シリコン乙女部

2012年08月30日

ブライト&バニー

夏休み終了間近に失礼します
お久しぶりです、乙女部です。

小学生のみなさん、宿題はおわりましたか?
個人的に夏休みの宿題で印象に残っているのが工作。
空き瓶に紙粘土でデコレーションして絵の具で着色した
鈍器のような恐ろしく重たい貯金箱を作ったなーと記憶しています。

さて今回は今からでも間に合う、夏休みの工作にもぴったりな
一日で十分作れてしまうキットの紹介です。

それがこちら、スパークファンの「ブライトバニーキット」。
バニー 箱

電子工作と手芸がこのキット1つで楽しめます。
セット内容具材

にんじんのマスコットの中にはマグネットが、
うさぎちゃんのマスコットにはマグネットでオン・オフできる
リードスイッチを組み込んだ小さな基板を埋め込み
にんじんをうさぎちゃんに近づけるとLEDがピカッと光ります。
うさぎシール
ちょっとカラータイマーみたいです。

半田付けするパーツは少ないのであっと言う間に組めます。
裁縫パーツですが、うさぎちゃんの首がかなり細いため
お腹あたりにLEDをもってこようとすると縫う時ギッチギチで大変です。
基盤いれたとこ

私も一匹作ってみました。
すべて完成

にんじんを近づけると…
あーんjpg

ティーッテッテリー「うまい!!!」(ね○ねるねるね風に)
うまっ
かわいいやつめ。

縫い糸も縫い針も綿も付属しているのでとてもお手軽。
ただし、縫い糸が白色のみなので仕上がりにこだわる方は
布の色に合わせた糸をご用意いただくほうが良いかと。
あとボタン電池駆動ですので電池切れの際に取り出せるよう
脱出穴を作っておくと良いです。
電池交換

お値段は¥2495、シリコンハウス1階にて絶賛発売中です。
夏休みの工作だけでなく、お子様へのお土産にもいかがでしょうか。

・スパークファン ブライトバニーキット KIT-10708 ¥2495
<記事 乙女部:松田>


siliconhouse at 15:18|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月14日

本日の小ネタ

ご無沙汰いたしております、乙女部です。
本日はバレンタイン・デーですが
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

今回はバレンタインデーに沿ったネタでございます。

<はこぴかでラッピングをゴージャスにしてみよう!>

「初心者でも大丈夫!簡単クリスマスツリー作り!!」
(2011年12月14日ブログ記事)でも使用した
エレキットの「はこぴか JS−623」(¥1780)
チョコをラッピングしました。

部品を差し込むだけで簡単に光のアートが作れる人気の本品。
説明書にそって部品を取り付け付属の箱にセット。
ここまでは普通です。

はこぴかノーマルはこぴか

次に穴をLEDの個数分あけたボール紙を用意し、
LEDを通して箱に組み込みます。
ボール紙

その上に緩衝材やらクッキングペーパーなどをしきつめ
チョコをオン。そしてスイッチもオン!

完成ラッピング
¥210円だったチョコがなんだか物々しい雰囲気に…
これを彼に渡すときは夜が効果的でしょう。
あまり暗い所だと肝心のチョコがよく見えないので
少し明かりがある、くらいがベストでしょう。

暗闇のハート薄暗い ハート
正直、ラッピング用品に¥1780は高いですが
もらった彼はとても印象に残るでしょうし
変わったことがしたい方には是非チャレンジしていただきたいです。

<ヒートガンでチョコを溶かしてみよう>
おうちで手作りチョコに挑戦する際、
大抵は湯せんでチョコを溶かしますね。
裏技でドライヤーを使用する、という手もあります。
ならば、ヒートガンはどうでしょうか。
いい予感はしませんが早速やってみましょう。
チョコとヒートガン
ボウルに砕いたチョコを。
ヒートガン、スイッチ・オン!

10秒ほどで上の方がとけ始めました。
チョコ溶かし中

おや、思ったほど早くどろどろにはならない…

結局どろどろになるまで1分ほどかかりました。
どろどろにとけ始め

ヒートガンは温度が高すぎるので
気をつけないとチョコが焦げます。
ドライヤーの方がこの作業には向いているようです。
(実験に使用したチョコはスタッフがおいしくいただきました)

それでは今回はここまでです。
またお会いできるといいですね。

<記事:乙女部 松田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
はこぴか JS-623
ハッコー 温調ヒートガン 882


siliconhouse at 17:12|PermalinkTrackBack(0)

2011年10月19日

♪誰を呼ぶ?ゴーストバ…

お久しぶりです。乙女部です。
最近できましたホットな「オヤジ部」とは対象的に
ぬるーく参りたいと思います…

今回取り上げる商品はこちら
はこバルーンはこバルーン具材
エレキット はこバルーン(JS-628)です。
音センサーが搭載されていて、
音に反応してバルーンが飛び出す
びっくり箱のような楽しいキットです。
お値段は¥1780。(別途単三電池が2本必要です)

音センサーが反応するとプロペラが回転し、
空気が送られてバルーンがむくむくふくらみ
箱から「こんにちは」します。

さっそく動かしてみましょう、チーーン!
むくむく1むくむく2
むく                     むくむく
むくむく3
どかーーーん!
これを見ているだけでかなり盛り上がります。

内部はこんな感じです。
はこバルーン中身
画像の右の方にチラッとモーターが見えますでしょうか?
その先にプロペラがついてます。
ここから空気をビニール袋に送り出しています。
はこバルーンと袋はこバルーン外観
しぼんでるところ。           ビニール外すとこんな感じです。

基板の組み立ては部品を差し込むだけなので超簡単!
その他のパーツも点数が少ないので
本体の組み立てもあっという間に組み立て終了。
バルーン部分はポリ袋なので
自由に絵が描けます。
こっそり作っておいて記念日のお祝いに使ったり、
用途は多そうです。

はこシリーズは図工要素が多いので
「芸術の秋」を楽しむのにもぴったりですね。

10月はハロウィンがあるので
こんな物を作ってみました。
ハロウィン
乙女部プレゼンツ!ハロウィン劇場ーー

動画をどうぞ。

どっかで見た事あるような巨大おばけです。

皆様も「はこバルーン」で芸術魂を
爆発させてみてはいかがでしょうか?
それでは失礼致します。

<エレキット はこバルーン JS-628 ¥1780>

担当:乙女部 松田

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
はこバルーン JS-628

siliconhouse at 18:41|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月23日

ロード・オブ・ザ・とりちゃん 〜王の帰還〜

またお逢いしましたね、乙女部です。
今回は皆様に良いお知らせと
悪いお知らせがあります。

まずは良いお知らせから。
セイジから「鳩時計ムーブメントCC-300」が入荷しました!
名前のとおり鳩時計を作るための
ムーブメントセットです。
立派な箱の中はこんな感じの部品が↓
鳩時計 外箱鳩時計具材

これが鳩ちゃんです!コンニチハ、ポッポー。
とりちゃん ノーマル
鳩時計、なんですがこの子はカッコウと鳴きます。
なので鳩ちゃんではなくカッコウさんです。
主要ユニットは組立済みなので
本体とお好みで文字盤を自作するだけで
りっぱなカッコウ時計のできあがりです。
(キットの外箱は時計本体として使う事ができるので
捨てずに置いておいた方がよいです。)

素組みだとこんな感じです。 
鳩時計
部品は鳩ユニット、時計ユニット、
コントロールユニットに分かれており
いろんな形に組むことができます。

早速組み立ててみました。
題して「とりちゃん王国」。ジャジャジャジャーン♪
右の王冠つけてる彼がとりちゃん王です。
王国とペットボトルとりちゃん王
組むと結構大きいです。

とり女王、とり王子の姿が見えます。
振り子にぶら下がっているのは道化師です。
城のうえ城のした

文字盤は付属のものにペイント。裏側はこんな感じです。
文字盤時計の裏側

ユニットを取り付けた箱や
本体はすべてダンボールを使用。
久々にクレヨンでお絵かきしたのですが
童心に帰ることができ、
心のアンチエイジング効果抜群でした。

電源は単2電池を3本使用します。
けっこうな重量になるので
本体はしっかりした素材で作ることを
オススメします。

ではとりちゃん王の勇姿をご覧ください。

とりちゃん王が6時を告げております。

毎正時ごとにお姿が拝めます。
とりちゃんの鳴き声の大きさはコントロールユニットで調整可能、
夜間鳴り止め機能つきで音への配慮もバッチリです。

お値段は4725円。
あなたの眠っているアート魂をこの
「鳩時計ムーブメント」で爆発させてみませんか?

そして悪いお知らせです。
この「鳩時計ムーブメント」、
生産終了品になりまして
メーカー在庫が無くなり次第
手に入らなくなってしまいます…
ご購入を検討されている方はお早めにどうぞ。

<誠時 鳩時計ムーブメント CC-300 ¥4725>
 
担当:乙女部 松田

<追記>
こちらの商品は在庫が無くなりましたので
販売を終了させていただきました。


siliconhouse at 17:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年07月06日

お散歩モコちゃん

長らくご無沙汰しておりました、乙女部です。
毎日暑い日が続いておりますが体調を崩されたりしていませんか?

私事ですが半年ほど前に実家からでまして、
ペット禁止のマンション住まいになりました。
実家では毎日犬やら猫やらと戯れていましたので
今の生活が寂しくて仕方ありません…

そこで今回はこんな物を作ってみました。

モコと私 モコとお散歩グッズ
モコちゃんです。よろしくおねがいします。
モコどアップ
ワンワン!

エレキットの「牛乳パックリモコンカー JS-6105S ¥1130」に
ペットボトルを切ってかぶせ、
そこに綿をのり付けして肉づけしました。
ケーブルとリモコンをリードとバッグに見えるように
カスタマイズしています。

普通に組むとこんな感じです。裏っかわもお見せします。
骨組み 裏っかわ
モーターの軸の先にゴムチューブがついていて
それがタイヤの代わりになってます。

タイヤがないのでお外は苦手…
でこぼこがあると進めないです。
お外のモコ お外のモコ アスファルト
一歩も進めずただ立ち尽くすモコ…

前進、後退、右,左旋回とグングン動きます!(音がでます)


リモコンのレバーを動かすことで
モーターの正転・逆転のコントロールをしてます。
裏っかわ
結構操作に慣れるまで時間がかかりました。

これはお散歩の映像です。(音がでます)


キット自身も作りがいがあり、
外装も工夫次第で様変わりするので
皆様も自分だけのリモコンカーを作ってみてはいかがでしょうか。
おもちゃとしてもおもしろいですよ。

エレキット 牛乳パックリモコンカー、
シリコンハウス1階で大好評販売中です。

<担当:乙女部 松田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
牛乳パックリモコンカー JS-6105S

siliconhouse at 17:36|PermalinkTrackBack(0)

2011年04月01日

いつの日にか王子様が…

お久しぶりです、乙女部です。
さて今回は新商品の紹介をいたします。

ブローチ

一見何かわからないと思いますが、実はこれ
意中の相手の服にぺたりと貼り付けるだけでその相手が
自分に好意を持っているかどうかの判定ができるブローチなのです。
ハートの部分にLEDがついています。
LED

なんでもブローチに脈拍数、温度の上昇を感知する
特殊なセンサーが内蔵されているらしく、
ブローチを相手の服に気付かれないように貼り付け
その後相手にさりげなくタッチし、そのときの相手のドキドキ具合を
センサーが感知→LEDが光るというシロモノ。

ドキドキしているのが分かったら食事にでも誘いましょう!と
付属説明書に書かれています。
ドキドキ=好意を持っていると判断するのも早とちりな感じがしなくもないですが一つの目安にはなりそうです。


半信半疑で2人の男性スタッフに試したところ、
お二人ともまったくドキドキしなかったようで
LEDがまったく光りませんでした…
乙女として力不足だったようです。
背中1背中2


長期戦になると思われますが、このブローチが光る殿方を見つけて
またレポートさせて頂きたいと思います。
応援お願い致します。


商品名:ドキドキ感知ブローチ
 価格:800円
 型番:USO-2011


記事 <乙女部:松田>

こちらの記事はエイプリルフールのネタ記事となっております。
ドキドキ感知はうそ発見器など汗の量などで検知可能ですが、
現実はそんなに甘くありません。ご了承下さい。


siliconhouse at 09:00|PermalinkTrackBack(0)

2010年12月14日

初心者でも大丈夫!簡単クリスマスツリー作り!!

そんなこんなでクリスマスツリーネタです。
店長ストップがかかったんで細かいところを修正しましたが、粗方そのままにしておきます。
コンセプトは『もしも自分が電子工作をした事が無い乙女部員だったら』てな感じで書いてます。
その方がホントの初心者の方に共感してもらいやすいかなァとか何とか思ったりしたので。

という訳で、以下、乙女部伊東の簡単クリスマスツリーの作り方でございます。ツッコミは無しの方向でお願いします。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~

さて、街はすっかりクリスマスムードです。
建物だけでなく御堂筋もイルミネーションに彩られていて、寒い夜でも心がほっこりしますね。
クリスマスと言えばクリスマスツリーです。
私もせっかくこういう職場にいるのだから、自分でクリスマスツリーを作って見たいなとおもったんですが・・・
私は電子工作はしたことが無く、LEDを光らせるくらいは出来そうな気がするのですが、点滅させたり沢山光らせたりするとなるともうどうしていいのかサッパリ分かりません。
ションボリしながらシリコンハウスの店内を歩いていると、いい物見つけちゃいました!

はこぴかです

エレキットさんの『はこぴか』です。
シリコンハウスの店頭サンプルでゆっくり点滅しているところが、クリスマスツリー用の電球にぴったりなんじゃないかと思いました。

しりこんはうすのさんぷるです

そしてこの『はこぴか』はなんと部品が全部取り付けられていて、自分でするのは点滅速度を調整する抵抗とコネクタの付いたLEDを付けるだけなんです。

はんだつけがいりませんさしこむだけです

ハンダ付けがいらないのはとてもうれしいです。
本当は商品の箱にLEDを下から付けて、箱に絵を描いたり物を置いて光らせたりするキットなのですが、今回は箱は使わずに中身だけ使ってクリスマスツリーの電球にすることにしました。

こんかいはつかいませんでした

私がした作業は、LEDの電球の線を捻っただけです。

ねじりました

基板はクリスマスツリーの裏に隠して、電池BOXとスイッチはそのままです。

かくしましたつぎはちゃんとします

なんだか不格好ですが、キレイにするのは次の目標にします。

それでは完成したクリスマスツリーを見ていただきましょう。

かんせいです!

飾り気が少ないですけどあまり飾るとLEDが見えなくなりますのでシンプルにしてみました。
電線が短いので小さいクリスマスツリーでしか使えませんが、テーブルの上に置いておくのにはちょうど良い大きさだと思います。
写真だけでは光り方が分からないと思うので動画も撮ってみました。
今シリコンハウスの店頭でサンプルとして光っています。
その様子を閉店後に撮影してもらいました。



どうでしょう。はじめての電子工作としては良くできていると思っています。
点滅する早さは付属の抵抗を替えるだけで変えられますので、好きな早さで楽しめます。
電子工作をしたことがない私でも簡単に作ることが出来ました。
私のように電子工作をしたことがないけど、クリスマスツリーとか光る装飾を作って見たい人にオススメです。
『はこぴか』はシリコンハウス1階で販売しています。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたのでご利用ください。
http://eleshop.jp/shop/g/gA9H11H/

siliconhouse at 20:00|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月21日

緑いっぱいの

大変お久しぶりです、乙女部です。

今回はシリコンブログの人気コーナー、「バジル観察日記」の中の
「観察日記最終回 〜キットの中のバジル大地を知る〜」の巻で
御役御免になったソーラーハウス
(商品詳細は9月6日のシリコンブログをご覧下さい)
をデコレーションしたのでご紹介いたします。

お家2お家
題して「森の妖精さんの素敵なお庭と小さなお家」です。

作り方
ソーラーハウスのサイズに合わせて切った屋根×2、壁×4枚分の色画用紙を用意し
かやぶき屋根、木の壁、石垣っぽくなるように
色を塗ったり柄を書いたりしてがんばります。
出来上がったらソーラーハウスに両面テープで貼り付けます。

お次は床にする用の緑の画用紙を敷地内に貼り
自分の好きなお庭の写真をプリントアウトしておいた紙から
良さそうな部分を切り取り床部分に貼付け、終了。
(わざわざ手順を書くような難しい工作ではないですが…)

ちなみにモデルにしたのは絵本作家ターシャさんのお家です。

せっかくなのでシリコンハウス1階に眠らせてあった
シルバニアファミリー(スタッフ私物)と一緒に写真を撮ってみました。
シルバニアと
こうやって並べてると物語が浮かんできますね
シルバニアと2うさこと
うさ子(以下う)「あら、今度のお隣さんは随分かわいいお家に住んでるのね」 
妖精(以下よ)「はじめまして、お嬢さん!今日からここに住む緑の妖精ター・シャーよ」
う「これからよろしくね!妖精さんのお家には素敵なお庭があるのね、そちらにお邪魔してもいい?」 よ「どうぞどうぞ!」
う「あら、大うさぎになった気分だわ。あなたのお家にまったくはいれないわね!」
よ「本当ね、うふふふふ」

…特にオチはないです、すいません。


しばらくネタが浮かばずで休部状態でしたが
これからはもう少し連載頻度を上げたいと思います。
乙女部でした。

<乙女部 松田>





siliconhouse at 18:55|PermalinkTrackBack(0)

2010年04月29日

ゆらゆらアルパカ

乙女部です。
こんな物を作りました。よろしければご覧下さい。

当店の人気商品、「電池いらずでスイング!ソーラームーバー」
(型番:SW−101T、500円、下の写真右側)に
カバーを付けたら楽しくなりました、という作品例でございます。
アルパカです。
アルパカソーラームーバー 素

ぜひ動画でどうぞ。


せっかくなので二体作りました。


ものすごい見てきます。

作り方はとっても簡単。
1:好きな形に布を切って(左右対称にするなどしてバランスをとるとよいです)顔を描くor刺繍する
2:厚紙を切って芯を作りソーラームーバーに貼り付ける
3:1の布を2の厚紙の上に貼り付ける
以上です。
裏側はこんなかんじです。
アルパカ 裏

ポップを付けてゆらゆらさせるだけではなく
ちょっと工夫して飾ってみるのもいかがでしょうか。

今回はこれにて失礼致します。乙女部でした。

担当:乙女部部長 松田


siliconhouse at 12:47|PermalinkTrackBack(0)

2010年04月20日

ピーヨピヨピヨピヨ

長らくご無沙汰しておりました。乙女部です。
さて今回はこんな物を作りました。

とりちゃん

名づけて「これでいつでも森にいる気分。ピヨピヨ鳴くよ
とりちゃんクリップ」です。

ワンダーキットの「電子小鳥リターンズ」(型番:P-479、店頭価格¥882)と手芸を組み合わせた物です。
DC3〜6Vの電源でとりちゃんがピヨピヨさえずるかわいいキットです。

とりちゃん基板

キットにはDCジャックが付属していますが、
なるべく小型化したかったので
ボタン電池CR2032と2032用の電池ケースを別途で用意しました。
手芸パートで使ったのはフェルト、ウッドビーズ、羽、チェックのハギレ、
レース、リボン、刺繍糸です。
本体の裏にいろんな所に取り付けられるようクリップを縫い付けました。

胸元のとりちゃん
私の名札に取り付けてみました。安定は悪くないですがちょっとごついです。
小型化したつもりですがやはり少し大きくなってしまいました…
かばんに取り付けるのによいかと思います。

せっかく音のなるキットですので動画をご用意しました。
とりちゃんの雄姿をお楽しみ下さい。
注:アクションがまったくない、ただピヨピヨいってるだけの映像です。



羽の内側にこちらも別途用意したスイッチを取り付け、
電池の抜き差しではなくスイッチで電源のオン・オフができるようにしています。
基板上に鳴き方のモードを変えるスイッチがあるので、
断続・ランダムのお好きなモードで鳴かせることが出来ます。
(ちなみに猫の前で鳴らすとすごく不思議な顔をしてとりちゃんを凝視してました。)
中が開けれるように作ってあるので電池交換も楽々です。

とりちゃん中身

はんだつけの際、ダイオードの取り付け向きを間違える
というミスを乗り越え完成したとりちゃん。

評判も上々で、本人的にもなかなかの出来かなとビジュアル面に関しては満足してます。

以上、乙女部でした。
次はもう少し早く更新する予定です…

担当:乙女部部長 松田

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
電子小鳥リターンズ P-479

siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2010年03月14日

思った以上に明るい。

ご無沙汰しております、乙女部です。
第二回目の今回は、ワンダーキットの1.5V白色LED点灯キット(AGE-2W)を使って小物を作りました。
AGE-2W

目の部分で超高輝度LEDが光るクマちゃんのブローチです。
くまノーマルくまピッカリ

ブローチにしては大きい(縦14.5㎝、横10㎝)ですが、そこは目をつぶって下さい…
フェルトで本体を作り、LED点灯キットを縫いつけています。
age-2w具材

リード線に小型スライドスイッチを取り付け、ツマミ部分を外側に出し、
好きなときに思う存分オン・オフができるように一工夫。
スイッチ

電源は単三電池1本を使用しているので本体にマジックテープを
取り付け、開閉可能にして電池交換がスムーズに行えるようもう一工夫。
ポケット

暗いところではこんな感じで光ります。
明かりを点けていない倉庫で光らせてみました。
ぴっかり
かなり明るいので、暗いところでカバンの中身を確認したいとき等に簡易的なライト代わりに使えます。

電池をボタン電池に置き換えて作ればもう少しコンパクトにできるので
工作の幅が広がりそうです。

こうすれば良かったかなという若干の反省はありつつも気に入る物が作れたので満足です。
カバンにカラビナを付けて引っ掛けて使っております。
かばんにぶらさげ

以上、こんなの作りましたというご報告でした。
           担当:乙女部員 松田

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
1.5V白色LED点灯キット AGE-2W
1.5V白色LED点灯キット【組立サポート付】 / AGE-2B (G)

siliconhouse at 18:16|PermalinkTrackBack(0)

2010年02月19日

「シリコン乙女部」始めます

男だらけのシリコンハウスで今、
乙女の乙女による乙女の為のプロジェクトがスタート致しました。
その名も「シリコン乙女部」!

プロジェクト、と大きくでてしまいましたが
かわいいものが作りたい!という気持ちを前面に押し出して
電子工作等を行っていこうという企画です。

今回は第一回目ということで私のお道具をご紹介したいと思います。
(電子工作じゃなくてすみません…)

これがマイはんだこてとこて台です。
乙女セット

元はgootの設定温度はんだこてPX−238と同じくgootのはんだこて台
ST−11です。
ノーマル

コットン素材のシールを本体に貼り付け、お気に入りのシールで
デコレーションしこて台のはじっこにハリネズミのフィギュアをホットボンドで固定しました。
こて台 はんだこて

ただ単にかわいいはんだこてが欲しかったので飾りつけたのですが
見た目を改造することによって特別感を出し、大事にしなきゃ!
という気持ちも高まりました。世界に一つしかないマイお道具ですから。

このかわいこちゃん達と共にこれから様々な作品を作っていきたいと
思います。乙女部の行く末を暖かく見守っていただければ幸いです。

                     担当:松田


siliconhouse at 14:01|PermalinkTrackBack(0)