子供向け工作記事

2016年04月26日

LEDライトを簡単に作ろう大作戦

電子工作って、そんなに難しくないんですよ。
いえ、もちろん凝った事をしようとすると途端に難しくなるんですが、それは電子工作に限らず手芸だろうが模型だろうが料理だろうがなんでもそうです。
しかしなんにでも入門者向けと言うのはございまして、電子工作においても入門者向けといわれる工作は、初めてでもそれなりに出来てしまう物なのです。

と言う訳で本日は。
昨日紹介しました単3型乾電池1本タイプ電池BOXスイッチ付『DB311-SW』を使ってこんな物を作ってみました。

手の平サイズの小型LEDライトです

はい、小型のLEDライトです。
使用した材料は『DB311-SW』と共立プロダクツの乾電池1本1.5Vで光る白色工輝度LED『KP-OSW4DK2』と、少量の熱収縮チューブのみ。

使ったのはこれだけ

たったこれだけの材料で、工具さえ有れば15分ほどでLEDライトが作れてしまうんですね。
何をしているかといえば、『DB311-SW』内にある空洞部分に『KP-OSW4DK2』を納めて光らせると、たったそれだけなんです。

この辺に収めるイメージ

つくり方もいたって簡単。
電池BOXにLED用の穴を開けて電線をつなぐだけ。
具体的に説明しますと・・・

まずLED用の穴を開けるために、電池BOX内部にLEDを当ててみてどの辺に穴が必要か調べます。

LEDの先端がどの辺かを探る

大体あたりをつけたら赤ペンなどでマーキング。

空ける穴の大きさを考えて印を付けよう

今回は5φのLEDを使いますから、直径5mmの穴を開ける必要があります。
いきなり大きな穴は開けにくいので細いドリルで下穴を開けます。

細い下穴をあけると穴がズレにくくなる

その後ドリルやテーパーリーマーで穴を広げ、最終的に直径5mmほどになれば穴開けは完了です。

何段階かに分けて開けると楽

電池BOXはそれほど硬くないので、手回しドリル(ピンバイス)で簡単に穴を開けることが出来ます。
それほど高い物でもないのでこの機会に買っておいて、工具箱に入れておくと色々便利ですよ。

穴を開け終わったらLEDをはめてみましょう。

少しくらい穴が大きくても問題なし

試しにフタを閉めてみて、キチンと収まるようであれば大成功です。

後はLEDと電池BOXの配線をつなぐだけ。
電池BOXの配線は内部から引っ張ると抜けて出てきます。

引っ張れば出てきます

後は適当な長さに配線を切り、つなげばOK。

線同士をハンダ付け

赤は赤、黒は黒でつなげば極性も間違う事はありません。
なお、ハンダでつないだ部分は必ず熱収縮チューブなどで絶縁保護をして下さい。
配線は狭いところに押し込めますから、絶縁していないとショートする可能性が高いです。
今回は作業箱に余ってた2φの熱収縮チューブを使いましたが、ジャストフィットでした。

つなぎ終えたら電池BOXに全部を納めて

きれいに収まりました

フタが閉まれば完成です。

配線が長いとフタが閉まらなくなる

スイッチを入れてLEDが光れば大成功。

配線さえ間違えなければ失敗しません

今回使いましたLED『KP-OSW4DK2』は22000mcdの高輝度タイプなので、真っ暗な中でも2m先くらいなら充分照らし出す事ができます。

意外と明るくて驚いたw

非常灯や手元灯として充分な明るさがありますので、実用面でも必要充分なのです。
何より小さいので持ち運びも容易ですし、単三型アルカリ電池1本で使えるのも便利です。
材料費も正味200円掛かってませんから、手軽で簡単、実用的な入門者向け電子工作としてオススメいたします。

と言う訳で、本当は簡単な電子工作を体験してみたい方はぜひ店頭で行なっております電子工作キット製作体験会にご参加くださいませ。
今回紹介しましたLEDライトはあまりにも簡単すぎる上にキットではないので対象外ですが、先日紹介しました『LEDで太陽光発電実験部品セット』は対象になりますので、ぜひ作りに来てみてくださいませ。
全年齢版は5月1日の日曜日。
大人も参加OK

お子様版は5月8日の日曜日です。
こっちはお子様限定

まだ席には空きがあるので、特に予定のない人は参加して見ても面白いと思いますよ。

・単3型乾電池1本タイプ電池BOXスイッチ付 DB311-SW ¥70-
・共立プロダクツ 乾電池1本1.5Vで光る白色工輝度LED2本入 KP-OSW4DK2 ¥216-

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:00|PermalinkTrackBack(0)

2016年04月18日

LEDに光を当てて発電しよう大作戦!

先日テレビを見ておりましたところ、子供向けの科学番組でLEDを使って発電しよう!と言うモノがありました。
そう言えば何年か前にシリコンブログでもLEDで発電してICオルゴールキットを鳴らしていたことを思い出しました。
LEDといえば電球に代わる明かりとして広く普及してきておりまして、街中いたるところで光り輝いております。
そんなLEDに光を当てると発電するなんて!
これは実験キットとしても面白いかなぁと思い、LEDで発電を体験できる簡単電子工作の資料を作ってみました。

冗談みたいな回路図と実体配線図

元ネタは上でリンクを張ったシリコンブログの記事なんですが、元々店頭にある部品を使った記事なので簡単に部品をそろえることが出来ます。
と言う訳で、部品セットも作ってみました。

便利な部品セットです

セット内容はこんな感じ。

セット内容です

基板代わりになるラグ板と超高輝度赤色LEDが10個と配線材少々、それとワンダーキットのICオルゴールキット『WK66T』が入っております。
なお、ICオルゴールキットは7曲ある中からランダムに入れてます。
別の曲が好みの場合は販売時に交換いたしますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

では早速作ってみましょう。
まずはラグ板の内側の穴にLEDを10個取り付けます。

LEDの方向を間違えないように

この時LEDのプラスとマイナスをそろえてください。
あらかじめラグ板にプラスとマイナスを記入しておくと判りやすくなります。

最初に書くのが吉

LEDを付け終わったら外側をスズメッキ線でつなぎます。

スズメッキ線がハンダ付けしにくかった

最初にハンダ付けする端っこは穴に通して固定しておくとハンダ付けが楽になります。

固定するとハンダしやすい

また、最後にハンダ付けする所の穴は残しておくと、ICオルゴールキットと接続する配線材がハンダ付けしやすくなります。


配線は巻きつけてもいいので穴をふさいでも問題なし

LEDとスズメッキ線を付け終われば発電モジュールは完成です。
この状態で電源をつなぐと、当然のことながらLEDは光ります。

明るく光りすぎてピントが合ってない・・・

ちゃんと配線できているか確かめたい場合は電源をつないでチェックしてみてください。

次にICオルゴールキットを作ります。
作ると言っても部品を3個基板にハンダ付けするだけなので簡単です。

オルゴールキットはハンダ付けの練習にもピッタリ

この時電池BOXは取り付けないでください。
なぜなら、電池BOXの代わりにLED発電モジュールを接続するからです。

ICオルゴールキットを作り終わったら、電池BOXを取り付けるところに配線材を取り付けます。

電池BOXの配線を使ってもOK

配線材は切りっ放しの状態で入っているので、ワイヤーストリッパーやカッターナイフなどで被覆を剥いてくださいね。
ICオルゴールキットに配線が終わればいよいよLED発電モジュールとの接続です。
LED発電モジュールのプラス側とICオルゴールキットのプラス側を、モジュールとキットのマイナス側同士をつないでください。

配線材は短くしてもOK!

これで完成です。
さすがに蛍光灯下では発電量が少なく、ICオルゴールキットはなりませんが、直射日光に当てたり強力なライトの光を当てるとICオルゴールキットが鳴ります。

お聞かせできないのが残念ですが鳴ってます

この時、LED発電モジュールは約1.5V発電しておりました。

結構発電してますね!

乾電池1本分ですね。
ICオルゴールキットも乾電池1本で鳴りますんでちょうど良い感じですね。
いやしかしこうして実際にLEDが発電している所を見ると驚きを隠せません。
科学って不思議で面白いですね!

ちなみに蛍光灯の下でも0.46Vほど発電しておりました。

そんなに明るくない所でも発電してるんですね

これ、LEDをバンバン増やせば蛍光灯の下でもICオルゴールキットを鳴らすことができるんでしょうかね。
どれだけの数がいるのか実験していないのでなんとも言えませんが、興味のある方は実験してみてください。

と言う訳で。
科学の不思議を体験できる『LEDで太陽光発電実験部品セット』。
気になるお値段は1080円。
夏休みの工作にもピッタリなのでぜひ作って遊んでみてくださいね。

今回は自信作w

・LEDで太陽光発電実験部品セット ¥1080-

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:05|PermalinkTrackBack(0)

2016年03月15日

鳴り物入りで紹介します!

暖かくなったと思ったらまた寒くなったり、季節に翻弄されてる内に次回の電子工作体験会まであと1週間となりました。

と言う訳で本日は。
初めて電子工作をする人にもオススメのキット紹介第2弾をお送りいたします。

音物キットも沢山あります。

前回ワンダーキットの光物を紹介いたしましたので、今回はワンダーキットの音物の紹介でございます。

音物キットは光物キットと同じく作ってすぐに成功か失敗か結果がわかるのと、単純に音が鳴る事がなぜか面白いので、電子工作の楽しさ、面白さを判りやすく体験できる初心者にもオススメのキット群でございます。
ブザーが鳴っても面白いお年頃と言うのは男性なら一度は経験があるのではないでしょうか。

では早速紹介して行きましょう。
まずは全キット中最も部品点数の少ないこちらから。

沢山作っていっぱい鳴らそう!

ICオルゴールキット『WK-66T』シリーズでございます。
組立は超簡単。基板に電解コンデンサ、メロディIC、ブザー、電池BOXをハンダ付けするだけ。
慣れた人なら5分ほどで作れるキットでございます。
しかし侮るなかれ。
曲数が『クリスマスメドレー』『ホームスイートホーム』『ウェディングマーチ』『ラブミーテンダー』『エリーゼのために』『カッコウワルツ』『イッツ・ア・スモール・ワールド』と合計7曲もございます。
これだけ曲数があると色々遊べそうですね。
気になるお値段はいずれも432円でございます。

続きましてはICオルゴールキットの電源違い版。

光りの当て具合で曲調が変わるので面白い

ソーラーオルゴールキット『SK-66』シリーズでございます。
こちらも作り方はICオルゴールキットと同じ。電源が電池BOXか太陽電池かの違いくらいです。
しかし基板は別物でして、こちらは太陽電池も基板に貼り付けることができるのでかなりコンパクトに収める事ができます。
蛍光灯の下でも音が鳴るのでプレゼントやメッセージカードに仕込んだりして使うことができます。
曲数はICオルゴールキットから『ラブミーテンダー』を除いた6曲ございます。
気になるお値段は864円でございます。

お次は男の子心をくすぐるサウンドキットでございます。

男子が夢中になるキット

サウンドジェネレーター6『DNGR-G48』でございます。
サイレンの様なサウンドを6種類出す事ができるキットなのですが、なんとも懐かしい電子音のサイレンが心躍らせてくれるステキなキットでございます。
部品点数も少なく作りやすいのに面白い、音物キットの中ではイチオシのキットでございます。
気になるお値段は648円でございます。
 チャレンジ!電子工作blogの記事はこちら→ 電工女子、WonderKitを作ります!(第3弾:サウンドジェネレータです)

お次は癒し系音物キットでございます。

癒し系の定番キットです

電子小鳥リターンズ『P-479』でございます。
電源を入れるとピヨピヨ鳴くキットでございまして、旧店舗時代からシリコンハウス1階の入口でピヨピヨ鳴いてる愛されキットでございます。
製作はそれほど難しくは無いのですが、DCソケットを取り付ける穴が大きいのでハンダをモリモリ流し込まないといけないので初めての人はかなり戸惑うこと請け合いでございます。
まぁ電池BOXをつなぐところもあるのでそっちに付ければ何の問題もございませんのでご安心を。
最近は電工女子メンバーのもりパンさん(ブログ未登場)が作った光センサーとのコラボデモが店頭でも人気です。

ホントに良くできたデモです

人が近づくと影ができて、その影を感知して小鳥が鳴くようになってます。
これ始めて見た時は心底感心しましたわ。
こう言う女子力が発揮しやすいのもこのキットの良いところでございます。
気になるお値段は1008円でございます。

最後は風流な鳴り物キットでございます。

風流は造れる!

風鈴キット『FU-RN2』でございます。
以前シリコンブログでも紹介したことのあるキットですが、これホント良い音するんですよね。
1階店頭では年がら年中風鈴キットが鳴ってるんですけど、季節関係なくついボーっと聞いてしまいます。
部品点数が多いので作るのには時間が掛かりますが、ICはICソケットに挿すようになっているのでハンダゴテの当てすぎでICを壊す事はありません。
ちょっと難しめの工作がしたい人にオススメの難易度でございます。
気になるお値段は1625円でございます。

以上、ワンダーキットの初心者向け音物キットの紹介でした。
いずれも簡単に作れて鳴らして面白いor癒されるキット達でございます。

もっと難しいのが作りたい!と言う人には下に紹介するキットがオススメです。

一つ目はスーパーメロディICキット『SML-D812』。

鳴らせる曲は固定です。

最大8和音12曲!と言う十数年前の携帯電話の様な謳い文句ですが、実際に聞くとおおっ!と思わせてくれるサウンドです。
部品点数が多く、密度も高いので組立には骨が折れます。
ジャンパーによる曲の選択にもクセがあるため、ある程度慣れた人向けのキットでございます。
しかし出来上がった時の喜びが大きいのは確かでございます。
こちらお値段は2052円でございます。

二つ目はマルチサイレンキット『HI-B9』。

いじって鳴らしてクセになる

こちらのキットは組立自体はそれほど難しくありません。難易度では風鈴キットと同じくらいでございます。
しかしこのマルチサイレンキットは遊び方に工夫がいるんですね。
ただ組立ててボタン押すだけで「わー楽しー」と言うものでも無いんですよ。
4個のボリウムを色々いじくっていろんな音を出すのがこのマルチサイレンキットの醍醐味でございまして、ポチー押したらビーッて鳴ったらいいんや!と言うシンプルを好む人にはオススメできないキットなのでございます。
こちらはお値段2484円でございます。

最後は誰もが夢中になってしまうピンポンチャイム『CY-1MB』。

誰もが聞いたことのあるあの音です。

例えばクイズ番組の早押し問題などで同じ物『ピンポン!』と言う音を出すキットでございます。
店頭のデモ機は誰もがついつい連射してしまうほど人気なのですが、いざ組立ててみるとスイッチが入っていなかったり電源入力用の部品が入っていなかったりと何かと買い足しが必要なキットで参ってしまいます。
このキット単体で完成していないという意味で初心者にはオススメしにくいキットなのでございます。
こちらは1188円とお値段もそんなに高くないので、電子工作になれてきたら好きなスイッチを選んだりして作ると楽しいキットでございます。

以上、今回も駆け足で紹介した割には長くなってしまいましたが、何か心の琴線に触れるキットはあったでしょうか?
鳴り物は場の盛り上げには欠かせないアイテムでございます。
パーティーやイベントなど、音物のキットで華を添えてみてはいかがでしょうか。

・ワンダーキット ICオルゴールキット『クリスマスメドレー』 WK-66T-01 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『ホームスイートホーム』 WK-66T-05 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『ウェディングマーチ』 WK-66T-09 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『ラブミーテンダー』 WK-66T-11 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『エリーゼのために』 WK-66T-19 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『カッコウワルツ』 WK-66T-32 ¥432-
・ワンダーキット ICオルゴールキット『イッツ・ア・スモール・ワールド』 WK-66T-68B ¥432-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『クリスマスメドレー』 SK-66-01 ¥864-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『ホームスイートホーム』 SK-66-05 ¥864-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『ウェディングマーチ』 SK-66-09 ¥864-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『エリーゼのために』 SK-66-19 ¥864-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『カッコウワルツ』 SK-66-32 ¥864-
・シリコンキット ソーラーオルゴールキット『イッツ・ア・スモール・ワールド』 SK-66-68 ¥864-
・ワンダーキット サウンドジェネレーター6 DNGR-G48 ¥648-
・ワンダーキット 電子小鳥リターンズ P-479 ¥1008-
・ワンダーキット 風鈴キット FU-RN2 ¥1625-
・ワンダーキット スーパーメロディICキット SML-D812 ¥2052-
・ワンダーキット マルチサイレンキット HI-B9 ¥2484-
・ワンダーキット ピンポンチャイム CY-1MB ¥1188-

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:30|PermalinkTrackBack(0)

2016年03月10日

シリコン店員、初心者向けキットについて得意げに話す。

電子工作キット製作体験会を店頭でやるようになりまして、改めて『初めて作るにはどのキットがオススメか』と訊かれる事が増えました。
正直な話、作りたいと思った物を作るのが一番だと思うのですが、そうは言っても何の情報も無く直感に頼って選ぶというのはなかなか勇気がいるものでございます。
店頭で店員から説明を受けていてもその場では決めがたい、できればちょっと考えたいという人も多いのではないでしょうか。

改めて見ると色んなキットがあります

と言う訳で本日は。
初めてハンダゴテを握る人、あるいは握り始めた人向けの電子工作キットを紹介して行こうかと思います。
もちろんシリコンハウス店頭だけでも結構な数のキットがございますのでいっぺんにとは行きません。
今後数回に分けて紹介して行くつもりでございます。

まず初回は弊社ブランド『ワンダーキット』の光物キットを紹介いたします。
電子工作入門キットといえば『音物』『光物』でございます。
比較的簡単に作れて、組立ててすぐ成功か失敗が分かり、完成後も遊べる。
電子工作の楽しさ、面白さを判りやすく体験できるのがその理由でございます。
『ワンダーキット』の光物キットはまさにそんな入門者向けを体現したようなキットが多いのが特徴でございます。

そうそう、ワンダーキットと言いますと。
実は今年に入ってから弊社の通信販売部門『共立エレショップ』が工作記事に特化したブログを始めました。

週刊 電子工作ブログ
   チャレンジ!電子工作blog

ここでは色々な電子工作の記事を毎週木曜日にアップしております。
このblogの担当者の一人であるオカポン氏は、ワンダーキットの製品を全て作って記事にする事を目標にしているとの事で、既に何件か製作記事が上がっております。
彼女(オカポン氏は女性)も電子工作の初心者で、毎回悪戦苦闘しながら記事を書いているようです。
なお、このオカポン氏は3月21日(月・祝)の電子工作キット製作体験会にサポーターとして来てくれますので、記事を読んで気になった方はぜひご参加くださいませ。

閑話休題。

まずは部品点数も少なく初心者でも少し物足りなく感じるくらいカンタンなこのキット。

ただLEDが光るだけのハンダ付け練習キット

1.5VLED点灯キット『AGE-2』シリーズでございます。
白色と青色のLEDは、普通3V程度電圧をかけないと光らないのですが、このキットは1.5Vの乾電池で白色と青色のLEDを光らせてしまおうというものでございます。
乾電池の本数が半分で済むのでより省スペースにLEDを点灯させる事が出来るのです。
部品点数も僅か7点とカンタンに組立てる事ができますので、初めての電子工作や久しぶりのハンダ付けの肩慣らしなど、ちょっとハンダ付けしてみたい時にオススメでございます。
お値段は青色『AGE-2B』、白色『AGE-2W』共に515円でございます。
 チャレンジ!電子工作blogの記事はこちら→ 電工女子、WonderKitを作ります!(第2弾:白色LEDです)

続きましては少しギミックの追加されたLEDキットの紹介です。

パッパッと光るからこのネーミング

パッパちゃん2『PA-88』でございます。
先ほど紹介しました1.5VLED点灯キットはLEDが付きっぱなしなのですが、こちらのパッパちゃん2はLEDが点滅するキットでございます。
コンデンサーの容量の違いを生かして『●−−−●−−−』みたいな感じでLEDが光ります。
部品点数も10点と作るのも簡単。
乾電池1本で光るのも嬉しいところです。
お値段は918円でございます。

続きましてはパッパちゃん2の姉妹キット?LED2個が交互に点滅するキットでございます。

ウインカーキットとか言われたりもします

点発珍GT『LED-55GT』シリーズでございます。
こちらは2個のLEDが順番に点いたり消えたりするキットでございます。
部品点数も11個と少なく、私も小学生の時に同じようなキットを作った記憶がある定番のLEDキットでございます。
LEDの色は赤色『LED-55GTR』、青色『LED-55GTB』、白色『LED-55GTW』の3種類ありまして、お値段はいずれも756円でございます。
 チャレンジ!電子工作blogの記事はこちら→ 電工女子、ハンダ付けをしてみます!

最後は電飾としても使いやすいLEDキットでございます。

これホントオススメ

LEDキャンドルキット『CAN-D6』シリーズでございます。
こちらは専用ICを使いまして、ろうそくの火が揺らめくようにLEDを光らせるキットでございます。
部品点数も8点と少なく、簡単に作れる割には色々使えそうな気になるステキキットでございます。
実際電源を乾電池からコイン電池に交換するとティーキャンドルの様に使えますし、LEDスペーサーでLEDの位置を高くすれば本物のキャンドルっぽくすることもできます。
簡単に作れて応用の範囲も広い、担当者イチオシの工作キットでございます。
こちらはLEDが橙色の『CAN-D6』が604円、ロウソク色の『CAN-D6B』が756円でございます。
 チャレンジ!電子工作blogの製作記事はこちら→ 電工女子、WonderKitを作ります!(第1弾:キャンドルキットです)
 チャレンジ!電子工作blogの応用記事はこちら→ 電工女子★キャンドルキットを可愛くデコ★

以上、ワンダーキットのカンタン光物キットの紹介でした。
これじゃぁ手応えがなさ過ぎるわ、と言う方には以下のキットがオススメ。

一つ目はナイトライダーキット『NR-06』。

最近は元ネタが判らない人が増えているらしい

私がシリコンに入って初めて作ったキットなのですが、6個のLEDをきれいに並べてハンダ付けするのに苦労した覚えがございます。
左右に流れるように光るLEDがステキで、速度調整もできるので結構遊べる電飾キットでございます。
こちらはお値段1598円でございます。

二つ目はファイブフラッシャー2『FF-13RB2』。

ワンダーキットで最も美しいキット

こちらは5個のLEDがランダムに明滅するキットなのですが、なかなかキレイで見てて飽きない電飾でございます。
部品の密度が高いのでハンダ付けが細かくなり、ハンダ付けに慣れない人には難しく感じるかもしれません。
こちらのお値段は1058円でございます。

最後はLED順送りキット『LED-4015GT』シリーズ。

作り応え充分な脱初心者のキットです。

8個のLEDが順番に光って行く電飾キットでございます。
単純に部品点数が多く、ハンダ箇所が多いので大変なのと、ナイトライダーと同じくLEDをきれいに並べるのが大変なキットでございます。
今回紹介したキットの中では、最後に作った方が良いと素直に感じる一品でございます。
気になるお値段は2106円。
LEDの色違いで赤色『LED-4015GTR』、青色『LED-4015GTB』、白色『LED-4015GTW』の3種類がございます。

と言う訳で。
一通りワンダーキットの電飾キットを紹介し終えた訳ですが。
何かピンと来るキットはございましたか?
実際に光っている所が見たい方は店頭でご覧いただけます。

デモ機一通り揃っております。

参考にしてみてくださいませ。

思い立ったが吉日、何かをはじめるのに遅すぎるという事は無い、なんて事を申します。
もし一人で始める事に不安があるようでしたら、電子工作キット製作体験会にご参加くださいませ。
物を作り上げるというのはなかなかに気持ちの良い体験でございます。

・ワンダーキット 1.5VLED点灯キット青色 AGE-2B ¥515-
・ワンダーキット 1.5VLED点灯キット白色 AGE-2W ¥515-
・ワンダーキット パッパちゃん2 PA-88 ¥918-
・ワンダーキット 点発珍GT 赤色 LED-55GTR ¥756-
・ワンダーキット 点発珍GT 青色 LED-55GTB ¥756-
・ワンダーキット 点発珍GT 白色 LED-55GTW ¥756-
・ワンダーキット LEDキャンドルキット 橙色 CAN-D6 ¥604-
・ワンダーキット LEDキャンドルキット ロウソク色 CAN-D6B ¥756-
・ワンダーキット ナイトライダーキット NR-06 ¥1598-
・ワンダーキット ファイブフラッシャー2 FF-13RB2 ¥1058-
・ワンダーキット LED順送りキット 赤色 LED-4015GTR ¥2106-
・ワンダーキット LED順送りキット 青色 LED-4015GTR ¥2106-
・ワンダーキット LED順送りキット 白色 LED-4015GTW ¥2106-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:13|PermalinkTrackBack(0)

2015年08月13日

話題独占!?ちょっとオシャレな夏休みの工作

そんなこんなで昨日法事に行ってきた訳なんですが。
せっかく親戚が集まるんだからという事で、以前からの約束通り小学六年生の甥っ子の夏休みの工作を手伝ってきました。
『手伝う』と言ってもネタ提供から丸投げの状態だったんですが、まぁ親戚の大人に頼るのも書籍を参考にするのも同じようなものなので、一応私もこういう仕事をしておりますから、オッチャンちょっと本気出してみた次第でございます。

当初は最近流行の『無接点給電ボトルLED』で行こうと思ったんですが、どうも教室ではコンセントが確保できないという事で、乾電池で光るボトルLEDを考えて見ました。
それがこちら。

オッチャン本気で考えた

ボトルLEDの欠点は電源線が見えてしまうこと。
ボトルからコンセントや電池BOXへつながる電線が見えているのが不細工に思えます。
と言う訳で、それが見えないようにしてみました。

使用した材料はコレだけ。

主な使用部品

静電容量式のタッチスイッチ『KP-Tch1-W』と電球色の乾電池式LEDワイヤー、リレー『G6K-2P 4.5V』、あとLEDワイヤー用の抵抗とリレー用の小信号用ダイオード。
これ以外に電池BOXが必要になりますが、電池BOXは使用する瓶の口の大きさによって変わるので写真には載せてません。
今回は広口(口径約8cm)の瓶が見つかりましたので単四×3本の電池BOXを使用しました。

これらの部品を下図の様に配線します。

ザクッと書いた実態配線図

はんだ付け箇所はわずか12箇所。
その分細かい作業になるので集中力と器用さが必要となります。

実際に甥っ子がはんだ付けしたのが下の写真。

配線は少し手伝いましたがハンダ付けは甥っ子がやりました

配線がまとまる所はやはりハンダがダマになってたりしますが、この日初めてハンダゴテを握ったにしては上手くハンダ付けできていると思います。

これらを瓶のふたの裏に押し込んで外から見えないようにします。

フタによっては両面テープで固定する必要もこのフタはピッタリ部品が収まった

タッチスイッチの感知面をふたの裏側に密着させる事により、フタを触るとLEDワイヤーが点灯したり消灯したりさせることが出来ます。
完成図はこんな感じ。

下から覗かないと部品が見えない

これでフタを触るとLEDワイヤーがON/OFFします。
ただし、フタを間に挟んでいるため、指先で触った程度では反応しません。
フタの厚みにも因りますが、今回使った瓶のふたでは手のひらで触らないと反応しませんでした。
また、金属のフタを使う場合はフタ全体がスイッチになってしまい、ふちを触っても反応してしまう敏感な瓶になってしまうので注意が必要です。

では実際にON/OFFしている所を見ていただきましょう。



スイッチをON/OFFしているのがうちの甥っ子です。
甥っ子家族にもなかなか好評の工作でした。
学校から持って返ってきた後も実用品として使えるのもこの工作の良い所でございます。

なお、製作時間は延べ1時間少し。私自身が試作を作ったときは20分程度で作れましたので、それほど難しい作業ではありません。
店頭にも試作で作ったものを用意してございます。

試作1号機

興味のある方は触ってみてくださいませ。
なお、一般的な瓶の口は穴径6cmほどでして、この大きさの場合単四×3本の電池BOXを収める事ができません。
口の狭い瓶を使うときは電池を単5サイズにするなど工夫が必要になりますので、もしこの工作をする際は瓶を決めてから材料を選んでくださいませ。

と言う訳で。
電子部品屋のオッチャンがちょっと本気出して考えた小学生向けの電子工作。
見た目にもオシャレなんでクラスの女子から『私にも作って〜』とかなんとかフラグが立つかもしれませんよw

・共立プロダクツ タッチスイッチ KP-Tch1-W ¥918-
・電池式LEDワイヤー 電球色 ¥980-
・OMRON リレー G6K-2P 4.5V ¥565-
・抵抗(値は電池式LEDワイヤーの電池BOXに入っているものに合わせる) ¥5〜10-
・小信号用ダイオード ¥15-程度
・電池BOX(使用する瓶のふたの大きさに合わせて選ぶ) ¥100-前後

<記事:伊東>

siliconhouse at 14:48|PermalinkTrackBack(0)

2015年08月02日

お風呂ブザー作ってみた

ついに8月に入りまして。
8月と言えばお盆でございます。
私自身もお盆は毎年法事が有り、親戚と顔を合わせることになるのですが、悩ましいのは小学生の甥っ子に『夏休みの工作ネタなんかない?』と聞かれる事でございます。
まぁこういう仕事をしておりますし、店頭では『夏休みの工作特集』なんてのもやってますから期待されて当然なんですが。
ちなみに昨年はいくつかネタを渡した中から『手がた記念日』を選んだとのことで、クラスでも評判が良かったそうです。
まぁ夏休みの工作で石膏像なんて私もみた事ないですから、あのリアルな仕上がりからして受けるのも納得といった感じもしました。
簡単に作れてインパクトもある『手がた記念日』。オススメでございます。

しかし受けが良かったと言っても連続して同じ手は使えません。
さてどうしたものかと悩んでいるのですが。

とりあえず気分を変えて、先日から行なってます『部品を集めて部品をもらおう』キャンペーンの中の一つ、『トランジスタを使ったお風呂ブザー』を作ってみることにしました。

ターゲットはこいつ!!

材料はたったのこれだけ。

部品点数もわずかこれだけ

2階で迷いながら集めてもそれほど時間はかかりません。
キャンペーン中はこの部品の中から左下にある三本足の黒いの、トランジスタを2個プレゼントいたします。

メイン部品を渡しちゃう暴挙

工作もそれほど難しくは有りません。
はんだ付け箇所も15箇所ほど。実態配線図の通りに部品を差し込んではんだ付けをするだけです。

思ってたよりも簡単でしたw

製作自体は15分ほどでできました。
おそらく初めてでも1時間もかからないと思います。
一つの穴に2本足を入れないといけないところがちょっと面倒ではありますが、難しいところは後回しにしてハンダしやすいところからやっていけば大丈夫です。

部品が少ないのでシンプルな構成

一番難しいのはスイッチの足に配線をつけるところだと思います。
しかしこれも配線の被覆を多めに剥いて、足に導線を巻きつけて軽く固定すればハンダも楽になります。
なお、今回の製作で使った配線材は電池スナップの配線をカットして流用しました。
ラグ板上で使っているジャンパーは抵抗の足の切れ端です。
モノラルプラグ付コードはプラスマイナス関係有りませんので茶色い線と白い被覆の線を逆につけてもOKです。

と言う訳であっさりと完成してしまったのですが。
こんな基板むき出しの状態では味気ない。
そこでケースを作ることにしました。

用意したのはコレ↓

ウチに余ってたタッパーを使いました

食品保存なんかに使うタッパーです。
百均などでも売ってますし、何より大きさにバリエーションが有り、素材が柔らかいので加工もしやすいと、初心者の工作にはもってこいの素材でございます。

まずはフタにブザーとスイッチの穴を開けるべく、部品をあてがって開ける穴の型を取ります。

好きな位置に穴を空けてね

スイッチの穴はスイッチに付いているナットの穴を利用すると楽に型が取れます。

タッパーの素材はカッターナイフでも簡単に切れるので穴あけもそれほど手間では有りません。

いびつな穴も味ですよ

小さくて丸い穴を開けるときは打ち抜きパンチ(穴あけポンチとも言う)があると楽です。

ピンチにパンチ!

次にケースに横穴を空けます。

ここの穴あけはちょっと手間

これはセンサーになるモノラルプラグ付コードを出すための穴です。
本当ならモノラルプラグ付コードをはんだ付けする前に穴を開け、通しておけばもっと小さい穴ですんだのですが、本体を完成させてからのケース作りになってしまったので仕方有りません。

3箇所の穴あけが終わったらそれぞれの部品を通して完成です。

プラグを通す前にむすんでね

ブザーやスイッチ部分の穴が大きすぎてぶかぶかになった場合は隙間をホットボンドや接着剤などで埋めてあげてください。
なお、モノラルプラグ付コードの根元を結んでいるのは、コードが引っ張られたとき、結んだところが穴に引っかかって基板のはんだ付け箇所に力がかからない様にする為です。

こうやってハンダ部分が取れないようにします。

フタを閉めて、スイッチの左右に『ON/OFF』などの記号を入れたり装飾すれば出来上がり。

タッパーをデコって女子力アピール!

いかにも手作りな感じが夏休みの工作っぽくていい感じです。
何かこのまま提出しても違和感無さそうですねw

そんなこんなで。
ケース加工を含めても1時間もかからない簡単工作『お風呂ブザー』。
便利な部品セットは980円(タッパーは別売り)。自分で部品を集めればもっとお安く作ることが出来ます。
このお風呂ブザーは手の汗でも反応するので、教室に展示しておけばクラスメイトがブーブー鳴らして楽しんでくれると思いますよ。
今回作ってみたお風呂ブザーは店頭でも展示しております。参考にしてみてくださいね。

これなら甥っ子も作れるかなぁ

<記事:伊東>

siliconhouse at 12:00|PermalinkTrackBack(0)

2015年07月26日

夏休みの工作に迷ったら

いやぁ、昨日今日と太陽仕事しすぎでしたね!
シリコンハウスは西日がすごいんで夕方干からびてカスカスになるかと思いましたよ。
しかしそんなお日様も夏休みの工作にとっては強い味方でございます。
夏休みに入ってから工作用にと太陽電池を求める声も高まってきておりまして、夏休みに突入したお子様の工作熱は最初からクライマックスな感じでございます。

と言う訳で本日は。
具体的に太陽電池を使って何をしようかとお悩みの方にオススメのキットを紹介いたします。

今年の一押し

共立プロダクツのソーラーギアボックスキット『KP-SGBK01』でございます。
こちらのキットは小型のソーラーパネルにソーラーモーター、ギヤボックスのキットがセットになっております。

セット内容

組立て説明書は英語ですが、共立プロダクツで作成しました簡単な日本語マニュアルが付いているので安心です。
まぁ英語が読めなくても説明書のイラストだけで組めるほど簡単な作りですのでそれほど苦労もしないんじゃないかと思います。

作れるギヤ比は2種類。

ギヤ比

『1:58』と『1:210』でございます。
ギヤ比と言うのは簡単に言えばモーターが何回まわればシャフトが1回転するかを表した数字でございます。
例えばシャフトにタイヤを付けたとして、ギヤ比が『1:58』の場合、モーターが58回まわるとタイヤが1回まわる事になります。
つまりギヤ比が小さい(左右の数字の差が小さい)ほどシャフトの回転が速く、ギヤ比が大きいほど回転は遅いがまわす力が大きくなるのです。

素組みの状態はこんな感じ。

完成

本体ははタミヤのギヤボックスと同じようにプラモデルの様に組み立てるだけ。
モーターは本体のお尻から突っ込む感じになってまして、なかなかユニークな作りになってます。

モーターは最後に突っ込む

せっかくなので共立プロダクツ作成しました組立て方の動画を見ていただきましょう。



まぁホント簡単です。
プラモデルを何個か作ったことがある人でしたら10分もかからないんじゃないかと思います。

しかしまぁ簡素な本体でございまして、この状態で完成図を想像するのはけっこう大変かと思います。
実際にはシャフトの両端に付属のアームを付けて仕事をさせるのですが。

付属アームは3種類

何をさせようか悩んじゃいますね。
ではここで、共立プロダクツが作りましたデモ機の動画を見ていただきましょう。



ギヤボックスといえば車でございます。
つくり方については共立プロダクツのブログをご覧下さい。

気になるお値段は1296円。
あくまでギヤボックスは心臓部でございまして、ここにどういった肉付けをするかが腕の見せ所でございます。
皆様のアイデアを総動員してステキな工作を作り上げてくださいませ。


まぁ、そうは言ってもなかなか良いアイデアなんか浮かんでこないものでございます。

と言う訳で。
真打登場。
先日ツイッターにて紹介いたしました、このソーラーギヤボックスキットを使って製作した『カオナシ』を見ていただきましょう。

近年まれに見る傑作です

共立エレショップのメンバーが作った力作でございます。
デモ展示するに当たり手近にあったコレクションケースに詰め込んだため、ギチギチに収まってますw

いい表情してます

なんか封印されてる感がすごいです。
このデモ品、横にあるスイッチを押すとLEDライトの光が照射されまして、カオナシが動くようになってます。

光が好きなのか嫌いなのか・・・

と言う訳で。
動く様子をご覧頂きましょう。



お解かりいただけただろうか・・・なんつって。
コレは是非店頭で見ていただきたいデモ品でございます。

アイデア次第でいろんな形に化けるギヤボックス。
そこに自由研究の花形太陽電池までくっつけた、まさに夏休みの工作のために生まれたといっても過言ではないソーラーギアボックスキット『KP-SGBK01』。
夏休み終了までまだ時間があります。じっくりアイデアを練って制作に挑んでみてくださいませ。

工作のネタ色々ございます

・共立プロダクツ ソーラーギアボックスキット KP-SGBK01 ¥1296-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
ソーラーギアボックスキット / KP-SGBK01

siliconhouse at 19:35|PermalinkTrackBack(0)

2015年07月21日

簡単に作れるボトルLEDセット

半分くらいネタで作ってみた記事を上げた『無接点給電ボトルLED』。
思いのほか反響が有りまして、先月末に行なわれましたメイカーズバザールにも部品セットを出品したところそこそこ売れまして、店頭に飾っているデモ品を見て部品を集める人も結構いらっしゃいました。

そんな中、もっと簡単に作れるキット的なモノを出す予定はないかと言う問い合わせも幾つか頂きました。
確かにそれほど加工が難しくないとは言え、部品集めから自分でやるとなると面倒に思えるのも人情。
私も楽をするのは大好きなのでよく解ります。

と言う訳で本日は。
ご要望にお答えして作っちゃいました部品セットの紹介でございます。

部品セット作っちゃいました

『無接点給電ボトルLED部品セット』でございます。
まぁそのままのネーミングでございます。

名前の通り他に部品の買い足しをせずとも出来上がるように致しました。

部品一覧

電池BOXを取り払ったLEDワイヤーに無接点充電モジュール『POW01141B』はもちろん、ACアダプタにコネクタ類まで一式セットにしております。
もっとも、器になるジャーボトルに関しては好みが分かれると思いますので別売りとしております。
無接点充電モジュールのコイルを入れるのに口の大きさは40mm以上必要になりますので、口の広いビンをご用意の上製作に当たってください。

今回の部品セットは今までハンダゴテを握ったことのない方、例えば手芸を趣味にしている女性にも簡単に作っていただけるよう、配線の接続に『スコッチロックUエレメントコネクタ』を採用しました。

便利なスコッチロックコネクタ

このスコッチロックUエレメントコネクタは配線材の被覆を剥かずにコネクタに挿入し、プライヤーやペンチで突起部を凹ませるだけで接続できる便利なコネクタでございます。
このコネクタを使えばハンダ付けする必要が無く、安全で確実に接続できるので初心者の方でも安心です。
まぁはんだ付けするよりも接続部分が大きくはなりますが、住友3MのスコッチロックUエレメントコネクタは見た目もビーズっぽく綺麗なので気にならないかと思います。

ACアダプタに接続するコネクタもネジ留め式を採用したので、最初から最後までハンダいらずで加工をする事ができます。

こっちはネジ留めだけで完成

必要な工具はドライバーとハサミかニッパー、プライヤーかペンチだけ。
どれもだいたい家庭にあるものでございます。

組み上がった状態はこんな感じ。

作るのも簡単そうな完成写真

LEDワイヤーと無接点充電モジュールの間にはLEDワイヤーに負担がかかりすぎないよう抵抗を入れてます。
この抵抗、やっぱり熱を持ちますんで、耐熱チューブで保護しております。
Uエレメントコネクタの近くに有る白い筒がその耐熱チューブでございます。

点灯中は結構熱くなります

まぁこんな感じで製作時間は20〜30分くらいでしょうか。ホントに簡単に製作ができます。

配線の圧接も3箇所だけ。超簡単。

先ほども書きましたが、残念ながらジャーボトルは別売りです。
入れ物だけはお客様でご用意いただきまして、完成させてくださいませ。

ボトルも色々ありますから

お子様でも簡単に作れますので、夏休みの工作でコレを提出したらかなり受けがいいと思いますよ。

気になるお値段は3900円。
カラーで印刷した作り方の解説も入ってこのお値段。
普通に部品だけ集めてもこのくらいの金額になってきますので、せっかくでしたらこの部品セットを買った方がお得でございます。
簡単で魅力的な『無接点給電ボトルLED』。
見る人に幻想的な印象を与えるだけでなく不思議がらせることも出来ますので、お部屋のオブジェから夏休みの工作まで幅広くおススメいたします。

つくり方の説明書も張り出してます

・無接点給電ボトルLED部品セット ¥3900-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
無接点給電ボトルLED部品セット / POW01141B-SET

siliconhouse at 19:30|PermalinkTrackBack(0)

2015年04月03日

IchigoJam作ってみた

店頭でも扱っている美味しそうな名前の基板シリーズの最新作『Ichigo-Jam』。
本日キット品が復活しましたので、早速作ってみました。

部品はこれだけ。

セット内容一覧

抵抗を付けて!

抵抗類で腕慣らし

コンデンサ付けて!

コンデンサは手早く取り付けよう

コネクター付けて!

コネクタ類はハンダがいっぱいいります

ICを取り付けたら完成です。

完成しました

ハンダ付け後の基板裏はこんな感じ。

全箇所ハンダ付けOK

ハンダ付け箇所も多くないので作るのにそれほど時間も掛かりません。
熱に弱いICはICソケット経由で取り付けするのでハンダの熱でICを壊してしまうこともありません。
恐らく小学生でも中学年以上であれば作れるんじゃないかと思いました。

で、作って見て気がついた注意点としては・・・
1.IC横のヘッダーソケットはまっすぐ取り付ける

あくまで可能性の話です

最悪ヘッダーがジャマしてICが入らない可能性があります。

2.マイクロUSB基板のヘッダーピン取り付けはまっすぐに

がんばって取り付けようまっすぐに付けないと取り付けられなくなる

電源の入力に使うマイクロUSB端子。
この端子はすでに基板実装済みで、コネクタ付の基板をヘッダーピンでメイン基板に取り付けします。
しかしそのヘッダーピンの取り付け位置がコネクタ背面の5本とコネクタ全面の2本と離れて配置されているため、まっすぐにヘッダーピンを付けないと基板にささらなくなります。
もし不安であればハンダする前に仮組みしておき、クリップや洗濯バサミで固定してからハンダ付けすれば楽に組み上げる事ができます。 

完成した『IchigoJam』に電源のマイクロUSBケーブルを繋いで電源をON。

PS/2キーボードも取り扱い始めました

LEDがひか・・・・らない。
あれ?
 ・
 ・
 ・
 ・
って、調べてみたらこのLEDはステータスLEDでは無く、プログラムによって光るLEDのようです。
(説明書はよく読みましょう)

これで『IchigoJam』のセットアップは完了。
最後にキーボードとモニターを接続します。

文字が緑だともっとグッとくるのに

プログラムが映し出されるブラウン管がなんともギーク心をくすぐります。
倉庫の奥にあったコモドールのモニターやっぱりかっこいいです。

古い会社だからこう言うのも転がってたりします

あまり仕事中にやっていると他の仕事が手につかないので本日はここまで。
仕事終了後に色々プログラム組んで遊んでみて、また記事にしたいと思います。

ひとまずキットのみ入荷しました。

・IchigoJam プリント基板キット版 ¥1500-

<記事:伊東、写真・原案:ヨツモト>

siliconhouse at 18:14|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月12日

T-REX、加速!

先日ブログでアーテックブロックロボティストの『T-REX』にタイマー基板と音声キットを繋げて、『T-REX』が吼えているようなデモを作ったことを紹介いたしました。

配線がゴチャゴチャと・・・

その時の記事ではメーカーで公開されているプログラムをそのまま使ったため、音声と動きにズレがうまれてしまい、ちょっと残念な感じになってました。
と言う訳で今回は、プログラムをちょこっといじって音声に合うように調整したいと思います。

まずは前回ダウンロードしたプログラムを開きます。

専用プログラムソフト

簡単に専用プログラムソフトに付いて解説いたしますと、専用プログラムソフトの中段、『メニュー』とタブが付いた紫色のエリアがサーボモーターなどの動作を指定するところです。
ソフトの中段部分に上段の動作(命令)を表すアイコンをドラッグして持ってきてプログラムを組んでいきます。
プログラムソフトの下段、白いエリアは指定した動作の詳細設定を行なうところです。
今回は既に組まれたプログラムを修正していきますので、主にこの下段を触っていくことになります。

まず変更する動作のアイコンをクリックして選びます。

動作アイコン選択しました

選ばれた動作アイコンは黄色い枠で囲まれるので判りやすいですね。
動作アイコンをクリックすると下段にその動作内容が現れます。
今回の『T-REX』はサーボモーターを3個しか使っていませんので、Studuino上の入力ポート『D9』『D10』『D11』の3ポートがチェックボックスで選択されております。
その横の数字はサーボモーターの角度を表し、一番右の『速度』で指定した角度まで動かす早さを指定します。
今回は音声キットとのずれを調整するため、全体的に『T-REX』の動作を早くします。
つまり今回いじるのは『速度』の部分という訳です。

速度を変更します

この『速度』はマウスでドラッグして動かすことも出来ますが、今回は一律同じだけ速度を早くしたいので、キーボードで速度を変更します。
やり方は簡単。プログラムソフト下段の何も無いところを適当にクリック。
こうすることによって『速度』が選ばれたことになり、キーボード上のカーソルキーで『速度』を動かす事ができるようになります。
カーソルキーの上か左を押すと遅い方に、下か右を押すと早い方に動きます。
今回は早い方に動かしますので、下または右のキーを2回押してください。
色々やってみましたがこのくらいがちょうどいいように思います。
動かす前と後を比べてもあんまり変わってない様に見えますが、ごく短い時間を縮めるだけなのでコレでOKです。

ちょっとだけ早くしました

コレをすべての動作で行います。

全部変更します

16番目の動作まで、全て早い方にキー2回分動かします。

なお、自分で作成したプログラムはもちろん、変更したプログラムもファイルメニューから保存できます。
是非記念に残しておきましょう。

別名で保存しておけば元のプログラムを残せます

プログラムが出来たら『T-REX』をUSBケーブルで繋ぎ、プログラムを転送します。
これで完了。

ではちょっとづつ動作を早くした『T-REX』がどうなったか見ていただきましょう。



割とキレイに叫び声と動作がかみ合ったように思うのですがいかがでしょう。
もちろん全体の動作時間が短くなったので、タイマーキットも微調整用のボリウムでタイマーの時間を調整しました。

タイマーキットも要調整

と言う訳で。
いきなりロボット作って自分でプログラムして、なんてのはやはり敷居が高いものでございます。
まずはメーカーが公開してくれているプログラムを使い、ちょっといじって遊びながらソフトの使い方、ロボットの動き方に慣れて行くのが良いんじゃないかと思います。
まぁサーボモーターはあんまり早く大きく動かすと寿命が短くなりますので、その辺りは注意しながら遊んでくださいね。
で、慣れてきたらいよいよオリジナルの動作プログラムを作ったり、ロボットから自分で作ったりと発展させていけばいいと思います。
初心者から上級者まで楽しめる環境を備えたアーテックロボットロボティストシリーズ。
ロボットを始めたい人に最適な商品でございます。

お勧めです

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:10|PermalinkTrackBack(0)

2014年10月02日

T-REX、吼える

夏に紹介しましたアーテックブロックロボティストの『T-REX』。

入門用に最適

アーテックからデモ機を借りる事ができたので、ちょっと工作して展示してみました。

配線がゴチャゴチャと・・・

使ったのはこの二つのキット。

マイキーのネーミングセンスはスゴい!
マイコンキットドットコムの『恐竜の声発生キット MK-112』と

シンプルで使いやすいタイマーキットです
ワンダーキットの『タイマー基板キット3 TM-5553』。

何をしたいかといいますと、『恐竜の声発生キット』の叫び声に合せて『T-REX』を動かしたいなぁと。
そのために有り物のキットを使って工作してみました。

まずメインとなる『T-REX』を作ります。
店頭デモ用なのでその場を動かない『リアルアクションタイプ』を使います。
まずは組み立て説明書を見にメーカーサイトへ。

こちらから

メーカーサイトのロボティストページに『T-REXキット』の写真があるのでそれをクリック。
専用ダウンロードページへ飛びます。

至れり尽くせり

専用ダウンロードページから組立説明書(PDFファイル)と動作プログラムをダウンロードします。
写真中赤丸で囲ったところがプログラムと組立説明書です。
組立説明書はブラウザ上で見ることも出来ますので、ダウンロードせずに開くだけでも大丈夫です。
本体の組立は30分ほどで出来ます。

組みあがったら『T-REX』とパソコンをUSBケーブルで接続します。

付属のUSBminiBケーブルで繋いでください。

接続する前にロボティスト全般で使用する制御基板『studuino(スタディーノ)』の専用ソフトをインストールしておく事をお忘れなく。

このソフトは必須です

studuino専用ソフトをインストールして、パソコンとT-REXを繋いだら、『T-REXリアルアクションタイプ』のプログラムアイコンをダブルクリックして起動してください。

ダウンロードしたアイコンをダブルクリック

写真真ん中にあるのがプログラムアイコンです。
今回はわかりやすくデスクトップの真ん中にもって来ましたが、どこにダウンロードされるかはお客様のパソコンの設定によりますので、いつもファイルがダウンロードされるところを探して見て下さい。

プログラムアイコンをダブルクリックすると、自動でstuduino専用ソフトが立ち上がります。

開いたらボタンを押すだけ

すでにプログラムは読み込まれていますので、赤丸で囲んだ所にある緑色の送信ボタンを押してください。
これでプログラムをT-REXの土台についているstuduinoに書き込む事ができます。
書き込みが終われば『T-REX』は準備完了。
この状態で電池BOXに電池を入れ、電池BOXのスイッチをONにすれば『T-REX』がリアルに吼えるような動きをします。
これはメーカーサイトにある動画の通りです。

ではいよいよ他のキットと組み合わせて見ましょう。

まずは『T-REX』をセットします。

T-REXは電源線だけ加工しました

『T-REX』キットは標準では電池BOXで動かすのですが、長い時間安定して動かそうと思うとACアダプタから給電するほうが良いです。
また、studuinoは電源が入ると自動で組み込まれたプログラムを実行する機能があります。
そのため、電源線にスイッチを付ければスイッチが入るたびに自動でプログラムを実行する状態になります。
片端に電源入力用のDC2.1Φソケットを、もう片端にstuduinoに繋ぐ日圧のXH2ピンハウジングをつけたケーブルを作り、マイナス側の電線をスイッチに繋げるよう適当なところで切断しておきます。

次に『恐竜の声発生キット』を作ります。

意外といい声で吼えます

キットをそのまま組むと基板上にタクトスイッチを取り付けることになるのですが、今回は別のところにスイッチを付けるので配線だけしてます。
また、店頭デモとして使うとなると電池駆動では心許無いため、電池BOXを付けずにDCソケットをつけております。

最後に作るのは『タイマー基板キット3』。

リレーの端子に電線がもっさり

設定した時間だけリレーをONにするシンプルなキットです。
このリレー端子に『T-REX』の切断したマイナス側の電源線と『恐竜の声発生キット』のスイッチ部分に接続した電線を接続します。
こうする事により、リレーがONになると『恐竜の声発生キット』が起動して『ギャオス』という音が流れ、リレーがONになっている間中『T-REX』が動くようになります。
こちらの実測では8.5秒くらいにタイマーを調節しておくと良い感じで動くようになります。

『タイマー基板キット3』のトリガースイッチは押しやすいところに設置して準備は完了。

スイッチはモーメンタリータイプで

接続の際、各キットの電源電圧を間違えないように接続して下さい。
なお、『T-REX』にはDC5VのACアダプタを接続しています。
studuino自体は動作電圧DC3.3Vとかかれていますが、電池BOXに乾電池を3本入れることを考えれば5Vでも大丈夫だろうと。
そんな感じで繋いでますがちゃんと調子よく動いてくれてます。

ではいよいよ。
実際に動くところを見ていただきましょう。
スイッチを押すと『T-REX』が3回吼えます。



『恐竜の声発生キット』は1回スイッチを入れると3回吼え終わるまで止まりません。
3回吼え終わってしばらく経った後でもリレーがONになっていると、再び3回吼えてくれます。
『T-REX』の動きのキリのいい所と『恐竜の声発生キット』の吼え終わるところがちょうど重なるところまで動作させていると結構長い時間吼え続ける事になるため、『恐竜の声発生キット』が2回目に行かないギリギリのところでタイマーを止めました。
また、『T-REX』も横を向いたところで止めてしまうと、次にスイッチが入ったとき体を基本姿勢に戻すときにサーボモーターが一瞬で大きく動いてしまうため、サーボモーターによくありません。
そのため、顔が正面を向くタイミングを見計らってタイマーを設定しました。
それが上の動画の状態です。
最後『T-REX』がフガフガしててなんだかお爺ちゃんみたいですが、まぁそれも愛嬌ってことで。
この辺りはプログラムをいじって『T-REX』の動作時間を短くしてやれば解決します。
ちなみに現在店頭で動作しているデモ機は調整済みの状態です。
どう変わっているか気になる人は是非店頭までお越しくださいませ。

と言うわけで。
ただ組み立てるだけでなく、他のキットと組み合わせる事によってより楽しくなるアーテックブロックロボティストシリーズ。
アイデア次第で色んな形が作れるだけでなく、他のキットと組み合わせることで更に可能性が広がります。
是非皆さんのアイデアで素敵なロボットを作ってみてください。

・アーテック ロボティスト T-REXkit ¥16200-
・マイコンキットドットコム 恐竜の声発生キット MK-112 ¥710-
・ワンダーキット タイマー基板キット3 TM-5553 ¥1069-
        (基板完成品の『GTM-5553』¥1700-もあります)

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:57|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月14日

『★夏休み工作企画★』ペルチェで発電してみよう!

夏休み研究のお役に立てられるような実験になれば幸い。

peltier
2種類の金属(半導体)に電気を流すと温度差ができるペルチェ素子。

この効果と逆に「温度差を与えると電気が流れる」特性もペルチェ素子にはあるらしいのですが、 目に見えて効果があるほどの電圧・電流が発生するのか常日頃疑わしく思っておりました。
と言うのも、私事ながら卒業研究のテーマが「熱電素子の作成」で、その時に作った物(ゼーベック素子)は「400℃以上の温度差を与えてやっと数百mVだった」経験があり、ペルチェ素子でも電圧を発生させるのは知識として知ってましたが、極めて微小しか発生しないのではと予想してました。
しかし、市販のペルチェ素子は幾重ものペルチェ効果を持った半導体を連結させているので、ひょっとしたら何かを動かせるくらいには電気が発生するかも?と思い、とりあえず実験してみました。

※補足
「電流を流すと温度差が発生する」→ペルチェ効果。
「温度差を与えると電圧差が発生する」→ゼーベック効果。

■概要
ペルチェ素子にお湯と氷水で温度差を与えてソーラーモーターを回してみる

(ソーラーモーターは普通のモーターに比べ低電圧・低電流で回るのが利点)。
ペルチェ1
主な実験材料
・ペルチェ素子
・紙コップ
・アルミ板
・氷水を入れるアクリルケース
・ソーラーモーター
・ソーラーモーターに付けるプロペラ

・ペルチェ素子
 40mm角「TEC1-12703T125」シリコンハウス価格¥1,944_
 最大電圧15.2V、最大電流3A、最大熱量28.3W。

・紙コップ
 お湯を入れるのに使用。保温と手の火傷防止を考えて二重にして使用。

・アルミ板
 1.5mm厚。「タカチ NP-21」シリコンハウス価格¥247_
 (本来200×100mmの大きさですが、他の実験で使った余りなので150×100mmになってます)。
 紙コップのフタをしてペルチェ素子を載せられるようにする物。
 熱が伝わりやすいアルミ板を選定。

・氷水を入れるアクリルケース
 (シリコンハウスで売ってません)
 ペルチェ素子への密着度を考慮して「底が平らな入れ物」を選びました。
 90mm角。

・ソーラーモーター
 「DS-300CA-20105-22.5」シリコンハウス価格¥411_
 クリップ付きで便利。

・プロペラ
 「童友社 DP3-60バラ」シリコンハウス価格¥61


まずはどれくらいの電圧が発生するのか、テスターで測定。
(電気を流した時に熱くなる面をお湯側にしています)

700mV以上出てます。

ペルチェ2
800mV近く出たのは個人的には意外過ぎる結果。
こんなにあっさり電圧が発生するとは思いませんでした。

それではソーラーモーターを繋げてみます。
モーター30秒しか

回りました。
が、30秒ほどで止まってしまいました。
???
実験器具を取り外して原因を探ると………ペルチェ素子が全体的に温かくなってました。
温度差が無くなって電圧が発生しなくなったようです。

これでこそ実験!
「やりました。できました」で終わっていては個人的な特色がありません。
特に夏休みの研究では他人と違いがなければ恥ずかしい限り。
「失敗→改善→実行」を推し進めていきます。

温度差が無くなった要因を考えます。
・お湯が熱すぎた?
・アルミ板が大きすぎて熱が全体的に広がった?
・アクリルケースとペルチェ素子の密着度が足りず、冷却が進まなかった?

これに対する改善案
・お湯を少なくする。
・アルミ板を小さくする。
・熱伝導両面テープを使って密着度を増す。

■改善案を実行。
ペルチェ50mmアルミ
アルミ板はプラカッターで何回かスジを彫って、
机の端を使って何回も折り曲げ切断。
50mm角にしました。
ペルチェ3
もう一つ紙コップと熱伝導両面テープを用意。
熱伝導両面テープ45×45mmシリコンハウス価格¥108_

もう一つ紙コップを用意した理由は
紙コップの口径が70mmあるので、このままでは50mm角のアルミ板が置けないため。
紙コップの底の口径は50mmなので、底を切ってアルミ板を置きます。
ペルチェ紙コップジョキ
高さを低くするため少し切って短くします。
ペルチェ改善セット
切った紙コップを逆さにしてこのように設置。

改善の効果は出るのか?
いざ実験。

(氷水を置いた直後が安定せず、氷水がこぼれそうになり、何とか安定させようと手を出してます。)
結果としては結構回りました。
途中、モーターの回転が弱くなってるように見えますが、撮影の関係上でその様に見えるだけで、実際は始めに勢い良く回り、それから徐々に落ち着いていってます。
この動画撮影終了後も回り続け、計3分以上回りました。
止まった結果はやはりペルチェ素子が全体的に温かくなり温度差が無くなったため。
原因は…
ペルチェラスト
氷水の重みに耐え切れず
紙コップが沈み込んでしまったため。
ペルチェ素子がお湯に浸っていきました。
実験はここまで。
ペルチェ素子の可逆特性を実証できました。
実験する前は「ソーラーモーターでも回らないのでは?」と懸念していましたが、見事に回ってくれました。
これより更に改善できる点もあると思いますので、最後に挙げておきます。
もし、同じような実験をされる方がいらっしゃいましたらご活用ください。

更なる改善案。
・氷水の入れ物を熱伝導の良い金属製に替える。
・お湯の入れ物をもっと丈夫な物にする(プラスチックのフタが付いた紙コップ飲料を利用しても良いかも)。
・お湯の温度を下げてペルチェが熱くなり過ぎないようにする。
その他、豆電球を光らせてみるもの面白そうです。
ちなみに、もう一度ソーラーモーターを回してみて電流を測定したところ最大で70mAほどでした。
(担当:小川)

siliconhouse at 15:35|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月05日

小学生から始める二足歩行ロボット

先週までの決算セールで二足歩行ロボット『RAPIRO』が驚くほど売れまして、改めて巷のロボット熱が上がってきていることを実感いたしました。
幅広い年齢層のお客様に『RAPIRO』をお買い上げいただいたのですが、やはり小学生くらいのお子様をお持ちのお父さんお母さんは子供には難しいのではないかと躊躇しておられました。
確かに『RAPIRO』はハード的な組立よりもプログラミングで自由に動かすと言うところに面白みがあり、ソフト部分になじみの無い人には少々ハードルが高いようにも感じます。
もっと子供向けの二足歩行ロボットって無いものなんでしょうかねぇ。

いえいえ、あるんですよ!

と言うわけで本日は。
お子様でも簡単にプログラミングできる専用ソフトがついたロボットキットの紹介でございます。

子供大好きガブティラです

アーテックのアーテックブロックロボティスト最新作、『T-REX Kit』でございます。
以前紹介しましたロボティストシリーズの最新作で、こちらは小学生くらいのお子様でも楽しめるよう開発されたセットでございます。
キットの推奨年齢は8歳以上に設定されており、作り方等はメーカーサイトにて丁寧に解説されております。

セット内容はアーテックブロック『ダイノビルダーT-REX』にサーボモーター3個、サーボモーター用のブロックなどボーナスブロック数個に制御ユニットの『Studuino』と電池BOX、パソコンに繋ぐUSBケーブルが入っております。

このブロックだけでも充分遊べるオールインワンのセットです

このキットと電源になる単三乾電池3本を購入すれば、組み立て、プログラム後すぐに動かして遊ぶ事ができます。

組み立てる事ができる形態は全部で4種類。

どれも作り甲斐のある形態です

『二足歩行T-REX』、『吼えるようなアクションをするT-REX』、『ノシノシ歩くロボコング』、『ノリノリで歩く二足歩行ロボット』の全4種類。
8月5日現在『二足歩行T−REX』のプログラムしか公開されていませんが、これから順次公開されるとの事です。
ではその『二足歩行T−REX』の勇姿を見ていただきましょう。


サーボモーターが3個だけとは思えないリアルな歩き方です。
このT-REXの歩く機構はぜひとも生で見て欲しいところです。
少ないパーツでも工夫次第でここまでいい動きが出来るのかとちょっと感動しますよ。

で、YOUTUBEに『吼えるようなアクションをするT-REX』も動画が上がってたんでそれも見てみましょう。


短いですが迫力のある動画です。なぜか霞みがかってますけど。
恐竜の鳴き声キットとかと一緒に展示しとけば子供大喜びでしょうね。

まだ動画は公開されておりませんが、先行して見せていただいた『ロボコング』と『二足歩行ロボ』もかなりいい動きしますよ。乞うご期待!


とか書いてるうちにアーテックさんから『4種類の動画アップしました』と連絡が来たのでどうぞご覧ください。


と言うわけで。
お子様のロボット入門に最適なロボティストシリーズ最新作『T-REX Kit』。
気になるお値段は16200円。
大阪は八尾に本社を持つアーテック製ですから、マニュアルも専用ソフトもメーカーサイトも全部日本語。
外国語が苦手なお父さんも安心してお子様のサポートが出来ます。
基本形を作ったらそれを基に改造して発展させていく、組替が簡単なブロックロボだからこそ出来る学習法でございます。

展示会でも好評だったそうです

・アーテック アーテックブロック ロボティスト
  T-REX Kit 76676 ¥16200-

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:00|PermalinkTrackBack(0)

2014年08月03日

ラン、ランララらんランタン♪

8月になってしまいました。
夏休みも残すところ後1ヶ月。なんてフレーズが長い間定番だったんですが、最近は公立の小中学校でも教室にエアコンが普及しているらしく、8月の25日辺りで夏休みが終わってしまう学校が増えているのだとか。
ということは宿題の提出期限もそれだけ近くなっている訳で、夏休み突入直後からお子様連れのお客様が増えているのはそういった事情があるのかと思った次第でございます。

と言うわけで本日は。
簡単に作れて応用の範囲も広いLED工作キットの紹介でございます。

どこにも書いてませんが『キット』です。

エレキットの牛乳パックソーラーランタン『JS-6114』でございます。
エレキットの牛乳パックでリサイクル工作シリーズの最新作でございまして、暗くなると光るLEDランタンを作ろうと言うもの。

意外と高機能

ソーラーパネルが付いておりまして、日中はソーラーパネルで電池を充電し、暗くなるとその電池を使ってLEDを光らせる素敵キットでございます。

普通に使えるキットだ

セット内容もとてもシンプル。

基板完成品、ハンダ不要

LEDが付いた基板にソーラーパネルと電池BOX、装飾用の両面テープとトレーシングペーパーが入っております。
基板は完成品なのでコネクタを接続するだけで機械部分は完成です。

電池入れて繋ぐだけで完成

使用できる電池はeneloopなどのニッケル水素充電池。
本体に『Ni-MH』と表記されている電池でございます。
これ以外の電池は危険ですので使わないでください。
なお、ニッケル水素電池は付属しておりません。別売りですので別途ご用意くださいませ。

で、心臓部になるこの基板。とっても小さいんです。

これだけの基板でいろいろ出来ちゃう

部品点数も少なく、見た目とてもシンプルなのに充電のコントロールから暗くなると自動でLEDを光らせる機能などが盛り込まれており、ホントによく出来てるなぁと。
時代は進んでるんだなぁと基板を見て思いました。

で、光センサーとか乗ってるようにも見えないのにどうやって周囲の光を検知しているかと言いますと。

ソーラーパネルを光センサーにするわけです。

そう、ソーラーパネルが発電をやめるとLEDが光るようになってるんですね。
つまりはソーラーパネルを繋がなければ光りっぱなしということでもあります。
例えばソーラーパネルを外して電池BOXと基板に間にスイッチをつければ、スイッチでON/OFFできるようになる訳です。

また、ソーラーパネルからの電気を感知しているのは『Q2』と基板に書かれた、おそらくはトランジスタが行っていると思われます。
写真が見難くて申し訳ありませんが、↓の写真の2点をショートさせてやるとソーラーパネルが発電していてもLEDが光ります。

ここをショートさせると強制発光

例えばこの2点にスイッチをつければ、いつでも強制的にLEDを光らせることが出来ます。

さらに言えば、LEDとか完全に無視して単純にソーラーパネルでニッケル水素電池1本を充電できるモジュールとしても使えますので、ホントに応用の幅が広いキットでございます。


と言う訳で、試しに作ってみました。

結局何も作ってないな・・・

このキットは基板完成品の為、牛乳パックなどを使っていかに個性的なガワを作るのかがこの工作の肝な訳です。
付属の説明書では1リットルの牛乳パックを使った工作例が丁寧に解説されていますので、ちゃんとした夏休みの工作をしたい人はそちらを参考にして下さい。
しかし私は横着者ですので、ガワの工作はせずに昨年のハロウィンのときに購入したかぼちゃのランタンを使いました。

まぁ単純にランタンの中に基板部分を入れただけなんですけど。

厚紙で貼り付けて固定してます

この状態でもソーラーパネルを隠すとちゃんと光ります。

意外と明るく光る

LEDの明るさは電池の充電具合と周囲の明るさに左右されるのでご注意ください。
上記の写真ではほぼ満充電の状態の電池を使用しております。

では、動画で点滅具合を見ていただきましょう。



なかなかにいい感じです。
部屋の蛍光灯を入り切りすればランタンも連動して光ったり消えたり。
これは枕もとの常夜灯代わりにも良いかもしれませんね。

と言うわけで。
図らずもハロウィン向けの工作記事のようになってしまいましたが夏休みの工作にも充分に使えるどころか応用すればかなり色々遊べる『牛乳パックソーラーランタン』。
気になるお値段は1360円。
手の込んだランタンを作って同級生と差をつけてくださいませ。

デモ品にも触ってみてね

・エレキット 牛乳パックソーラーランタン JS-6114 ¥1360-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:47|PermalinkTrackBack(0)

2014年07月05日

水はなんにも言わないからこそ、自分で調べてみよう

7月に入りまして、店頭では小学生のお子様の姿が増えてまいりました。
夏と言えば夏休み。
夏休みと言えば工作の宿題or自由研究。
シリコンハウスではキットに書籍とその手のネタを豊富にそろえてございます。

と言うわけで本日は。
自由研究にもってこいな学研のキット付書籍の紹介でございます。

背景の絵もなかなか素敵

学研科学脳シリーズ第五弾『水質調査キット』でございます。

人体の60%は水でできていると言われています。
人体だけでなく生き物にとって水は生きて行く上で絶対に必要なものです。
この『水質調査キット』は普段私たちが身近に接している水に付いて知ることが出来るキットつきの書籍でございます。

付属キットで出来る実験は5種類。

5種類実験で遊んでみよう

 1.水のろ過実験
 2.水質浄化剤による水の浄化実験
 3.飲料水のカルキ検出実験
 4.雨水などの酸・アルカリ判定実験
 5.水の透明度測定実験
以上5種類。
水道水だけでなく自然にある水を使っての実験もあり、幅広く研究する事ができます。

中身はフルカラーで図解も多く、小学生のお子様に最適な紙面になっています。
上・下水道の仕組みや浄水場の役割などがわかりやすく解説されております。

また、自由研究用にレポートの書き方も載せられており、まさに夏休みの自由研究にピッタリな実験キットとなっております。

レポートの書き方も丁寧に解説してくれてます

気になるお値段は1944円。
例えばアウトドアへ出かけたときにそこの水質を調査してみたり、別に遠出をしなくても自分の家と学校の水を比べてみたりと身近なところで比較実験をしてみても面白いかと思います。
他にもジュースをろ過してみたり、色々な飲み物のph値を測定してみたりと楽しみ方は色々です。
ぜひお子様が楽しんで研究できるようサポートしてあげてくださいませ。

科学脳シリーズは今の季節超オススメです

・学研 科学脳シリーズ 水質調査キット ¥1944-

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:00|PermalinkTrackBack(0)

2014年06月30日

ほたるん応用するのん

本日で6月も終了。1年の半分が終わってしまいました。
しかし6月が終わればいよいよ季節は夏。
赤丸急上昇する気温に引きずられてテンションも一気に跳ね上がる朱夏到来でございます。
夏といえば夏休み。
海に山にお出掛けが楽しみな夏休みでございます。
テンション高めに遊び倒すだけでなく、花火や星空、ホタル観賞などをして優雅に楽しむのも夏の風流ではないでしょうか。

と言う訳で本日は。
電子工作では割と定番のキット、ホタルのようにLEDを光らせるキットの紹介でございます。

人気のホタルキット

キャリブレーション製『里のホタル』でございます。
部品と呼べるものはPICマイコンとLEDだけのシンプルなキットでございます。

セット内容

まぁつなぎ方もホントに簡単で、パッケージに『クラス 初級』と書かれているのも納得のキットなのですが、実際に作ってみたシリコンハウスのベテラン店員の話によりますと、『これは初心者には難しいんじゃないか?』と言うくらい厄介なキットなのです。
その原因はこの基板にございます。

この簡素な基板が曲者

基板にはのっぺりとパターンが書かれているだけ。
部品を取り付ける穴も無ければどこに何を乗せるのかとかの指示も書かれていません。
確かに、これは初心者にはやさしくないように見えます。
しかし説明書にはちゃんと図入りで解りやすく配線が書かれていますので接続はそれほど問題ではありません。
問題はDIP部品や配線材を面実装させる事、なんですよねぇ。
そこさえ慣れてしまえば何の問題も無いキットなのですよ。

で、これじゃ何なんで、もっと簡単にブレッドボードを使って工作してみました。

簡単配線。

こうして見ると配線もシンプルでとても作りやすいキットだと言う事がわかるかと思います。
付属の基板にかかれているパターンもブレッドボードの配線と同じですしね。

ココに乾電池2本、3Vを入力するとLEDが点灯します。

キレイに光りました。乾電池で光るのもキットとしてはうれしい所

PICマイコンにプログラムされたホタルそっくりの明滅を薄緑色のLEDが繰り返しまして、あたかもホタルが求愛行動を取るかのごとく、風情たっぷりに光ります。

ではココで、実際の明滅具合を見ていただきましょう。



いいねです。風流ですね。
今回は2匹タイプのキットで試してみましたが、ラインナップには6匹と10匹もございます。
まぁどれもこの2匹タイプを繋げていくだけなんですけどね。

気になるお値段は2匹タイプ『No.529』が565円。6匹タイプ『No.530』が1584円。10匹タイプ『No.531』が3024円でございます。

夏にピッタリのキットです。


で、実はココからが本題なんですよ。
以前から店頭では『このキット、LEDの色を変える事はできるの?』と言う質問をちらほらいただいておりました。
と言う訳で、やってみた。

今回ブレッドボードを使って組み立ててみたのも、この実験をやりたいが為だったんですよ。
ブレッドボードで組んでおけばLEDの差し替えも簡単ですからね。

ではまず、キット付属のLEDと同じ電圧、2VタイプのLED代表としてφ5mm砲弾型赤色LEDを入れてみました。

2Vの赤色LED混ぜてみた

見事に点灯しました。
付属のLEDと同じリズムで明滅しております。
これで電圧が同じであればLEDの大きさは関係ないことがわかりました。

では続いて。
もっとも質問の多い、白や青など3VタイプのLEDが使えるのか試してみました。

両方3VのLEDにしてみた

見事に点灯。
使用したのは3.2Vの緑色LEDと3.3Vの青色LED。
どっちもちゃんと明滅しました。
ではここで、付属のLEDと3.3Vの青色LEDを混ぜたものを動画で見ていただきましょう。



どっちもちゃんと明滅してますね。
これで定格3VのLEDでも使えることが解りました。一気に応用の幅が広がりましたね。

さてここで。最後の実験。
もっと明るくする事はできるのか。

と言う訳で、やってみた。

付属のPICマイコンの定格電圧はおそらく5.5Vまでだろうと言う事で、USB出力のモバイルバッテリーから5Vを取り出して入力してみました。
なぜACアダプタを使わなかったかと言いますと、まぁ、撮影環境の問題でございます・・・
光らせてみたのは3VのLED緑色と青色。

5V入力してみたw

撮影条件の問題ですが、びっくりするくらい明るく写真が撮れてしまいましたw
実際目に見えて明るく点灯いたしまして、これなら色々遊べるんじゃないかと思いました。
付属のLEDでもこの明るさ。

不安になるくらい明るいw

もうぜんぜんホタルっぽくありません。
ではココでその明るさを動画で見ていただきましょう。



手で影を作る必要さえありません。
これだけ明るく光ってますが、オシロで見たところLEDに流れている電圧は2Vほどで一定。
LEDの明るさはPWMで制御されています。
と言う訳で不安なくらい明るくなりましたが特に問題はなさそうです。
なお、乾電池2本(3V)で駆動させても電圧は変わりませんでしたが、電流値を測ったところ3V時最大5mA、5V時最大10mA強でした。
明るさの違いは電流量の違いだったようです。

さて、最初にも書きましたがもうすぐ夏休み。
夏休みと言えば工作の宿題。
ユニバーサル基板やブレッドボードを使えば簡単に作れますし、その気になれば基板無しでも製作できる『里のホタル』シリーズ。
応用も利くことがわかりましたので、ホタルの一部を星に見立てて『星空のホタル』にしてみるなど、工作の宿題の参考にしてみてください。

・キャリブレーション CalKit 『里のホタル』
  2匹 No.529 ¥565-
  6匹 No.530 ¥1584-
  10匹 No.531 ¥3024-

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:26|PermalinkTrackBack(0)

2014年06月20日

分かりやすく学習環境も優れているロボット工作セット>「Robotist」

ブロックを組み合わせてロボットを作るアーテック「Robotist(ロボティスト)」
初心者でも分かりやすく、本格的にロボットを学ぶ人にもプログラム解説が用意されていて優れた学習セットです。
「Robotist」のセットはいくつかございますが、基本的に3つの構成になってます。
・ブロック
・マイコン「Studuino」
・サーボモータ、センサー等の電子素子

ブロックやモーターの数でセット内容に違いがあります。
a-sensor例
「センサーライト」セット
¥15,444_
ブロック数70
タッチセンサ付属(モーター類無し)
メーカーサイトで2種類の作成例掲載。
LEDで反応が分かりやすい。
a-sencar例
「センサーカー」セット
¥15,444_
ブロック数60
タッチセンサ・赤外線フォトリフレクタ付属。
メーカーサイトで3種類の作成例掲載。
ライントレーサー作成に適してます。
a-tran例
「トランスフォーミングロボ」セット
¥25,272_
ブロック数140
サーボモータ6つ付属。
ロボットの駆動学習にオススメ。
メーカーサイトで変形ロボの作成例掲載。
a-basic例
「ベーシック」セット
¥30,186_
ブロック数150
サーボ3、DCモーター2、センサ各種5種類付属。
メーカーサイトで6種類の作成例掲載。
様々なマイコン・ロボット学習が楽しめます。
a-advan例
「アドバンス」セット
¥42,120_
ブロック数190
サーボ8、DCモーター2、センサ各種5種類付属。
メーカーサイトで10種類の作成例掲載。
ロボットを中心とした総合キット。

「メーカーサイトに何種類の作成例掲載」と書いてますが、あくまで“例”なので、 組み合わせに制限は無く無限大のバリエーションが自分の手で作れます。

全てのセットには「Studuino」が入ってます。
studuino
「Studuino」はマイコンボードArduino互換。
(「Robotist」に入ってる「Studuino」はブロック内に収められています。)
モーター用、各種センサー用コネクタ搭載の他、スイッチも実装したよりロボット製作に適したマイコンボードになってます。
更に優れている点はレベルに合わせて各ソフトウェアが選べるところです。
a-aicon
アイコンプログラミング
主にドラック&ドロップでプログラム作成。
視覚的に分かりやすい。
bb
ブロックプログラミング
こちらもドラック&ドロップ用いますが、より細かな制御が可能。
「IF〜ELSE」、数値比較式など、よりC言語に近いロボット制御プログラムを作成できます。
a-arduinowrite
Arduino IDE
Arduino互換なのでもちろんArduino言語を用いることも可能。
Studuino用にサーボやセンサーをコントロールするためのライブラリセットがアーテックのサイトからダウンロードできます。
「アイコンプログラム」などは見た目に解りやすいだけでなく、
Arduinoの学習にも役立つようにArduinoのソースを表示させることができます。
プルダウンメニューの
「Arduino言語を表示」を選ぶと

a-arduino言語
 →→→  Arduino IDEで使える書式を表示
(要Studuino用ソフトインストール)。

a-souce

至れり尽くせりの配慮がなされていて、アーテックの学習に対する熱意がうかがえます。



今回は
「トランスフォーミングロボ」を作ってみました。

手順は
アーテックのサイトから「Studuinoソフトウェア 」をダウンロードして
前述の「アイコンプログラミング」などを使えるようにしておきます。

アーテックのサイトに掲載されているPDFの解説書を見ながらブロック部分を作成。
カラーイラスト、写真がふんだんに使われているので、サクサク組み立てられます。

途中で何回か「Studuino」を使って動作確認します。
動作確認用のサンプルプログラムもアーテックのサイトに掲載されてます。
ブロックの可動を確認しながら完成を目指します。
a-kumi1
完成状態を見ると作るのが大変そうでも
基本的なブロックの組み合わせは簡単。
a-kumi2
小さな組み合わせを繰り返し
大きなブロックを作っていきます。
a-kumi3
肩部分にブザーを搭載。
モーション毎に鳴らして 駆動の確認にも便利です。
a-kumi4
要の「Studuino」ボード。
サーボモータ、ブザーなどのコネクタを挿してます。
a-kumi5
背中に「Studuino」ボードを接続。
どっしりとした安定感があります。
a-kumi6
黒い部分は電池ボックス。
単三で駆動します。
a-kumikan
完成。 このごっついロボが、歩いて、変形して、車タイプで進んでいきます。

問題なく可動しました。
個人的にこういうロボット工作では、途中で何度かつまずき、その問題を改善していくという繰り返し作業が付き物でしたが、今回はあっさり作れました。
今回こんなにスムーズにできたのは偶々だったかもしれませんが、アーテックの説明書が小学生でも理解できるほど簡単だったところが大きいように思えます。
またプログラミングの動作確認で上手くいかなかった場合、ロボットの構造かプログラムかどちらが悪いのかを判断する必要がありますが、「Robotist」では「アイコンプログラミング」で用意されたサンプルプログラムで確認するため、その判断も容易になります。

1時間ほどで全ての作業が終わりました。
いえ、作業と言うより楽しんだだけの1時間でした。
それほどサクサク進みました。

しかし、これはあくまで最初の一歩。
ここからプログラムの学習や自分だけのオリジナルロボット作成など無限の楽しみが広がっていきます。

(担当者:小川)

siliconhouse at 12:31|PermalinkTrackBack(0)

2014年06月06日

ブレッドボード電子工作を満喫しよう!

ブレッドボード電子工作がすっかり市民権を得た感がある昨今
試作はブレッドボードで、という方も多いと思います。

そういったブレッドボーダーズの必需品になりそうな商品が先日発売となりました。
ブレッドボードの配線を簡単・キレイに作れるサポートアイテム「ワイヤーストリッピングゲージ」です。

クラウドファンディングサイトKickstarterで資金調達を開始し、わずか4日で目標金額の8000ドルを達成した前人気の高い商品で、メーカーは 株式会社キビテク さん。
「ブレッドボードマニアック」と言えば耳にした事がある方も多いかもしれません。

ワイヤーストリッピングゲージ_BBM-WSGワイヤーストリッピングゲージ_BBM-WSG_2

取り付けは、ハンドルネジが付いてますのでワイヤーストリッパーに締め付けるだけです。

で、コレを使って見たのですが、確かにブレッドボード工作には便利です!
市販のジャンプワイヤーで作った回路を、このワイヤーストリッピングゲージを取り付けたワイヤーストリッパーで配線を自作して、作り直してみました。
デモ作成02デモ作成01

まずは、電源のマイナスラインに繋げる、白いワイヤーから。
ブレッドボードには定番の0.65mmの単線を使いました。

分かりにくいかもしれませんが、3穴分の距離がありますので、
被覆部分をゲージの3メモリ分に合わせて、ワイヤーストリッパー根元のカッターで切断します。
デモ作成03
※言い忘れてましたが取り付けの際は、メモリで測ったケーブルを根元のカッター部分で切断できるように取り付けておくと楽です。




ケーブルの切断した側を適切なストリップ穴で剥くわけですが、ガイドに当たるまで送ってやるとブレッドボードに最適な6〜7mm分を剥くことができます。
デモ作成04a

足の折り曲げは、上の穴に通して曲げるときれいにできます。
デモ作成05

で、ブレッドボードに挿すとこんな感じ。
デモ作成06

同じようにずべてのジャンプワイヤーを入れ替えるとこんなにスッキリ。
デモ作成07デモ作成08

足の折り曲げは表の穴だけでなく、長い間隔で曲げたい場合は裏面を使ってもできます。
ついでに、抵抗の足も幅を調整して折り曲げ、短く切ってしまいましょう。
デモ作成09デモ作成10

LEDの足は折り曲げませんが、ついでに短く切ってこんな感じになりました。
ここまでスッキリすると配線が分かりやすいので、回路が動かないときの検証も楽ちんです。
コレが非常に大事で、回路規模が大きくなるほど恩恵にあずかれます。
デモ作成12デモ作成11

因みに回路は、フォトトランジスタNJL7502Lを使った暗くなるとLEDが光る回路です。
フォトトランジスタを紙で覆い影を落とすと、ちゃんと想定どおりの動作でLEDが光ってくれて一安心。
デモ作成13

この便利商品、工具コーナーや、ブレッドボードコーナー、ワイヤーストリッパーコーナーと
シリコンハウス各フロアにて販売中です!

・キビテク ワイヤーストリッピングゲージ BBM-WSG ¥864- (8%税込)


担当:土肥

通販ご希望の方は共立エレショップをご利用ください。
ワイヤーストリッピングゲージ / BBM-WSG

siliconhouse at 16:56|PermalinkTrackBack(0)

2014年05月20日

しっかりと にぎるこの手が 愛しくて 残しておきたい 手がた記念日

短歌で『○○記念日』と言えば俵万智さんの『サラダ記念日』が有名なのですが、こういった日常のちょっとした出来事を『記念日』として詠うことが出来る感受性というのは本当にすばらしいものだと思うわけでございます。
なんでもないようなことが幸せだったと歌い上げることと言うのはなかなか出来ることではありませんが、それでも写真以外のもので記念になるものを残したいと思うことはあるのではないでしょうか。

と言うわけで本日は。
平面の写真ではなく、立体で思い出を残せるこんなキットの紹介でございます。

これはこれで3Dコピーキットだ。

学研、科学と学習PRESENTS『手がた記念日』でございます。
『立体で残す』と言うところで3Dプリンターかと思いました?
残念、今のこの状況で3Dプリンターに手を出す度胸はございませんことよ。

で、この『手がた記念日』。どんなものかと申しますと。
なんと小さな石膏像を作るキットなのでございます。

手順も簡単。子どもでもできる。

このキットの対象は3歳から小学生となっているのですが、別に子供の手に限らず型取りカップに入れば大人の手でも人体以外の物でもかたどりして石膏像にすることが出来ます。
対象年齢の下限が『3歳』となっているのは型をとっている間はじっとしている必要があるからのようです。
また、かたどり出来る大きさについてはパッケージ背面に目安になる手の大きさが印刷されておりますので、手を合わせてお確かめください。

サイズはやっぱり子供用

と言うわけで、試しに作ってみました。
まず手の型を取るのですが、今回作ってみたのはこの形。

どうしてこうなった?

説明書の注意書きに指先を手首側に立てると空気が入ってうまく石膏が流れ込まないと書かれていたので、指をつないでリング状にしてみました。

手の形にも注意が必要

型を取る素材はアルギン酸ナトリウムと硝酸カルシウム(石膏)などを混ぜたもので、水に反応して数分でゴム状になるとの事。
イメージとしては歯医者で歯型を取られるときに噛まされるピンク色のアレみたいな感じなんだそうです。
まぁあれだけ弾力のある状態になるんだったら、多少無茶な形で手を入れても型を崩さず手を抜き取ることが出来るだろうと思いこういう手の形を選んだ次第でございます。

では早速型取り材と水を混ぜてみましょう。

型取り財の材料

説明書では付属の軽量カップで型取りカップに水を入れ、後から型取り材を入れるように書いてあるのですが、普通料理やお菓子作りの時って、先に粉を入れてから水を入れますよね。
この辺り、どっちを先に入れるかで違いが出るんでしょうか?新たな疑問が出てきましたが今回は割愛。
型取り材は水を混ぜるとすぐに固まりだすので、手早く溶かしてさっさと手を突っ込みましょう。

手早くチャッチャと混ぜるのこと

説明書には『少しくらいならつぶつぶが残っていてもいいよ。』と書いてありますが、ダマになったところが型取りする手との境界線に来るとうまく型が取れなくなるので、やはりしっかり混ぜて溶かすに越したことはありません。
また、型取り材に気泡が入るのも仕上がりに大きく影響するので注意が必要です。
しっかり混ぜ混ぜしたらいよいよ型取り。

確り混ざったらすばやく突っ込む

手を突っ込んで中で形を作りましょう。
この時手が容器に付かないようご注意ください。
で、このままガマンの5分間。
手を動かさないようじっとしていないといけないのですが、これがなかなか大変です。
だんだんと型取り材が固まってくるので徐々に楽になるのですが、寄る辺の無い最初の2〜3分はいつ型取り材が固まるのか、どの程度の動きで型がうまく取れなくなるのかなど色々不安に思ってしまってイヤンな感じでした。

表面を触って指が入らなくなったら頃合。
まずは手首を動かして型取り材が剥がれるか試してみましょう。
うまく手首が離れたらちょっとづつ中の手を動かして型取り材をはがしていき、手を抜きます。

引っこ抜いた直後の手

リング状にした指もあっさりと抜けました。
思った以上に弾力があり、私の感覚ではこんにゃくゼリーくらいの硬さに感じました。
引き抜いた後はこんな感じ。

綺麗に型が取れてる

見事に手のしわまで型取りされています。

手のシワまでクッキリと

拡大したときに見える細かい穴は型取り材の中に入っていた気泡でして、仕上がり時にここに石膏が入ってしまってちょっと残念な感じでした。
なお、今回はそこまで気が回りませんでしたが、型取り材のふちと言うか角っこというか、上面の手首と接していたところを滑らかにしておくと型取り材をはずしやすく、きれいに出来上がります。
また、引っこ抜いた手は水で洗えば簡単にきれいになりますのでご心配なく。

では今度は石膏を作ります。

続いて石膏を作る

これも説明書では水を入れてから粉を入れる手はずになってますが、粉を入れるときは静かに少しづつ入れないと石膏の粉が舞ってしまうのでご注意ください。

こっちはじっくり確り混ぜて溶かす

石膏はすぐには固まらないのでじっくり混ぜてしっかり溶かしてください。
混ぜる棒をどう動かしてもダマが付かなくなったら手型に石膏を流していきます。
説明書の注意書きにあるよう指先に空気が入らないよう、少し入れては傾けて空気を抜き、振動を与えては空気を抜き、とにかく空気が入らないようしっかりと石膏を流し込んでください。

空気を抜きながら流し込む

ある程度指先に石膏が行き渡ったと思ったら残りを入れて、そのまま一晩寝かせてください。

表面は滑らかになるようならしておこう

しっかりと1日寝かせたらこんな状態になります。

一晩寝かせて熟成させましたなかなかの固まり具合

石膏の表面を触ってしっかり固まっていることが確認できたらいよいよ取出しです。
新聞紙を引いた台の上に中身を取り出します。

プリンみたいにぷるんぷるんです

容器を逆さにして容器の底を押してやれば簡単に取り出すことが出来ます。プッチンプリンみたいなモンです。
今回の場合表面がまだ濡れてましたが問題ありませんでした。
石膏も硬くはなっていましたがまだ湿った感じもあり不安でしたが、こちらも問題ありませんでした。
あとはピンクの型取り材を付属のヘラで取り除いていくだけ。

新調にちょっとづず削っていきます

型取り材は大して力を入れなくてもヘラで切れていきますので、ゆっくりとヘラを入れていけばコツンと硬い物に当たるところがあります。
その硬いものが石膏です。
その硬いところを傷つけないように型取り材をはがしていってください。

気分は発掘作業

取り出すとこんな感じ。

見事な出来上がり1/1スケールのリアル石膏像です

細かいところは爪楊枝でほじっていくと楽です。
出来上がった石膏像は型取り通り手のしわまできれいに再現されています。

手のしわや爪の形までクッキリと

ただし手の内側やかたどり材がダマになっていたトコなどは綺麗にできていませんでした。

かたどりで失敗するとこうなる

また、型取り材表面のスが入ったところにも石膏のダマが付いており残念な感じでした。
とは言え気持ち悪いくらいリアルに出来上がっておりまして、色を付けたら本物と見分けが付かないんじゃないかと思いました。

気になるお値段は2700円。
型取りの際5分間じっとしていることさえ出来ればどんなお子さんでもその小さな手を石膏像にして残しておくことが出来ます。
日々成長していくお子さんの今を立体で残しておくことが出来る『手がた記念日』。色紙に手形を押すのと一緒に残しておけばいい思い出になるのではないでしょうか。
また、これから結婚されるカップルさんには、この『手がた記念日』を2個購入して、つないだ二人の手形を残しておけば永遠を誓い合った記念にもなるのではないでしょうか。
簡単にリアルな石膏像を作れる『手がた記念日』。
日々を大切に生きる人たちにオススメでございます。

立体で思い出を残そう

・学研 科学と学習PRESWNTS 手がた記念日 ¥2700- (8%税込)

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:28|PermalinkTrackBack(0)

2014年05月02日

ソーラパワーを感じろ!(イェイ)

期待通り、天気の良いゴールデンウィークとなりました。
いい陽気すぎて暑いくらいでございます。
ホント行楽日和でございまして、正直仕事ほっぽり出して遊びに行きたい衝動に駆られますよ。

と言うわけで本日は。
太陽サンサン熱血パワーで遊んでみようと言うキットの紹介でございます。

店頭ではド定番のキット

ワンダーキット製ソーラ&モータ+プロペラセット『SOL-MP1』でございます。
まぁ昔からあるキットでございまして、何を今更と思われるかもしれませんがソーラーパネルの入門にはちょうどいいキットなのでございます。

中身もシンプル。

何から何までシンプル

ソーラーパネルとモーターとプロペラのみ。
商品名以上でも以下でもない構成です。
で、やることと言えばソーラーパネルについている銅線をモーターの端子に繋ぎ、モーターにプロペラを付けるだけ。

製作時間?言わせんな恥ずかしい

説明書にはハンダ付けするように書かれているのでハンダしてみましたが、やり方しだいでは巻き付けるだけでもちゃんと動きます。

チョチョッとハンダするだけ

あとはこれを太陽の下にもっていけば

ソーラーパワーを感じて回る

ブーンとプロペラが回転します。
ただし最初は手でプロペラを回して勢いを付けてあげないと回らないこともございます。
ある程度の時間回転させ続ければモーターも回りやすくなりますので、その後は日が当たれば勝手に回るようになってくれます。

さて、なんでこのキットを紹介したかといいますと、最初このキットをシリコンハウスが設置する電子部品の自動販売機『ガジェットベンダー』に入れようかと思ったんですよ。
工具不要の簡単組み立てでお日様さえあれば電源いらずの簡易扇風機として便利かなぁと思いまして。
しかし作ってみたら所詮は実験キット。ほんのそよ風程度しか風が来ない。
まぁそれでも無いよりはましかなぁとも思ったんですが、今度はモーターが微妙に大きくてガジェットベンダー用の箱に入らず、結局ガジェットベンダー入りは断念した次第でございます。

なお、扇風機として使う場合はソーラーパネルとモーターのプラスマイナスを逆に繋いでください。

扇風機にするときはモーターのプラスに黒い線を

モーターに付いている赤い印がプラス側の目印です。
逆接するとプロペラが反時計回りに回転し、手前に風が来るようになってちょっと涼しくなります。

気になるお値段は952円。
正直な話完成品を買ったほうが安いのですが、シンプルな素体の方が組み込みしやすいかもしれないので紹介してみました。
これから始まる太陽の季節。
帽子などにこのセットを組み込んで熱中症対策をしてみてはいかがでしょうか。

ファンキーなサンシャインをつかまえろ!

・ワンダーキット ソーラ&モータ+プロペラセット SOL-MP1 ¥952- (8%税込)

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップをご利用ください。
ソーラー&モータ / SOL-MP1

siliconhouse at 11:00|PermalinkTrackBack(0)

2014年04月22日

時代はウェアラブル

技術革新というのはちょっとしたきっかけで起こるものです。
今ある技術に少し何かを足しただけで、それがきっかけとなり大きな発展を遂げることが多いものです。

と言うわけで本日は。
見慣れたある物にちょっとしたおまけを付けただけで、その物の可能性を大きく広げることに成功した商品の紹介でございます。

太陽電池は店頭でも人気商品

adafruit製バッヂ型太陽電池『ID:700』でございます。
中身はただのソーラーパネル。直径約55mm。厚さ3mmほどの丸い太陽電池でございます。

ただ丸いだけのソーラーパネル

で、このただ丸いだけのソーラーパネルに無限の可能性を与えるものがこれ。

安全すぎるロック付安全ピン

安全ピンでございます。
この粘着テープの付いた安全ピンをただ丸いだけのソーラーパネルに取り付けることによって、まるで缶バッジのようなウェアラブル性をソーラーパネルに付与することが出来たのです。

安全ピンで留めて使える

安全ピンの針が通る素材なら何でも、服でもカバンでもピアス穴でも何処でも取り付けることが可能です。
出力定格は5V40mA。いくつか並列にすればArduinoなんかの電源にはなるかもしれません。

なお、裏側にはハンダ付け用のパターンがあるだけでまっ平らになっております。

バッヂの裏側はいつも物悲しい

電力を取り出す際はハンダ付けが必要になりますので、その辺りの加工はがんばってください。

で、実際にどれくらい電圧が出るのか試してみました。
まずは屋外。

曇り空でもそこそこ発電

夕方4時ごろの曇り空で試してみましたが、5V以上電圧が出てました。
いろんな光を当ててみたのですが、最大で6Vまで上がる事がありました。

続いて屋内。

店内でも少しは発電している

1階売場の一番奥、キットコーナーで測ってみました。
それでも3V以上は出ております。
蛍光灯下でもそれなりに電圧は出ているようですが、実際の話どれくらい電流が取れるのかは分かりません。
しかしアイデア次第で可能性無限大な商品でございます。

気になるお値段は426円。
店頭でデモ展示をやってます。

ソーラーパネルの性質を簡単に試せます

手でソーラーパネルを隠して電圧が下がるのを見たり

光をさえぎると当然発電量は落ちる

LEDライトを当てて電圧が上がるのを見てお楽しみください。

こんな物でも電圧は変化する

これからまた日差しが強くなる季節でございます。
厳しい日差しを逆手にとって活用するべく、このウェアラブルなバッヂ型太陽電池で工作をしてみてください。

ソーラーパネルはまだまだ種類が増えるよ

・adafruit バッヂ型太陽電池 ID:700 ¥426- (8%税込)

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:39|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月15日

親子で一緒に工作はいかがですか?

今の時期、春休み間近のお子様も多いはず!
そんなお子様と休日に一緒に作れる工作キットが出ました。

ブログ用(万華鏡5)

アーテック ワンド万華鏡です!
このキットはお店で売っているような万華鏡が簡単に作れちゃいます!

万華鏡にも種類がありまして、

1.チェンバースコープ
筒の先にビーズなどが入ったすき間があり、万華鏡を回転させながら見ると、模様が変化していきます。
皆さんがよく見るのはこのタイプだと思います。

2.テレイドスコープ
筒の先に透明なボール(ビー玉など)を通して、景色を見ます。
見る対象を変えることによって、様々な模様の変化を楽しむことが出来ます。

3.ワンドスコープ
筒の先にあるチューブやグラスの中に万華鏡の中身と水などの液体を入れて、それが落下する様子を見ます。
液体が無い、ドライワンドタイプもあります。
この万華鏡は中身が落ちきるまでは、回したり、動かしたりする必要がありません。
今回のキットはこのタイプです。

ブログ用(万華鏡)
↑キットの中身

用意する物
・ワンド万華鏡キット
・のり
・両面テープ
・セロハンテープ
・ボンド
・水

作り方でのポイント
下記「 ↓...」の番号は説明書での番号を表しています。
\藺綮罎鬚里蠅濃羇匹謀修襪里任垢、片方の端に合わせると後でキレイになります。

△里蠅茲蠅睥礁魅董璽廚悩遒辰進が簡単にキレイに出来ます。

ボール紙をセロハンテープで仮止めするときは隙間を空けておかないと、あとで三角形に組み立てることが出来なくなります。
ブログ用(万華鏡4)
↑成功例
ブログ用(万華鏡3)
↑失敗例

Щ羇匹縫椒鵐匹鯏匹襪箸は紙やカードの切れ端などを使うとキレイに塗ることが出来ます。

┘曠蹈哀薀爛掘璽箸魯肇譟爾離汽ぅ困魃筆などで書いておくとキレイに入ります。

水を注ぐときに入れすぎると、ビー玉でフタをする時にあふれてしまいます。
なので、雑巾やタオルなど用意していた方が安全です。

このように、説明書を見ただけでは分かりにくいので参考になれば、幸いです。


完成見本
ワンドまんげ02

ワンドまんげ03
↑内部写真

春休みの休日はお子様と一緒に作って遊んで過ごしましょう!!

<アーテック 002469 ワンド万華鏡 ¥819- (税込/5%)

<記事:服部>

共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
アーテック ワンド万華鏡

siliconhouse at 15:15|PermalinkTrackBack(0)

2014年03月05日

めしべ

大人でも楽しめそうな工作セットが入って来ました!

アーテック 013347 ライトスクラッチA5 ¥1575-(消費税5%込)

箱


セット内容
・LEDライトベース
・下絵用画用紙(白)
・黒紙
・透明板(アクリル板)
・角ニードル
*LEDライトベースに単三アルカリ電池を3本使います(別売)

どのような商品かと言いますと、透明のアクリル板に付属のニードル(針)でひっかきキズをつけて絵を描く、というもの。
専用のLEDライトベースで下から光をあてると、ニードルでつけたキズに反射してなかなか素敵なオブジェと化します。
・・・言葉で説明するのは簡単なのですが、実際にやってみると結構根気と集中力が必要な作業です。

下絵

今回は商品に付いてくる下絵を有りがたく使わせていただきました。

ニードルの使い方に慣れるまで、うっかり削りすぎないかヒヤヒヤしました(目立たない程度に失敗したところも・・・)。
刃先はかなり鋭いので、ご注意下さい。

聖剣 「角ニードル」

掘ってます。。。


2時間程で完成。光らせてみると・・・キレイ!

完成!


店頭の正面入口横のショーケースで展示中であります!
おそらく、作品に陰影をつける場合、作業時間が何十倍かにふくれあがるかと思われるので、今回は付属の下絵を使いましたが、実は今もう一枚製作中です。
完成次第ショーケースに展示しようかと思いますのでよろしくおねがいします!

入口ショーケース


〈記事:猪岡〉

siliconhouse at 19:39|PermalinkTrackBack(0)

2014年02月27日

見えない何かでつながっている未来

『ワイヤレス』という言葉には未来があると思うんですよ。
21世紀になって10数年経つというのに相変わらず車は地面を走ってますし、宇宙旅行も人型ロボットもまだまだ普及には程遠い状況じゃないですか。
かつて思い描いたバラ色の未来、『21世紀』はいまだ夢物語でございまして、むしろ20世紀よりも進歩の速度が遅くなっているんじゃないかとションボリするかつての科学少年も多いのではないかと思います。

しかしそんな中20世紀では想像もしなかった未来の技術が『無線化』に関する技術ではないかと思います。
携帯電話登場以降の無線通信の進歩はめざましく、それに伴い携帯端末も大きく発展してきました。
ケーブルに縛られることなく自由に娯楽やコミュニケーションに興じることが出来る未来。それが現代だと思う訳です。

と言う訳で本日は。
通信の無線化の次はいよいよこれ!
そんな少し先の未来を体感させてくれるキット付き書籍の紹介でございます。

本誌は延期になったのに

『大人の科学マガジンPLUS 電磁実験スピーカー』でございます。
簡単に言えば電線で繋がずにLEDを光らせる事が出来る実験キットなのですが、ただ光らせるだけでないのがこのキットのすごいところでございます。
まぁその話は後ほど。
まずは本体を見ていきましょう。

割りとデカイ

本体は意外と大きいです。
形からして前方後円墳のようですね。この丸いところの外周にコイルがあり、この中に付属のLEDユニットを入れるとLEDが光るという訳です。

このキットはコイルを巻いたり基板を取り付けたりは自分でする必要がございます。

基板完成品の組立キットです別に電線が重なっても問題ありません

リッツ線を巻き付けてコイル状にするのはなかなか大変ですが頑張って下さい。
実際これだけキレイに巻かなくても動作するのであまり神経質にならなくてOKです。

組み上がったら単三乾電池を4本入れてスイッチON!

コイルの中でカプカプ光る

輪っかの中に入れたLEDが見事に光りました。
まぁこの辺、やってることは以前紹介しました『無接点充電モジュール』とおなじでございます。
本体にはボリウムが3個点いておりまして、これで明るさなどを調節できます。

光方とか調整出来ます

そしてそして。
このキットのすごいところはただ光るだけではないというのは先程書いた通り。
では何が出来るのか。
このキットのタイトルは『電磁実験スピーカー』でございます。
そう、『スピーカー』が付いているのです。
つまり音楽プレーヤーを繋ぐと、音楽に合わせてLEDが光るのです!
論より証拠。動画で見ていただきましょう。
最初は普通に点灯させてますが30秒当たりから音楽モードに変わります。お楽しみに。



大人の事情で動画は消音していますが、音の強弱に合わせてLEDが明滅しているのがお解りいただけるかと。
なお、音楽への感度もボリウムで調整出来ます。
また、音楽に合わせて明滅するところは店頭のショーケース内で展示しております。

見たら欲しくなりますよ。多分。

入口すぐのショーケースにて展示しておりますので、是非覗いて見てください。

これからどんどん展示を増やしていきます

気になるお値段は2940円(5%税込)。
キットだけでなく書籍の方も大人の科学らしく読み応え充分で、無線通信の歴史や無線伝送の父『ニコラ=テスラ』の話などかなり興味深く読めました。
また、キットを使った製作記事では、イカのぬいぐるみにLEDを仕込んで光らせる『ダイオードイカ』が個人的にツボでした。

ダイオウイカリシンジには負けるけどいいネーミング

もちろんネーミング的な意味で。

大人も子供も科学の不思議さを体験出来るワイヤレス給電技術。
その一端を楽しく見せてくれる『大人の科学PLUS 電磁実験スピーカー』。
美しい未来が、ココにあります。

ちょっと隠れたところにいます

・学研 大人の科学PLUS 電磁実験スピーカー ¥2940-(消費税5%込)

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:06|PermalinkTrackBack(0)

2014年02月22日

本日、PS5発売!

待ちに待ったPS5が発売されました。(※)
プリズム-1
50×30×30mm 三角プリズム
¥990_ (税込/5%)
理科の実験で使われたことがある方には懐かしい
プリズムが入荷しました。
光の屈折や分散が見た目に美しいので、楽しく勉強できた思い出があるのではないでしょうか。
インテリアの趣もありますが、多くの光学機器にも使われ工学的にも生活に欠かせないプリズム。
今回は分散に良く使われる三角プリズムをご紹介します。

プリズム-2
長さは50mm。
三角形の一辺は30mm。

光の波長によって屈折角が異なってるので、様々な光(色)が含まれている太陽光を当てれば、入射角によってはきれいな色のグラデーションが見られます。

■太陽の光で実験
ぷりきゅ前
光を屈折させているのが分かります。
ぷりきゅ
太陽光が入る角度によって
鮮やかな虹色が現われます。


光が分散する入射角を探してる様子
(かなり限られた角度、幅であることが分かります)。



■屈折の実験
右にあるものが左に、左にあるものが右に映ります。
プリズム-3  プリズム-4


LEDライトで光の屈折を見る。
(LEDライトでは様々な光が含まれてないので、光の分散は現われません)。


小さく場所要らず。
あなたも手元に“虹”を手に入れてみませんか?

(担当:小川)
(※)PS5:PriSm pentahedron(プリズム五面体)の略。

siliconhouse at 16:15|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月31日

マイコンを始めたい方にもお勧め!

LED総数27個使用。
立体LEDイルミネーションキット
(要ハンダ付け)
pika-1
エレキット
AW-864
PICA Tower(ピカ・タワー)
¥2,550_ (税込/5%)

点灯パターンをプログラム済みのPIC16F1827が付いていて、 組み立てるだけでキレイなLEDイルミネーションが出来上がります。

このPIC16F1827を書き換えるだけで自分だけのオリジナル点灯パターンを作成可能 (別途、PICライターなどが必要となります)。
また、Arduinoシールドのピン配置に準拠しており、Arduinoに搭載して制御も可能。

エレキットのホームページで 「プログラミングマニュアル」を無料ダウンロードできます
(要メールアドレス等登録)。
C言語プログラムマニュアルやArduinoの使い方を初歩から説明しており、 これからマイコン学習をされたい方にもお勧めのキットです。



pika-nakami
LEDと抵抗の数は多いですが、
それ以外の部品総数は少なめ。
pika-LED付けた
LEDは赤・緑・青・黄が各7個。
使うのは27個なので一つ余ります。
自分の好きな配置で付けて行きます。
pika-gakkou
株式会社イーケイジャパンと
福岡県立福岡工業高等学校の
共同開発プロジェクトにより開発・商品化されたキット。
pika-支え線
丸まったスズメッキ線を真っ直ぐにして LED台の支えにしますが、
元が丸まってるので若干波打ちます。

支えの他、信号経路の役目も果たす重要アイテムです。
pika-三段
LED部分完成。

右下に光センサのCdSが見えます。
pika-MCU表
MCUボードの表面。
至ってシンプル。
マイコンがこのキットの要であることが窺い知れます。
pika-MCU裏
MCUボードの裏面。
単三電池3本(別売)で駆動。
DCジャックから5V駆動も可能。
電源スイッチもあります。
pika-OnMCU2
MCUボードの上にLED部分を載せて完成。
高さは8cmくらい。
電源を入れる前からキレイです。
pika-nearArduino
Arduinoシールドコネクタが付いてるので…
pika-OnArduino2
Arduinoにも載ります。



同梱のMCUボードで発光。

CdSセルにより明るい場所、暗い場所で点滅パターンが変わります。

Arduinoで発光。

エレキットのホームページから無料ダウンロード出来るマニュアル記載のプログラムで駆動。
マニュアルの説明が詳しく、プログラムの楽しさも味わえます。


pika-Incase
キットが入ってたケースに
スッポリ収まります。

作ってキレイ。マイコンを使えば更に楽しい。
電子工作とマイコンの学習が併せてできる優れもののキットです。

(担当:小川)

共立エレショップにて販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
PICA Tower(ピカ・タワー) / AW-864


siliconhouse at 16:38|PermalinkTrackBack(0)

2014年01月30日

にっこ煮っ込み〜

シリコンハウス1階は寒いんです。
いやまぁ私自身が寒いのもそうなのですが、そう言う意味だけでなく気温的な意味で。
まぁ店舗の1階というのは外部とそれほど変わりありませんから、夏は暑く冬寒いのは当たり前なんですけどね。
外の気温に比例して売場も温度が上下しますんで、この時期防寒対策は必須でございます。

特に重宝するのが使い捨てカイロ。
私は末端冷え性なんでつま先とか指先がもげるんじゃないかってくらい冷たくなるんです。
そんな時つま先用の貼るカイロを靴下に付けておくと、足元からの冷えを軽減出来て仕事もはかどります。
とは言え寒いからと言ってバンバンカイロを使い捨てるのも勿体ない話でして、地球環境に配慮して大量生産、大量消費時代に終止符を打つべく動いている現代社会を前にするとなかなか気が引けるのでございます。地球だけでなくお財布にも厳しいですし。

と言う訳で本日は。
時代はnot使い捨て。何度でも再使用が出来るカイロの紹介でございます。

クマさんカワイイ〜

アーテックのリサイクルカイロでございます。
中には10cmほどの大きさの緑のクマさんが居ます。

初期状態手の平サイズです。

クマさんの中身は緑色の液体。これが発熱するんだそうです。

使い方は簡単。クマさんの中に入っている金属板をベコベコと裏返すだけ。
こうすることで中の液体で反応が始まり、結晶化すると同時に発熱するのです。
結晶化するとクマさんは白っぽくなります。

反応しまくり

これで完全にシロクマになったら面白かったんですけどね。
ではココで結晶化していくところを見ていただきましょう。



思わず動画に撮って掲載したくなる反応ッぷり。キレイです。

温度は反応始めは50度くらいまで上がり、その後緩やかに温度を下げていきます。
その後保温状況にもよりますが、30分から1時間くらい温かい状態が続きます。
完全に反応が終わると中の液体は全て結晶化し、まるで片栗粉が詰まった袋のような感触になります。
このギュムッギュムッと言う感触の片栗粉に似た謎の物体Xは略して『片栗粉X』とでも呼びたくなりますが各方面から怒られそうなので止めておきます。

この不思議な発熱体の正体は過冷却状態の酢酸ナトリウムなんだそうです。
『過冷却』と言うとここ最近ビンの中では液体なのにグラスに注ぐとシャーベット状になる水やコーラで有名ですが、このエコカイロの中身の酢酸ナトリウムもこの状態なんだそうです。
つまりビンから出されたコーラのように、中の金属片から刺激を受けた溶液が凝固を始め、発熱するという訳です。

と言う訳で、リサイクルするには再度過冷却してやればいいわけで、お湯で煮込んで温めた後、常温で冷却してやるとまた使える状態になるという事なんだそうです。
パッケージには沸騰したお湯の中で約5分過熱するように書かれています。

RECAIRO_uragaki

と言う訳で、やってみた。
残念ながらシリコンハウスにはガスコンロがないので『煮込む』と言う作業が出来ません。
仕方がないので家に持って帰って作業しました。

台所で実験!

お鍋にお湯を入れて沸かし、グラグラッと煮ました。

グラグラッと煮込む♪

だんだん本体が透明になっていく様子がわかります。

だんだん透明度が増してます

5分も経てばすっかり中身も液状に戻りました。

プルンプルンに煮込まれてます

あとはこれを常温で冷ませば過冷却完了でございます。

冷めないうちに食べましょう

手に持って少し冷たいかなぁと感じれば再使用可能状態です。
また金属片をパキパキ言わせて温まって下さい。

とここで。思った事が。
毎度毎度鍋で煮込まないと復活しないって、めんどくさいなぁ。

と言う訳で、試して見た。
例えばカップ麺のようにお湯に浸すだけで復活しない物だろうか。
と言う疑問から、簡単に保温したマグカップに電気ケトルで沸かしたお湯を入れ、その中にリサイクルカイロを浸しました。

マグカップにフタをして暫し待つ

この状態でお湯を2回ほど替えつつ1時間も経つとすっかり元通り。

キレイに煮えました〜

このまま常温で冷やせばまた使えるようになりました。
と言う訳で結論。
鍋で煮込まなくても魔法瓶に熱湯と一緒に入れて1時間も置いとけばまた使えるようになるって事で。
意外と何とかなるモンです。

気になるお値段は315円。
確かに保温時間が短いので実用的ではなく、発熱するよりリサイクルに要するエネルギーの方が圧倒的に大きいので全くエコとは言えませんが、科学の面白さ、自然現象の不思議さを体験出来る面白科学雑貨でございます。

お子様へのお土産にもどうぞ

・アーテック リサイクルカイロ 8608 ¥315- (税込/5%)

<記事:伊東>
共立エレショップにて販売中!通販ご希望の方はご利用ください。
リサイクルカイロ / 008608


siliconhouse at 19:59|PermalinkTrackBack(0)

2013年10月14日

ハロウィンの簡単演出術

本日もハロウィンネタでございます。
世間では盛り上がっている気配が微塵も感じられないのですが、これは私の周りだけのことなのでしょうか?
色々と不安になりつつもハロウィンに絡めた商品紹介でございます。

さて、この時期に雑貨屋や100円ショップなどに行きますとハロウィン関係の小物が目に付きます。
これだけ物販店ではポピュラーになってるんですから、それだけ需要があるって事なんでしょうね。
それともウチと同じで他に押す物が無いから新たな季節物に飛びついているだけなんでしょうか。
不安はさておき、そんなハロウィングッズの中にはアロマキャンドルを入れるキャンドルポットなる物も多くございます。

お店ではよく見るハロウィングッズ

もともと夜の行事なハロウィンですから、この手の光り物が多くみられます。
しかしまぁ本当にロウソクを入れるとなると、火の始末など色々と不安になる物です。
そこで紹介致しますのがこちら。

お馴染みの人気商品

ミニLEDキャンドル『TLC-L1』でございます。
何年か前にも今の時期に紹介した商品でございます。

こちらはLEDでありながらロウソクのようにゆらゆらとランダムに光る商品でございます。
大きさも市販のアロマキャンドルに近い大きさですので、アロマキャンドル用の容器に割りとキレイに収まります。

キレイに収まるスッポリ入る

明るさもそれなりで、明るすぎず暗すぎず、絶妙なロウソク加減でございます。

イイ感じで光ります

実際に揺らめく光を動画で見ていただきましょう。



なかなか風情がありますね。
熱くもならず二酸化炭素も排出せず。安全でエコなLEDキャンドルでございます。
ただ難点を言いますとこのミニキャンドル、音に反応して点いたり消えたりするのですが、容器が風で揺れたり大きな物音、風切り音なんかでもスイッチが入ったり消えたりするんですね。
演出次第ではとても効果的なギミックなのですが、不用意に反応されるとストレスの元になったりもします。

店頭でも実機を出しておりますので、是非触ってみてくださいませ。

点いたり消えたり

また、その反対側には以前紹介しました提灯も飾っております。

簡単工作例

コチラも是非その明るさの違いをお楽しみくださいませ。

通販でもバカ売れ中

電子工作となると敷居が高いような気がする人も、こういった既成品を使えば簡単に演出が出来ます。
そして既成品の演出に満足出来なくなった人は、是非とも電子工作の門をくぐってみてくださいませ。

・ミニキャンドル TLC-L1 ¥250-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
LED式ティーライトキャンドル TLC-L1


siliconhouse at 18:51|PermalinkTrackBack(0)

2013年10月01日

提灯の豆電球をLEDに変える大作戦(変化球ぎみ)

ついに10月になってしまいました。
色々と焦る気持ちもありますが、ココは気分を変えて楽しいことを考えましょう!

そう、10月と言えばハロウィンでございます。
子供にお菓子あげたりイタズラされたりして親交を深める行事だったと記憶しております。
そしてハロウィンと言えばジャック・オ・ランタン。
自分で作ったり買ってきたりして飾り付けを楽しむご家庭も多いんじゃないかと思います。

と言う訳で本日は。

この提灯は販売しておりません

いえいえ、ジャック・オ・ランタン型の提灯を販売し始めた訳ではありません。
これは100円均一で買ってきた、店内用の飾りでございます。
この提灯、中に豆電球が入っておりまして、単四電池で光るようになってます。

昔ながらの豆電球これはコレで味がある

で、せっかくシリコンハウスで飾るんだから、中身をLEDに変えてもっと面白くできない物かと考えた訳でございます。

普通に豆電球を豆電球型LEDに差し替える案も出たのですが、それではたいして明るさが出ず却下。
『電池で光らせる』という縛りを付けて思案した結果、行き着いた物がこれでした。

定番の人気商品

そう、お馴染み電池式LEDワイヤーでございます。
安易な発想ですが、コレがなかなか簡単でイイ感じでした。
使い方は簡単。提灯を形作る内部の柱のような支えにグルグルと巻き付けるだけ。

グルグル巻くだけ。超簡単。

これでスイッチを入れて電池BOXを提灯の中に入れればそれで完成。

巻き付け方次第で光方も変わるちゃんと提灯っぽく光ってます

スタンドアローンで完結するLED提灯でございます。
では元々の豆電球と明るさを比べて見ましょう。

これはコレでイイ感じ

少し明るくなった気がしますね。
LEDワイヤーの巻き付け方によってはもっと均等に光らせる事も出来るでしょうし、今回は電球色のLEDワイヤーを使いましたが、代わりに赤や青、点滅式RGB型を使うとまた面白い感じになるんじゃないかと思います。
白色なら電球色よりも明るいのでもう少し差が出るんじゃないかと思います。
提灯に限らずランタンなどでも電池BOXの隠し場所さえどうにかなれば、今回の手法は簡単に応用できます。
何せワイヤーを丸めて突っ込むだけですから。
手軽にジャック・オ・ランタンをアレンジしてみたい人にオススメでございます。

さて。
このまま終わっては部品屋としては寂しい限り。
少し工作してもっと明るくできないモノかと考えてみました。
思い当たった商品はこちら。

売り切り終了品です

ドロップインモジュールでございます。
LEDライトのいわゆる替え玉なのですが、これならリチウムイオンバッテリー1本で点灯しますし、なにより明るい。
今回は売れ残り処分品の『MC-E M-WC』を使用しました。
明るすぎず消費電流も抑えめなので、今回の工作には扱いやすいモジュールです。
で、このドロップインモジュールにスイッチと電池BOXをハンダ付けします。

ちょちょっとハンダ付けするだけ

工作時間は10分程。今回は単三サイズの『14500』電池を使う事にしたので、取り付けた電池BOXは単三1本用でございます。
もっと長い時間光らせたい場合は『18650』用の電池BOXにするなど工夫してみてください。

ハートみたいな形にしたのは提灯の屋台骨に引っ掛けて使えるようにという工夫です。

中でぷら〜んとしてますメッチャ光ってます

こうすればスイッチも常に上に出ているのでON/OFFも楽です。
このクラスのドロップインモジュールでも明るさは充分。

明るいのがよく判る

明るい店内でも光っているのがシッカリ判ります。
では先程のLEDワイヤーと比べて見ましょう。

LEDライトに使うだけあって明るさは圧倒的

圧倒的な明るさです。
まぁその分電池は1時間程しか持ちませんが。

そんなこんなで。
ハロウィンに向けてジャック・オ・ランタンを自作したりアレンジしたい人は参考にしてみてください。
お手軽電子工作で楽しいお祭りを演出しましょう!

電池式LEDワイヤーも各色ございますドロップインモジュールは3種類ございます

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:14|PermalinkTrackBack(0)

2013年09月24日

ゆっらゆっらっららっらゆらゆら

古典的なネタではありますが、紐にブラ下がった五円玉の振り子運動を見つめさせて催眠術を掛けるというのがございます。
今やこんな手段で催眠の落ちる人も居ないでしょうが、しかし一定の動きを繰り返す物を見つめているとなんだか眠くなってきたり、つい見入ってしまったりするモノです。
そこには『1/fのゆらぎ』だとかが関係しているのかも知れませんが、仕事でも単純作業を繰り返していると眠くなるので単純に脳が飽きて活動を止めてしまうだけなのかもしれません。

と言う訳で本日は。
ゆ〜らゆ〜らと乙女心の様に揺れ動く商品の紹介でございます。

2種類のソーラームーバー

小型ソーラームバーAタイプとBタイプでございます。
どちらも小さなソーラーパネルで光を受け、そこで発電した電気で動くPOPスタンドでございます。

Aタイプは可動部分が2ヶ所。

前面2ヶ所が稼働します

上下でそれぞれ逆方向に揺れ動きます。
ソーラーパネルの台にもなるクリップが付属しています。

胸ポケに挟んでみたり

気になるお値段は300円。
本体に汚れがある物もあるので一律300円の大特価でご奉仕いたします。

Bタイプは可動部分が3ヶ所ございます。

3ヶ所にPOPを付けられます上2ヶ所をずらして使える

上二つは同じ方向に動きます。
真ん中に大きなプレートが出ていますので、従来のソーラームーバーと同じような使い方が出来ます。
こちらはパネル台にもなるクリップは付属しておりません。

Aタイプもクリップ付けなければこの状態

気になるお値段は380円。
こちらは特に汚れもなく美品でございます。
10個セットで3000円でも販売しておりますので、多目に欲しい方は是非とも10個単位でお買い求めください。

なお、AタイプもBタイプもアームは取り外すことが出来ます。

使うとこだけ付けてください

A、B両タイプに共通の四角いプレートは角度を変えて取り付けることも可能です。
もちろんAタイプのみに付属しているクリップも最初は取り付けられておりません。
必要な時必要なところに両面テープなどで取り付けてください。

また、Bタイプには何故かストッパーが付いております。

この丸いのがストッパーストッパーを抜かないと動きません

ご使用になる前にこのストッパーを引き抜いてお使いください。

ではここで。
使用例を見ていただきましょう。



店内でもそれ程明るくないところで撮影しましたが、ちゃんと動いてくれました。
サンプルはBタイプを使い、可動部分3ヶ所ぜんぶに紙を貼り付けています。

3ヶ所フル活用

設置時の注意点としては水平な所に設置してください。
少し傾いているだけで動作不良を起こします。
すぐ止まるとか、動きが固いときは設置場所の角度を確かめてみてください。
また、上下にPOPを貼る場合、POP同士が接触しないようにもご注意ください。
あまりパワーはありませんので、重たいモノを動かすことも出来ません。
小さなPOPを貼るくらいでご使用下さいませ。

と言う訳で。
ゆらゆら揺れるソーラームーバー。
お店やショールームのディスプレイに使うも良し、秋の夜長を眺め倒すも良し。
意外と遊べるソーラームーバーでございます。

今人気の商品です

・小型ソーラームーバー
  Aタイプ 2ヶ所稼働クリップ付 ¥300-
  Bタイプ 3ヶ所稼働 ¥380-(10個で¥3000-)

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
ソーラームーバー Aタイプ
ソーラームーバー Bタイプ


siliconhouse at 18:32|PermalinkTrackBack(0)