同軸ケーブの長さが少し足りない。壁に埋め込んだ同軸ケーブルを再利用したい。
そういう時には一旦プラグを付けて中継コネクタで延長するのが一般的ですが、わざわざコネクターを付けて変換しているのでコネクター緩んでしまったり、減衰も気になりますよね?

ノーブランド 5C用 同軸アンテナケーブル中継アダプタ(リング付)
¥165-(税込)

P1110956

と、いうことでこの商品の出番です。
5Cの同軸ケーブル同士をこのアダプタで直接繋ぐことができます。
この商品を使うことによってケーブルをスマートに延長できるようになります。
※延長に際して映像の質を保証するものではありません。

5Cの同軸ケーブルにFプラグをつけるのと同じ方法で使って頂けるのでとてもカンタンです。

同軸中継_01
同軸ケーブルの芯線を6mm、絶縁体を4mmになるように被覆を剥いて、

同軸中継_02

同軸中継_03

同軸中継_04
網線を折り返した状態で本体に挿し込みます。

同軸中継_05
あとはリングをかしめるだけです。

圧着のリングは電工ペンチで圧着するネコ模様のアルミリングのほか、専用工具で六角形にかしめる真鍮リングも付属。お好きな方を選んで施工してください。

こちらの商品は1F同軸コネクタ売り場で販売中です。
通販でのご購入希望の方は共立エレショップ内の『未登録商品の注文』より購入可能です。

<担当:嶋林>

siliconhouse at 16:13│1階売り場情報 
ONTOMO MOOK「ラックスマン真空管キット第4弾」で“あと少し”に手が届くものづくり工作室 再開のお知らせ