シリコンハウス工作部

2009年10月24日

コネクタって必要?

ICや他の半導体に比べ地味な存在であるコネクタ達。
けれどもコネクタなくしてはICに電気を供給することも出来ませんって。
地味だけれども必要不可欠なのです!
そして本日はそんなコネクタの中から、便利な電線中継用のコネクタを紹介致します。

ELコネクタピン数色々
JST(日本圧着端子) ELコネクタ
定格電圧:MAX300V
定格電流:MAX10A
使用温度範囲:-25℃ 〜 +90℃
詳しくはメーカーHPをご覧ください。
さてこのELコネクタ、ホビー関連では割とみかけるコネクタなのですが、もちろんそれ以外のジャンルでも電線同士を接続するときに使いやすくて便利です。
加工もオープンバレル用の圧着ペンチ(歯が山型)があればラクにできます。
よくラジオペンチ等でも出来ますか?と質問されることがあるのですが、あまりオススメは出来ません。
なぜかと言いますと……


試してガッテン!

ラジペンPA-21
左:よくあるラジオペンチ 右:エンジニア製圧着ペンチPA-21

UL1007 AWG18先を剥きます
使う電線はビニル線の0.75SQ(18AWG)

ではまずはラジオペンチでやってみます。
最初にコンタクトピン(接触端子)と電線を付けるのですが、この時に「圧着」という作業をする事になります。
ピンに線を差し込んで…ギュッと。
電線を少し剥きまして、まずはピンの中心と電線の芯線を圧着します。
ラジオペンチだとピンの羽根を折りたたむような感じでしょうか。
そして同じように、ピンの根元と電線を被覆の上から圧着します。
(※補足 このようなコンタクトピンの圧着はピンの種類が変わっても基本的には中心と根元の2回、圧着作業が必要です)

出来てると思ったら…
はいっ、一見すると上手く出来てるっぽい。
だがしかし…
抜けるじゃん…。
ぬ、抜けた・・・・・ぐふぅ。
これはこっそり葬ります
こうなってしまっては再利用もしにくいです。
やはりラジオペンチでガッチリ圧着するには、手先の器用さがかなり必要でしょう。
私なんぞでは到底無理です。自分不器用ですから。


気を取り直しまして、次は圧着ペンチを使ってやってみます。
PA-21の出番だぜ
さぁ不器用な私でもキレイに圧着できるかどうか!?見物です。

圧着ペンチを使う場合、
真横から見たところ斜め上から見たところ
このように先にピンを軽〜く挟んで固定すると圧着しやすいです。
ピンの開き幅と圧着ペンチの歯の幅とを合わせます。
(※補足 専用工具でない限り、この歯が正解!ってのがありません。何度か試して探しましょう)

いよいよ圧着です
この状態で電線を持って来まして、
うおりゃあぁぁぁ!(優しく)
圧着!!!!!!

今日の君はキレイだね…
うーむ、我ながら完璧。
ピンの羽根が芯線に両側から食い込んでるのが判りますでしょうか。
なかなか理想的な食い込み方です。
でもやっぱりこの工具がいいんでしょうね…。

そして根元もかしめます。
圧着完了!ちょっとやそっとでは抜けません
圧着完了!
今度はグッと引っ張っても抜けません!素晴らしい…。

圧着作業が終わればあとはコネクタ本体に差し込むだけです。
差し込むだけ〜カチッとロックがかかります

相手側のピンも同じように圧着します。
オスピンも同様に。

差し込むだけよ〜カチッと完成
同じくコネクタ本体に差し込みまして、これでオスメスができあがりました。
オスメスが今一つに!

カチッとな。
ホント使いやすいコネクタです。
外す時は写真の矢印の部分を押しながら引っ張れば簡単に外せます。
外れにくく、外しやすい。ELコネクタの良いところでしょう。
電源ラインの接続コネクタとして最適です。
ちなみに正面から見ればこんな感じです。
正面から見たところ
中のコンタクトピン同士が接触して通電する訳ですね。

画像が多くなりすぎたー、あとで店長に怒られる〜

売場はここです

・JST(日本圧着端子) ELコネクタ 
2ピン プラグハウジング ELP-02V リセプタクルハウジング ELR-02VF
3ピン プラグハウジング ELP-03V リセプタクルハウジング ELR-03V
4ピン プラグハウジング ELP-04V リセプタクルハウジング ELR-04V
2列4ピン プラグハウジング ELP-04NV リセプタクルハウジング ELR-04NV
2列6ピン プラグハウジング ELP-06V リセプタクルハウジング ELR-06V
¥21〜
(2ピンのみ50ヶで¥945-)

コンタクトピン
プラグハウジング用 LLF-41T-P1.3E 適用電線範囲 AWG20〜AWG16(0.5SQ〜1.25SQ)
リセプタクルハウジング用 LLM-41T-P1.3E 適用電線範囲 AWG20〜AWG16(0.5SQ〜1.25SQ)
どちらも¥15-(100ヶで¥1415-)

今回使用した圧着ペンチ
・エンジニア PA-21 ¥4200-


<記事:平田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
JST ELコネクタ/コンタクトピン

siliconhouse at 20:13|PermalinkTrackBack(0)

2009年10月16日

つなぐぜコード!縮み上がるほどヒート!!

前置きナシでいきなり行きます。

さてなんでしょう?

さて、何でしょう。



正解は、絶縁被覆付の圧着スリーブでした。

圧着スリーブでした

ニチフ製『SB-2218(黄)』と『SB-1614(青)』でございます。
ホントは『SB-1618(赤)』も同時に発注したんですが、どうも在庫切れ中らしくて黄と青のみ入荷してまいりました。
そんなこんなで先行してご紹介致します。

さてこの圧着スリーブ、他のモノとどこが違うか。
何とこの圧着スリーブの絶縁被覆は熱で収縮するのです。
それだけではありません。
なんと絶縁被覆の内側にポリアミド系接着剤が付いており、熱によって接着致します。
つまりこの圧着スリーブの絶縁被覆は防水収縮チューブなのです。

収縮完了。完全防水です。

そこにシビれる!あこがれるゥ!と言う訳ではありませんが、この接着効果によって防水、防油、耐水性が万全となる訳です。
また、接着剤の接着力も強力ですので、圧着だけでは引張強度的に不安な場合でも効果は絶大でございます。
実際収縮後の絶縁被覆をはがしてみようとしましたが、あまりに強固に接着していたため、剥がすのを断念しました。

剥がそうとしましたが無理でした

用途としましては水のかかる場所。
例えば自動車やポンプ周り、あるいは水回りの家電製品などにもお使いいただけます。
防水、防油、耐震、防塵などが必要な場所にオススメです。

なお、絶縁被覆は120℃で収縮するため、収縮時にはヒートガンをお使いください。
ヘアドライヤーでは熱量不足でございます。
まぁライターの火で炙っても収縮はしますけどね。
ちなみに電線の被服材料がシリコンゴム、ガラス編組、テフロン系、フッ素ゴムのモノは接着剤が付きにくいらしいのでご注意ください。

ニチフのカタログでは専用工具が勧められていますが、絶縁被覆付圧着スリーブ用工具であれば加工は可能です。

P-733で圧着被覆に破れもありません

当店で取り扱いがあるのはホーザン製『P-733』とエンジニア製『PA-01』。

ラチェット付きの工具ハンドパワー(腕力)の工具

どちらでも割とキレイに圧着できました。

青も圧着してみました収縮後はこんな感じ

気になるお値段は『SB-2218(黄)』が1個30円、100個で2700円。
『SB-1816(赤)』『SB-1614(青)』が1個40円、100個で3600円でございます。
圧着スリーブの中でも他に比類無き安心感を誇る防水圧着スリーブシリーズ。万能選手なだけに、工具入れの中にあると安心感もひとしおでございます。

赤は11月中旬入荷予定です

・ニチフ 防水圧着スリーブ
  SB-2218(黄) 0.3SQ〜0.5SQ ¥30-
  SB-1816(赤) 0.75SQ〜1.25SQ ¥40-
  SB-1614(青) 2.0SQ ¥40-

<記事:伊東>


この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog2/order.html


siliconhouse at 05:14|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月28日

簡単!自作アンプ。と、スピーカー。

己の創作意欲を沸き立てるアイデアというものは、どこにでも転がっている。今回はまさにそんな感じでした。

実験に使えるような小さなアンプを作ろうと思って、どんなケースにしようか考えていたとき、たまたま買い物中に見つけた色鉛筆のケースに目が留まりました。

んん?これは・・・
円柱形のケースの直径が手持ちのスピーカーとぴったり!
高さもちょうど良く、巷で有名な紙管スピーカーのようにエンクロージャーとしての機能も期待できそう!

ということで作ってみました。

all parts

主なパーツはこれだけ。当店で販売しているSK-WS386のパーツを流用していますが、それぞれ個別でそろえることも可能です(※紙管以外)。特にパワーアンプIC LM386用のプリント基板は、非常にコンパクトにまとめられますのでおすすめです。

inside

このように組み込みました。基板はワイヤーステッカーで固定、電源の006Pは超強力磁石で固定します。

inside 2

スピーカー部分と接続。

front

back

完成です!仕上がりは少々荒いですが、無骨な感じが気に入っております。スピーカー部分はコネクタで付け替えできるので、紙管の径があえばいろいろなスピーカーを楽しめますし、全長を長くすることも可能です。


以上、長い前振りでここからが今回の記事の本命。
3Fに新たな工作用スピーカーが入荷しました。

IMG_0184


左:5W 8Ω  直径65mm(取り付け部分含めると82mm) 厚み28mm
¥500-
右:3W 8Ω  直径50mm 厚み19mm
¥400-

5Wのスピーカーは、3階フロア長大推薦の音だそうですが、確かに工作用にはもったいないと感じるほど低音も出てます。スピーカーのみで音を出してみた感想なので、箱に入れてやるともっと良いかも・・・
3Wのほうは防磁設計なのか、ハサミ等を近づけても全くくっつきません。

IMG_0192

ますます充実した3階スピーカーコーナーでした。

担当:鈴木


この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月23日

今日もどこかで粘着質

昨日9月22日は『国民の休日』だったんだそうで。
そんな日にも仕事している我々サービス業はいったい何なんでしょうね。
5連休とか正月休みを含めても取れるモンじゃないですよ。
まぁ個人的な意見を言わせてもらえば、日本の歴史や伝統をぶち壊すだけの『ハッピーマンデー制度』なんぞはさっさと無かったことにすべきだと思うんですけどね。せっかく政権も変わったんですから。ねぇ。

それはさておき、シンプルなモノというのは応用の幅が広く、工夫次第で色々な使い方が出来るものです。
今回ご紹介します商品は、シリコン店内でその使い勝手の良さから良く他フロアに持って行かれる、中の人に大人気の商品です。
それがコチラ。

全4種類。ぜひコンプリートを。

ムツミ金属工業製の金属製粘着式配線留器具ワイヤーステッカー『Sシリーズ』でございます。
この商品、こんなに長い商品名だったんですね。ビックリ。

本来はこの商品、壁や柱、金属ラックなどに電線を這わせるために使います。

配線を留めるのは基本中の基本

その為裏は粘着テープになっており、下地に穴を開けずに配線を固定することが出来る訳です。

裏は普通の粘着テープ至ってシンプルな構造

しかし当シリコンハウスでは、配線を固定する以外にも掲示板を吊る吊元にしたり、(※1)
額縁吊ったり

その掲示板を下から支える事に使ったり、
額縁押さえたり支えたり

金網に入物を吊る時に使ったり、
箱物を引っ掛けたり

果てはPOPを自立させる足に使ったり。
POPの足にしてみたり

まぁ色んな所で使われている訳です。
そんな訳で他のフロアの人も、売り物として持って行く訳ではないんですね。
材質はアルミですので、錆びる心配もありませんし。
まぁ誰もが認める便利な逸品です。

大きさは4種類。
一番小さい『S-5』は適応ケーブル径3.5φ、粘着面は5×20mm。
次に小さい『S-10』は適応ケーブル径9.5φ、粘着面は10×20mm。
次に大きい『S-13』は適応ケーブル径9.5φ、粘着面は13×20mm。
一番大きい『S-15』は適応ケーブル径12φ、粘着面は15×25mm。
取り付ける物の大きさや重さに応じてサイズをお選びください。

気になるお値段は4種類とも1個15円。
100個でそれぞれお安くなっております。

工具箱に少し入っているだけでなんだか安心できる、まるでセロハンテープのような存在。
ご家庭でも応用の幅は広いので、どうぞ引き出しの中にでも忍ばせておいてください。

最下段の棚でもキラキラしております

・ムツミ金属工業 ワイヤーステッカー
  S-5  1個¥15- 100個¥920-
  S-10 1個¥15- 100個¥960-
  S-13 1個¥15- 100個¥1130-
  S-15 1個¥15- 100個¥1280-

※1…あまり重たい物は吊れません。だから下で支えている訳です。

<記事:伊東>

こちらの商品ご購入のお客様はsilicon○keic.jpまでご連絡御願いします。
(○の部分を@に変更御願いします)

siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月15日

たまにはこんな事もあります。

DSLiteの交換用のケースを手に入れたので換装してたのですが…
あれ…電源スイッチってこんなんだったっけ??

DSスイッチ破損

…orz
正直ちょっと泣きそうになりました。

泣いても仕方ないし、
互換品も売っていないので
じゃぁ違うのつけてみよ〜!

ということで作業をしてみるも、
基板からコネクタを外すのに苦戦!
つけるのは得意なんですが外すのは苦手で…。
なので熟練店員さんに手伝ってもらいました。

DSカードで浮かす

紙を横から差し込んで浮かしていってる!!
流石です!
熟練店員さんのテクニックにしばし酔いしれ
そして、パターンを剥がされ・・・

DS色々剥がれた後

でも近くのスルーホールなんかに繋がってることが多いので
あまりショックも受けません。

DSタクトスイッチ選んだ

今回は安くて使いやすい
タクトスイッチを使うことにしました!
決め手は価格とやや薄型な所です。

DSスイッチつけた後

自分でもランド剥がしたりしつつ、
色々ありながら、この様になりました。
強引な感はありますが、電源が入ればOKなのです。

これで決まりならスイッチと基板を必ず固定しましょう。

DSスイッチ修理完了

逆に押しにくいのが…良いかも…
なんて自分に言い聞かせております。
タッチペンでつっつくと起動します。

もうちょっと落ち着いたらこれをつける予定です

DSジョグ使いたい!

ん〜かっちょいい〜。
ジョグなので使用感も元のスイッチに近いし良いかも。

互換品は店長が今度仕入れてくれるんじゃないかな…。
ひっそり期待しています。

ゲーム関係アクセサリー等は1F
はんだ、はんだごては2F
スイッチ各種は3F
各種線材は4Fにて販売中です。

ケースの換装時はくれぐれも
電源スイッチと音声ボリュームを破損させないように
お気をつけ下さい。
分解・改造はメーカー保証・修理が受けられなくなります!

電子工作初心者の私は大満足!
オリジナリティ出てイイ感じ!
シリコンハウス内でもこんな事をするのは
私くらいなものですけど…やっぱり変かな?

担当:谷

siliconhouse at 18:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年09月10日

『3』と『5』の間

テレビアンテナのケーブルと言えば、機器に付属しているケーブルは『3C』が多く、アンテナの施工業者さんが持っているケーブルは『5C』が多いのですが、家電量販店などで最近よく売られているアンテナケーブルは『4C』が多いようです。

完成ケーブルでは『4C』が主流

我がシリコンハウスでは『3C』『5C』型の同軸ケーブルは以前から置いていたのですが、『4C』型の同軸ケーブルは現在店頭では置いておりませんでした。
しかし昨今『3Cより性能が良くて5Cより細いアンテナ線』の要望が多くなってきたこともあり、『4C』型同軸ケーブルを店頭にて販売することにしました。

そんなこんなで仕入れてみた

はい、『S-4C-FB』でございます。
BS・CS、地上デジタル放送に対応した高性能な75Ω同軸ケーブルでございます。
3C-FBより電波の損失が少なく、S-5C-FBより直径が1.7mm細くなっております。

FB同軸太さ比べ

中はスズメッキ軟銅線の編組シールドとアルミラップの二重シールド構造となっております。

二重シールドでございます。

『S-4C-FB』には東洋コネクタの『FP-4』、マル信の簡易F型プラグ『MTV-245FS』がお使いいただけます。

東コネの『FP-4』マル信の『MTV-245FS』

『FP-4』を付けてみた

気になるお値段は1mあたり95円でございます。
例によって10m以上で1割引き、100m巻きでは2割引きの7600円にて販売しております。
『3C』と『5C』両方の不満点を上手くカバーした『S-4C-FB』。アンテナケーブルの自作に最適な同軸ケーブルでございます。

『5C-2V』の横にて販売しております

・協和電線 テレビアンテナ用75Ω同軸ケーブル
  S-4C-FB ¥95/m

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 15:48|PermalinkTrackBack(0)

2009年07月24日

基板変換ドックコネクタ

ドッキングという言葉は、30歳前後の我々には色んなロボットアニメを彷彿とさせてくれます。懐かしいですね。

さて、そんなロボットとは全然関係のない商品紹介です。

ドックコネクタパーツ一式
基板変換iPodドックコネクタ
価格:¥1,600-


さて、このバラバラパーツのドックコネクタ。
組立説明書なんてものはないのでフィーリングで組み立てていくんですが、適当にやってると後で部品がはまらなかったり、噛み合わなかったりと色々面倒。
私も組み立ててる時に「さっきのとこで先にこっちだったか」とか「先に確認しとけばよかった」とか軽く「イラッ☆」とさせられました。
分岐点でセーブできればいいのに。(ゲーム脳)

では組み立てる際に注意しておく項目も含めて、写真付きで完成まで追っていきましょう。写真はクリックで拡大します。

手順1_ロック金具の準備

まずはコネクタ部をiPodに固定するロック金具から用意します。




手順2_金具に使うプラ素材には溝がある

写真矢印部にご注目ください。
このプラ部品には溝が切ってあります。



手順3_金具の作成

この溝にロック金具を差し込みます。





手順4_ロック部完成

この際の注意点として、金具の突起がある方にプラ部品を付けてください。



これでとりあえずロック金具部は完成です。
続いてコネクタ本体部へ移ります。

手順5_コネクタ本体に溝がある

写真の矢印部のように、コネクタ部の側面にも溝があります。




手順6_ロック部は決まった方向でしか付かない
ここにロック金具をはめ込むんですが、矢印部のようにロック金具と本体の形状を合わせないといけません。
2個のロック金具はそれぞれ逆向きの形状なので合うほうを使いましょう。


手順7_本体のはめ込み溝確認1手順8_本体のはめ込み溝確認2
2個の金具をはめ込んだら、本体とカバーを合わせるんですが、ここでもそれぞれ合う向きが決まっています。
写真のように本体には裏表にそれぞれ穴が空いていますので確認しておきましょう。

手順9_本体のはめ込み溝確認3

そしてカバー内側を見てみると確かに本体凹みに合いそうな突起があります。



手順10_コネクタをカバーにはめる
凸凹部が合うようにカバーを選び、コネクタをはめ込みましょう。
同時にロック金具をカバーの溝にはめ込みます。


この際、コネクタを先に入れて後でロック金具を入れようとしたり、逆にロック金具を先に付けてからコネクタをはめようとしても、なかなかうまくいきません。
コネクタ側面の溝にロック金具をはめ込んだ状態でカバーに付けるとうまくいきます。

手順11_金具をしっかりはめこむ

両側のロック金具を奥までキッチリ押し込みましょう。




完成

もう片方のカバーをかぶせれば完成です。




せっかくなのでiPodに繋いでみました。
iPodに繋いでみた

いい感じです。




4F売場にて取り扱い中です。
売場付近



担当:楠原

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 18:49|PermalinkTrackBack(0)

2009年07月16日

サマーセール限定商品!!

いよいよ明後日の18日よりシリコンハウスのサマーセールが始まります!
各フロア特価商品の目白押しですが、本日は4階セール品の中から数量限定商品をご紹介致します。

ノイトリックNYS352G金メッキですよ!
ノイトリックRCAプラグ NYS352G ¥230-

国内ではあまりお目にかかれない海外流通品のRCAプラグです。
このNYSシリーズは国内流通のノイトリック製品に比べて安価なのが特徴ですが、もちろん品質も国内流通品に比べれば劣ります。
がしかし、やはりそこは世界のノイトリック!
メタルなボディに金メッキのプラグと端子。
お値段以上の価値は充分にあると思います。

ハンダのノリも良好です根本はグッとかしめましょう
サクッとハンダしてみました。
端子部分も大きめなのでハンダ付けもしやすかったです。
ケーブルは外径7mm近くまでのものが使えそうです。

スリーブは必ず付けましょう。漏れたら大変!NEUTRIK + BELDEN シブイ!
絶縁用のスリーブを被せてカバーを付けて完成!
ノイトリックのコネクタには何故だかベルデンのケーブルが似合います…。

こちらの商品、あさって18日より販売で数量限定の売り切り品となっております。
お早めにお買い求め下さい!!すぐ売り切れちゃいますよー。

・NEUTRIK RCAプラグ NYS352G ¥230-


追記:長らく品切れ致しておりました3.5φL型ステレオプラグ金メッキタイプNTP3RC-B、本日入荷してまいりました。
こちらも人気の商品となっております。
まだノイトリックに馴染みのない方にもお勧めできる逸品ですので是非一度お試し下さい!!



<記事:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 20:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年06月28日

へー、こうするんだね。

色々と使い勝手のよさそうなケーブルが入荷してまいりました!
2本平行シールド線ですよ断面ですよ
2本平行シールド線、SP-MVVS 7/0.12x2Cです。

剥いてみましたですよ
かなり細めの平行シールド線になります。
芯線は約0.08SQ(AWG28相当)、外径は1.6mmx3.2mmとなっております。

意外とないんですよね、こういうケーブル。
使うところに使えばかなり便利なケーブルなのです。
例えば……

ステレオミニプラグ − RCAプラグx2ステレオミニプラグ − RCAジャックx2

ステレオミニジャック − RCAジャックx2
ステレオミニとRCAの変換ケーブル。
市販でも割とあるのですが、欲しい長さがあまりなかったりします。

ステレオミニプラグ − モノラルミニプラグx2モノラルミニプラグ − モノラルミニプラグx2
他にもステレオミニとモノラルミニの変換やら、モノラルミニの分岐といった特殊なケーブルを作る時にも便利です。
別に平行シールド線でなくても、普通の2芯シールド線とか使えば良いんじゃない?と思われた方。
そんな貴方はきっと実際作られた事がない方か、相当のテクニシャンでしょう。

では試しに普通のシールド線で作ると何が難しいのか、下の写真のようなRCAの分岐ケーブルを普通の2芯シールド線で作ってみたいと思います。
RCAプラグ − RCAプラグx2

使うシールド線はこちら。
2芯シールド線
芯線2本の周りにシールド線が入っている、よく言う2芯シールド線とやらです。

こっちは簡単なんですが
RCAプラグが1個の方は全然問題ないのですが、もう片方の2個に分岐する側が……

分け分けしますシールド剥き出しやん
シールド線を半分ぐらいに分けてそれぞれの芯線と一緒にもっていきます。
でそれぞれ信号ラインとグランドをハンダ付けしますが、被覆がないのでこのままだとシールド線が剥き出しです。

収縮チューブでごまかす売り物には出来ないですね…
仕方がないので熱収縮チューブで保護しましたが、お世辞にも見たくれが良いとは言えませんね……。
元々の被覆がないので強度的にも不安です。
まぁこれでも使えるので、使えればいいって方は別にこれでも構わないのですが、2芯平行シールドで作った完成形もご覧ください。

これなら売れるかも?
どうでしょう、かなりそれっぽい雰囲気が出ていませんか?
ケーブルが少し細いので熱収縮チューブで少し太さを稼いでおります。
こういった変換ケーブル等を作る時にはこの2本平行シールド線が便利です。
是非お試し下さい!

その他にも、
基板の配線にもピッタリ
よくアンプのキット等で「シールド線を使って配線して下さい」とか説明書に書いてある事がありますが、そん

な時にも使いやすいケーブルです。

何かと便利な2本平行シールド線は4階ケーブル売り場にて、1m単位の切り売りで販売しております。


皆様のお越しお待ちしております!

・2本平行シールド線 SP-MVVS 7/0.12x2C ¥160-/m(10m以上で1割引き)

<記事:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 09:51|PermalinkTrackBack(0)

2009年06月15日

フィジカル☆なのだ A's 〜曲げセンサ編〜

前回を覚えておられる方が果たしてどのくらいいらっしゃるのでしょうか?

第二回Gainerとセンサでなんかやるコーナーでございます。

前回は加速度センサとGainerを使ったものをご紹介しました。今回は曲げセンサです。前回の予告通りにアレの再現を試みてみました。

「お〜ま〜え〜は〜あ〜ほ〜か〜」
そう。あまりにも有名な、横山ホットブラザーズ師匠のあれです。

さっそく参りましょう
使用するものはコチラ
flexsensor4.5インチサイズの曲げセンサです。曲げると抵抗値が増えます。
抵抗値:約9000Ω〜約22000Ω
 価格:¥1,890-
※あまり曲げすぎるとクセがついて戻らなくなることがあります。ご注意ください。
タイマIC
型番:NE555P
価格:¥52-
Gainer
価格:¥3,980-
※動画で使用したものとはサイズやUSBコネクタの形状が異なりますが同じようにお使いいただけます。


今回はタイマIC555を使った簡単な発振回路で音を出す方法と、Gainer&Processingで音を出す方法を試してみました。

YHB555版

あまりうまくいきませんでした。音程の範囲が狭すぎるようです。回路を組むのはとても簡単でしたが、回路自体が簡単すぎるせいか、調整は難しく思うような音がなかなか出ませんでした。

YHBGainer版

個人的にはプログラムで周波数の範囲を決められる分、555版に比べて調整は簡単でした。また動画ではGainerを使っていますが、Arduinoでも同じように動かすことができます。


さらに調子に乗ってこんなのも作ってみました。
おまけ

「ご注意
1.他に薬を飲んでいる方、また、薬をのんでアレルギーを起こしたことのある方はお申し出ください。
2.薬は水、またはぬるま湯で、指示のとおりにお飲みください。
3.この薬は他の人に飲ませてはいけません。
4.薬は直射日光、湿気を避けるために缶などにいれ、お子様の手の届かないところに保管してください。」
と、言ってます。

皆さんもGainerやArduinoでフィジカルコンピューティング始めてみませんか?

担当:太田

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 13:48|PermalinkTrackBack(0)

2009年06月12日

アバウトUSB

最近、面白いことがあんまり無いんですよねぇ。
そんな中シリコンハウス4階で少し盛り上がった新商品がございます。
それがコチラ。

見たまんまの商品です

片端切りっぱなしUSBケーブルでございます。
片方にUSBのA型プラグが付いておりまして、もう片端はブッシュがモールドされており、そこから電線が4本出ております。

ブッシュはモールドされてるので取れません

で、ちょっと不安になったんで切ってケーブルを剥いてみたんですよ。
そしたら案の定
剥いてみるとそこには衝撃の真実が!!
ただの4芯線でした。
シールドなんか影も形も・・・・怪談の季節にはちと早いですが、少し背筋が寒くなりました。
果たしてシールドもナシでちゃんとUSBケーブルとして使えるのだろうか・・・
もしかしたら我々はとんでもない欠陥品を掴まされたんじゃないだろうか・・・と。


で、やってみた。

切りっぱなしのところにUSBminiBプラグを付けまして、シリコンハウス4階で使っているマルチカードリーダライタ(バスパワー)をつなぎ、デジカメのデータを転送してみようと、そんな試みでございます。

miniBプラグも店頭にございます。いつもコレで写真取り込んでます

で、まぁ、結論から言うと、大勝利w
70ファイル120MBの画像データを十数秒でHDDに転送できました。ビックリです。

そこで気になったんで市販のUSBケーブルを剥いてみました。

カモン製のUSBケーブルです。

結論から言うとただの4芯シールド線でした。
4本の電線の周りにアルミラップシールド、その上に編組シールド、最後に外部シース、と言う構成でした。
今までUSBケーブルってのは信号用と電源用の電線は分けられてると思ってました。(実際以前調べたUSBケーブルはそうなってました)
しかし試してみたら信号と電源のコードを分けるでもなくシールドすらナシでちゃんと通信できちゃうんですから。
何と言うか、案外いい加減なモンなんですね。
まぁ今回試したのは長さ1mほどですし、ノイズも少ない環境でのことですから『USB2.0でも充分使えますよ!』とは言えませんが、それなりに遊べる商品なのではないかと思います。

気になるお値段は250円、長さは1mでございます。
電子工作系の雑誌にもUSBを使ったおまけ基板がちらほら付いていることですから、そんな基板に付けてみても面白いのではないかと思います。

店頭ひっそりと売ってます

ちなみにUSBのA型プラグとUSBminiBプラグのピンアサインは下図の通り。

結線ズでございます。

miniBの1と2の間にもう1本端子がありますが、コレはノンコネクション。
このUSBに関してはなかなか判りやすい結線図がないので、近いうちに判りやすい結線図を作りたいと思います。
期待せずにお待ち下さい。

・片端切りっぱなしUSBケーブル L-1m ¥250-

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 17:52|PermalinkTrackBack(0)

2009年06月09日

魅力をプラスワン

以前紹介しましたシールド編組チューブを使って少し工作(っという程のものでもないですが…)してみたいと思います。

材料は以下の物を使います。
材料はこれだけです
・6.3Φモノラルプラグ
・適当な線材
・シールド編組チューブ

今回、線材はカナレのL-4E6Sを使います。
理由は………色がキレイ。

この線は4芯シールド線なので青2本をプラグ先端、白2本をシールドとまとめてグランド側にハンダ付けしてみました。
ハンダ付けーよくあるシールドケーブルですね
通常ならば両端ともこの作業をすれば楽器等用のシールドケーブルが完成なのですが・・・・

今回のメインは最初に申しました通り、シールド編組チューブです。
シールド線使ってるのに、更にシールドチューブですか…?
なんて細かい事は気にしない気にしない、色がキレイだから良いのです。

さてチューブを通していきます。
(本来はハンダ付けする前に通しておきます)

チューブの端を少し広げて、ケーブルを差し込んでいきます。
広げて入れます
ちょっとコツがいりますが、慣れればスイスイ通せるようになるでしょう。
ちょっとコツがいるかも
個人的には写真のような位置を持って動かせば、上手く通せる気がしました。

チューブの末端の処理をどうするか悩みましたが、とりあえずプラグのケーブル押さえにケーブルと一緒に挟み込むことにしました。
上手くいけばプラグのグランドとつながるはずです。
挟むだけ
はい、私の不器用が今バレました。
もっときれいに挟み込みたかったのですが仕方ありません。

導通OK!
この状態で導通をチェックしてみましたが、バッチリ導通しております!
挟むだけで案外いけるものですね。

でもそれじゃ不安っ!って方のためにハンダ付けも試してみました。
………がしかし!
焦げちゃいました
このシールドチューブは銅線とガラス繊維で編まれているのですが、このガラス繊維を取り除かずにハンダ付けに挑んだ結果が上の写真です。
繊維がジャマしてか、銅線にハンダが上手くのりませんでした。

ハンダ成功!
ちょっと手間ですが、ガラス繊維を取り除いてからハンダ付けすればキレイに付きました。
こだわりたい方は手間を惜しまず頑張りましょう。


ピュア(見た目が)なケーブル完成編み組ってイイですね
より高級感が伝わるように背景を黒にしてみました。
どうでしょうか、メタルのプラグに編組のシールドチューブ、わずかに透けて見える赤色。
ちょっとピュアな感じがしませんでしょうか?
ビフォアーアフター
少し工夫するだけでこんなにも雰囲気が変わるものですね。
一味違った自作ケーブルを作りたい方にオススメの一品です!


・協和電線産業 シールド編組チューブ
  細型(3〜8mm) KNZ-SC4 ¥430-
  太型(8〜20mm) KNZ-SC8 ¥990- (長さはどちらも1m)

<記事:平田>


siliconhouse at 20:16|PermalinkTrackBack(0)

2009年06月03日

L型の真髄!

お待たせ致しました!!

NEUTRIK NC3MRXバラバラの状態
ようやく入荷してまいりました。
ノイトリックのキャノンコネクタ3PinオスL型。
ノイトリックらしい重厚感が素敵です。

このコネクタの仕組み等、細かい説明は以前紹介しましたキャノンコネクタ3PinメスL型のNC3FRXを参照下さい。

今何度? はい、45°です
もちろん今回もピンの角度は選択できます。
-90°,-45°,0°,45°,90°から選べます。
前にも思いましたが、やはり180°も選べるようにして欲しいですね。
でも普通のキャノンコネクタにはまず付いていない機能なんで今のままでも十分オリジナル感があっていいんですけど、どうせやるんだったら・・・・なんて思ったりします。
そこはメーカーさんの今後に期待するとしましょう。

さてケーブルをハンダ付けしていきます。
ハンダ付けー
ハンダ付けもしやすくていい感じです。

やや外しにくいです交換するなら今!
ちなみにキャノンのL型のシリーズはカラーリングの後付けが出来ません(頑張ったらできますが…)ので、リングのカラーを変えたい時は組み立てる前に交換しておきましょう。リングはちょっと外しにくいですが。

合体完了
組み立てて完成。

このブログ用の写真を撮っていて、ふと思ったのですが……
90°直角接続
直型とL型の組み合わせでカクっと直角の接続ができるじゃあーりませんか!
角に置けばジャマになりません
部屋の隅などにあてればスッキリ配線できます。
マイク用の延長ケーブル等を製作する時に、使用する環境に合わせて片側をL型にしてみてはいかがでしょうか。

おまけ
自動車教習を思い出します
自動車教習所もビックリなクランク接続です。
さすがにこの使い方をする状況はほぼないでしょうが、L型を使えばこんな接続も可能になります。


しかしながらキャノンコネクタL型の真の力を発揮するのは、やはりコレ!
ヤマハのMTR、AW16G 現役ですこれぞL型の真髄!
写真のように背面が壁ギリギリ、という状況ではもはやL型でしか接続できないでしょう!
ライブハウスやスタジオやイベント会場、もしくは自宅等でミキサーの背面スペースがなくて接続が困難、そんな時は是非このL型のキャノンコネクタをお使い下さい!


・NEUTRIK XLRコネクタ(キャノンコネクタ)L型 3Pinオス NC3MRX ¥660-

<記事:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月19日

安くてうまい物

物の価値というものは人それぞれ感じ方が違うと思いますが、物の価格に関して言えば一般的には、
安い物 → それなりの品質
高い物 → 高品質
という価格と品質が比例することが多いと思われます。

がしかし、大阪には安くてうまい食べ物がいっぱいあります!
たこ焼き、お好み焼き、串カツ、焼き肉、ホルモン・・・・等々。
オヤジっぽい物ばかりですみません、大好きです。(筆者はまだギリギリ20代です)

話がそれているわけではございません、本日はそんな「安くて良い物」を紹介致します!(食べ物ではないです)

青、赤、黒の3色ございます超定番の黒色
カナレ L-4E6S
…なんか最近カナレの商品ばっかり紹介している気がしますね。
カナレ強化月間と言うことで。

断面っす
4芯シールド線です。
シリコンハウスではかなり以前から扱っているケーブルなのですが、まだブログで詳しく紹介されていませんでしたので、今回改めて紹介する事に致しました。
放送・音響業界では定番のケーブルですので御存じの方も多いと思いますが、簡単な仕様からいきます。

・カナレL-4E6S
  芯数:4
芯線形状:より線 24AWG(0.2SQ)
絶縁体材:架橋ポリエチレン
外被覆材:PVC
  外径:6φ

シールドがぎっしり
剥いてみました。シールドがしっかり入っております。

上:カナレ 下:某社
比べてみれば一目瞭然。
上がカナレの4E6S、下が某社のMVVSです。
……これはノイズの差がでそうですね。

それではどんどん剥いていきましょう。
頑張ってほぐしましょうふぅ、ちょっと一息
しっかりしている分、ほぐすのもちょっと大変です。

青・青 白・白 で使うのが一般的です
決まり事ではありませんが、青・青、白・白とペアにして2芯シールド線として使うのが、メーカー推奨の使い方のようです。
キャノンとの相性は抜群!?ノイトリック&カナレ これぞゴールデンコンビ!
このケーブルが一番使われる用途は、キャノンコネクタをつけたマイクケーブルではないでしょうか。
他にもステレオプラグや場合によってはモノラルプラグやRCAプラグに使用する方もおられます。
様々な場面で活躍できるケーブルですね。

さぁ気になるお値段ですが、なんと1mあたり¥150-!!
最近値下げ致しまして(コチラ)、なんともお求めやすい価格になっております。
店頭で扱いのある色は、黒、赤、青、の3色ですが、お取り寄せもできますのでお気軽にお尋ねください!
(他には、茶、橙、黄、緑、紫、灰、白色があります。お取り寄せの場合は1巻100mでの販売となります。)

お財布に優しい低価格で良品な「カナレ L-4E6S」。
よく使われる方はもちろん、まだ使ったことのない方は是非一度お試し下さい!

お勧めですっ!

・CANARE 4芯シールド線 L-4E6S ¥150/m(1巻100mで¥13500-)

<記事:平田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
CANARE 4芯シールド線 L-4E6S

siliconhouse at 18:25|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月18日

あばれ圧着

さて昨日。カナレのF型プラグをご紹介致しました。
その際、カナレのコネクタを圧着するには専用工具が必要と書きました。
カナレのコネクタというのは、コネクタ自身の単価は安くて嬉しいのですが、使える工具が純正のものしか無く、カナレの純正工具というのはウチで取り扱いのある物でも18900円と、割と高額なのです。
それでも東洋コネクタの純正工具と比べればそれほど高くもないのですが、物の値段を相場ではなく自分の小遣いと比較して判断する人にはビックリするくらい高額に映るようです。
どこかの工具メーカーがカナレのコネクタを圧着できる工具を作れば、絶対に売れるのになぁと、以前から某工具メーカーに提案していたら、とうとうそのカナレのコネクタが圧着できる工具が登場したのでした。

それがこちら。

コレが正規のパッケージです本体はキレイです

ホーザン製同軸圧着ペンチ『P-741』でございます。
この工具はカナレの圧着工具『TC-35CA』と同等のダイスを持っています。

ダイス近影

そのため、全てのコネクタを圧着可能という訳ではありませんが、シリコンハウスで取り扱いのあるカナレ製のコネクタなら『BCP-C5F』以外は全て圧着可能です。
詳しくはメーカーサイトをご参照下さい。

で、実際に使ってみたんですが。

ギュッとしてグッとして

中心コンタクトに関しては、純正工具が四角く圧着するのに対し、P-741はスリーブと同じく六角形に圧着されます。

カナレ純正工具使用その1P-741使用その1

カナレ純正工具使用その2P-741使用その2

そのせいかコンタクトピンを差し込む際に純正工具で圧着した物よりも少し挿入感が硬い気がしました。

スリーブは工具の構造上二段締めのようになってしまいます。

スリーブ部分比較

まぁこの点は気にすることはないかと思います。
ちなみにこのP-741はクリンプハイトの調節はできません。圧着する形が違いますので計算することもできませんし。そう言う意味ではカナレ純正工具で圧着した時と同じ性能は期待できませんので、その点はご理解の上ご購入ください。

気になるお値段は8500円。純正工具の半分以下でございます。
仕事で使うにはどうかと思いますが、個人の趣味で使う分には充分だと思います。
今まで工具の値段がネックでカナレのコネクタに手を出しあぐねていた個人ユーザー様にオススメ致します。

他の同軸圧着ペンチと共に

・HOZAN 同軸圧着ペンチ(カナレ用) P-741 ¥8500-

<記事:伊東>

siliconhouse at 09:55|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月17日

やっつけじゃない堅牢プラグ

昨日カナレのL-3CFBをご紹介致しました。
本日はそれに使えるコネクタをご紹介致します。

それがこちら。

セット内容

CANARE製F型プラグ『FP-C3F』でございます。
このコネクタは3C-FB用のF型コネクタでございます。
以前ご紹介致しました『FP-C3』では、中心導体の太さが違うため3C-FBでは使えません。
3C-FBケーブルをお使いの場合はこの『FP-C3F』をお使いください。

ちゃんと型番が彫り込まれてます

さて加工の仕方ですが、これは『FP-C3』と同じ。
ケーブルを剥いてリングスリーブを入れ、コンタクトピンを中心導体に付けます。

剥いてめくって被せて

その後専用工具で圧着。

ギュッとして

続いてコネクタに圧着したコンタクトピンを差し込み、リングスリーブを根本に付けて圧着。

グッとして

コレで完成。

はい完成ほい完成

要領をつかめば短時間で作業終了です。
中心コンタクト付なので使っている間に中心が折れてしまうこともなく、長く使えて安心です。

気になるお値段は210円。
コネクタ自信の単価が安いのもカナレの良いところ。
専用工具が必要ですが、安心安価なカナレのコネクタ。店員オススメの逸品です。

仲良く一緒に売ってます

これ以外にもBNCならハンダタイプの物はだいたい使えます。
使い勝手の良い3C-FBケーブル、是非一度お試しください。

・CANARE 3C-FB用F型プラグ FP-C3F ¥210-

<記事:伊東>

siliconhouse at 11:57|PermalinkTrackBack(0)

2009年05月12日

100円でできる!カンタンDIY。

006Pライト
006P電池を眺めていて、ふと作りたくなって作っちゃいました、シンプルなLEDライト。
インターネット上でも、この類の工作は定番なようです。

どうせなので簡単に作り方をご紹介。

■必要部材
部品です
・006P乾電池用スナップ SBS-1R-1
単価:42円

・白色LED AL-513W3C-A0
単価:50円

・1/4W小型カーボン抵抗
単価:5円

合計金額:97円

なんと100円でお釣りが出ます!

■作り方
半田付けはこんな感じで。キタナイ
1.電池スナップのフタを開け、端子の根元からリード線をぶった切ります。
2.LED、抵抗を端子に半田付けします。
3.フタを戻して電池に挿せば…完成ですっ。
結構明るい006Pライト光ってます3
適当に作っちゃいましたが、以外に便利そうで。
006Pの形状が立方体なだけに、どんな置き方しても立ちます。

たまには思いつきで工作も面白いものですね。
皆様もこんな工作いかがでしょ?

<担当:入江>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 18:40|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月30日

平行なステレオ

こちらシリコンハウス4階売場では以前から『片側コネクタ付きケーブル』を色々と扱っております。
通称「#ケーブル」達
シリコンハウス店員の間では通称『#ケーブル』と呼ばれていたりします。
ジョーシンさんやヤマダ電機さんで「#ケーブル下さい」と言っても通用しませんのでお気を付け下さいませ。
(ホントにシャープ社のケーブルが出てくるかも…)

それはさておき、今回そんな#ケーブルに新しい仲間が増えました。
この形状はよく使われております
3.5φステレオプラグ付きケーブル・・・、「って前からあるやんっ」と、#ケーブルをよく使われている方は思われるかもしれません。
がしかし!ケーブル部分にご注目ください!
2芯平行シールド線
2芯平行シールドケーブルなのです。

断面を比較してみました。
(1芯+シールド) × 2(2芯+シールド)
左が今回入荷した物、右が以前から扱っている物(#28)
付いているコネクタは同じ3.5φステレオプラグなのですが、この「ケーブルの違い」は結構重要だったりします。
後ほど加工例をいくつかご紹介したいと思います。

ではその前に剥いてみましょう。
加工が楽なスパイラルシールド銅線にメッキはされておりません
シールドはスパイラルシールドですので楽に束ねられます。
銅線にはメッキはされておりません。
結線ですが、3.5φステレオプラグの先端が赤色、真ん中が白色、根本が両方のシールドと繋がっております。
が、入荷する時期等によっては仕様が変わる場合(赤と白が入れ替わったり)がございますので、ご使用前にテスター等で導通を調べて頂いた方がよいでしょう。

さて2芯平行シールド線ならではの加工例を少しご紹介致します。

よく売ってるケーブルですね
3.5φステレオプラグ − RCAプラグ × 2

これも売ってるところはあります
3.5φステレオプラグ − RCAジャック × 2

これはなかなか売ってないでしょう
3.5φステレオプラグ − 3.5φモノラルプラグ × 2

市販では1mとか2mとか長さが限られておりますので、それ以外の長さのケーブルを自作するときに便利です。
上の加工例の他にも色々と使い道があるこの便利な片側コネクタ付きケーブル、是非ご利用下さい!

実はまだ型番なかったりして…#35(仮)?
・3.5φステレオプラグ付ケーブル(2芯平行シールド線使用)
 ケーブル長:1.8m ¥250-

<記事:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 15:54|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月23日

「N-18、目標を切断する!」

シリコンハウスにおいて長く売れ筋であり、店員もお世話になった製品がついに世代交代を迎えることになりました。

そして新しく入ってきたのがこちら。
N-18全景
ケーブルカッター
メーカ:HOZAN
型番:N-18
価格:¥2,740-




旧製品は「N-14」という型番で、「N-18」は後継品となります。

せっかくなので旧商品と比較しながら新商品の紹介をしていきましょう。
写真は左が「N-18」、右が「N-14」となります。

N-18を開いてみる旧製品を開いてみる
N-18のほうはN-14に対して長さがだいぶ短くなっています。
そのせいか、N-18のほうは手の開きに対して刃先の開きも小さめになっているようです。

N-18を10cmほど開いてみた旧製品を10cmほど開いてみた
それぞれ手元で10cmほど広げて刃先の開きを見てみましょう。

N-18先端の開き具合旧製品の先端開き具合
実際に比べてみると大きな差ですが、開きが小さくなった分力を入れやすく、少し硬めのケーブルでもザックリ切れます。


では次に「切れ味」を見ていきましょう。

まずは工作をする人がよく使いそうなペンチやニッパなどの工具を用いて同軸ケーブルを切断した場合。
ペンチで同軸ケーブルを切ってみるペンチでの切り口
ご覧のように切り口が潰れてしまいました。というか写真左の状態で既に潰れています。
同軸ケーブルをこういう状態にしてしまうのは好ましくありません。
写真はペンチですが、ニッパを用いた場合でも同じように潰れることが多いです。

次に本職のケーブルカッターで同軸ケーブルを切断した場合。
N-18で同軸ケーブルを切ってみるN-18での切り口
スッパリ綺麗に切断されてます。
このような差が出る要因は刃先にあります。


N-18刃先その1N-18刃先その2
ペンチやニッパは上下の刃が対象物を押し切り、最終的に0距離になるのに対して、ケーブルカッターは刃を内側に湾曲させてケーブルを潰さないようにしつつ、両側から刃をすり合わせながら少しずつ切断していく方式になっています。
身近な物だと「ハサミ」が近いと思われます。


こんな感じで非常に使いやすいケーブルカッターですが、実は以前のN-14に比べて価格が下がっております。(¥3,025-→¥2,740-)
今回は同軸ケーブルで試しましたが、その他のどんなケーブルに対しても絶大な切れ味を発揮します。
サイズもコンパクトになり工具箱に1本あっても全然困らない1品です。
是非お試しください。



おまけ
巻き寿司盛り合わせ
色々試し切りしてるとこんな風に巻き寿司が沢山できてしまいました・・・。
スタッフがおいしくいただいたりはしてません。

担当:楠原

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 19:42|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月16日

『返歌』という訳ではありませんが

今回はこちらのコンタクトピンをご紹介いたします。

どちらも正規の使い方ではない

何に使うかはだいたい予想が付いていると思うんですけどね。
まぁ皆様の予想通り、ブレッドボード用に使いやすいコンタクトピンでございます。

まずは小さい方から見ていきましょう。

丸ピンでございます

こちらはROCの『CR-HDM』というコンタクトピンです。
本来はハイデンシティ15Pin用のコンタクトピンでございます。PCモニタの3列15Pinコネクタと言えば解りやすいでしょうか。
こちらのコンタクトピン、直径が0.67mm。

『φ0.67mm』とは『直径0.67mm』という意味です

サンハヤト製のブレッドボード用ジャンプワイヤーのピン径がφ0.6mmと言う事を鑑みると、なかなかしっかり刺さるコンタクトピンでございます。

グッとささってますそのまま持ち上げられます

加工に関してはハンダ付けして頂いても構わないのですが、簡単に済まそうと思えば圧着をオススメ致します。圧着用のペンチを持っていれば1本当たりモノの数秒で加工終了です。ワイヤーのストリップ以外に準備も要りませんのでお手軽です。

圧着加工してあげてください

使用可能な電線はおおよそAWG24くらいまで。被覆の厚みによっては多少前後しますので実際にお客様の手でお試し下さい。

気になるお値段は1本5円。100本で400円でございます。
このコンタクトピンはコネクタが無くなってピンのみが残って売り方に窮していたのですが、意外な使い方が見つかって我々もほっとしております。
そんな訳ですから、このコンタクトピンに関しましては無くなり次第終了とさせて頂きます。悪しからずご了承下さい。

さて続きましては大きい方。

角ピンでございます

こちらはAMP社のEIコネクタ用のオスコンタクト『170429-1』でございます。
AMPのEIコネクタと言えば、4Pinが昔のフロッピードライブの電源に使われていたことで有名ですね。
このコンタクトピンはなかなか使い勝手の良いモノでして、本来のコネクタは勿論、サーボモーター用やマザーボード上でもよく見かける『QIコネクタ』用のオスピンとしても使えます。
それに加えてブレッドボードにもしっくり来る素敵なコンタクトピンなのでございます。
このコンタクトピンは公称0.7mm×0.64mm。サンハヤトの純正品より少し太い感じです。
角型のコンタクトですので向きによってはささり具合が変わるかも知れません。

公称サイズと実測値は多少前後します

こちらも圧着加工用のコンタクトピンです。ハンダ付けして頂いても結構なのですが、圧着した方がコネクタに付けやすいので圧着加工をオススメ致します。

こちらも圧着がオススメ

こちらのコンタクトピンはAWG20までと、先程紹介しました『CR-HDM』より太い線が使えます。
ささり具合もなかなかしっかりしたモノです。

イイ感じでささります勿論そのまま持ち上げられます

気になるお値段は1本10円。100本で945円でございます。

で、このEI用オスコンタクト。
先程QIコネクタ用にも使えると言いました。
つまりこのコンタクトピンにQIの1極用コネクタを被せれば

QIコネクタ1極ハウジングです絶縁も保護もコレでバッチリ

収縮チューブで絶縁する必要が無くなるのです。
でもそんな角張ったカバー付けたら並べて挿せないんじゃないの?なんて思った方もいるかもしれませんが。
ところがどっこい、この辺がQIコネクタの便利なところ。
なんとこのコネクタは幾つ並べても2.54mmピッチを維持するんです。
当然2個並べてもチャラへっちゃら。

1本でもニン○ン2足でもサ○ダル

縦横無尽に挿しまくってください。
また、QIコネクタは1極だけでなく、1列では2・3・4・5・6、2列では4・6・8・10と各極数を用意しておりますので、それらのコネクタを使えばブレッドボードにまとめてピンを挿すことも可能です。

まとめて挿してもノー問題縦でも横でもノー問題

応用の幅が広がりますね。

ブレッドボード用の自作ジャンプワイヤー。皆様色々工夫されているようですが、我がシリコンハウスからは今回ご紹介いたしました2本のコンタクトピンをオススメ致します。

コッチは堂々とおいてますこっそり売ってます

・ROC φ0.67mmコンタクトピン CR-HDM ¥5-
・AMP EI用オスコンタクト 170429-1 ¥10-

※現在『CR-HDM』は完売のため、販売は終了しております。

<記事:伊東>

『もっと簡単なモノは無いの?』って人はコチラをご参照ください。

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 13:52|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月12日

すーぱーふれっくすぶいぶいしー

はい、タイトルだけでは何のことやらサッパリだと思います。
「スーパーフレックスVVC」電源用キャブタイヤケーブルを紹介致します。

これがスーパーフレックスVVCだ!

メーカーは坂東電線です。
それではケーブルの仕様です。
  導体:スズメッキ軟銅線
芯線形状:撚り線 0.18SQ(7/0.18mm)
 絶縁体:PVC
 外被覆:軟質PVC
  外径:2芯が3.4mm、3芯が3.8mm
  定格:300V 60℃

通常のキャブタイヤケーブルと何が違うのかと申しますと…
くるくるっ、としたくなります
触って頂くのが一番いいのですが、柔軟性や弾力性が非常に優れています。
キャブタイヤケーブル自体、動きのある場所に使うケーブルなのですが(掃除機とか)、このスーパーフレックスVVCはキャブタイヤの特徴をさらに特化させた感じでしょうか。
さすがにケーブル自体が細いので掃除機には使えませんが、動きや曲げのある場所や衝撃がかかるような場所に向いているでしょう。
ロボットケーブルとしても良いかもしれません。

せっかくなのでこのケーブルを使って何か作ってみたいと思います。
私の身近なところで使えそうな物は……

本日の材料
材料(一人前)
・内径2.1φのDCプラグ 2ヶ
・スーパーフレックスVVC 2芯 適量
・ハンダ 少々
・自己責任の心 お願いします

では材料が揃ったところでまずは被覆を剥きましょう。
優しくしてね軽く一周、刃を入れました
芯線を傷つけずに剥くには多少慣れが必要です。
ねじって取ります
私も最初はザクザク傷つけてましたが、カッターで浅く刃を入れておいて、あとは指先でねじって被覆をもぎとる技で何とかキレイに剥けました。

ハンダ付けしましょう
芯線の絶縁体を剥いてDCプラグにハンダ付けします。


あー!しまった、反対側のDCプラグのブッシングを通すのを忘れてました……







…こちら完成させるとこのようになりますっ。
完成!してたのね…。
両端2.1φDCプラグ付きケーブル。

ケーブルの被覆はツヤ消しの黒色なので…見た目もシブイ!
エフェクター用のパワーサプライユニットとエフェクターを繋ぐための電源コードなのでした。
パワーサプライに最初から付いていると思いますが、無くしたり断線したり短くて届かなかったりと、まぁ割と消耗品なケーブルなのです。
楽器屋に行けば5本セットとかで売っていますが欲しい長さがなかったりメーカーものは結構高かったりしますので、好きな長さでそこそこ安く作りたいっ、という時には是非一度お試し下さい。

もちろん今回の使い方は一例ですので、幅広く使って頂けるケーブルだと思いますので、是非店頭にて現物を触ってみてご検討下さい!


・スーパーフレックスVVC 0.18SQ × 2芯 ¥105/m
・スーパーフレックスVVC 0.18SQ × 3芯 ¥115/m
(どちらも10m以上で1割引)



<記事:平田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
スーパーフレックスVVC 0.18SQ 2芯〜4芯


siliconhouse at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月10日

スコッチだけよ

ちょっとした補修や改造をしようと思い立った時、今ある配線を伸ばそうと試みることがよくあります。
そんな時、配線同士をハンダ付けしてくっつけて伸ばしたり、コネクタを使って中継したりするのが一般的かと思います。
しかしハンダ付けは面倒だし、コネクタを圧着するには特別な工具が必要になる。
もっと簡単に、特別な工具を使わずに延長出来ない物か。
誰もが一度は考える事だと思います。

まぁ結論から先に言うと、有るんですよ。簡単に配線を延長したり分岐させるモノが。
それがこちら。

節子それおはじきちゃう!

住友3M製スコッチロック『Uエレメントコネクタ』シリーズでございます。
見た目は女の子のおもちゃのようですが、なかなかどうして、便利なコネクタなのでございます。

まず黄色から見ていきましょう。
コレは細い線をジョイントさせるコネクタです。
使い方は簡単。
ジョイントしたい2本の線を差し込んで
イエローです。パインではありません。
プライヤーでパツン。
レモンのようにガリリと。
黄色い部分がフラットになるまで押さえれば完成。
ぺったんこになるまで押さえてください

コレで2本の配線は繋がりました。
このコネクタの便利なところは、配線材の被覆を剥かなくてもいいところ。
切りっぱなしの電線を突っ込むだけでOKです。
この黄色はΦ0.4〜0.65mmまでの単線導体に対応しています。
(『単線』についてはこちら参照)
メーカーカタログでは単線しか書いていませんが、こちらで実験したところ撚り線導体でもちゃんと導通しました。
この黄色で言えばAWG26〜22までの配線材が使えます。
ただし皮膜の厚いモノはそもそもコネクタに入りませんので使えません。
仕上がり外径はΦ1.5mmまでの配線材にお使いください。

続いて緑色。
グリーンです。
これは配線を分岐させるためのコネクタです。
コネクタの横の部分がスリットになっていて、ここから分岐する本線を差し込みます。
横にスリットがあります。
マイナスドライバーなどを使うと楽に押し込めます。
マイナスドライバーで挿入します。
その後分岐線を挿入し、
2本目を挿入します。
プライヤーでパツン。
ガッチリくわえ込みます。
見事分岐が出来ました。
分岐完了です。

この緑も使える電線は黄色と同じです。Φ0.4〜0.65mmまでの単線、撚り線ではAWG26〜22の範囲でお使いいただけます。
なお、この緑のコネクタは、本線側は仕上がり外径Φ1.4mm、分岐側はΦ1.7mmまでとなっております。

最後に赤色。
これは配線材を3本つなげることが出来ます。
レッドです。リーダーではありません。
使い方は他のモノと同じ。
ガッチリ押さえてください。
ちなみに裏はこんな感じ。
裏側です。ふつうです。
3本つなげた姿はどこかの宇宙生物のようです。
ワレワレハ・・・

赤色は黄色・緑色よりも太い線が使えます。Φ0.4〜0.9mmの単線、撚り線ではAWG26〜20くらいまでが使えそうです。
なお、仕上がり外径はΦ1.7mmまでとなっておりますので、太い線が使えると言っても過度の期待は禁物です。
コネクタ自体は3本配線を入れられますが、もちろん2本だけでも使えますので、黄色では使えない太めの線をジョインさせるのに便利です。

気になるお値段は黄色が52円、緑色と赤色が63円となっております。
値段も手頃で使い勝手も良い。良い事づくめのコネクタでございます。

加工されちゃった・・・あたし達・・・

で、ここからは余談。と言うか注意点。

このUエレメントコネクタ。圧着後にコネクタの隙間からドロリとした液体が漏れ出てくることがあります。

なんか出たッ!?
(写真矢印部分)
これはコネクタ内部に入っている防湿用混和剤で、コレにより金属部分の絶縁・防湿・防食を行っております。
工業油が染み出てきている訳ではございませんのでご安心ください。
とは言え手に付くとドゥルンドゥルンになりますので、何かに付く前に拭き取ることをオススメ致します。
まぁコレはこういうモノだと思ってご容赦ください。

また、このコネクタはメーカーサイトを見ていただいても書いておりますが、ペンチやプライヤーで加工すると断線・時々断の原因になるんだそうです。
私は別に専用工具を使わずともプライヤーでよいと思うのですが。
それと、撚り線導体の使用もメーカー推奨外となりますので、使用の際は自己責任でお願いします。

色々注意点もございますが、このコネクタの使い勝手が良いことに変わりはありませんので、皆様ご贔屓にしていただけると幸いです。

店頭ではひっそりと。

・住友3M スコッチロック Uエレメントコネクタ
 黄色 UY ¥52-
 緑色 UG ¥63-
 赤色 UR ¥63-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
スコッチロック Uエレメントコネクタシリーズ


siliconhouse at 19:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月08日

ヘアーとドライヤーとチューブ

収縮チューブ売場でござい

さて、熱収縮チューブでございます。

このチューブに関してよく聞く質問の中に、
『ドライヤーでも収縮しますよね?』
と言う物があります。

当店の熱収縮チューブの多くは『スミチューブC』という商品でして、このチューブの収縮温度は『90℃以上』となっており、比較的低温で収縮する商品です。
ヘアドライヤーも100℃以上の温風が出ているようですが、果たしてどこまで収縮する物なんでしょうか。

と言う訳で、やってみた。

用意したのはバーサフィットチューブ3Φと、スミチューブC12Φ透明と15Φ黒の三種類。
3本のチューブ
コレをヘアドライヤーと、専用工具のヒートガンでそれぞれ収縮させてみました。
ちなみに今回使用したヘアドライヤーは、某国内電機メーカー製の1200Wタイプ。マイナスイオンが出るのが売りの髪に優しいタイプです。
コレにノズルを付けたままチューブに密着させ、温風を送りました。

まずはバーサフィットチューブ3Φ。
マットな質感が人気の収縮チューブです。
このチューブもスミチューブCと同じく、収縮温度は90℃以上となっております。
で、↓がヘアドライヤーでの結果。
ドライヤーでやってみた>3Φ
下がヘアドライヤーで温めた物。
まぁまぁ収縮してるように見えますよね。
しかし・・・
ヒートガンでやってみた>3Φ
一番下がヒートガン使用の収縮チューブ。
やはり違いますね。
ヘアドライヤーでは充分に収縮していなかったことが見て取れます。

では続いてスミチューブC12Φ透明。
コレもヘアドライヤー使用から。
ヘアドライy(ry >12Φ
下がそれなんですけど、これは・・・
お世辞にも収縮してるとは言い難いですね。
ではヒートガン使用を並べてみます。
ヒートガn(ry >12Φ
圧倒的ですね。ここまで来ると違いも明白。
チューブが太くなるとチューブの肉厚も分厚くなりますので、12Φクラスとなるとヘアドライヤーくらいでは駄目のダメだめです。
断面を見るとよく判りますが、チューブの折り目が取れるくらいしか縮んでいません。
3つを横から見てみる

では最後にスミチューブ15Φ黒を。
もう見るまでもないと思うんですけどね。
ではヘアドライヤー使用から。
ヘアド(ry >15Φ
更に酷くなっております。
ではヒートガン使用も並べてみましょう。
ヒートg(ry >15Φ
この通りです。
断面もこんな感じ。
15Φの断面比べ

と言う訳で、結論としましては、『熱収縮チューブはヘアドライヤーでは充分に収縮しない』ッて事で。
今回それなりに縮んだ3Φ。それと同じ肉厚のチューブは概ね5Φまでですので、ヘアドライヤーでそれなりに縮むのは5Φまで。とお考えください。
それでも充分には縮みませんし、ムラも出てきます。
やはり餅は餅屋。熱収縮チューブにはヒートガンをお使いください。
ヒートガンは2階にて、販売しております。

2階で売ってます


さて、余談ですが。
収縮温度が90℃以上となると、一つの疑問が浮かんできます。

『果たして熱収縮チューブは熱湯で収縮するのだろうか。』

と言う訳で、やってみた。

まず用意したのは電気ポットで沸かした100℃の熱湯。
それとドライヤーではほとんど収縮しなかったスミチューブC12Φ透明。

まずマグカップに熱湯を注ぎ、
マグカップに熱湯を
チューブをドボン。
そこにチューブを突っ込みます
暫く放置して引き上げてみた。
あんまり縮んでない
あれ?あんまり縮んでない・・・

やはりマグカップに入れた時点でお湯の温度が下がっちゃって上手く行かないんですかね。
それならば。
電気ポットから直接チューブにお湯をタパタパかけてみた。
直接熱湯掛けてみた
大成功。
縮む速度はヒートガンよりも速かった気がします。

見事な縮み具合

と言う訳で、熱収縮チューブは100℃程度に温めてやれば簡単に縮むことが分かりました。
やはり温風を吹きかけるってのは、無駄が多いんでしょうね。
とは言え、実際に電子工作で『熱湯をぶっかける』なんて荒技使える訳もないんですけどね。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
熱収縮チューブ専用検索
各種バーサフィットチューブ
防水収縮チューブ
各種ヒートガン


siliconhouse at 18:06|PermalinkTrackBack(0)

2009年04月04日

堂々たる風格

まず初めに、長文失礼します!

新商品紹介ですが、さてこのメカニカルな物体はなんでしょう?
メカニカルな感じが素敵

正体はL型のキャノンコネクタ(3Pメス)でした。
いかにもノイトリックな感じ

メーカーはコネクタでお馴染みのノイトリックです。
好きな方は写真を見ただけでお分かりになったことでしょう。

5つのパーツから構成
バラしてみるとこれらのパーツからなっております。
では簡単に順をおって組み立てていきましょう。
ついでなのでケーブルもハンダ付けしていきます。
・適合ケーブル外径は3.5mm〜8.0mm(カタログより)となっております。

ケーブルはモガミ2534(4芯シールド線)を使ってみたいと思います。

予備ハンダは大事です
まずは端子のハンダ付け部分に予備ハンダをします。
思い切ってドバッといっちゃいましょう。
キャノンとか割と大きめのコネクタはハンダを結構使うので「ハンダ付けしてる感」があっていいですね。
私は細かい作業が苦手なのでこの手のハンダ付けは好きです。

ここだけ背景が緑なのは気になさらずに・・・
端子には番号が刻印されているので付け間違いのミスも起こりにくいです。
ケーブルをハンダ付けする前にブッシングだけはケーブルに通しておきましょう。
チャックは後でもつけることができます。
ちなみに通常よくあるマイクケーブルの場合、1番がグランド、2番がHOT(信号)、3番がCOLD(信号)となることがほとんどですので、4芯シールド線を使う場合は1番にシールド、2番と3番に芯線をそれぞれ2本づつ束ねてハンダ付けします。
写真で一番上の部分には1番に付けているシールドを分けてハンダ付けしてありますが、ここにもシールドをつなぐ事でコネクタ本体にもシールド効果を持たすことができます。
※ハンダ付けの一例ですので、使用するケーブルや目的に応じて作成下さい。

奥まで入れるとロックがかかります
本体に端子を差し込みます。

さてここで!
機械仕掛けな感じがイイ
ここがこのコネクタの面白いところです。
写真の矢印の部分に溝があるのが分かりますでしょうか?
そして本体の先端部分はグルッと回る構造になっているのですが・・・

お顔を拝見首かしげてるように見えます?
正面から見た写真です。
このようにピンの角度をあらかじめ選ぶことができるのです。
写真左の状態を中心として、左に45°もしくは90°、右に45°もしくは90°。
個人的には180°が欲しかったのですが物理的に無理なんでしょうかね。
出来るなら今後是非追加して欲しいところです。

さて、その選んだ角度をどうやって固定するのかと言いますと、
気になる出っ張りが!
背面のカバーですが左上に出っ張りがあるのが分かるかと思います。

このカバーを本体に・・・
シャッとスライドさせて下さい

今だーーー!
合体っ
はい、入りました。
カバーの出っ張りが端子の溝にはまりましたので、これで端子の角度も固定されました。

ノイトリックお得意のチャック式!
チャックをまだケーブルに付けてなければ取り付けましょう。
チャックとブッシングを本体に向かってずらしていきます。
(チャックは背面のカバーをつける前に取り付けて本体までもっていっておいたほうがよいかもしれません)

そしてブッシングを本体にねじ込んで完成です!
完成ですYO!

もう片方にオスコネクタを付ければマイクケーブルの完成!・・・と言いたいところなのですがL型のオスコネクタは現在メーカー品切れとのことでして、オスの方もまた入荷次第ご報告します!
直型は店頭で取り扱ってますのでそちらも宜しくお願いします!

L型ってだいたい値段が高くなってしまうのですけど、このクウォリティーを実感して頂ければ納得出来る逸品であります。
店頭でサンプルも出してありますので是非直接触って実感して下さい!


・NEUTRIK XLRコネクタ(キャノンコネクタ)L型 3Pinメス NC3FRX ¥750-

<記事:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年03月13日

超組紐理論

私が子供の頃。母が『いい年になったら年相応に良いモノを持ちなさい』と言っておりました。
なかなかこの『良い物』と言うのが難しく、オーディオケーブルのように『高額=よい物』と言う図式が成り立たない物もあり、本物を見抜く目というものが私自身養われて無いなぁと思うことがあったり、『年相応の良い物』と言うのは、年齢を重ねるにしたがって見る目を養えと言う意味だったのかなぁと、三十路手前にして思ったりした次第です。

そんなこんなで、今回ご紹介致します商品は、主に中高年の違いの分かる大人のビジネスマン、あるいは人と同じ事が嫌いなこだわりを持つ紳士淑女の方にお勧めな逸品です。
それがこちら。

箱入京美人艶やかなお姿

ハーモネットの新商品、『BLAID LAN CABLE』シリーズでございます。

この『BLAID LAN CABLE(ブレイドランケーブル)』、従来のLANケーブルと何が違うか。
その最大の特徴はシースにあります。

組紐状のシース

なんとシースが布地で出来ているのです。
京都に居を構える協和電線産業(株)が、地元京都の伝統産業である『京組紐』からヒントを得て開発したそうです。

ちなみに『ハーモネット』は協和電線産業(株)のオリジナルブランドです。
また、『BLAID』と言うのは『組紐』の英訳なんだそうですが、元々伝統工芸の『組紐』にはぴったりの外来語がないらしく、ほとんど意訳のようです。
それならいっそ横文字にしなけりゃいいのになぁとか思ったり思わなかったり。

それはさておき、『京組紐』に原点を置いただけあり、織り目は美しく、PC関連の商品とは思えない気品に満ちています。
さわり心地も良く、ケーブル自身が柔らかいこともあり、本当に紐のような感触のケーブルです。
触って居るとこれがLANケーブルであることを忘れるくらいです。

まるでヒモのようにしなやか

もう一つ。
この商品の画期的なところ。それは付属のプラグカバーにあります。

忍者マスクのようなカバー

形自体も独特なのですが、多くの場合この手のカバーはブーツと一体になっていることが多いのに対し、この商品付属のブーツは携帯電話のストラップのように紐で付けられています。
カバー自体もクルクル動くのでジャマにならずポイント高いです。

紐付きなだけで和風な感じ

さて、見た目ばかり褒めていても仕方ないんで中身も見てみましょう。

と言う訳で、商品を切断してみました。

輪切りにしてみた

断面を見て頂けると判ると思いますが、布地の下にはビニルのシースが入っています。
強度に不安を持った方も、コレで安心出来ましたね。
さらにビニルシースを剥くと、そこには細めのツイストペア線がございます。

剥いてみた。

おや?ビニルシースになにやら刻印がありますねぇ。
詳しく見てみましょう。

どこかで見た刻印が!!

どこかで見覚えのある刻印です。
あぁ、これは・・・・

外道照身霊波光線!ブレイドの 正体見たり スリム線

ハーモネットのスリムLANケーブルと同じ刻印ですね。
衝撃の新事実!ブレイドLANケーブルの正体はスリムLANケーブルだった!!
なるほど、CAT6対応なのも納得です。

とは言え、ただスリムLANケーブルに布地を被せただけという訳でもなく、プラグ自身も大幅に小さくなってますし、何より付属のプラグカバーも付いていますんで商品としてはワンランク上の商品と言えると思います。

欧米人と日本人くらい大きさが違う

シースの柄は今回サンプルにしました『ソルティセサミ』と『アクティブブラウン』の2種類をご用意。

他にも柄があるんですよ・・・

長さも今回は1mのみご用意しましたが、2m、3mと順次種類を増やしていく予定です。

気になるお値段は1mのケーブルが945円でございます。
高いとお思いですか?
でもモバイル用途として出張先でこんなケーブル使ってたら格好いいことこの上ナシですよ。
性能もさることながら魅せるLANケーブルとするならば、けして高いとは言えないと思います。
最初にも言いましたが、違いの分かる大人な貴方に、見た目にも拘りたい貴方に、お勧めの逸品でございます。

まだ売場は小さいですが・・・

・Harmonet BLAID LAN CABLE HLC-BD6-1MP ¥945-

個人的には付属のプラグカバーを単体で販売してくれないかなぁとか思う次第です。

このキャップだけでも価値がある。

<記事:伊東>
余談:モノが『ブレイド』だけに、店頭で『オンドゥルルラギッタンディスカー!!』って言ってくれた人には1割引で販売しようかと思ったんですが、店長に却下されました。

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 16:33|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月20日

全方位対応型

いつの間にやら店頭にあるボードソケットの仕様が変わっていたようで、コレまで並べて配置出来ていた物ができなくなっていました。

10Pin同士は並べない

コレはかなり不便でして、今までならいくつかのピン数を組み合わせて任意のピン数を作っていたんですよ。
12Pinとか22Pinとか、規格にないピン数を作る時に重宝したんです。

なんで出来なくなったかというと、ボードソケットの外側の厚みが変わった為なんですね。

10Pinのアップ

よく見ていただければ判ると思うのですが、長手方向に比べて短手方向が肉厚になってます。
この少しの厚みがジャマしてユニバーサル基板上で並べて配置することが出来なくなった訳です。

不便になったモンだなぁと明後日の方向見てた時にふと閃いたんですよ。

       |
   \  __  /
   _ (m) _ピコーン
      |ミ|
    /  `´  \
     ('A`)
     ノヽノヽ
       くく
4Pinだったらどっちの方向向けても同じだから並べられるんじゃない?!


てな訳で、今回ご紹介致します商品はこちら。

これが!4Pinだ!!

ボードソケット4Pin『2801-04』でございます。
コレもアップで見てください。

正方形のようで正方形でない

見事なキューブ。どっちが前だか横だか。ゾックをも超えたフォルムです。

で、早速並べてみた訳です。

4Pinだけを並べてみる

ちゃんとハンダ付けしてないんで偏ってますが、ちゃんと並べられてます。
この状態でもヘッダーピンはちゃんと刺さります。
調子に乗って10Pinの横にも並べてみましたが、コレも問題なく並びました。

10Pinの横に並べてみる

ただし肉厚面と肉薄面とで厚みに差が出来るので、10Pinと4Pinで段差が出来てしまいます。
まぁ使う分にはなんの問題もございませんのでお気になさらずにお願いします。

そんなこんなでこのテトリスチックなボードソケット4Pin、気になるお値段は40円でございます。
並べたり継ぎ足したり転がしたり。お好きなように遊んであげてください。

他のピン数も売ってます

・ROC ボードソケット4Pin 2801-04 ¥40-

<記事:伊東>

共立エレショップに登録しました。
通販ご希望の方はご利用ください。
I型ヘッダーソケット 2列x2(4pin) / 2801-04

siliconhouse at 10:01|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月14日

これだけ温度差のあるイベントも珍しい

2月14日はキリスト教の殉教者、聖バレンタインが撲殺された日です。
その日はみんなでチョコ食べまくって鼻血出して聖バレンタインを偲ぼうという日です。確かそんな日だったと記憶しています。
wikipedia-バレンタインデー

まぁそんなこんなで私なんかにはそんなイベント生まれてこの方縁がない訳なんですが、我がシリコンハウス4階にはちゃんと相手のいる、カップル成立な商品が目白押しです。
まぁコネクタ類のことなんですが。
いいですよね、コネクタ類は。必ず自分を受け入れてくれる人(コネクタ)がいるんですから。
そう考えると、あまり良い日ではなくても旅立ってしまいたくなりますよ。

さぁそんなカップリング成立しまくりなシリコン4階に、新たなカップルが登場です。
それがこの二人。

男でございます。女でございます。

東洋コネクタ製リバースタイプSMAコネクタのご両人です。
プラグが『RP-SMAP-3A』、ソケットは『RP-SMA-BJ-3A』と申します。
適合ケーブルは3D-2V。中心コンタクトはハンダ付け、スリーブ部分は圧着となっております。

根本は圧着ございます。

ソケットにはワッシャーとナットが付いておりまして、パネルなんかに取り付けられるようになっております。

ワッシャーとナットでパネルに固定出来ます。

その為普通に中継用として使うとソケットが長い気がしますが、コレはこういう物だとご納得ください。彼らはこの状態で上手く行ってる訳ですから。

ガッチリ勘合しております。

ヤッカミはさておき、気になるお値段はプラグが850円、ソケットが940円でございます。
夜中にふと寂しくなったら、コネクタを抜き差しして気を紛らわせてはいかがでしょうか。

出会いの場はコチラでございます。

・東洋コネクタ リバースSMAコネクタ
 プラグ RP-SMAP-3A ¥850-
 ソケット RP-SMA-BJ-3A ¥940-

<記事:伊東>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

siliconhouse at 17:11|PermalinkTrackBack(0)

2009年02月04日

薄いほうが良いこともある

「薄い」という形容詞はあまり良い意味の方に使われることが少ないような気がします。
あくまで個人的なイメージですが、私も人からよく「薄い顔」とか「いつからそこにいたの?存在感薄いね」とかよく言われて傷ついたりしましたが、そんな過去の話はおいといて。

何も「薄い」のが悪いことばかりではございません!

6.3ΦステレオプラグL型フラットタイプ・・・長い名前ね。見た目もなかなかイイ感じ?
6.3φステレオプラグL型フラットタイプ

以前からモノラルプラグのL型フラットは扱っているのですが、同じメーカーで何故かステレオは作られてなかったので今回別のルートで入手してみました。

解体!
ばらして見たところです。
本体はネジ2本で留められております。
一番左の一見安っぽい茶色い紙は絶縁シートですので、組み立てる際にうっかり挟み忘れるとショートしかねませんのでご注意を。

右向き端子がプラグ先端、下向き端子がプラグ真ん中ハンダ付けは割としやすいです
右向きの端子がプラグ先端、下向きの端子がプラグ真ん中、そして本体はプラグ根もととつながっております。
2芯シールド線をハンダ付けしてみました。
ハンダ付けは割としやすいです。
写真右のようにシールド線を本体にハンダ付けしてやればこのプラグ自体もノイズ対策できます。
使用出来るケーブル径はだいたい5mm前後ですが、被覆の柔らかいケーブルであればもう少し太くても挟み込めます。

通常のL型プラグでも本体の厚みは12〜13mm程はありますが、このフラットタイプL型は本体の厚みが約7mmですので、通常のL型でも入らない隙間があれば一度このフラットタイプをお試し下さい!

6.3ΦステレオプラグL型フラットタイプ・・・長い名前ね。
・ROC 6.3φステレオプラグL型 CN-AP63-010 ¥125-

ついでにご紹介
実はこっちの方が太いケーブル使えたりして・・・
・マル信 6.3φモノラルプラグL型 MP-123 ¥85-

<担当:平田>

この商品がすぐ買えるシリコンハウスblog通販はこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html


siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2009年01月13日

Gainer mini

ここ最近密かに流行っている「フィジカルコンピューティング関連」に
新しいボードが仲間に加わりました。
gainer mini
株式会社アールティ Gainer mini

このGainer miniボード後発だけあって本家Gainerには無い事が
出来てしまいます。それは・・・

MODE 8でRCサーボのコントロールができるんです。
(WEBカメラは別制御になります)
その他機能はGainerとほぼ一緒。

ハード的に一番違うのはメインチップ
本家GainerはPSOCを使用していますがGainer miniはPICを採用して
います。(使用感では特に違いは無いですがデバイス問題で
Mac OSX 10.5 LeopardではGainer mini使用出来ないようです)

1月22日追記 現在「シリコンハウス」「共立エレショップ」で販売しているGainer miniは10.5 Leopardにも対応しております。

小型で回路をまとめたい方やサーボコントロールがしたい方に
オススメのgainerです。

Gainer mini ¥4,200-

こちらの商品が買える通信販売サイトはこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

担当:ヨツモト

siliconhouse at 19:27|PermalinkTrackBack(0)

2009年01月11日

USBもA型社会

さて、なんでしょう?

上から見た図ひっくり返して見た図

はい、見ての通り、USBのAタイプ基板用L型でございます。
何で今更こんな物を?とお思いのお客様、もう一度写真をよく見て下さい。
なんとこれ、プラグの基板付けタイプなんです。
今までソケットの基板付けはいろんな所で見たかと思いますが、今回ご紹介しますのはプラグの基板付けタイプでございます。

そんな物何に使うんだ?と思われる向きもあるかと思いますが、USB接続の自作基板を作る際に重宝致します。
コレまでソケットを基板にのせ、ケーブル接続していた物が、基板にプラグをのせることによりUSBメモリのように直接基板をパソコンに挿すことが出来る訳です。

基板に実装して見た図

ちなみにこのコネクタ、端子間ピッチが端から2.5mm、2mm、2.5mmと少し特殊な配置になっています。

端子間ピッチが一定でない図

が、少し頑張るだけでユニバーサル基板に実装することが出来ます。

ハンダ付け部分を拡大した図表側をきわどい角度で見た図

細いドリルなりピンバイスなりがあれば加工が簡単ですが、無くても何とかなるモンです。
知恵と勇気で切り抜けて下さい。

気になるお値段は125円。自作基板に実験用に、はたまた補修用にと色々お使いいただけます。
ソケット共々宜しくお願い致します。

店頭で売ってるの図

・ROC USBプラグ(Aタイプ)基板付L型
       JS-UB20PFDR1-04 ¥125-

こちらの商品が買える通信販売サイトはこちら
http://www.siliconhouse.jp/blog/order.html

<記事:伊東>

siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)