コラム

2015年02月10日

大きい工具で細かい圧着をしてみる

時々ですが、店頭で販売する商品の付属品だとか、ちょっとしたオプションパーツとして加工ケーブルを作る事があります。

たまにこういうの作って販売してます

最近上記のような加工ケーブルを何本か作りました。
コネクタ自体は2.5mmピッチの小さなものなので、普段はエンジニアの『PA-09』を使って加工をします。
しかし最近『PAD』シリーズの記事を書いていたこともあり、果たしてどちらが使いやすいのか、本当に大きい工具は小さいコネクタには使いにくいのかを試してみました。

比較するのはこの2本。

小さい方が使いやすそうに見える

最近何度か紹介しておりますエンジニアの『PAD』シリーズ最小ダイスの『PAD-11』と個人的に愛着のある精密圧着ペンチ『PA-09』でございます。
こうしてダイスを比べてみると、『PAD-11』の方がダイスサイズが多く、圧着できるコネクタが多いんですね。
『PA-09』では『1.4』と言うダイスがありますが、『PAD-11』ではその場所が『1.3』になっているのも興味深いところです。
何かあったんでしょうかね?

圧着精度はどちらもなかなかのものです。

PAD-11で圧着してみたPA-09で圧着してみた

どちらの工具でも芯線側を『1.6』で、被覆側を『1.9』で圧着してみました。
『PA-09』の圧着結果が少しひしゃげているのはおそらく使い込んだ『PA-09』で圧着したせいだと思います。

で、使い比べてみた感想ですが。
思ったほど『PAD-11』は使いにくくはありませんでした。
重さにしても『PA-09』が135gなのに対して『PAD-11』は244gと100g少ししか変わりません。
それぞれの工具で80本程度圧着してみましたが、疲労感はほとんど変わりませんでした。
正直、バネの感触は『PAD-11』の方が良好で、その辺りが疲労感の軽減に大きく貢献しているのではないかと思いました。

惜しむらくは『PAD-11』にはちょっとコンタクトピンを挟む場所がない点で、少し開いたコンタクトピン、つまり『V』字になった圧着部分をちょっと挟んで『U』字に修正したいときにチャチャっと挟めないんですよ。
ココが唯一『PA-09』に劣るところではないかと思います。
まぁ、慣れてしまえば『PAD-11』でも圧着部分の修正はチャチャっとできるようになるんですけどね。

慣れればこういう事もできるようになります

と言う訳で。
大きい工具で小さなコンタクトピンを圧着してみた訳ですが。
結論から言うと『PAD-11』くらいの大きさでは苦にならない事が分かりました。
そもそもオープンバレル用圧着工具のロングセラー、ホーザンの『P-706』でも重量は200gある訳ですから、244gの『PAD-11』が突出して重たいという事もございません。
むしろ精度の高いダイスでサクサク圧着で来ますし、バネの感触やホールド感も良好なのでいろんなコンタクトピンを圧着する可能性のある人には『PA-09』よりも『PAD-11』の方がおススメできます。

そんなこんなで、『PAD-11』を『大きいから』と言う理由で敬遠していた人には自信を持って『そんなことありませんよ!』と言えるようになりました。

3階でも置いてます

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:23|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月29日

LEDテープを電池で光らせる大実験!!

ブログのコメントでこんな質問をいただきました。

『ledテープ1メーターほどを、乾電池の12vアルカリ電地で光らせる事は可能ですか?』

シリコンハウスで販売しているLEDテープはいずれも12V点灯。
コレまで単三型アルカリ電池で光らせたいという要望はいただいたことがあり、実際に実験してみたことがございます。
結論から言うと単三型アルカリ電池の場合、2時間以上点灯していたモノの、実用の範囲というならば1時間程でした。

しかし今回は12Vのアルカリ電池。つまりはコレ↓

12Vのアルカリ電池

車のリモコンキーなんかに使われている小型の電池『23A』でございます。
この手の電池というのは内部で1.5Vのアルカリ電池を積み重ねて12Vにしているため、容量としてはかなり小さいんですよ。
おそらく点灯はすると思いますが、どの程度明るさを保てるかは疑問です。

と言う訳で、やってみた。

用意するのは店頭で販売しているGP社の『23AE』電池と白色LEDテープの1m品。

今回の生贄

コレをごく単純に繋いでみます。

ちゃんと光るんだなぁ

ちゃんと点灯しました。
しかし普通にACアダプタを使うよりも暗めです。
比べて見れば一目瞭然。

比べるとかわいそうになるな・・

圧倒的な差です。
なお、『23AE』の電池は使用前12.5Vでしたが、点灯から5分も経たない内に10V程度まで電圧が下がりました。

では経過を見てみましょう。

25分後。

目に見えて暗いこの辺が限界か

明らかに輝度が落ちてます。
この時点で電池の電圧は8V位にまで落ちてます。

1時間後。

黒い板を当てないと光ってるのが判らないまだ光ってはいる

点いているのは判りますが、何かを照らしたりすることは無理そうです。
しかしまぁ1時間経っても光っていることには驚きました。

と言う訳で。
小さい電源で光らせたいというのは誰しもが考える事でしょう。
しかし大きな電源を使っていることにはちゃんと理由があるわけです。
科学は万能ではないので、どこかで妥協して折り合いを付けていかないといけません。
やりたいこと、その理想値に近づける努力は必要ですが、ある程度柔軟に工夫や仕様変更をしていくことも大事なんじゃないかと思った次第でございます。

ショーもない電池使うくらいならACアダプタ使いましょう

とは言え。
じゃぁ実際問題電池でこの手のLEDテープを光らせる場合、嵩張るモバイルバッテリーを使ってそれなりの時間明るく点灯させるのか、モバイルバッテリーよりも小さいけれど重たくて点灯時間の短いアルカリ乾電池を使うしかないのでしょうか?

否!
もう一つ選択肢があるんです!

それがこちら。

今回の生贄2

リチウムイオン充電池でございます。

この電池は定格電圧が3.7V。コレを3本組めば合計11.1V。
しかし満充電状態のこの電池は1本あたり4.2Vくらい出てますんで、充分12Vを越えるわけです。
しかもリチウム系の電池は軽いのも特長で、その重さは3本用電池ケースに収めても160gほど。

以外と軽い

単三型アルカリ電池8本が素体の状態で184.5gですし、

単三電池8本の重さ

体積は単三型乾電池5本分くらいです。

ちょっとだけ大きさが違う厚みも同じくらい

コレだけでも結構コンパクトになってることがお解りいただけるかと。
今回使用した電池は3000mAhタイプ。電流容量も単三型アルカリ電池より2割程度大きいです。

更にリチウム系の電池は電流が取れることも特長です。
つまりアルカリ電池よりも長持ちハイパワーなのです。
その辺が理由で、最近のポータブル機器、特にスマホなどUSBで充電するタイプの機器はリチウム系の充電池が多いのです。

ではでは。
論より証拠。早速光らせてみました。

ビックリするほど明るいですわほぼ満充電の状態

ACアダプタと全く遜色なく光っております。
スタート時の電圧は12.34V。コレがいつまで持続するか、と言うのが見所です。

では30分後。

全く遜色なく以外と電圧は落ちてるけどここからがすごい

まだまだ輝度は落ちません。
この時点で電圧は11V付近まで落ちていますが、光り方に衰えはありませんね。

では1時間後。

ノー問題まだ定格電圧付近

ほんの少し暗くなってますが、言われないと分からないレベルです。
この時点でも電圧は10.73Vと30分の時点とそれ程変わっておりません。

では2時間後。

少し輝度が落ちてきたまだいける

少し陰りが見えてきました。そうは言っても比べないと判らないレベルです。
この時点でもまだ電圧は10V以上をキープしています。

では3時間後。

少し陰りが3時間経っても元気

更に少し暗くなりましたが、まだまだ現役です。
電池の容量的にはこの辺が限界のはずなのですが、明るさはキープしております。
電圧はようやく10Vを下回り、9.8Vととなりました。
単純計算で1本あたり3.26V出ており、まだもう少してからせる余裕はありそうです。

てなところで実験は終了。
やはり12VのLEDテープを光らせるとなるとこのリチウムイオン充電池あたりが最も使いやすいのではないかと思います。
難点を言うなら価格と安全性でしょうか。
3000mAhの18650型電池は1本1050円。電池ボックスは250円。コネクタはハンダ付けタイプにすれば100円しないので、トータルで3600円ほど。
単三型アルカリ電池でセットを作るより6倍ほどかかります。
それに、リチウム系の電池はデリケートですので、あんまり電流を喰うもので使うと最悪爆発や出火の原因になりかねないので注意が必要です。

費用を抑えてそれなりのモノを作るか、費用を掛けて良いモノを作るか買うか。
その辺は理想と現実の折り合いを付けてお選び下さいませ。

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:42|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月05日

初心者でも簡単!時計ハッキング講座

『つい何時までも見入ってしまう』『見てると不安になる』などなど、人によって感想の異なる赤フグの『狂わない時計』キット。

作り方はこの時計を使って解説されてます

見た目にも面白いキットなので順調に売れております。
で、この『狂わない時計』、せっかくだから付属の時計以外にも使いたくなるのが人情というモノ。
普通に売ってる壁掛け時計でも使えれば、イタズラとしては面白さも増すというモノです。

と言う訳で、やってみた。

加工対象はシリコンハウスで販売しているアナログ時計モジュール、誠時の『スタンダードクォーツ』でございます。

スタンダードタイプで実験しました

中が見えるようにクリアタイプをチョイスしました。

今回の生贄はこれ

まずは赤フグの『狂わない時計』キットを普通に組み立てます。

普通に作る

次に誠時の時計モジュールをバラして心臓部の基板を取り出します。

慎重にバラそう歯車の位置を忘れないようにね

取り出した心臓がこれ↓

取り出したるは心臓部

これに『狂わない時計』と取り付けるのですが。
付属している時計の場合、メーカーサイトにてどこに取り付ければいいかを写真入りで解説してくれています。
しかし付属以外の時計を使う場合はどこに繋げばいいのか。
それが問題なのですよ。

そこでヒントになるのが時計モジュールの構造。
一般的なクォーツ時計のモジュールは水晶を使って1秒のリズムを取り、1秒ごとのタイミングでコイルに電気を流します。
このコイルはステッピングモーターと呼ばれるモノで、信号を受けた時に一定の角度で回るようになっています。
つまり時計モジュールの場合、ICから1秒ごとに出てくる信号を受けてステッピングモーターが秒針を1秒分回すようになっているのです。

簡単な解説

ちなみに水晶でリズムを取るからクォーツ(水晶)時計と言うんですね。
ゼンマイ時計の場合はゼンマイでリズムを取ってますし、電波時計は原子時計で測った時間を電波で受けて時刻を修正しております。(普段はクォーツでリズムを取っている)
この辺は『まんがサイエンス3巻』で解説されてますんでソレを読むのが一番わかりやすいと思います。

で、この『狂わない時計』。
このキットは何をしているかというと、ステッピングモーターを回す信号をランダムに出しているんです。
と言う訳でこのキットはステッピングモーターに直接繋ぐというのが正解。
つまりはココ↓

ココに付けるのが正解ハンダの際コイルの電線が外れないよう注意

時計のモーターは通常一方向にしか回転しないので極性は気にしなくてOKです。

時計モジュールに取り付けたら慎重に歯車を元に戻し、横ちょの穴から線を出せば完成。

誠時の時計には横に溝がある元に戻して完成

モジュールに穴がない場合はそこも加工してくださいませ。

ではちゃんと動くか見ていただきましょう。



『誠時』のくせに誠実でない動きをするようになりました。

サイバーパンク的な解釈をすると、あたかも元々ある脳の機能を停止させ、新たに電極を差込み動きを乗っ取るかのごときこの『狂わない時計』。
そんなマッドサイエンティスト気分が味わえるステキキット。
初心者だけどちょっとカッコイイ工作したいなぁと言う人にオススメでございます。

デモしてます

※スイープタイプ等特殊なモジュールの場合は使えないかもしれません。
 もし試した方がいらっしゃいましたらご一報くださいませ。

<工作:柿原、記事:伊東>

siliconhouse at 18:07|PermalinkTrackBack(0)

2012年06月02日

0から始める第2種電気工事士-筆記試験心得。

いよいよ上半期第2種電気工事士筆記試験日の6/3が目前に迫ってまいりました。
僭越ながら経験者としてこれから受験される方の助けとなるようなアドバイスをできるかも知れませんので、少しばかり書かせていただきます。
よろしければご参考ください。

train
■時間に余裕を持って試験会場に行きましょう。
電気技術者試験センターのサイトでも促されておりますが、十分余裕をみて来場するのは大切です。
今までも「こんな日に限ってアクシデントが」という経験をされた方も多いのではないでしょうか。
事故などの他、日曜日ですので思わぬ混雑に巻き込まれるかも知れません。
今までの勉強を無駄にしないためにも、時間にはお気をつけいただきたいところです。
早く着いて時間が余れば予習に当てられるのでお得です。

no
■試験会場入口で配ってる物は受け取る必要無し。
配られているのはほとんど資格学校の案内と思われます。
電気工事士関連の呼びかけをされるので「受け取らなきゃならないのかな?」と思いそうですが、受け取らなきゃいけない物ではありません。
試験が終わった後では同じように「解答」を配られることもありますが、後日、電気技術者試験センターのサイトで公表されるので、ここで受け取る必要もございません。
興味のある方はもちろん受け取っても問題無いと思われます。新たな資格で更なる自身の向上に繋がるかも知れません。

タオル
■タオルを一枚持って行くのがおすすめ。
ほとんどの方はおそらく学校で受けられると思います。
学校のイスと言えば、ほとんど木のイスであろうと思われます。
学生の方はまだ慣れてらっしゃるでしょうが、
社会人の方は久しぶりに長時間座るとお尻が痛いかも知れません。
イスの上に折りたたんだタオルを一枚でも敷いておけば、だいぶ違ってきます。
試験に集中するためのアイテムとしておすすめです。

記入
■問題用紙に自分の答えを記入して持って帰りましょう。
試験の解答は実施日の翌々日(6/5)に電気技術者試験センターのサイトで公表されます。
そこで答え合わせをして合格に自信を持てれば、安心して技能試験の勉強に臨めます
自分が書いた答えを記録してない場合、合格通知は7/4から発送予定ですので、合格の手応えがありそうでもはっきり分からないので、技能試験の勉強にも身が入りにくくなるかも知れません。

check
■焦らず解いて、答えを見直しましょう。
試験時間は2時間。しかし開始から1時間で退出可能になります。
私の時は退出可能な時刻になったらガタガタと騒がしいくらい結構な人が退出していきました。
皆様の時には、もしそうなったとしても、それに流されないで退出せず、じっくり試験に時間を使っていただきたいです。
試験の始めの方は早く進めようとして間違いを起こしやすいと思います。
なにより始めの方は計算問題になっており、ますます間違えを起こしやすい所です。
見直した時に思わぬ凡ミスを発見するかも知れません。
長かった試練から早く解放されたい気持ちもおありでしょうが、
ここしか頑張れる時がありませんので、悔いの無きよう時間のご活用をお願い致します。

電気工事士は世の役に立てる国家資格。
一人でも多くの合格者が出ますよう願っています。

(第二種電気工事士資格取得者:小川)

siliconhouse at 12:03|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月14日

アンプの音は電源の音!!

オヤジ部です。

辰年になって早くも1カ月半が過ぎてしまいました。

毎週土曜日には店頭に立たせていただいておりますが、いまだに
「ステレオ誌」付録アンプの話題でもちきりです。

アルミケースに組み込んだよ・・・とケータイで撮影された作品写真
を多くのお客様から拝見させていただきました。
で、次のステップで取り組みたいのは「電源強化」だと皆様がおっ
しゃいます。

お待たせしました。
「手づくりオーディオ・レシピ No-02」ができあがりました。
シリコンハウス1階のオーディオコーナーに展示している
「トランス電源ユニット」の作り方を紹介したものです。

レシピ02_01
(トランス電源ユニット)

レシピ02_02
(背面)

レシピ02_03
(内部)

この付録アンプにぴったりのトランスはないかな〜とシリコンハウス
2階のトランス売り場を物色していると、このために作られたのでは・・
と思えるようなトランスを見つけました。

「大阪高波」製の「KM-0510(1,865円)です。
2次側が8.5V 1.4Aですので、ダイオード4本でブリッジ整流すれば
DC12V 1.0Aが得られます。

「OIコア」なので高さも押さえられていて、ルックスもなかなか・・・
アンプと同サイズのアルミケースにぴったり収まります。

電源回路のパーツは「10Pラグ板」に組み付けることにしました。
ごくフツーのブリッジ整流回路ですが、ダイオードをショットキー
バリアにしたり、平滑ケミコンに「WIMA」の1.0μFフィルムコンを
パラッたり・・・

とオーディオ専用電源らしい「小ワザ」をきかせています。

平滑ケミコンはPanasonic(旧 松下電子部品)の汎用品ですが、価格・
信頼性・音質からチョイスしました。

もちろん他社のオーディオ用高級コンデンサーと交換して音質の違いを
楽しむことができますし、ラグ板ですので配線材もお好みのものを選択
していただくことが可能です。

これらのエキスを「A4」 1枚にまとめたものが
「手づくりオーディオ・レシピ No-02」です。
レシピ02_04

レシピ02_05


・電源回路基板のつくりかた
・回路図
・パーツリスト(型番、店頭価格、販売フロアを記載しています)
・バネルの穴あけ加工図

で構成しています。
「レシピ」をご希望のかたはシリコンハウス1階の店員にお申しつけ
ください。必要なパーツはすべて「シリコンハウス」で揃いますので、
レシピ片手にパーツ集めの楽しさからスタートしていただければ・・・
と思います。

昔々の真空管アンプ時代から「アンプの音は電源の音」と言われて
きました。最新のデジタルアンプにもこの格言はあてはまると思います。

シリーズレギュレーターを使用した定電圧電源やスイッチング電源、
はたまたバッテリーなどいろんな電源の音を実際に確かめてみることが
できるのもクラフトオーディオならではの楽しみですね。
以上オヤジ部でした。

*追伸
 穴あけ加工済みの「フロントパネル」と「リアパネル」アンプ用&
電源用を近日中に発売させていただくことになりました。ご期待ください。

siliconhouse at 11:10|PermalinkTrackBack(0)

2011年08月29日

「傘ラジオ」の作成図

「傘ラジオ」作成者 小池様のご厚意により
シリコンハウスの部材セットに合わせた作成概要図を作っていただきました。
傘ラジオ概要カラー共立2011-1 傘ラジオ概要カラー共立2011-2
↑クリックすると大きくなります。

夏休みも後わずか、お急ぎの方に助けになります。
必要な片は是非、ご活用ください。
(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
傘ラジオ部品セット


siliconhouse at 10:36|PermalinkTrackBack(0)

2011年08月24日

改めまして「傘ラジオ」です。

「傘ラジオ」作成ホームページ
日用品でラジオを作ろう「傘ラジオ」

上記のページでシリコンハウスを紹介していただきました。
そして、ありがたいことに問い合わせも数多くいただきました。

当店からのリンクもご許可をいただき、
これで「傘ラジオ」についてお客様への案内が容易になりました。
誠にありがとうございます。

夏休み工作コーナーで圧倒的な存在感の「傘ラジオ」
P1020521 シリコンハウス
入ってすぐに
「傘ラジオ」
逆さまに吊り下がっております。

せっかくですので「傘ラジオ」についてもう少しお話をさせていただこうと思います。

先日の「傘ラジオ」のblogコメントでお判りのように
先に先方から紹介の打診をいただきました。
本来はこちらからお願いすべきなので恥じ入るばかりです。

恥じ入ってばかりいても話が進みませんので
気を取り直して改めて前回の「傘ラジオ」セットの補足説明をさせていただきます。

シリコンハウスで販売している「傘ラジオ」セット
¥850_
傘ラジオ-7 ・ケーブル25m(0.3SQ相当)
・セラミックイヤホン 1m
・ミノムシクリップ 赤黒 各1個
・ダイオード 1N60
・アルミペーパー 30×7cm
※ケーブルはUL1007AWG22((17芯/0.16mm)。
 色は決まっておりません。
傘、洗濯バサミ、セロテープは入っておりません。

シリコンハウスの「傘ラジオセット」に入っているミノムシクリップとイヤホンは付いた状態ではありません。
付け方をご存じないと苦労されるかもしれませんので
その接続方法を少し詳しく説明させていただきます。
※試行錯誤を繰り返しながら作りあげた感動は一入(ひとしお)です。
自分の力で作り上げたい方は、まずは見ずに頑張ってみてください。


■イヤホンとミノムシクリップの接続方法
傘ラジオ-イヤホン セラミックイヤホン。

+-といった極性はありません。
傘ラジオ-ミノムシ1 ミノムシクリップ。
イヤホンの線と接続するため
ラバー部分を取り外します。
傘ラジオ-ミノムシ2 何かをくわえさせて
口を大きく開けさせます。
(写真では丸めた封筒を噛ましています)
傘ラジオ-ミノムシ3 口が開いていると
ラバーが
簡単に取れます。
傘ラジオ-ミノムシ4 ラバーにイヤホンの線を
通しておきます。
傘ラジオ-6 ハンダ付け
または
巻き付けてペンチで固定。
再び、何かをくわえさせておいてラバーを被せれば完了です。
イヤホンの2本の線にそれぞれミノムシクリップを付けますので、合計2回この作業をします。

知っているとこのように簡単に付けられるのですが、
知らずに口を閉じたままラバーを取ろうとするとかなり苦労します。

簡単でもひとつひとつ作り上げていくのは楽しいものです。
この他に作成で行き詰りそうな所は無いかと思います。

「傘ラジオ」が完成しましたらいよいよ音を聴く段階。
先のblogで「音が小さい」と申しましたが、
大きなポイントは場所と方向だと思います。
いろいろな所を探索してよく聞こえる場所を見つけ出すのが
「傘ラジオ」の醍醐味かもしれません。
もちろんアルミペーパーの調整も大事です。
あとはアンテナが重要でしょうか…。
あまり言い過ぎますと自由研究の題材にされている方々に反って邪魔となりますので、このあたりにさせていただきます。
もし上手く聴こえなければ日用品でラジオを作ろう「傘ラジオ」を参考になさるのが一番です。

私の場合「傘ラジオ」の作成は30分ほどでした。
その大部分はケーブルを傘に貼り付ける作業でした。
傘ラジオ-3 一部拡大した写真

綺麗に巻けてませんが
これでも聴こえました。

他の工作に比べて早く作れる方だと思いますので、
まだ夏休みに何をされるか決まっていない方にも充分間に合うでしょう。
なにより日用品で作るアイデアが面白い!
「傘ラジオ」の電波を受信するという仕組みは今の地上デジタル放送と基礎は一緒です。

こうして楽しみながら学べる「傘ラジオ」はお勧めです。


追記:
「傘ラジオ」作成者 小池様のご厚意により
シリコンハウスの部材セットに合わせた作成概要図を作っていただきました。
傘ラジオ概要カラー共立2011-1 傘ラジオ概要カラー共立2011-2
↑クリックすると大きくなります。

(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
傘ラジオ部品セット


siliconhouse at 20:08|PermalinkTrackBack(0)

2011年08月21日

「傘ラジオ」を作らせていただきました。

今回は商品紹介がメインではなく夏休み工作向けコラム主体の記事となります。

最近、店頭で夏休み工作として「傘ラジオ」の材料を
お買い求めになられるお客様が目立ってまいりました。
今年8/4発行の「読売KODOMO新聞」で作り方が紹介されて、
作ってみようという方々が増えているようです。
googleでも「傘ラジオ」で検索をすると、「読売KODOMO新聞」の記事の引用先がTOPに挙がってきます(2011 8/21現在)。
丁寧に説明されていて確かに作ってみたくなるのも頷けます。

作ってみました。
傘ラジオ-1
作り方は上記のページを参考。
ケーブルを巻くのに時間がかかるだけで、部品点数も少なく
材料さえ揃えば、特に難しいところもなく作れました。

アルミペーパーを巻き付け
傘ラジオ-4
通常のラジオの「バリコン」代わり。

ダイオード、イヤホンを接続。
傘ラジオ-2
会社に洗濯バサミが無かったので、
ワニ口クリップと絶縁シートで代用しています。

作成記事では「ミノムシクリップ付きイヤホン」として載っていますが、
初めからミノムシクリップとイヤホンが付いている物が無かったので、別々で用意して接続しました。
傘ラジオ-6
イヤホンとミノ虫クリップはハンダ付けをせず、線をグルグル巻いてペンチで潰して接続。
(接続のもう少し詳しい説明はこのページの中ほど)

ループアンテナの役割をするケーブル。
傘ラジオ-3
均一の間隔で巻けず、けっこう雑になってます。

意外に見つからないアルミペーパー。
傘ラジオ-5
(アルミホイル、クッキングペーパーとは違います。)
近くのスーパーを何件か廻りましたが見つからず。
ホームセンターでやっと発見しました。

できあがった傘ラジオを持って会社のビルの中をうろついてみました。
1Fではノイズさえなく無音で接続ミスかと不安になりましたが、
7Fでは受信できました(屋内では受信しづらいです)。
ただ、無電源(アンプ無し)なので本当に小さい音です。このあたりは各社から販売されているゲルマニウムラジオキットと同等くらいと思われます。

まだ夏休みは続いていますので、
「傘ラジオ」の材料をお求めになる方がいらっしゃるかも知れません。
シリコンハウスでは
・ケーブル
・セラミックイヤホン
・ミノムシクリップ
・ゲルマニウムダイオード
の部品を扱っております。

少数ですがシリコンハウスで扱いのある部品をセットにした物も販売しております。
上記で使ったアルミペーパーが余りましたので、
セットにはアルミペーパーをオマケで付けさせていただきました。
(無くなり次第終了)
傘ラジオ-7
¥850_
(8/23補足:こちらのセットに入っているケーブルはUL1007AWG22(17芯/0.16mm)となっております)

夏休みの工作を何にするかお悩みになられていましたら
電子工作の知識に自信が無くても作成できる「傘ラジオ」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(クリップの付け方を説明したblog記事もございます。改めまして「傘ラジオ」です。)


追記:
「傘ラジオ」作成者 小池様のご厚意により
シリコンハウスの部材セットに合わせた作成概要図を作っていただきました。

傘ラジオ概要カラー共立2011-1
傘ラジオ概要カラー共立2011-2
↑クリックすると大きくなります。

(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
傘ラジオ部品セット



siliconhouse at 18:06|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月11日

切った貼ったの世の中で

みんな大好きLEDテープライト。

よく売れてます

照明に装飾に大活躍の逸品です。
現在店頭では1m品を揃えているのですが、もっと短いの無いの?と訊かれることもしばしば御座います。

よく見るとこのLEDテープライトはLED3個分、5cmの長さで1ユニットになっています。

3LEDで1ユニット

この構造を見る限り、ジョイント部で切っても問題無さそうにも思えます。

ここで切ればあるいは・・・

と言う訳で、やってみた。切ってみた。

勢いでやった。後悔はしてない。

何となく45cmのところで切ってみました。
で、電源を繋いで見たんですが。

ちゃんと光ります。

ちゃんと光りました。消費電流も1m物よりも少なくなっております。

長い方が電力を喰う

切った後は当然剥き出しになっておりまして、何かしらで絶縁してあげないとショートする危険がございます。

剥き出し危険

また、余った切れ端もパターン部分に電気を流してやればちゃんと光ります。

表から見た図裏から見た図

今回は実験なのでワニ口クリップを使いましたが、電線をハンダ付けしてやれば元々のテープライトと遜色なくお使い頂けます。
ちなみにこのLEDテープライトはコモンが+になっております。1LEDに3素子入っており、それぞれ個別に光らせることが可能です。
つまり光らせる素子の数によって3種類の調光が出来るという訳です。

1灯2灯

3灯

RGBタイプの場合、個別に抵抗を入れて色を作ることも出来ます。
まぁ実際何処に何Ω入れたら何色になるかとかまったく資料がないのでその辺は色々試してみてください。

と言う訳で5cm単位で長さを調節できるLEDテープライト。赤・青・白・電球色の4色展開、長さ1mで1本3000円でございます。
なお、電源電圧はDC12Vですので、点灯させる際にはACアダプター等をお使いください。

ぜひ一度ご来店ください。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
リボンLED各種

siliconhouse at 17:35|PermalinkTrackBack(0)

2011年06月23日

LEDライトの選び方 〜その1:明るさのはなし〜

先の大震災以来懐中電灯の需要が増えまして、中でもLEDライトに関心が集まるようになりました。
従来の電球式懐中電灯は大きな電池を何本も使わなくてはいけなかったり、そのため本体が大きくなりすぎて、気が付くと押入れの奥のほうに追いやられていたりと肝心な時に使えない事があったようです。
その点LEDライトは小型で使える電池の種類も多岐にわたり、大型の投光機然としたものから携帯のストラップのような小型の物まで選択肢が広く、目的に応じて手軽に機種を選ぶ事ができます。

シリコンハウスでは現在30種類以上のLEDライトをそろえておりまして、ご来店いただいたお客様の中にはどれを選べばいいのかわからないといわれる方もいらっしゃいます。

ずらりと並んだLEDライト達

と言う訳で本日は。
いつもと趣向を変えまして『LEDライトの選び方』と題して数あるLEDライトをどう選べばいいのかを解説していきたいと思います。

第一回目の今回は、巷で諸説飛び交うLEDライトの明るさについて見ていきたいと思います。
なお、私は専門家でも研究者でもありませんので細かいところで間違えていることもあるかと思います。
そんな時はコメント欄などに補足説明など入れていただけましたら幸いです。
はい、前言い訳完了。

さて、一般的に明るさを表す単位としましては、『光度(単位:カンデラ)』『光束(単位:ルーメン)』『照度(単位:ルクス)』の3種類がございます。
LEDは明るさを『光度』で表すのが一般的です。しかしそれがライトに変わると『光束』で表すようになり、LED電球などの照明器具になると『照度』で表したりもします。それぞれいったいどういう意味合いで使われているのでしょうか。

明るさに関しては光束のみLED電球のスペック表記

まず『光度』から見ていきましょう。

『光度』はLEDの明るさを表す単位として良く出てきますが、その定義は『ある方向の立体角あたりの明るさ』なんだそうで、単位は『カンデラ(cd)』を使います。この数値が大きいほど光が強いと言うことになります。
しかし以前は『輝度○○mcd』などと言っていたのにいつから『光度』と言うようになったんですかね?今となっては『高輝度LED』という呼び方に名残が見られるくらいです。

LED売場の様子

さてこの『光度』はLEDを真正面から見たときの光の強さを表しておりまして、『光度』はLED自体の明るさだけでなく取り付けられているレンズによっても変化します。
例えば同じ素子のLEDでも指向角が変われば光度も変わります。

指向角の違いで明るさも変わる

ザクッと言ってしまえば、この『光度』というのはLEDの最も明るいところの強さと解釈すればいいのではないかと。

なぜそんな局地的な強さのみでLEDを評価するのかといいますと、元々LEDというのは表示器用に発展してきました。
今でこそ照明としても使われるようになりましたが、今でも主な用途は電光掲示板のドットやパイロットランプ等が多く、その性質上光っている事が認識できれば良かったのです。
つまり真正面から見たときの光具合が肝要だったわけで、そのためLEDの明るさを表すのに『光度』を用いたという事らしいです。
と言う訳で、物を照らす事が目的のLEDライトでは『光度』は使われないのです。


では続いて『光束』について見ていきましょう。

『光束』はLEDライトなど照明としてのLEDでよく使われており、単位は『ルーメン(lm)』で表されます。
照明に使われる『光束』の場合、光源から出ている総ての光の量を表す事が一般的です。ですから『全光束』という言い方のほうが判りやすいかもしれません。
『光度』は光源のある部分の強さを表すのに対し、『光束』は光源の総合的な強さを表しています。つまり光源であるLEDがどれだけ光を出せるかを表していると言えます。
当然『光束』が多いほどライトの出す光の量は多くなるのですが、それがイコール明るさではありません。
これはフリーフォーカスタイプのLEDライトを使ってみるとよく判るのですが、同じ光束でも照らす範囲を広げれば暗くなり、絞れば明るくなります。
ホースから水を出す時、水の量は同じでもホースの口を絞った方が水の勢いが強いのと同じことです。
LEDライトの光束が多くてもレンズなどの集光具合によって実際の明るさは左右されるというわけです。

光束差は2倍

先日紹介しましたXML-T6搭載のLEDライトで、光束が少ないライトの方が明るかったのはこのためです。

どれも凄いってことで

ルーメンの値ばかりに気をとられているとLEDライトの本当の性能は判らないという事です。


最後に『照度』ですが、これは光に照らされた面の明るさを表す単位です。
『光度』や『光束』は能動的な光の量で、『照度』は受動的な光の量と言うことができます。
部屋の明るさを測る『照度計』は割と一般的なので馴染みのある単位なのですが、残念ながら『照度』は今ここの明るさを表すだけで光源であるLEDの強さを表すには不向きです。

照度計その1照度計その2

光というのは空気中で拡散していきますので、光源から離れれば離れるだけ『照度』は低下します。そういった意味では光源との距離を一定にして測れば『照度』でLEDライトの明るさを表す事ができるんじゃないかとも思えますが、結局局地的な明るさを知る事ができるだけで、その『照度』だけでLEDライトの良し悪しを測ることはできません。
『光束』のところでも書きましたが、『光束』を絞ればそれだけ光量が増し、『照度』は高くなります。しかしレーザーのように1点を強力に照らすライトが広い範囲をそれなりに照らすライトに劣っていると言えるでしょうか。
事ほど左様にLEDライトの性能を数字で示すのは難しいという事です。

この3種以外にも『ワット(W)』で明るさを見る向きもありますが、現在ではほとんど使われておりません。

この『ワット』と言うのはおそらく『放射束』、一定時間(単位時間)中に放射されるエネルギー量の単位でして、明るさを表す単位ではありません。
照明の場合そのライトが出すエネルギー量を表します。
しかし注意しないといけないのはそのエネルギー全てが光になる訳ではないと言うこと。
パワーLEDの場合、確かに明るいのですが発熱量も多くなります。光以外に熱エネルギーも出している訳です。
このエネルギーの変換効率も日進月歩ですので、同じワット数のLEDでも明るさが変わってくる訳です。
蛍光灯などでは消費電力としてワット表記をしていますが、エネルギー保存則から考えれば同じような意味になります。

3W級のパワーLED

そう言う訳で現在ではLEDライトにワット表記はほとんどされておりません。

以上、色々とLEDライトの明るさを表す単位を見てきましたが、どの単位にも一長一短があります。
まぁこの辺は家電製品やパソコンなどでも言えることですが、カタログスペックだけで性能を評価することは出来ない、と言うのが結論です。
CPUのクロック数だけでパソコンの性能を判断出来ないのと同じ事で、参考にはなりますが絶対視するのは危険です。
結局店頭で実機を触ってみるのが最も確実で、その予備段階としてWEB上でのレビューを読んだりメーカーページを見て研究するのが良いかと思います。

では次回、もう少しLEDライトの本質に迫る『電池のはなし』をお送りしたいと思います。

<記事:伊東>

siliconhouse at 00:05|PermalinkTrackBack(0)

2011年01月21日

実際に愛用しているお勧めはんだこて

センサー内蔵ボタン温度制御 セラミックヒーターはんだこて
Mサイズ
933-2-裸になってどや顔 HAKKO
933-2
¥6,720_
ヒーター内に内蔵されたセンサーからの信号によって温度をコントロー ル。
温度ボタンをハンダこてにセットして 正確な温度制御が行えます。
7種類の温度ボタンが付属。
300℃~480℃まで30℃刻みで温度設定が可能です。
933-2-ボタン同士なら脱いでも大丈夫 933-2-脱いでみた
温度にデリケートなICなどの精密素子のハンダ付けに使い勝手が良いの は勿論、 温度調整できるのは鉛フリーハンダを使うときに特にありがたい機能で す。
鉛入りハンダに比べ、鉛フリーハンダは溶けにくいので熱量を与え過ぎになりがちですが 、 あまり高いとこて先にフラックスがこびりつきやすくなったり、 ただでさえ反応に富むスズの侵食を促進させることになります。
かと言って温度が低いと溶けるのに時間がかかり、ストレスを感じます 。
快適に作業をするため、 ハンダ線の太さ・溶かす量に合わせた温度設定はお勧めです。
また、銀入りハンダでも不用意な酸化を抑えるため、温度制御は重要で す。

こて台には機能、デザインともにフィットする「633-01(¥2,100_」 がお勧め。
633-01-穴があったら 633-01-入りたい

クリーニングワイヤーに含まれるフラックス効果でこて先の酸化を防止 します。
水を使わないので、クリーニング毎のこて先温度の低下が少なく、より 高い作業性が得られます。

出先で作業される方に便利なのが、こてカバー「No.605M(¥420_)
605M-穴があったら 605M-入りたい
605M-センスの良い衣 袋内には金具があり、
保護されて、より安全。
※「No.605M」は通常店頭在庫無く、取り寄せ品です。

防炎・耐熱素材を使用しているため作業後すぐに被せられ、工具箱に収 納できます。
ご家庭でハンダ作業される方にも、お子様への安全を考え、有ると便利 なアイテムです。

今回、掲載している写真は 実際に社内の個人が購入・使用している物を借りて撮影。
使い勝手が良く、一押しのお勧めということで、今回紹介させていただ きました。


(担当:小川)

できる人のこだわりアイテム。
ちょっと上行くはんだこては
頑張った自分へのご褒美。

共立エレショップにも登録しましたので通販ご希望の方は
ご利用ください。
センサー内蔵ボタン温度制御セラミックヒーターハンダごて Mサイズ
鉛フリーハンダ対応ペンシルタイプ用こて台
605こてカバーM

siliconhouse at 17:07|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月10日

坊主が屏風に上手に傍受の計画(え)を書いた

昨年末のお話。
某巨大掲示板でも『オタクの店員が多い』事で有名な我がシリコンハウスでございます。
当然その中には盆と年末に東京のベイサイドで行われる巨大イベントに出かける人間もいる訳です。

お台場の某所

今回その中の一人に、あるミッションを課しました。
それは、【『オタクの祭典』に小型無線受信機を持ち込むとどうなるのか】というもの。
具体的に言うと、『世界最大規模の同人誌即売会』会場にシリコンハウスで販売しているアルインコ製のワイドバンドレシーバーを持っていき、その辺を飛び交っている電波を受信して聞いてみようと、そう言う趣旨でございます。

用意したのはアルインコ製小型ワイドバンドレシーバー『DJ-X7』。
ボディが小型のため、ポケットに入れて使う事が出来るのが最大の特徴でございます。
コレに付属のアンテナ機能付きイヤホンを挿し、行列の待ち時間や休憩時などに受信を試みて貰いました。

噂の小さいヤツ

結論から言いますと、かなり楽しめた、との事でした。
なにせイベント初日に『電波飛びまくってますよ!』という興奮しきったメールが届いたほどですから。
当初予想していたイベントスタッフさんの無線だけでなく、様々な無線が聞こえてきたようで、正月明けに会った時彼は『外で無線使うのが怖くなりました・・・』と語っておりました。

では、以下ミッションを遂行してくれた特派員の報告です。

1.使用感
 最低限の機能を覚えておけば充分楽しめる。

以下、最低限覚えておいた方が良い機能。
 (1)周波数メモリー機能
 (2)スケルチレベル調節
 (3)音量調整
 (4)強制ビジー
 (5)スキャンの仕方
 (6)任意の周波数にジャンプ
いずれも説明書に書いてあり、本番前に触りながら覚えておくと良い。
(5)に関しては実際に使いながらでないとコツを掴みにくい。

なお、テレビやラジオも受信できるので暇つぶしやニュースのチェックには便利。勝手にスキャンして受信してくれるのも便利でよい。

2.注意事項
 付属のイヤホンは使いにくい。

当日は当然ながらかなり混雑しており、雑踏の中で受信していたため、音量を40位にまで上げて聞いていた。しかしホテルに帰ってきてから気付いたのだが、付属のイヤホンは遮音効果がほぼゼロのようで、周りに音がだだ漏れであったことが予想される。
人の少ない静かなところでは音量を20くらいにして聞くのがよいと思われる。

また、付属のイヤホンはカールコードではあるがあまり伸びず、カバンに入れて使用するには不向きだった。
更に今回のように頻繁にスキャンして聞く行為を繰り返す場合、その都度ボタンを押す必要があるため、実際にはポケットに入れっぱなしで使う事も難しいと思われる。
今回のような使い方をする場合には『DJ-X8』にオプションのリモコンを付けて使う方が便利かもしれない。

3.その他

具体的に内容は書けないが、会場以外からの電波も飛んできており、一服の清涼剤的な話も聞くことが出来た。
また、意外と無線機を使って交信している人たちが多いことにも驚かされた。
周波数的には特定小電力と簡易業務無線の辺りがよく使われていた。

以上。特派員からの報告でした。

いやまぁ、何と言うか、これはコレで面白そうですね。
最初は毎回何かしら事件の起こるイベントですから、スタッフの無線からいち早く内容を知ることが出来るンじゃないかとの期待を寄せていたんですが、かなりの数の無線が飛び交っていたようで、そうそう狙った物が聞ける訳ではなかったようです。
それでも広い会場の大きなイベントの裏側をチョコッとは垣間見られたようです。

皆様もイベントやコンサートに出かける際、レシーバーを持って行ってみてはいかがでしょうか。大切な何かを失う代わりに意外な裏話が聞けるかもしれません。

なお、今回行いました受信行為は、何ら法に触れることはございませんのでご安心ください。
※ただし傍受した内容を他者に漏らしたりした場合は電波法に触れることがあります。ご注意を。(2010.2.10.18:05追記)
 

<特派員:O、記事:伊東>

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月7日現在こちらの商品は1Fにて扱っております。

siliconhouse at 17:05|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月04日

目玉スピーカー

この世界には色々なスピーカーがありますが今回はこんな変り種
スピーカーをご紹介。

170_02
オーディオテクニカ 
デジタルパワードスピーカー AT-DSP170 ¥4,980-


フレキシブルアームで自由に音場を変化させる事が出来る結構
便利なスピーカなんです。
170_01
ノートパソコンと一緒に使用してモニターの左右から音を出すなんて
使用方法もあり。スピーカーは小さいですがバスレフ構造になっており、
低音もけっこう出ます。(上げすぎると割れますが・・・)

出力は最大2Wと小さめですが上に書いたバスレフ構造という事もあり、
リビングや寝室でiPodなど繋いでちょっと音楽聞くには充分な音量が
出ます。

170_03
電源スイッチ&ボリュームも付いてますよ。

1Fにて販売中
特価限定商品ですのでお早めにご購入下さい。


担当:ヨツモト

[追記]2011.02.06 こちらの商品は取扱終了しております。ご了承下さい。

siliconhouse at 13:39|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月02日

オスメス?オススメ?の繋ぎ方

4階でコネクタを探されてる方の独り言でたまに聞きます。

電源コンセントオーディオコネクタ
「あれ?オスメスどっちやったっけ?」
RCAコネクタMILコネクタ
「本体側ってオスやんな?」
DsubコネクタDCコネクタ
「普通ケーブル側ってメス?」
3P電源コネクタ

オスメスの規定はコネクタの種類によってまちまちですので置いておくとして、どっちにプラグ・ソケットを接続するかには非常に重要な理由があったりしますので、今回はそのお話です。

コネクタというものは基本的に電線を電気的に接続するものです。
それぞれの金属端子の凹凸により接触面積を確保しています。
サイズ的な問題からも、片方が凸でもう片方が凹であるのが最適となります。

この形状により浮かび上がるのが「ショート」の問題です。
例えば電源系のコネクタであれば2芯以上のケーブルを用いていて、1つのコネクタにプラスとマイナスが同時に表面化します。
当然ながらそのプラスマイナスを何らかの導電体で繋いでしまうといわゆる「ショートした」という状態になるわけです。

そこで上のほうのコネクタ写真を見てください。
それぞれに金属端子が突きだしているものがあります。
電源コンセントプラグステレオプラグ
RCAプラグMILコネクタプラグ
DsubプラグDCジャック
3P電源ソケット
これらを電源供給側や信号発信側に使用すると危険です。
もし何かの拍子に金属製のクリップなどを端子部に落としてしまったら・・・。
見事にショートしてしまいます。

ここらで色々思い出してみてください。

ACアダプタについてるケーブルの先にはこちらが付いていたはずです。
DCプラグ

AV機器のビデオ・オーディオ出力はこれらだったはずです。
DsubソケットRCAジャック

壁のコンセントはこちらのはずです。
電源コンセントソケット

どれも形状的に比較的ショートしにくい構造になっています。


が、しかし、よくよく思い出すとこういうシーンにも遭遇します。
入出力が同じ端子

レコーダー(出力側)もテレビ(入力側)も同じ端子なんだけど・・・、と。



これだとアウト?

そしてこんな状況の時に上記の理論が覆ってしまうわけです。



出力側に凸端子がある状態であまり好ましい状況とは言えません。

つまりどちらかにコードを挿しっぱなしにするのであれば、
これだとセーフ?

この状態にしておくほうがどちらかと言えば好ましいと言えるでしょう。




電気に詳しい人や実際にやっちゃった人からすれば「今更」な話ですが、コネクタを探しに来て「どっちだったかな?」と迷った時の指標になればと思います。


担当:楠原

[追記]新店移行に伴い扱いフロアが変更しております。
2011年1月26日現在こちらの商品は3Fにて扱っております。

ご購入ご希望のお客様は弊社通信販売部の
未登録商品の注文よりご購入下さい。
リンクはこちら

siliconhouse at 17:14|PermalinkTrackBack(1)

2009年12月08日

『ケーブル』と『コード』の話

一口に『電線』と言いましても、様々な種類の電線があるモノです。
よく聞く言い方として『ケーブル』『コード』『ワイヤー』と、判るような判らないような横文字がございます。
本日は割と質問の多い『ケーブル』と『コード』の違いについて見てみたいと思います。

まずは定義のハッキリした『ケーブル』から見ていきましょう。
『ケーブル』とは、導体に絶縁を施した絶縁電線を、更にシースで保護したモノの総称です。
『同軸ケーブル』『シールドケーブル』などを想像していただけると判りやすいかと思います。
いずれも絶縁された導体を複数本まとめたりシールドを巻いたりした上にシースを被せ、1本の電線としています。

同軸ケーブルシールドケーブル

中には電話用のケーブルや、LANケーブルのように複数の電線をまとめただけのモノもあります。

電話用ケーブルLANケーブル

また、特殊な例としてネオン管用ケーブルのように、ポリエチレンの絶縁体の上にビニルシ−スを被せているモノもあります。

これに対して『コード』ですが、コレがなかなかカッチリとした定義という物が存在しないようで、扱うメーカーや書籍によってマチマチだったりします。
『電源コード』や『スピーカーコード』、あるいは『イヤホンコード』など、何を基準に『コード』と名付けているのかサッパリ判りません。

そこでシリコンハウスの先人達が残した色々な文献を調べてみました。

で、行き当たった文言が
『コードは屋内で使用される小型の電気機器に使用されるモノであり、電源コードには差し込みプラグを取り付けて使用される。(中略)いずれも電気用品取締法の適用をうけ、この技術基準に基づいている。』
と言うモノでした。
これはフジクラ電線が発行している『電線概要 〜絶縁電線・巻線編〜』からの引用です。

フジクラのお告げ

そう言えば製品名に『コード』と付いているのは家庭用電気機器から伸びているような電線ばかりです。『コード』と呼ばれる電線が『電気用品取締法』の適用をうけ、そこに縛られるモノであれば、様々な謎が氷解致します。

例えば構造上は『ケーブル』の範疇に入るのに、製品名が『コード』となっている『VCT系電線』いわゆる『キャブタイヤコード』。

キャブタイヤコード

これも本来の用途は『小型電気機器の配線および電源コードに使用』することなのです。
だから見た目『ケーブル』でも、分類上『コード』になるわけです。

同じような例で、楕円形のキャブタイヤコード『VCT-FK』と、ほとんど同じ構造のビニル絶縁ビニルシースケーブル『VVF』。

コチラは『コード』コチラは『ケーブル』

かたや『コード』、かたや『ケーブル』。いったい何が違うのか。
『コードの方は撚り線である』と答えた方、半分正解。
では何故撚り線だと『コード』なのか。
それは、小型機器の電源コードに使用するため、柔らかくないと使いにくいからなのです。
つまり『撚り線だからコード』なのではなく、『コードだから撚り線である』と、『柔らかいからコード』なのではなく、『コードだから柔らかい』のです。
注意しなければいけないのは、柔らかい電線全てが、撚り線導体の電線全てが『コード』ではないと言うことです。

まとめると、『コード』とは、電気用品取締法の適用をうける小型電気機器の電源用に使用される電線のこと。と言うのが私なりの結論です。
つまりキャブタイヤコードや家電製品の電源コードとしてよく見かける『VFF』、内部配線などに使われる『VSF』なども『コード』に分類されます。

ビニルコード(複芯)ビニルコード(単芯)

ちなみにスピーカーコードの場合、メーカーの商品名を見るとほとんどが『スピーカーケーブル』と表記されております。
シリコンハウス店頭にある赤黒のスピーカーコードは製品名は『VFF』でして、色が違うだけで使用その他は電源コードの『VFF』と変わりません。

スピーカーコード

なお、この『ケーブル』と『コード』の定義付けはあくまで製品の分類のためであって、個々の商品名にまで言及するのは筋違いだと考えております。
私自身は『ケーブル』だの『コード』だのはどちらでもいい、伝わればそれでいいと考えております。
皆様もあまり原理原則に縛られず、正解だけを求める様な事はせず、柔軟に対応して頂ければ幸いです。

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:23|PermalinkTrackBack(0)

2009年11月22日

圧着端子の話

先日パナ電のACプラグの加工法をご紹介致しました。
今回はその時に使いました『圧着端子』のお話です。
今回もまた、知ってる人には『何を今更』感タップリなことを得意気に語らせて頂きます。

『圧着端子』と言いますと、圧着加工にて電線を付ける端子全般を言いまして、『圧着』というのは、まぁ、平たく言うと『ペンチなんかで握りつぶして電線を挟み込む』接続方法です。
当店で最も売れてる圧着ペンチ『PA-21』も、オープンバレルタイプの圧着端子を圧着する工具な訳です。
オープンバレルタイプタイプの圧着端子に関しては以前書きましたので、今回はオープンでない、筒状の圧着端子のお話しです。

まぁいわゆる『丸端』『Y端』というヤツで。

圧着端子色々

国内メーカーの丸型圧着端子(以下『丸端』)、Y型圧着端子(以下『Y端』)にはある共通点がございます。
それは、型番が『○○-××』と数字の組み合わせで出来ているのです。
Y端や一部の丸端にはこの間にアルファベットが付くこともありますが、基本はこの構成にしたがっています。
この数字には意味がありまして、結論から言いますと、前の数字は適合電線の太さを、後の数字は適合するネジ径を表しております。
例えば丸端の場合、『R1.25-3.5』と言う型番の商品は、『1.25SQの電線が使えて、Φ3.5mmのネジに付けることが出来る』と言う訳です。
これは冨士端子であれニチフであれ、同じように型番が付けられています。

また、ありがたいことにそれぞれの圧着端子には型番が刻印されていますので、圧着端子がごちゃ混ぜになっても根気があればより分けも可能なのです。

丸端の刻印Y端の刻印

ニチフの『0.3-3』に施された刻印とか見ると、単純に技術力を誇示したいだけなんじゃないかと穿った見方すら出来てしまいます。

虫眼鏡がないと見えにくい

『ほ〜らこんなに細かい刻印だって出来るんだぜ!』みたいな。

まぁそんな感じで、圧着端子を選ぶ際は使う電線の太さと、取り付けるネジなり棒なりの太さを調べた上でお選びください。
また、手に取った圧着端子を戻す際も、刻印を見て正しい位置に戻していただけると幸いです。

なお、1.25SQ用の圧着端子ですが、この端子のみ対応電線に幅がありまして、冨士端子もニチフも0.25〜1.65SQまで対応しております。
使いたい電線が0.75SQや0.5SQで、適合する圧着端子がないとお嘆きだった方には朗報かと。

まぁ0.25SQ以下の細い電線でも、
こんなに細くたって
内部導体を何回か折り曲げれば擬似的に太線になりますので
沢山集まれば
圧着できないこともないんですけどね。
戦える!!
写真ではAWG28(0.08SQ)の電線を使用しましたが、シッカリ圧着できてます。
工夫次第で何とかなるモンですよ。

そんな訳で、この記事が皆様が圧着端子をお使いになる際の参考になれば幸いです。

種類多いですが頑張って探してください。

余談ですが、丸型圧着端子の『5.5-6』『5.5-8』『8-6』『8-8』以上4種類のみ、金メッキの物を取り扱っております。

金メッキもあるでよ。

単価は全て1個63円でございます。
金メッキ好きの方は是非ご記憶の程を。

ココだけ金色堂

<記事:伊東>

siliconhouse at 12:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年10月22日

苦肉の策

そんな毎日毎日商品紹介のネタなんか浮かびませんよ!
てな訳で、本日は商品の紹介ではなく、4階売り場の紹介をしたいと思います。

4階の入口には、ブログ記事を印刷して張り出す掲示板を設置しております。

見てもらってナンボの記事です

A4用紙にまとめるために苦心惨憺して編集しておりますので、ブログの記事とはまた違った内容になっていることもございます。
何より店頭にお越し頂いておりますお客様にも、新商品のことを知っていただければと思い設置いたしました。

で、この度この掲示板の横に、新たに4階フロア案内図を作ってみました。

4階のカオスッぷりがよく出てます

本当は2階の案内図みたいにシンプルにしたかったのですが、
2階はシンプルで良いなぁ
なにぶん狭いところに色々なコネクタを配置しております故、案内図もゴチャゴチャとしたモノになってしまいました。
『判りにくい』とか『見にくい』とか色々言われたんですが、とりあえずやってみようと、そんな感じでございます。
まぁ参考程度になればいいかなぁと。何より近くに店員が居ますので、判らない時は聞いていただければそれが一番早いかと思います。

で、この案内図の設置に伴い、掲示板にも改良を加えました。

記事は2枚しか貼れないので記号も二つだけ

記事の上に記号を付けました。
これでこの記事の商品が、案内図のどこにあるかを示せるようになりました。

少しでも役に立てば良いんですが・・・

少しでも記事に興味を持たれたお客様が、すんなり商品にたどり着ければいいなぁと思ったり願ったりする訳なんですが、まぁよく判らない場合は店員に声をかけてください。

そんなこんなでシリコンハウスはリアルな店舗です。
お客様のお越しを心よりお待ちしております。

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:46|PermalinkTrackBack(0)

2009年10月10日

言ってみるもんだ!

以前に某ゲーム機のスイッチ交換したのですが (ココ!)

なんと店長がやってくれましたよ!
色々入荷しました!!

ひっそりリクエストした甲斐がありました。

電源スイッチ

DSLite用電源スイッチ ¥315

電源ソケット

DSLite用電源ソケットコネクタ ¥525

L R スイッチ

DSLite用L・R用スイッチ 2ヶ入 ¥420

カードスロット

DS/DSLite用のカードスロット ¥630

このようになっております。

これで壊れても安心!

DSLite用なので他の物には使えません。
カードスロットだけ普通のDSにも対応しています。

注意して頂きたいのは互換品なので、
純正品と全く同じという訳ではありません。

大きく違うのは電源スイッチかな?
純正品のスイッチには、
両サイドに固定用の金具が付いているのですが、
コレには無かったり…。

そんなちょっとした差なのですが
気になる方は要注意です。

後、数に限りがありますので
必要な方はお早めにどうぞ〜。

スイッチなのに4Fフロアにあるので要注意です!!

分解をするとメーカー保証がうけられなくなります。

次は…私のeeePCにはZIFソケット無いので
ZIFコネクタ欲しいな〜。

担当:谷


この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog2/order.html


siliconhouse at 10:10|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月20日

エナメル線の話

小学生の時、皆様一度は触れたことのあるエナメル線。
本日は趣向を変えて、このエナメル線に付いて見ていきたいと思います。

まず『エナメル線』とはどういった電線なのでしょうか。
見た目は銅そのままの色をしていますが、そのまま置いていても錆びる訳でもない。しかも絶縁されている。
そう言えば小学校の理科では、エナメル線は紙ヤスリで削ってから使いました。
表面に何か付いているのでしょうか?

皮膜を剥いてみた

そう、『エナメル線』とは銅線をエナメルの皮膜で覆った電線のことなのです。
裸の銅線のように見えて、その実エナメルの皮膜に覆われた銅線だったのです。
つまり『エナメル線』とは、銅線にエナメル塗料を焼き付けて絶縁した電線のことなのです。

しかしココで気を付けなくてはいけないことが一つ。
それは『エナメル』という化学物質を焼き付けている訳ではないと言うこと。
『エナメル』とは、【透明あるいは不透明なガラス質を溶かし、金、銀、銅等 の金属板(ごく希には磁器板にも)に焼き付けた物の総称】だそうで、『これぞエナメル』というモノは存在しません。
そのため、エナメル線に使われている塗料にも色々な種類があります。

ではエナメル線にはどんな種類の物があるのでしょうか。

まず有名なのは『ホルマール線』(品種記号は『PVF』)。
電子工作の経験が長い人の中には、今でも店頭で『ホルマール線ある?』と聞かれる方もいらっしゃいます。
この『ホルマール』は合成樹脂エナメル線用塗料の中でも最も古いモノで、1930年代にアメリカで発明されたものなんだそうです。
現在シリコンハウスではホルマール線の取り扱いはございません。

次に、現在シリコンハウスで取り扱いのあるエナメル線、『ポリウレタン線』(品種記号は『UEW』)。

ポリウレタン線群

こちらはウレタン樹脂のワニスを導体に焼き付けた電線です。
最大の特徴は皮膜を剥離することなくハンダ付けできること。つまりハンダ付けする時に紙ヤスリなどで表面を磨かなくてもいいのです。
そのため、細いエナメル線の皮膜を紙ヤスリなどで削ろうとして、力が入りすぎてエナメル線をちぎってしまう心配がありません。
このポリウレタン樹脂はハンダ付けの熱で溶けるため、そのままハンダ付けすれば自動的に皮膜が剥がれると言う訳です。
ハンダで皮膜が溶けると言っても耐熱温度が低い訳でもなく、一般的なビニル電線よりよほど耐熱性に優れています。
そんなポリウレタン線の耐熱温度は120℃となっております。
また、着色が容易なため、イヤホンのスピーカー部分に付いている色付き導線はこのポリウレタン線であることが多いようです。
シリコンハウスでは0.2mm〜1.0mmまで取り扱いがございます。

次に、比較的太いエナメル線で見かける『ポリエステル線』(品種記号は『PEW』)。

ポリエステル線群

こちらはポリエステル系樹脂のワニスを導体に焼き付けております。
このポリエステル線はポリウレタン線のようにハンダの熱で皮膜が溶けることはありません。
従来のエナメル線と同じように紙ヤスリ等で皮膜を削る必要があります。
その代わり耐熱温度はポリウレタン線よりも高く、耐熱温度は155℃となっております。
また、溶剤やアルカリ以外の薬品にも強くなっています。
しかしポリエステル線は耐加水分解性に劣るため、水気の多い場所や密封機器での使用には注意が必要です。
シリコンハウスでは1.2mmと1.6mmの取り扱いがございます。

これら以外にもポリエステルイミド線(品種記号『EIW』)やポリアミドイミド線(品種記号『AIW』)など、色々なエナメル線がございます。
エナメル線購入の際には、品種記号を見てどんなエナメル塗料が使われているかを確認の上、ご購入ください。それぞれのエナメル塗料によって特性が違いますので、自分が求める性質に合致するモノをお選びください。

例えば

また、商品に『エナメル線』と書かれていなくても、『ポリウレタン線』とか『ポリエステル線』などと書かれていたら、それが『エナメル線』のことであるとご理解いただければ幸いです。

小口パック売場その下にリール巻き売場

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
各種ポリウレタン(エナメル)線


siliconhouse at 15:19|PermalinkTrackBack(1)

2009年09月15日

たまにはこんな事もあります。

DSLiteの交換用のケースを手に入れたので換装してたのですが…
あれ…電源スイッチってこんなんだったっけ??

DSスイッチ破損

…orz
正直ちょっと泣きそうになりました。

泣いても仕方ないし、
互換品も売っていないので
じゃぁ違うのつけてみよ〜!

ということで作業をしてみるも、
基板からコネクタを外すのに苦戦!
つけるのは得意なんですが外すのは苦手で…。
なので熟練店員さんに手伝ってもらいました。

DSカードで浮かす

紙を横から差し込んで浮かしていってる!!
流石です!
熟練店員さんのテクニックにしばし酔いしれ
そして、パターンを剥がされ・・・

DS色々剥がれた後

でも近くのスルーホールなんかに繋がってることが多いので
あまりショックも受けません。

DSタクトスイッチ選んだ

今回は安くて使いやすい
タクトスイッチを使うことにしました!
決め手は価格とやや薄型な所です。

DSスイッチつけた後

自分でもランド剥がしたりしつつ、
色々ありながら、この様になりました。
強引な感はありますが、電源が入ればOKなのです。

これで決まりならスイッチと基板を必ず固定しましょう。

DSスイッチ修理完了

逆に押しにくいのが…良いかも…
なんて自分に言い聞かせております。
タッチペンでつっつくと起動します。

もうちょっと落ち着いたらこれをつける予定です

DSジョグ使いたい!

ん〜かっちょいい〜。
ジョグなので使用感も元のスイッチに近いし良いかも。

互換品は店長が今度仕入れてくれるんじゃないかな…。
ひっそり期待しています。

ゲーム関係アクセサリー等は1F
はんだ、はんだごては2F
スイッチ各種は3F
各種線材は4Fにて販売中です。

ケースの換装時はくれぐれも
電源スイッチと音声ボリュームを破損させないように
お気をつけ下さい。
分解・改造はメーカー保証・修理が受けられなくなります!

電子工作初心者の私は大満足!
オリジナリティ出てイイ感じ!
シリコンハウス内でもこんな事をするのは
私くらいなものですけど…やっぱり変かな?

担当:谷

siliconhouse at 18:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月07日

その順番にもワケがある

抵抗のカラーコード、覚えていますか?

こんな仕事をしてると自然に覚えてしまうんじゃないの?
と思われるでしょうが、自然に覚えるまでのんびりもしてられないので、新人バイトが入るとかなり早い段階で暗記させられます。
一度覚えてしまうと、仕事でずっと使うことになるので忘れないんですけどね。

さて、そんなカラーコード。
使われているのは抵抗だけではありません。

フラットケーブル
そう、フラットケーブルも実はカラーコード順なのです。
知ってる人からすると「何を今更・・・」といった感じでしょうが、意外と知らない人は多いのです。

これを知っていれば、カラーフラットケーブルの芯数を数えるのが格段に速くなります。
黒を基準に
矢印を付けているように、黒色を基準として数えます。
1本目を茶色とすれば、黒色は必ず10の倍数となります。
1本目の黒は10、2本目は20といった感じですね。
黒以外のカラーコードを知らなくても、残りを数えれば芯数はすぐわかりますね。
ちなみに写真では50芯となります。

そんな感じで便利なカラーコード、それ以外にも見渡せばこんなところに。
巻きケーブル売場
この陳列は当時不思議に思ったものです。
売れ筋の黒色が後ろにあるもんで・・・。

巻き売りもコード順
こうやって見てみるとなんとなく納得。
意味もなく並んでたわけではなかったようです。

「色の並び」と言えば太陽光のスペクトル「虹」の色配列を思い浮かべることも多いですが、こんな業界にいると同じくらいにカラーコードを思い浮かべてしまうことも多いです。

こういうのも職業病って言うんでしょうか・・・。


担当:楠原

siliconhouse at 10:47|PermalinkTrackBack(0)

2009年08月01日

physical × wonderfl

ここ最近シリコンハウスでもかなり注目している「Arduino」「Gainer」
などのフィジカルコンピューティングの、敷居をかなり下げてくれる
面白いサイトが出来ましたのでご紹介。

physical
「physical × wonderfl」

physical × wonderflはオンラインでFlashのコードを動かす事に
より、ボードを持っていない方でも動作の擬似体験が出来ます。
もちろんArduinoやGainerをお持ちの方はソフトにコードを入力し、
ボードにセンサーを繋げば、すぐに同じ動画と同じ動作の回路が
作成可能。

そして、このサイトの面白い所はアップされているコードから派生した
新しいデータを作成も可能なんです。「ここのコードをこうやったら
もっと良い感じかも?」なんて事がパソコン上で試す事が出来ます。

ボードを買ったけどいまいち使い方に迷っている方や、作品を作ろうと
思うけど、どの方向の作品を作ろうか迷っている方などなどには
最適なサイトだと思います。

ぜひサイトにアップされているコードを参考に色々遊んでみて下さい。

.


担当:ヨツモト

(IAMAS小林さん情報ありがとうございます)

siliconhouse at 17:34|PermalinkTrackBack(0)

2009年03月30日

店頭に無ければ取り寄せるまで!

現在4F入口ではカタログを並べた特設コーナー(というほどでもない)にて、お客様の特注をたくさん受けられる準備をしております。

ショーケース付近カタログ達

コネクタやケーブルなんてのは、基本的にはある程度必要に応じた物を探して来られる方が多いんですが、シリコンハウスにはそれ以外にも「楽しい商品」が沢山あります。
とはいえ、各メーカーが用意している「楽しい商品」を全部置くスペースが無い為、見えない状態の商品が更に沢山あるのです。

そこで、カタログを実際に見ていただいて、「おっ」と思った商品をお取り寄せしましょう、ということです。
一部例外はありますが、基本的には定価よりお安く提供できる準備があります。

とりあえず現在は、

ELECOM エレコム
エレコム売場付近
(PC周辺機器、AVD関連、ネットワーク関連など)

SANWA SUPPLY サンワサプライ
サンワサプライ売場付近
(OA関連、PCケーブル類、デジカメ周辺機器など)

MASPRO マスプロ
マスプロ売場付近
(アンテナ関連、テレビ周辺、コンバータ・チューナーなど)

の3社のカタログをご用意しております。
その他のカタログもご覧いただけますし、もちろんコネクタ・ケーブル類に関してもお見積もりが可能です。

こういうカタログは見てるだけで「…欲しいな」と思うような物が出てくるものでして、私の物欲を刺激されることもあります。

いずれは専用の記入用紙などを設置して、もっと簡単気楽に取り寄せできる環境を整えたいとは思ってますが、「とりあえず」の環境を作ってみました。
(本当はテクノベースのようにイスとテーブルとコーヒーがあれば完璧なんですが・・・)

お連れ様の買い物待ちの間にカタログを眺めてみるのもいいんじゃないでしょうか。
もし欲しい商品を見つけたときは店員に一声おかけください。


担当:楠原

siliconhouse at 13:57|PermalinkTrackBack(0)

2009年01月06日

テクノベース営業所 パソコンメーカーグッズ

弊社というか当社というか共立電子は日本橋にリアルショップでは
三店舗営業しています。
テクノ01
今回はシリコンハウスでは無く北側にあるテクノベース営業所のブランド
グッズ売場御紹介。テクノベースでは色々なパソコンブランドのグッズを
販売しております。

中々レトロな物もあったりするのですが、オススメはマグカップ
「インテルペンスリー」のマグカップなんてこの時代どこに売ってますで
しょうか!(もちろん良い意味で)
しかも800円!!
テクノ02
テクノ03
その他部品や開発ツールもシリコンハウスやデジットには無いものや、
まとめて買うと安いものもあったりします。
ぜひぜひテクノベースへ一度御来店下さい。

詳しくはこちら
http://techno.kyohritsu.com/

注:初回掲載時マグカップ値段500円としておりましたが800円に修正させて頂きます。

担当:ヨツモト

siliconhouse at 21:26|PermalinkTrackBack(0)

2008年06月02日

「聞くまでもない」はコチラへ。

3階の入り口には1冊のノートがあります。

店頭場所1店頭場所2

こんなノートです。
ノート

表紙の文章そのままのノートです。

「こんな商品を置いてはどうか?」
「こんな商品の代替はないか?」
「この商品の別シリーズはあるのか?」

などなど。

「別に見積もりを出してもらうほど欲しいものでもないけど、ちょっと気になった」
といった感じの方にご利用いただきたいノートです。

中を見てみましょう。
ノートの中その1ノートの中その2

こんな感じで取り扱い希望や、今後の商品展開についてなどを質問していただければ店員が回答いたします。

取り扱い希望も参考にさせていただいて、実際に店頭に並んでいる商品もあります。

ご来店のついでに何気なく書き込んだアナタの提案商品が、このブログの新商品情報として紹介されることがあるかも・・・。



※個人的なお取り寄せをご希望の方はノートではなく店員までお願いします。正式な伝票を発行いたします。


担当:楠原

siliconhouse at 11:38|PermalinkTrackBack(0)

2008年04月07日

アレはどういう意味?

シリコンハウスで商品のPOPに書いてある色々な情報。
その中には商品の性能とは関係のない事項も書かれていたりします。
どういう意味だろうかと思った人もいるかもしれません。

というわけで、今回はその中の一部の意味をご案内。

まずはこれ。
鉛フリーその1鉛フリーその2
知っている人には何を今更と言われそうですが、「鉛フリー」です。
「Pbフリー」や「鉛レス」と表記されることもあります。
区分分けされてはいますが、実装ハンダや実装表面、もしくは材料の「鉛」含有量が重量比0.1%未満であること、となっています。


次にこれ。
RoHSその1RoHSその2
最近目にしたり耳にしたりすることも多いでしょう。「RoHS」です。
「RoHS指令」が一般的な呼称となってます。
Restriction of Hazardous Substances」の略で、ヨーロッパで施行された、電子機器等における有害物質の使用制限に関する指令です。
鉛・水銀・六価クロム・カドミウム・ポリ臭化ビフェニル・ポリ臭化ジフェニルエーテルの含有率について指定があります。

つまり簡単に言うと上記2種の表記があるものは環境を考慮した材料の商品ってことです。エコロジィ。


次はこれ。
廃マークその1廃マークその2
文字の意味からある程度推察できるとは思いますが、いわゆる「廃番マーク」です。
このマークがある商品はメーカ生産中止につき新規入手が非常に難しいものとなります。
流通在庫を探すことはできますが、あまり期待はできないでしょう。


最後にこれ。
☆マークその1☆マークその2
恐らく一番意味のわからないマークだと思わる、「☆マーク」です。
これは、「廃番ではないけれど、今後入荷する予定のない商品」を意味しています。
理由はいくつかありますが、ほとんどは大人の事情です。
そういうわけで、次回入荷予定はありませんが廃番というわけではありませんので取り寄せに関しては可能なものが多いです。
もしご希望の商品が☆マークになっていたら取り寄せについて店員までお尋ねください。
注:ヒトデマークではありません。

他にも意味不明なマークや単語はあると思いますが今回はこの辺で。


担当:楠原

siliconhouse at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年10月02日

ココはテストに出るから

配線材には大きく分けて2種類ございます。
それは『単線』と『撚線』でございます。

『単線』と言うのは導体が1本の電線で構成されているもの。
誤解をおそれずに言えば、針金の周りに絶縁体を巻いた感じの線材です。

単線導体断面単線導体

『撚線』と言うのは細い銅線をワイヤーのようにより集めて導体を構成している電線です。
『撚線』の方が動きに強い為、配線材の多くは撚線でできています。

撚線導体断面撚線導体

よく1本だけの配線材を『単線』と呼ばれる事がありますが、正しくは『単芯線』と言いまして、『単芯線』にも『単線導体』と『撚線導体』があるわけです。
ややこしいですがココを間違えると全く別物の配線材を勧められる事になりますので、是非憶えておいていただきたい所です。

さて『単線』と『撚線』の見分け方ですが、線材の断面を見て頂ければ一番判りやすいのですが、配線材がパックされていたり細すぎてよく判らない場合もございます。
そんな時は線材の太さの表記をご参照ください。
一般的に『単線』は導体の直径で表記されています。単位は『mm(ミリメートル)』または『φ(ファイ)』です。
『撚線』の場合は導体の合計断面積で表記されています。単位は『m(平方ミリメートル)』または『SQ(スクエア)』です。

あるいは『AWG』で表記されている物もあります。
『AWG』とはAmerican wire gaugeの略で、アメリカなどで使われている導体の太さを表す表記です。
この『AWG』、直径や断面積に換算するには特殊な計算式が必要なので詳しくは省略しますが、数字が小さいほど太く、数字が大きいほど細くなる、と覚えておいてください。
『AWG』で表記された線材はUL規格の認証を受けている場合が多いようです。

で、当店で取り扱いのある配線材はほとんどが『撚線』でございます。
数少ない『単線』の配線材は、KQE電線とETFE電線、それと電話工事用のFCTケーブルのみでございます。

単線売場

各電線については後日ご紹介いたします。
お楽しみに。

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:43|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月20日

魅惑のロボット達

ノッヴァァァアアアァッ最近のロボットってカッコイイですねぇ。
あ、いやガン○ムとかマジ○ガーとかダイ○スとか○ンクーガでなくて、自分で作るロボットたちのことですね。
特に最近は機能性だけでなくて見た目も重視されていて、力強さを感じるRoboNova(写真)とか流線型がシブイロボフィーとか丸っこさに愛着のわくマノイとか魅力的ですね。


さらにはロボワンなどでは昔のロボットアニメを模したオリジナリティーあるロボットが次々と登場しています。

どんどん自作ロボットが身近に手軽にできるようになったらいいですね。

シリコンハウスではサーボーモーターやコネクター・配線などロボットの部材をパーツ単位で取扱しております。ちょっとした補修・改良の時には是非ともシリコンハウスをご利用ください。

<増田>

ちなみにシリコンハウスでは現在RoboNovaを\98,000-で取り扱いしております。


siliconhouse at 13:30|PermalinkTrackBack(0)

2007年04月05日

春になったよ、花見に行こう

SaKuRa
ちまたはすっかり桜満開!
桜が咲いたからにはやっぱりみんなで花見に行きたいですね。
大阪では今週中頃から週末にかけてが花見のピーク!
でもね、シリコンハウスでは毎年花見に行きたくても行けないというあまりにも無常な季節なのでもあります。

シリコンハウスの定休日は毎月第4月曜になるので、3月の定休日の後に桜前線がふわぁ〜っとやってきて、4月の定休日までにはササッと散り去ってしまう。
そして今年も「ああ、やっぱりダメね」で終わってしまうちょっと悲しい桜の季節であります。

せめてものなぐさめ、写真でガマンガマン、です。

<増田>

siliconhouse at 14:03|PermalinkTrackBack(0)

2007年03月24日

解らない人には全く解らないトリビア

Wii本体

さて、昨年末の話題を独占した任天堂の家庭用ゲーム機『Wii』。
このマシンの前面パネルを取り外してみると・・・

Wii前面パネル裏

そこには見慣れたコネクタが。

Wiiの中のZHコネクタ

そう、日本圧着端子のZHコネクタです。
WiiのPowerボタンのLED用電源にこのコネクタが使われていました。

そんなことを知っていても何の役にも立たないのですが、機械をバラすと言うのは、幾つになっても楽しいものですね。


※注意※
電子機器を分解することは自己責任でお願いします。
分解した結果お客様に如何なる不利益が発生しようとも当方では責任を負いかねますのでご了承ください。


<記事:伊東>

siliconhouse at 15:20|PermalinkTrackBack(0)