プチロボ

2008年01月26日

エレキジャックとプチロボX

ほんとにここ数日の寒さはなんなんでしょう。
日本橋もここ数日お客さんが少なめ、こんな時は
あまり出歩きたくないもんです。

しかし、ここ最近の日本橋ちょこちょこ新しい店が出来るなど
面白い状況になってます。
今度はヘッドフォン専門店なんかも出来るそう。
「耳は2個なのにヘッドフォン何個もっとんねん」とよく言われる
私などはかなり通いそうです。

そんな中、昨日CQ出版1周年記念版「エレキジャックNO.5」
入荷しました。
プチロボX03
今回の特集は弊社開発ロボット「プチロボX」を
大々的に特集。

mission1 ロボット組み立て
0時間目 プチロボXがやってきた!
1時間目 開封
2時間目 ソフトで確認
3時間目 サーボの組み立て
4時間目 足の組み立て
5時間目 腰の組み立て
6時間目 胸と腕の組み立て
7時間目 各部の合体&完成!

mission2 ソフト
1時間目 インストール
2時間目 動作確認とモーション作成

mission3 リモートコントロール
0時間目 エレキジャックNO.5付録基板
1時間目 赤外線モーション・コントローラ基板の設計
2時間目 基板の制作
3時間目 赤外線モーション・コントローラの組み立て
4時間目 赤外線モーション・コントローラのファームウェアについて
5時間目 赤外線モーション・コントローラの完成
6時間目 赤外線2ch送信機TX2-006P Type Mの設計
7時間目 赤外線2ch送信機TX2-006P Type Mの組み立て
8時間目 赤外線モーション・コントロール・システムの完成

とどこまで行くんだこの特集!というぐらいのボリューム。
ミクで言えばDTMマガジンと言わんばかりのフルカラー34ページです。

特にオススメは「ミッション3」プチロボXを赤外線で動かしてしまおうという企画。
MHz帯域の無線では無く、赤外線を使ってプチロボXを動かす回路を作ります。
そして、シリコンハウスではこの特集用のパーツセットを御用意。
プチロボX02
使用するPICマイコンはもちろん書き込み済み!!



販売価格
プチロボX用 赤外線モーションコントローラ
(受信側)EJ05-2 ¥903-

プチロボX用 赤外線2chコントローラ
(送信機)TX2-006P ¥1,289-

エレキジャックNO.5 ¥1,470-
プチロボX本体¥29,988-

担当:ヨツモト



裏もプチロボX
プチロボX01


共立エレショップにも登録しましたので通販ご希望の方は
ご利用ください。
電子工作推進マガジン エレキジャックNo.5
赤外線2ch送信機 TX2-006Pパーツセット EJ05-1
プチロボX用赤外線モーションコントローラ EJ05-2
プチロボX

siliconhouse at 16:16|PermalinkTrackBack(0)

2007年09月21日

NEWプチロボついに本日発売。


プチロボ発売から約1年ついに新型が登場です。
その名も「プチロボX」
プチロボX
カタログ(PDFファイル)

「X」つまり可能性は未知数なロボット。
プチロボに比べると形成されたアルミパーツが入っているので、
最初完成させるのはプチロボ以上に簡単です。
(ネジ止め箇所は多いので時間はかかります)

しかし、アルミパーツの形&穴位置の自由度が高く設計されており、
二足歩行や三脚・四脚などのロボットが作成可能。

もちろん付属のアルミパーツ以外にプチロボのように自作パーツを
組み合わせてロボットを作成する事も出来ます。

シリコンハウス店員プチロボX作成日記も現在準備中!!

販売価格:¥29,988-

担当:ヨツモト

siliconhouse at 17:00|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月31日

『eneloop』 USB専用・充電器セット

相変らず売れ続けている充電池「eneloop」ですが
USBでチャージできる純正の充電器が入荷しました。

eneloop-usb-01
 eneloop単3タイプが2本付属します。
ケーブル長は本体から端子先端まで約10cmと短いですが
モバイル用途ならノートPC横に置くには十分な長さですし、
USB延長ケーブル(別売)を使えばデスクトップでも使いやすいかと思います。

また、本体の充電端子をパタリと寝かせば単4タイプのeneloopも充電可能です。
(単4タイプは別売です。シリコンハウス価格・1本¥315-、4本セット¥1260-)

eneloop-usb-02

気になる充電時間は以下の通り(満充電になる目安です)
・eneloop 単3 1本:140分
          2本:280分

・eneloop 単4 1本:60分
          2本:120分

USB専用タイプなのでUSB端子からのみの充電ですが
「家用と外用で2つ充電器があってもなぁ」という方は
『モバイルクルーザー』があればコンセントからUSB電源が出せます。
(税込¥1260-、色は白と黒がございます)
eneloop-usb-03

携帯性も抜群なエネループUSB充電器、
税込1980円でシリコンハウス2階にて発売中です。

<文/写真:今日だけ2階@やなぎはら>

siliconhouse at 15:51|PermalinkTrackBack(0)

2007年05月17日

「プチブラケットサーボセット」情報更新

新ブラ

すみません・・・
発売日少々変更になりました。

5月21日に発売するのは
プチブラケットサーボセット WR-ES-500 ¥1,785-のみ。
その他タイプ(モーター無しタイプ)は6月上旬発売になります。

「プチロボお持ちのお客様」はもうしばらくお待ち下さい。


担当:ヨツモト




siliconhouse at 16:54|PermalinkTrackBack(0)

2007年02月22日

プチロボ再入荷

プチロボ

ロボットは数あれどブラケットから作るロボット「プチロボ」
やっと本日入荷致しました。
そして今回より包装が変わっております。

今まであった外側の透明ケースが無くなり紙箱になっています。
大人の事情(両面テープがケースに入らない)でこうなったのですが
寂しいのも確か・・・

という事で「シリコンハウス店頭限定」で今まで通り透明ケースを付けさせて頂きます。


「プチロボ」買うなら日本橋・シリコンハウスで!
↑はい!ここ強調させて頂きます。

販売価格:¥14,800-
1Fフロアーにて絶賛販売中。

担当:ヨツモト

siliconhouse at 16:40|PermalinkTrackBack(0)

2007年01月23日

久々にロボット情報。

次世代プチロボ01
「って言われてもこんな写真じゃわかんねぇよ!」
すみません。プロトタイプなんでこのヘンで勘弁して下さい。
(左ロボットは大きさ確認用のWEIRD-7)

去年のプチロボ発売から数ヶ月が経ち、そろそろという事で開発陣が新しい
タイプのロボットを製作しております。

ニューバージョンは・・・
・マイコンボードは今までより小型化
・サーボモーター用ブラケット付き
・シリコンキットでは無くワンダーキットにて販売
(全国のワンダーキット販売店で購入できます)

という所までは決まってますが、まだまだ試行錯誤中。
「****なロボットを作ってほしい!」なんて熱い意見ありましたら
コメント&トラバにてじゃんじゃん書き込んで下さい。

そして初代ことプチロボですが「サーボモーター不足」により現在生産が止まっております。
次回入荷は2月中旬の予定。しばしお待ちを。

担当:ヨツモト

siliconhouse at 18:31|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月05日

「プチロボトラックバック企画」 受賞者大発表!!

お待たせいたしました。いよいよトラックバック企画第一弾「アナタのプチロボみせてください」の受賞者を発表させていただきます!

ロボット界に新たな旋風を巻き起こすべく、初心者をターゲットに今現在可能な限り安価で簡単なロボットキットを作りたいと企画・商品化されたこの「プチロボ」

小学生の工作レベルでもロボットを作れるのが謳い文句ながら、技術のある大人が本気でやるとこんなことだってできるんだぞ!と胸を張ってやろうと思ったまではよいものの、恥ずかしいながら企画立案者であるハズの私の技術力ではそれほど大した物を製作するに至らず、何を血迷ったかティッシュボックスをロボットにしてしまう、文字通り「小学生レベル」な体たらく。

そこで他力本願ながら皆様のお力をお借りできないものかと、このトラックバック企画を実施した次第なのではありますが、流石!アッパレ!と申しましょうか、私の想像を遥かに超える技術者の皆様からたくさんのご応募を頂き、感謝感激!これでようやく子供たちにも胸を張って「プチロボ」をご提供させていただけるというものでございます。

そんな私よりもずっと立派な技術をお持ちの皆様方をこちらで選出するなどと大変おこがましいことこの上ないことではございますが、ご参加いただきました皆様に感謝するとともに、ここに受賞者の皆様を発表させていただきます。


***最優秀賞***
がらくたVol.8 [ak47m2002様]
がらくた私の夢でもあったガンプラへの埋め込み作業も難なくこなしてしまうその圧倒的な技術力は圧巻!あまりの完成度の高さに逆にこれからはじめようと考えている初心者の皆様が萎縮してしまうのではないかと危惧する声も聞こえるほど。その製作工程を写真・動画を駆使して丁寧に解説していくその安定感はまさにエンジニアの鑑と言えるのでは。最優秀賞賞品「KHR-1」は「がらくた様」の手に!


khr















***優秀賞***
プチロボ「た○こま」製作記 [unicom99様]
たちこまなかなか思い通りの形にならずに試行錯誤。苦労されている様子が手に取るように伝わってきました。だからこそ形が出来上がった時の感動はひとしお。歩いている姿は我が子のようでありました。





プチロボ日記 [hironosan2000様]
ペプシマン登場早々、簡単な組み立てながら、そのユーモラスな動きにもう大爆笑!ヘタをすると「プルプル震える」とクレームにもなりえる安価なサーボの弱点を生かしたモーションには頭が上がりません。





めろんそーだの日記 [めろんそーだ様]
めろんそーだロボット情報サイトロボレップにて「プチロボ」ご購入以前からブログのみならずサークルまで作っていただき、「プチロボ」をお引き立ていただきました。これからもロボットを通じて子供たちに夢をあたえていってください。





プチロボ買いますた!マスタ!マスタ! [NB!様]
マスタトラックバック企画に参加いただいた方の中ではかなり後発で、ご本人も「ロボット初心者だと」だとおっしゃられているにも関わらず、身近にある素材を上手く活かしたそのロボットの完成度は素晴らしいものでした。アイデアを横取りするようで申し訳ありませんが、アルミのL字アングルは早速シリコンハウス店頭でも取り扱いさせていただきたいと思います。(スミマセン…汗)




優秀賞を受賞された皆様への賞品は以下のどれかおひとつをお選びいただけます。


無線ユニット今話題の「WEIRD-7用無線コントロールユニット」こちらの賞品は「プチロボ」でも使用できますが、それなりの技術と知識を必要といたします。基本的には「プチロボ」ではサポート対象外商品となりますので、ご自身でご使用いただける方以外はオススメいたしません。




ベンダーこちらも話題騒然のロボット製作に最適な曲げ工具「エンジニア ポケットベンダー TV-40」これさえあれば、あんなパーツやこんなパーツも簡単に製作できます。









サーボ説明不要!追加用のサーボモータ5個セットです。予備用や、2体目の「プチロボ」作りにお役立てください。







…最後に今回残念ながら受賞いただけなかった参加者の皆様へ…

大変申し訳ございません。しかし私共シリコンハウスはそんな皆様にも受賞された方々と変わらず、大変感謝いたしております。もし部品などご購入で店頭に足をお運びいただける機会がございましたら、是非一度私則武をお呼びつけください。心ばかりではございますが勉強させていただきます。

また第2回大会なども計画中ですので、これからも変わらず「プチロボ」をお引き立てのこと宜しくお願い申し上げます。

<担当:則武>


siliconhouse at 12:32|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月02日

曲げ工具「ポケットベンダー」kwsk!

前回、ロボット製作に最適な工具としてご紹介いたしました、エンジニアの金属曲げ工具「ポケットベンダー TV-40」を今回はより詳しくご紹介!

使い方は超簡単!

ポケットベンダー1まず曲げたい板を片側に挟みます。







ポケットベンダー2続きまして反対側も取り付けます。







ポケットベンダー3おもむろに両手でエイヤっ!と曲げます。大したチカラは必要ありません。しっかりと角度が付いているので、曲げすぎることもなく綺麗に90度に曲げるも可能です。





製作例これさえあれば、こんな複雑で細かい折り曲げもちょちょいのちょい!であります。






「プチロボ」から自作オリジナルロボットまで、どんなロボットのパーツでも手軽に製作できちゃう!
ロボット製作者必携の工具「ポケットベンダー TV-40」は販売価格\4480-(税込み)シリコンハウスにて好評販売中です!

<担当:則武>


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
金属曲げ工具ポケットベンダー[RoHS] / TV-40

siliconhouse at 19:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年11月01日

プチロボトラックバック企画募集期間終了!

トラックバック企画「アナタのプチロボ見せてください」

沢山の方々にご参加いただき誠にありがとうございます。
当初こちらで予想していた以上のすばらしい作品の数々。
あまりの完成度の高さに甲乙付け難いため、今回は最優秀賞は無かった事に…(汗)

・・・。

嘘です。冗談です。申し訳ございません。

これから社内にて厳正なる審議を行い、本日より一週間以内に最優秀賞および
その他各賞の受賞者を発表させていただきます。
ご参加いただいた皆様は、ドキドキの結果発表まで今しばらくお待ち下さい。

尚、受賞者に選ばれました方へのご連絡はこのシリコンハウスブログおよび
皆様のブログの最新記事のコメント欄にてさせていただきます。
その際にこちらへの連絡方法を記入しておきますので、そちらに必要事項を
明記の上ご返信いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

さぁ「KHR-1」は誰の手に!

結果発表は来週始め頃です!


ご参加いただいた皆様のブログを一挙にご紹介!

HDR製作日記 はちぱん様
つれづれなるままに k-ji様
プチロボ「た○こま」製作記 unicom99様
ミサイルのロボット製作日誌 ミサイル様
The Weekly Herald axsee様
がらくたVol.8 がらくた様
プチロボ日記 hironosan2000様
何となく買ってみた 03atd様 
Running Kids 〜男は一生子供〜 maxi_member様
パソコン中年 ウッカリ八兵衛様
めろんそーだの日記 めろんそーだ様
プチロボ買いますた!マスタ!マスタ! NB!様
篠原 優の日記 篠原優様
イカロスの日記 イカロス様
ロボット製作日記(不定期) fjmt_2104様
ロボ k-hara様

計16名(順不同)※記載事項に訂正希望または、記載漏れなどございましたらコメント欄まで。

<担当:則武>

siliconhouse at 10:35|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月19日

ロボット製作に最適!こんな工具が欲しかった!

前回このブログにて掲載後、大反響をいただいております圧着工具「PA-09」に引き続き

工具メーカー「エンジニア」と「シリコンハウス」 夢のコラボ企画第2弾
ロボットパーツ作りに最適!金属曲げ工具「ポケットベンダー」TV-40をご紹介

ポケットベンダ ポップ





これまでの折り曲げ工具はどれも大きくて、一般家庭で購入するには少しばかり厄介な代物でした。しかし、ロボット用パーツを自作する程度ならもう少し手軽で場所を取らない工具があってもいいんじゃないかい?という私の無理難題が、工具メーカー「エンジニア」の男気溢れる開発者様たちの手によって現実の物となりました。


「ポケットベンダー TV-40」のココがスゴイ!

ベンダー2折り曲げ部分のブレード幅が12mmしかないので最小で13mm幅(ブレードのくわえ幅)の細かな「コの字」や「S字」加工が簡単に出来る!



ベンダー1両サイドのブレードにアールがつけてある為、どちら向きでも自由自在に90度曲げができる!これさえあれば、オリジナルのサーボブラケットや外装パーツも簡単に作れちゃう!





「プチロボ」の開発段階で手の部分など多角形の折り曲げにこの工具の試作品をお借りして製作しましたが、気軽にイメージした形に折り曲げることが出来るこの工具はまさに「プチロボ」のコンセプトにぴったり!置き場所にも困らないポケットサイズなのでこれまた「プチロボ」仕様!

だけれど、小さくっても「プチロボ」のみならず、元々はこれまで販売されてきた二足歩行ロボットのオリジナルパーツ製作を視野に入れて開発してきた商品なので、他のロボットでも間違いなくお役に立つ工具なのです。

まさに「ロボット製作者必携の一品!」

エンジニア&シリコンハウス共同開発 金属曲げ工具
「ポケットベンダー TB-40」はただいま全国に先駆けてシリコンハウスにて先行販売中。
店頭販売価格は税込み\4480-。

<担当:則武>


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
金属曲げ工具ポケットベンダー[RoHS] / TV-40

siliconhouse at 17:37|PermalinkTrackBack(0)

2006年10月17日

トラックバック企画「アナタのプチロボ見せてください」10月末まで

たくさんの方々からご参加いただいておりますトラックバック企画「アナタのプチロボ見せてください」ですが、いよいよ締切り10月31日が迫って来ております。今からでも遅くありませんので、どんどんご応募ください。

ここのところ新しいニュースなどプチロボに関する情報が滞っておりましたが、着々と次の展開を進行中であります。そんな中、めろんそーだ様より以下のようなご質問をいただきましたので、この場を借りてご回答させていただきます。

-----------------------------------------------------------
今後予定されているオプションパーツがありましたら教えて下さい。
「あとこんなの出したい」っていう夢のある話が聴きたいです。
無線化したりコントローラーで動かしたりも可能だという話を聞きました。
純正パーツをリリースしてくれたら絶対買います!
ロボレップというサイト内のサークルに「プチロボの会」というのがあって
そこでも話のネタになっていて、いっそ質問してみようと思いコメントして
みました。よろしくお願いします。
-----------------------------------------------------------

早速ではありますが、「今後予定されているオプションパーツ」「これからの展開・夢」についてですが、もちろんいろいろと計画は進行中です。

まず簡単なセンサ(光センサ・タッチセンサ・音センサなど)を取り付けて、それぞれのセンサの反応によって実行するモーションが変化するというのは可能であれば今すぐにでも販売したいオプションであります。

また、購入はしてみたがあまりロボットに詳しくないため、どうしても何を作ってみれば良いのかわからないというユーザー様向けの組み立てマニュアル付きのオプションパーツセット(モーションスクリプトも含む)も近々販売したいと考えております。

無線ユニットやジャイロセンサーなどのご要望はあるのですが、プチロボに関してはどちらかというと高性能よりかは、あえて低性能で初心者(というよりむしろ全く知識のない子供たち)をターゲットに「ものづくりの楽しさ」を知ってもらえればと考えております。

なによりも恥ずかしながら私どもの会社規模ではいくら頑張ってもKHRやマノイのようなロボットを製造販売することは出来ません。あくまでも本業である「電子部品屋」として身の丈にあった商品展開をしていければと考えております。

将来の夢としては、小中学校の工作や技術の授業でロボット製作の教材として全国のこどもたちに「プチロボ」を作ってもらえればと考えております。「プチロボ」をきっかけに「ものづくりの楽しさ」を再認識していただき、そこから改めて原点に戻って、こどもたちにハンダコテを握った電子工作にもチャレンジしてもらえればと考えております。

そんなこどもたちが10年20年後に、日本の製造業を支えるエンジニアに成長していく姿をみるのが私の最大の夢であります。

これからもユーザーと共に成長し続けるロボット「プチロボ」を目指して幅広い展開を予定しておりますのでご期待いただければ幸いであります。

それから、ここであらためて、めろんそーだ様はじめ、「プチロボ」トラックバック企画にご参加いただきました皆様のお力添えを感謝いたします。ありがとうございます。これからも末永く「プチロボ」をお引き立ての上よろしくお願い申し上げます。

<担当:則武>

siliconhouse at 11:39|PermalinkTrackBack(0)

2006年09月10日

プチロボ用「サーボモータ」仕様変更についてのお知らせ

サーボ新旧
サーボ型番比較







「プチロボ」に使用しているサーボモータ E-SKY社製「EK2-0500」には新パッケージ(グレー)と旧パッケージ(オレンジ)があります。パッケージに記載されているメーカー型番は共に「EK2-0500」ですが旧パッケージに梱包されているサーボモータには「ES070A」と記されたシールが貼ってあります。これらのサーボモータのスペックは共に同じですが、サーボホーンとホーンを受ける軸(サーボケース内のギアのひとつ)に仕様変更があり新旧パッケージに互換性がないことが判明いたしました。
(プチロボトラックバック企画にもご参加いただいております、「The Weekly Herald」のaxsee様。ご報告記事ありがとうございます。)

初期ロットの「プチロボ」出荷済み分の中にこれらのサーボモータが混在しているものが存在する恐れがあります。またモータ自体は混在してはいない場合でもホーンのみが混在している場合も考えられます。(プチロボセット内に、サーボモータにはまらないホーンが入っているなど)

すでにご購入いただきましたお客様で、このような状況が発見された場合はお手数ではございますが、店頭、もしくは代金着払いでシリコンハウス営業所までご返却ください。ただちに確認済みの良パッケージと交換させていただきます。

旧型番の「ES070A」のサーボモータでも、「ギアが破損した」「ホーン紛失した」場合は、新しい「ホーン」と「ギアセット」を同時に交換することにより新しいサーボと同じ状態でお使いいただけます。(性能差はありません。)
ギアホーン

これまでに、旧パッケージ単体および「プチロボ」初期ロットをご購入いただいたお客様(ES070Aのシールが貼ってあるサーボをお持ちのお客様)の中でホーンのみを購入、もしくはギアセットの交換をご希望される場合は旧サーボに貼ってある「ES070A」のラベルシールをはがして店頭にお持ちください。(通販を利用してご購入頂いたお客様はシールのコピーをFAXにてお送りください。)
その場合はホーンセットとギアセット(各280円)をセットでひとつ分のお値段「280円」にて販売させていただきます。

お手数とご迷惑をおかけし心よりお詫び申し上げます。

<担当:則武>

siliconhouse at 13:31|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月27日

「プチロボ」でやってみよう!Vol.2

今日は前回お伝えいたしました、コントロールボード&電池ボックスを外付けにしてしまえる「ターミナルボード」の製作方法をご紹介させていただきます。

ターミナル部品





まずご用意いただくのはユニバーサル基板とヘッダピン。
ヘッダピンは基本的に10ピン×4列分があれば個々の組み合わせは自由なのですが、今回は10ピン×3列が1つと、9ピン×1列を1つ用意しました。
これらの部品はシリコンハウス3F・4Fにて販売しております。


ターミナル配線



配線を簡単に説明いたしますと、下の縦に3ピン分づつ使用の青枠にサーボモータを差し込みます。一番下の列が電源ラインの−側。下から2列目が電源ラインの+側。下から3番目がサーボを制御する為の信号線となります。電源は9軸分まとめて共通にして、写真一番右側の下2本からコントロールボードに接続します。一番上の黄色枠部分はコントロールボード側へサーボの信号線を取り出すための端子となります。



ケーブルケーブルは適当なものを11芯分用意し、両端にコネクターを接続します。どんなケーブルでも問題ありませんが、スダレタイプのフラットケーブルがやわらかくて加工も楽です。コネクターはターミナル側は電源用に2Pと信号線用に9P。9Pはバラでも4P+5Pでも、入手可能なものをお使いいただければ結構です。コントロールボード側は電源用に2Pと信号線用にバラで1Pずつ(計9P)取り付けます。



ターミナル接続1サーボからのコネクターを9個分、ターミナルのM0〜M8まで順番に差込ます。





ターミナル接続2信号線は順番通り1列で合計9本を取り出してコントロールボードへ接続いたします。





コントロールボード上での接続ですが、サーボモータ用の差込口(3P)がM0〜M8まで9個ありどこでも構わないのですが、便宜上M0を基点にするとして、M0に電源ラインを差し込みます。その後、信号線M0〜M8を一本ずつ基板に差し込んでいってください。(信号線は常に基板上の−表示の反対側になります。)
基板接続2基板1

プチロボ全景






以上のケーブル加工やターミナル製作には部品以外にもハンダごてなどの工具が必要となります。それら全て、シリコンハウスでご購入いただけますので、「よくわからない。」「もっと詳しく知りたい!」という方はぜひ一度シリコンハウス共立までご来店ください。親切な店員が丁寧にアナタのご質問にお答えいたします!
<担当:則武>

siliconhouse at 14:34|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月26日

「プチロボ」オプションパーツカタログ

プチロボをご購入いただいた皆様、その後いかがお過ごしでしょうか。
ただ今こちらのブログにてトラックバック企画「アナタのプチロボ見せてください」を開催中なのですが、ご参加いただいておりますオーナー様がただ今1名様のみと寂しい限りでございます。9月1日からの全国発売に先駆けて、すでにご購入いただきました皆様にも、これからロボットを始めようという皆様のために、ぜひご参加いただけましたら嬉しゅうございます。最優秀賞の1名様には賞品として「KHR-1」もご用意しております。(その他にもいろいろな副賞もご用意しております。)この機会にぜひご登録いただけると幸いであります。

ところで、ひとつ残念なお知らせがあります。初回ロット限定でお付けしておりました基板がとうとう無くなってしまいました。足裏の板に使い勝手のよい部材でありましたので、これからご購入いただく皆様には申し訳ございませんが、プラ板やアルミ板などご自身でご用意いただく必要がございます。

しかし、ここで朗報!もございます。

これまた初回ロット限定ということでお伝えしておりました、「アルミ板」ですが、やはりこれが無いと不便だというお声をいただき、この度、大量に生産することになりました。オプションの追加パーツとしても販売いたしますが、こちらは初回ロット特典としてではなく、今後とも通常付属パーツとして製品に同梱していきたいと考えております。

*******【プチロボ オプションパーツリスト】*******

プチサーボプチロボ用サーボモータ(ホーンセット付き)
1個1050円(税込)
10個パック9450円(税込)



プチホーンサーボホーンセット
1セット280円(税込)









プチギアサーボ内部用ギアセット
1セット280円(税込)









プチ延長サーボ延長ケーブル(30cm)
1本280円(税込)









プチロボアルミ板アルミ板(20mm×50mm×1mm)
10枚パック280円(税込)
30枚パック750円(税込)





両面丸丸型ホーン取り付け用両面テープ30枚パック
1パック300円(税込)









両面大判大判両面テープ(200mm×240mm)
1枚480円(税込)







<担当:則武>

siliconhouse at 18:27|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月24日

「プチロボ」雑誌媒体でも話題に!

いよいよ9月1日より全国販売を開始いたします。
お取り扱いいただけるショップ様からのお問い合わせも心からお待ちしております。

そんな中、雑誌媒体でも記事にしていただいておりますのでそれらをご紹介させていただきます。

プチロボgetnavi本日発売!秋の新製品がなんと900点!しかも全ての新製品を採点してしまうというビックリ特集が素敵な
学習研究社(学研)発行「ゲットナビ2006年10月号」より
写真のロボットは記事を書かれたライターご自身による作品です。透明のアクリルキューブが光ってます!





プチロボrobotlife8月4日に創刊されたばかりの出来立てホヤホヤのロボット専門誌。
NESTAGE発行「ロボットライフ2006年9月創刊号」より
これまでに発売された全てのロボットが網羅された、ロボットファン必携の一冊。








プチロボゲーラボゲーム関係ならおまかせあれ。ちょっぴり危ない情報も満載の
蟷虻優屮奪ス発行「ゲームラボ2006年9月号」より
ん?「木手英一」? すぐに判ったアナタはスゴイです。ヒントは「コロスケ」。プチロボでならアナタにも作れるかな?



プチロボtokyoそして最後はナゼ「東京」。「関西」はナニしとりまんねん?よろしければいつでも取材お待ちしております!というわけで、東京で遊ぶ時はコレしかない!エンターテイメント総合雑誌!
螻兩扈馘紅行「東京ウォーカー2006年No.18」より








詳しくご覧になりたい方は今すぐ書店にGO!であります。

各誌掲載していただき誠にありがとうございます。各種メディアの方からの取材はいつでも大歓迎で心よりお待ちしております。

<担当:則武>

siliconhouse at 16:00|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月20日

「プチロボ」でやってみよう!Vol.1

先日プチロボホームページにて「4足歩行タイプ」の動画を公開いたしましたが、あれからすっかり「4足歩行」にはまってしまいました。

2足歩行タイプでは基本的に体重移動が重要で、とにかく片足で立つことさえ出来ればなんとか歩かせることが出来ましたが、4足の場合は足が多い分「適当に足動かしてれば歩くんじゃないの。」なんてナメてかかっていたのですが、それが大間違い!

単純に足が増えた分、動かし方がさっぱりわかりません。仕方なくインターネットで検索して、他の方が作られた4足歩行ロボットの動画を参考にようやく歩かせることに成功した次第なのです。

で、ホームページの動画では足一本に2軸(合計8軸+頭1軸)を使用していたのですが、今度は足一本に1軸(合計4軸+頭1軸)タイプを作ってみました。

dog2どうです?カワイイでしょ?


dog1ちゃんとお手も出来ます。






さてこの写真を見て何か足りないように感じられた方いらっしゃいますでしょうか。

そうです。コントロールボードや電源が付いていません。プチロボは小さいことがウリなので、コントロールボードや電池ボックスを載せてしまうと折角の小ささが台無しになってしまいます。そこで考えたのが外付け用のターミナル。サーボモータからのコネクターをここに集約して電源ラインを共通で取り出すことにより9軸使用の場合でも11芯のフラットケーブルのみで延長することが可能になります。
ターミナル





このターミナルの製作方法はまた後日詳しくご説明いたします。
<担当:則武>

siliconhouse at 18:38|PermalinkTrackBack(0)

2006年08月19日

トラックバック企画「アナタのプチロボ見せてください」

たくさんのご応募ありがとうございました。こちらのトラックバック企画は2006年10月31日をもって終了いたしました。

----------------------------------------------------------------------
あなたの作った「プチロボ」や、その製作過程をブログの記事にしてください。

プチロボパック





トラックバックいただきましたブログの中から優秀なものを厳選しプチロボホームページ内にてリンク集を作成。それらをこれからロボットをはじめようと考えている方たちや、「プチロボ」ユーザー同士のコミュニケーションの場として活用していただきたいと考えております。

みなさんの「プチロボ」を、紹介した記事をこのエントリにトラックバックしてください。
トラックバック受付期間は、本日(8月19日)から10月31日までです!

優秀なブログは随時「プチロボ」ホームページにて紹介させていただきます!
また、期間終了後、最も優秀なブログを選び、豪華賞品をご用意。

最優秀賞一名にはあの二足歩行ロボットの金字塔「近藤科学 KHR-1」をプレゼント。
賞品








トラックバックの前に、以下ご確認ください。
【トラックバック企画の募集要項】
当方で、選ばれたブログは随時プチロボホームページ内「リンク集」にて紹介させていただきます。(こちらでブログ名、トラックバック先のエントリ記事へリンクを張らせていただきます。また記事内で使用されている画像や文章をこちらで転載することもありますのでご了承ください。)

※注 お客様は、自己の画像などお客様自身のすべてのコンテンツに関して責任を負うものとさせて頂きます。他人の著作権、商標権、特許権、肖像権等の諸権利に対する法的責任はお客様自身が負うことをご了承ください。

トラックバックURL
http://app.blog.livedoor.jp/siliconhouse/tb.cgi/50691169

沢山のご参加お待ちしております!

8/21追記:トラックバックが上手く出来ない場合はコメント欄にアナタのブログまたはホームページURLをご記入してください。

<担当:則武>

siliconhouse at 12:16|PermalinkTrackBack(11)

2006年08月05日

親子で楽しむプチロボ教室

12日の定員に若干名の余裕があります。
今からでも間に合いますので、興味のある方はぜひご参加ください。
参加料は無料ですが、プチロボ本体代として実費(14800円)が必要となります。
すでにご購入いただいておりますお客様はそちらを持参していただいても結構です。

おひとり様での参加も大歓迎ですので、ご遠慮なくお申し込みください。
詳しくはプチロボHP内「セミナー開催」をご覧ください。

<担当:則武>

siliconhouse at 11:53|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月31日

「プチロボ」いよいよ明日発売開始!

いよいよ明日8月1日より販売開始いたします。
先日お知らせいたしました通り、コントロールボードの製作が間に合わずに
発売初日の出荷台数は20台のみとなってしまいました。
申し訳ございません。

今回は遠方のお客様には大変申し訳ございませんが、「プチロボ」先行モニター販売
ということで、初期ロットの販売となりますが、まだまだ不完全な商品でもあり
なにか不具合が生じた場合に細やかなフォローが行える店頭での販売を優先したいと
考えております。

朝10時の開店時より販売開始いたしますが、残念ながら売り切れてしまった場合
でも、その場でご予約を承り、ご予約順に商品が揃い次第ご連絡(もしくは店頭にて
その場でお支払いを完了していただいた場合は商品発送)いたします。

全国的な販売は9月中を予定しておりますので、お近くのショップにて現物を確認
してからの購入を希望されるお客様は今しばらく構想を練っていただけると幸いです。

共立エレショップでも同時に予約受付を開始いたしますので、遠方のお客様で少し
でも早く入手をご希望される場合はそちらの方をご利用くださいますようよろしくお願い
いたします。

また、8月12日(土)・13日(日)に大阪日本橋・共立電子産業衙楴劵咼襪砲
開催予定の「親子で楽しむ プチロボ教室」の参加者も募集中ですので、こちらも
あわせてご利用ください。

その他、8月6日(日)日本橋でんでんタウンのインディペンデントシアターセカンドで開催される
「ロボゴング4」のRoppo大会1に「プチロボ」で参戦することが決定しておりますので、ご興味の
ある方はそちらもお見逃しなく。
「ロボゴング4」の詳細はこちらで

<担当:則武>

siliconhouse at 11:40|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月29日

プチロボ発売まであと3日!夏休みプチロボ教室開催のお知らせ。

「プチロボ」発売日まで、いよいよあと3日となりました。

先日告知いたしました、夏休み企画「親子で楽しむプチロボ教室」の参加者を募集しております。夏休みの工作にもってこいの「プチロボ」この機会にぜひ面白さを体験して下さい。

日時:8月12日(土)〜8月13日(日)

場所:大阪日本橋・共立電子産業衙楴劵咼1F(セミナールーム)詳しい場所に付きましては当日シリコンハウスの方でもご案内いたします。

開催時間:1回目 10:00〜12:00 2回目 14:00〜16:00

参加費用:無料(参加者様分のプチロボは会場にてご購入いただけます。事前に店頭にてお買い求めいただいても結構です。)

参加資格:どちら様もお気軽にどうぞ。おひとり様でのご参加も大歓迎です。

備考:ロボットの骨組みに使えそうな物。箱・プラ板・ペットボトルなどなど。アナタの設計図に合わせて必要な材料をお持ちください。特に構想がない方でもホームページで紹介されているようなロボットでよろしければ、こちらでも材料をご用意しております。

ノートパソコンお持ちでしたらご持参下さい(無くても参加できます)

申し込み方法: お名前・ご連絡先電話番号・希望日時・同伴者の人数を明記の上
silicon@keic.jp までメールにて、もしくは
FAX 06-6644-6666 まで御連絡下さい。

折り返しこちらより御連絡させて頂きます。尚、定員は各回10名まで(同伴の方は含みません) ご希望の日時が満席になる場合もございますのでご了承ください。

定員になり次第受付終了させていただきます。

みなさまのお申し込みお待ちしております。

<担当:則武>

siliconhouse at 10:14|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月27日

プチロボ発売まであと5日

いよいよあと5日で発売となります「プチロボ」ですが、大変残念なお知らせが…。コントロールボードの製作が遅れており、大変申し訳ございませんが、8月1日当日、店頭販売可能台数がたったの20台しかご用意できませんでした…。楽しみにしていただいた方、本当にごめんなさい。ただし当日ご来店いただいた方にはその場でご予約を受け付けいたします。8月の中頃までには次の100台ほどが入荷予定となっておりますので、ご予約をお受けした方から順番に販売させていただきます。

その他、8月12日(土)13日(日)の二日間、親子で楽しむ「プチロボ教室」を開催予定です。両日朝10時からの部と、お昼2時からの部の合計4回を予定しております。こちらは受付開始後、先着順で各部定員10名、合計40名様(参加費無料・プチロボはその場でご購入いただけるよう準備しております)を予定しております。詳しいお知らせは近日中にこちらのブログまたはプチロボのホームページにて発表いたしますのでお見逃し無く。

khr1ところで、なかなか皆様にお届けできないことは大変残念なのですが、店頭展示用に工作例として二足歩行ロボットのパイオニア近藤科学の「KHR-1」モドキを作ってみました。使用サーボは「KHR-1」と同じ17軸。「プチロボ」のコントロールボードは9軸しかないので「そんなのインチキだ!動かせなきゃ意味がない!」なんて言われちゃいそうですが、そんなことはありません。プチロボ用の専用ソフトは同時にいくつでも立ち上げることが出来るのでシリアルポートさえ空いていれば、複数台の接続が可能なのです。ただ、ソフト同士の同期が取れませんのでなんちゃってではありますが。この辺りも今後のバージョンアップでなんとかなるかも知れません。

khr生茶500mlのペットボトルとほぼ同サイズです。私ばかりが楽しんじゃって誠に申し訳ございません。企画開発者の特権ということでお許しください。でも本当に「プチロボ」楽しいです。ぜひ皆様にもこの楽しさを知っていただきたいのです!


<担当:則武>

siliconhouse at 18:42|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月25日

プチロボ 最新情報

新しい動画をアップしました。
kero動画
ケロロ軍曹meets プチロボ(リンク先「プチロボムービー」より)
シリコンハウス店員によって製作された作例です。
上手く2体の人形を動かすことができればロボット漫才も可能。
パペットマペットの全自動化も夢ではありません。

発売まであと一週間。

皆さんも「あんなロボット作ってやろう」とか「こんなロボットが欲しい」などなど想像を無限大に広げて、オリジナルロボット作りを楽しんでいただければと思います。

<担当:則武>

siliconhouse at 15:34|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月09日

続報!大反響「プチロボ」情報

自作ロボット素材キット
「プチロボ ロボットの素」

私が欲しかったロボットを形にしてみました。
・出来るだけ安価で、気軽に製作を楽しめるロボット。
・カスタマイズ・加工が楽で、イメージしたものを形にしやすいロボット。
・ちいさく持ち運べていつでもどこでも楽しめるロボット。
・小学生から大人まで誰でも一緒に楽しめるロボット。

●●●これまでのロボット●●●
々皺舛任△襦
 本格的なものは10万円前後の値段がついている。
大きい。
 二足歩行ロボットの格闘大会ROBO-ONEに出場できるほどの性能は家庭向けには
 オーバースペックだった。
カスタマイズが難しい。
 モーターが高スペックなため、それを保持するための金属フレームの加工には
 専用の工具が必要で、一般家庭、とくに小さな子供には手が出せなった。
に阿が早い。
 ROBO-ONEなどの大会に出ている人以外は、一度作ったらそれっきりで継続的に
 楽しめない。
その理由として
 ,旅皺舛任△襪海函もし遊んでいて壊してしまうことを考えると、気楽に
  動かせない。
 △梁腓いことも原因。大きさに加え、重量があるため例えばパソコンデスクの
  上で動かしたり、モーション作成ができない。
 のカスタマイズの難しさ。既製品は誰が作っても基本同じ結果しか出ない。
  自分オリジナルにしたくても加工が難しい。

○○○プチロボ○○○
“羈單安価である。
 可能な限り安くご提供させていただくために、キットには必要最低限のものしか
 含めることが出来ませんでした。ですが、返ってその事(なにも含まれていない
 こと)により自由な発想で、世界でたったひとつだけのオリジナルロボットが
 作れるようになったと思います。今後も更に安価にできるよう努力していきます。
⊂さい。
 使用しているサーボモータもひとつ8gと超小型ですが、スピード0.12sec/60°
 トルク1.3kg/cmと必要十分な性能を持っています。ですので想像以上に機敏な
 動きを再現することができます。また、小さいのでパソコンデスクの上で
 マウスパッド程度のスペースがあればモーションを作成することができます。
 「ロボットハンガー」なんて当然不要です。
カスタマイズが簡単。
 素材は選びません。割り箸。段ボール箱。牛乳パック。小学生の夏休みの工作
 レベルでロボットがつくれます。アルミ板を使う場合も1mm程度もあれば十分な
 強度がありますので、高価な工具がなくても簡単な工具で折り曲げや切り取り
 作業が行えます。
に阿にくい。
 既製品と違い、自分で考え、自分で作った「世界にひとつだけのロボット」に
 対する愛着はなにものにも代えがたいもの。想像次第でどんな形のロボットにも
 なります。ひとつロボットを完成させることができれば、イメージはどんどん
 膨らみあれこれと作ってみたくなることでしょう。またそれを気軽に実現できる
 価格の安さ・加工の簡単さは見逃せません。知識がなくても簡単に加工できる
 ため、「カット&トライ」方式で自分のイメージを形にしていくことにより教科書
から学んだ机上の理論ではなく、実体験から得た経験により、自然とロボットに
 関する知識を身に付けることができるでしょう。

※ロボット経験者の皆様へ
知識も技術もある皆様でしたら、私がどうしてプチロボを必要としたのか、すぐに
わかっていただけるのではないかと思います。そして、是非アナタにもこのロボット
作りに参加していただきたい。技術を持った大人が本気で作ると「プチロボ」でも
これだけのことができるんだということを子供たちに見せつけてやっていただきたい
のです。電子部品屋からの勝手なお願いではありますが、共立がこの先も営業を続け
ていくためにも、子供たちのの理科ばなれ、技術者ばなれをなんとか食い止めたいと
考えております。日本の子供たちに「ものづくり」の本当の楽しさを、エンジニアに
なることに「夢」を持たせてあげたい。それを手伝ってはいただけないでしょうか。
是非ともアナタ方のお力が必要なのです。よろしくお願いいたします。

※ロボット未経験の皆様へ
話題の「ロボット」ですが、このまま行くと単なる一時的ブームで終わるかも
しれません。ですが、自分で考えて作るものづくりの楽しさは永久になくなりま
せん。ぜひ一度、皆様もその楽しさを体験していただければと思います。
ただ「プチロボ」には本当に必要最小限の機能しか備わっておりません。自分で
バランスを取って歩いたり、目の前にあるものを認識して追っかけることはできま
せん。それよりもなによりも、パソコンに接続しないと動かすことすらできないの
です。
ロボットの形だけが完成してもそのままでは動きません。動かすためにはモーション
(動作)を作る(どの部分のモーターをどれだけ動かすのかを決める)必要があり
ます。これは今売っている高価なロボットでも同じで、ロボット作りにおいては組み
立てよりもこのモーション作りが占める割合のほうが大きいのです。少し大げさに
思われるかも知れませんが、組み立て2:モーション作り8ぐらいの割合で考えて
いただいても良いくらいです。このモーション作成には最新のパソコンは必要あり
ませんが5年くらい前に発売されたパソコン程度のスペックは必要です。ロボットを
購入する前に必ずパソコンをご用意ください。また、ロボットとパソコンを接続する
のに9Pのシリアルポートを使用しますが、特に最新のノートパソコンをお使いの
場合、この端子がついていないことがあります。その場合は別途「USB-シリアル変換
ケーブル」が必要となりますのであらかじめご了承ください。

※ロボットは興味あるが、「安物ではなく本格的なものを」とお考え中の皆様へ
むしろ「プチロボ」はアナタ向けだといえます。既製品のロボットは何も考えずとも
説明書どおり組み立てることで中学生でも簡単に作ることができます。「10万円も
出したのに結構あっけないなぁ」と思うかも知れません。ただ、「未経験の皆様へ」
で述べたとおり、ロボット作りで一番重要なのはモーション作成です。初めて作った
ロボットで17軸全ての制御をすることは例え教示機能があったとしても容易では
ありません。「プチロボ」には9軸しかありませんが、自分であれこれと試行錯誤して
作ることにより、自然とロボットの原理が身についているはずです。それから10万円
のロボットを作ってみるとその完成度の高さに驚くことでしょう。「あぁ、なる
ほど。だからこの部分はこうなっているのか。」こんな感想は説明書を見ながら組み
立てただけではなかなか出てこないでしょう。(実際、私は感動しました。)
ですから、そんなアナタにこそ作っていただきたいのが「プチロボ」なのです。

「プチロボ ロボットの素」セット内容
プチロボセット内容







・サーボモーター×9軸
・サーボホーン各4種類×9セット
・CPUボード×1枚
・232C接続ケーブル×1本
・ホーン取付け丸型両面テープ×30枚
・専用パーツケース×1個
・電池ボックス(単4×4)×1個
・詳細な説明書なし(専用ホームページにて公開)
・専用ソフトウェア(専用ホームページにてダウンロード)
 説明書・ソフトウェアはネット環境のない方向けにCD-ROMにてオプション販売

servo





発売日:8月初旬 シリコンハウス店頭・エレショップ(通販)にて
    先行モニター販売を開始!予約受付などは今現在行っておりません。

プチロボ板



また、モニター販売期間限定で期間中にシリコンハウス店頭にてお買い上げ
いただいたお客様全員に、「プチロボ」デモ機でも使用しております、基板と
追加パーツ用のアルミ板×10枚をプレゼントも企画しております。

情報は随時こちらのブログもしくはホームページにてお知らせいたしますので
欠かさずチェックしてください。この夏シリコンハウス共立から目が放せません!

以上の内容は予定であり予告なく変更する場合もございますのでご了承ください。

P.S.
「プチロボ」ホームページにて公開されているロボットたちは全て両面テープを使用して
作成しました。アルミ板は追加パーツとしてオプション販売を予定しております。
足に使われている基板は、製造中止のため残ってしまった基板を使用しています。
デモ用のロボットはどれもコンセプトモデルですので(特にティッシュ箱ロボ)
実際に全てが二足歩行可能なわけではありません。が、動画の最後にあるおまけ
「習字」につきましては試作で作ったロボットアームで実際に再現したものです。

また、「プチロボ」の発表以降、大きな反響をいただいており、企画した者として
嬉しい限りでございます。ありがとうございます。ただ、この「プチロボ」はこれ
までに無いタイプのロボットキットのため、よりわかり易くとの思いで、安直に
流行の「二足歩行タイプ」をデモの前面に押し出したことを今、後悔しております。
ご理解いただきたいのはこの「プチロボ」は決して「二足歩行ロボットキット」では
ないこと。いろいろな制約があり、とくに小さな子供たちには難しかったロボット
製作の敷居を可能な限り下げたいとの思いで企画した商品であります。

1) 気軽に単なる思いつきだけでロボットが作れてしまうような
2) (二足歩行など)お決まりの枠に捕らわれずに、自由な発想を形にできる
3) 技術や知識がなくてもチャレンジできる
4) こどもたちに「なーんだ。ロボットってかんたんなんだ。」と思ってもらえる

そんなコンセプトの「ロボットキット」であることをご理解いただければ幸いで
あります。

<担当:則武>

siliconhouse at 12:42|PermalinkTrackBack(0)

2006年07月03日

話題騒然(必至)!この夏は「プチロボ」で決まり!

2006年夏。ロボット業界が震撼する(のか?)!
話題(になること間違いなし!)のロボット
「プチロボ」がついにそのベールを脱いだ!

詳しくはシリコンハウスHPトップにて
情報はブログでも追って報告いたします。
チェキラッ!
<担当:則武>

siliconhouse at 12:35|PermalinkTrackBack(0)

2005年08月13日

あの2足歩行ロボット「ウィアード7」がキットになった!

2足歩行ロボットが3万円以下で買える!?
weird7

2足歩行ロボットによる格闘競技大会「ROBO−ONE」第3回大会に出場以来、そのあいくるしさから「キョロちゃん」の愛称で一躍大人気のあの木製ロボット「WEIRD−7(ウィアード−7)」がキットになって登場!!

(+)ドライバ1本で簡単に作れる上に、パソコン(Windows)に接続して付属のソフトで自由自在に操作ができる!

これまでロボットに興味はあるけど、その値段に手が出せなかったアナタ!この価格なら一ヶ月タバコを我慢するだけでなんとかなるのでは?

驚きの価格!なんと税込み29,988円

共立電子産業螢錺鵐澄璽ットより
9月20日発売開始!

シリコンハウス店頭でも予約受付開始!
初回販売台数少量の為お申し込みはお早めに!
詳細はコチラ(PDF)

(担当:則武)

siliconhouse at 11:39|PermalinkTrackBack(1)