子供向け工作記事

2013年08月17日

工作は、爆発だっ!!

昨日に引き続き本日も夏休み特集です。

本日のテーマは『夏休みの工作』でございます。
この『工作』というのも漠然としたテーマでございまして、私が子どもの頃は木工でイスや鳥の巣なんかを作ってみたり、ヤクルトの空き容器でロボットを作ったりしたモノでした。
この『工作』というのは製作自体よりもアイデアの方が重視される所があり、手先が器用と言うだけでは如何ともしがたい宿題でございます。
皆が皆良いアイデアが浮かぶモノでもなく、普通のモノを作って誰からも評価されず記憶にも残らず寂しい思いをした人も多いんじゃないかと思います。

と言う訳で、昨日と同じくシリコンハウスで販売している商品で『工作』にオススメなキットを集めたチラシを作ってみました。

工作用のチラシ

ターゲット層は小学生のお子様。
小学生で作るのが難しくなく、極力アイデアを出すことに集中出来、説明書やインターネット上にアイデアのヒントもあるモノ。
そう言ったところを基準に選んでみました。
まぁ例によって特殊な環境下で働く我々が選んだ商品ですから、やってみたら意外と難しかったなんて事もあるかも知れませんがその辺はご容赦ください。

では個別に紹介していきましょうか。

まずは女の子向け。

手芸も立派な工作です

学研のプチ・ハンドメイドシリーズNo.2『羊毛フェルトで作るふわふわイヌネコ』でございます。
フェルトを丸めて付属のニードルでチクチクやって形を整え、これまた付属のニードルでチクチク植毛してふわふわの動物を作るキットでございます。
材料一式が入っているのですぐに製作にかかれますし、インターネット上では製作過程の動画も公開されているので初めてでも何とかなるんじゃないかと思います。
作った後はアクセサリーに出来ますんで、これをきっかけに手芸を趣味にしてしまうことも出来ます。
ここから発展してLilyPadと組み合わせるところまで行けば、それはもうどこに出しても恥ずかしくない『作品』になるでしょうね。

お次は絵が得意な人向けのキット。

試されてる!

エレキットの『インタラクティブお絵かきボード』でございます。
以前も紹介しました人が近付くと絵が変わるボードでございます。
これはもう純粋にアイデア勝負です。
真面目に作って見る人を感心または感動させるか、はたまた自慢のユーモアセンスで笑いを誘うか。
アイデア次第で無限の可能性を秘めたキットでございます。

続いてある意味工作の定番、貯金箱でございます。

しゃべる貯金箱

エレキットの『メッセージちょきん箱』キットでございます。
こちらはボイスレコーダー基板とスイッチに使う簡単な部品が入っているだけのシンプルなキット。
コインを入れるとスイッチが触れ、メッセージを再生する貯金箱。
貯金箱の形にはなんの制約もなく、どう言う形の貯金箱に何を言わせるかがこのキットの胆でございます。
面白い貯金箱が出来たらコンクールに応募してみるのも楽しそうですね。

クラスの人気者になりたいならこのキット。

いけ!鉄人!!的な

エレキットの『牛乳パックリモコンカー』でございます。
このキットは簡単なスイッチでモーターを回して操る有線式のリモコンカーです。
セット内容は駆動部分のみで、別に牛乳パックを使わなくても作ることが出来ます。
以前弊社の乙女部が車体にぬいぐるみを被せていましたが、アイデア次第で色んなモノを走らせることが出来ます。
車体のデザイン次第で男子からも女子からも喝采を浴びることが出来るキットでございます。

同じ車でもこちらはエコな車。

カラーは5色有ります

ソーラーカーキット』でございます。
こちらは曲げられるソーラーパネルを使ったソーラーカーでございまして、素組でもそれなりに格好良いんですが、付属の白色ボディを自分なりにペイントすればそれだけでオリジナルソーラーカーの出来上がり。
構造自体はソーラーパネルで発電した電気でモーターを回し、モーターの軸で直接後輪を回す簡単なモノなので応用もそれ程難しくありません。
車体の後輪より前の部分を自分で作るだけで見た目も完全オリジナルなソーラーカーを作ることが出来ます。
ソーラーパネルを使った工作はすっかり定番になった感がありますが、初めてのソーラーパネル工作の場合、こういったモノから始めるのが良いのではないかと思います。

お次は光物。

定番でございますよ

エレキットの箱工作シリーズ『はこぴか』でございます。
こちらも定番の工作キットでございまして、あらかじめ穴を開けられる様になった箱にLEDをはめ込んで光るオブジェを作ることが出来るキットでございます。
LEDの点灯基板は完成品で、部品をはめ込むだけで製作が可能です。
LEDは自動で点滅するので星空やクリスマスツリーなどのイルミネーション的な作品が作れます。
これまでクリスマスなどの装飾用として人気だったこのキット。もちろん夏休みの工作としても充分使えます。
箱を使わず中の基板とLEDを立体物に仕込んで使う事も出来るので応用の幅は割りと広いです。

こちらも光物ですがちょっと毛色が違います。

これはちょっと変わり種

学研大人の科学マガジン『AKARI折り紙』でございます。
こちらはランプシェードを折り紙の組合せで作ろうという商品でございまして、ランプ本体の組立は簡単でございます。
付属の冊子通りに作るだけでもステキなランプシェードが出来ますのでそのまま提出しても大丈夫です。
ランプ自体RGB3色のLEDが入っていてステキな光方をしますので、ランプ本体だけを残して一からシェードを作るという荒技も可能です。

最後はこれ。

Mac非対応

アーテックの『プログラミングLEDライト』でございます。
いつからかは失念しましたが中学校の技術家庭科でプログラミングが必修になるんだとか。
それに先駆けて専用ソフトを使った簡単なプログラミング体験が出来るこのキットで、ステキに光るLEDランプを作ってみては如何でしょうか。
本体は完成済みなのでプログラムとランプの外側を作るだけ。
音センサーと人感センサーが標準で付いているので点灯するきっかけも選べ、ただ展示されているだけでも目を引くこと間違いナシです。
例えば神棚の中とかにこのキットを仕込み、柏手を打つと神棚が光る、なんて工作も出来ちゃいます。
色んなアイデアで面白い工作をしてみてください。

と言う訳で以上8点。
今回のチラシも店頭で配布しております。

参考になれば幸いです

ご参考にして頂ければ幸いです。

とにかく『工作』で大事なのは発想力。アイデアが出ないことには何も始まらないのが『工作』です。
しかし自分のアイデアを形にする、表現できる人というのは正直少ないです。
子どもの頃から必死で考えてアイデアを出し、拙くとも形にすることを訓練すれば、それはこれから先の人生で大きな糧になります。
私もこうしてしょっちゅう駄文を書き連ねていますが、センスはなくともある程度は慣れで書けるようになるモノです。
夏休みの宿題というのもいい機会です。せっかくだから暑さでやられた頭を更にヒートアップさせて何か作ってみるのも良いのではないかと思う次第でございます。

ココで全て揃う

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。

牛乳パックリモコンカー JS-6105S
ソーラーカーキット 各色
はこぴか JS-623
大人の科学マガジンvol.29 AKARI折り紙


siliconhouse at 18:59|PermalinkTrackBack(0)

2013年08月16日

時代は楽な方へ流れていく

先日お盆の法要で兄家族と会いまして。
なんでも中学生の姪っ子と小学生の甥っ子、どちらも夏休みは25日までなんだそうです。
と言うのも『脱ゆとり教育』の一環と言うことなんだそうですが、夏休みが短くなった最大の要因は『全部の教室にエアコンが完備された』からなんだそうですよ。
信じられます?
今の子ども達、クーラーが効いた中で授業してるんですよ?
しかも甥っ子姪っ子が通っている学校ってのもエエトコの私立とかじゃなく普通の市立(not大阪市)の学校ですよ。
私も同じ市内の学校に通ってた身として時代の変化に驚愕しました。

と言う訳で本日は。
夏休みが短くなってるんだったらそろそろ本気出さなきゃマズイお子様も増えているんじゃないかと思います。
そこで、夏休みの自由研究を支援すべくこんなチラシを作ってみました。

こんなん作ってみました

『夏休みの自由研究にお勧めのキット達』と題しまして、作るよりも作った後どうするかに重点を置いてオススメするキットを掲載したチラシでございます。
まぁそうは言ってもシリコンハウスの従業員、子持ちは一人も居ませんし、このキット類を選定した我々も最近の学校教育の状況をほとんど知らない中で選んでますので、多分にトンチンカンな所もあるかも知れません。
あくまでご参考程度にご覧くださいませ。

では簡単に内容を紹介していきましょうかね。

まずは『ゲルマラジオキット』。

鉱石ラジオの実験をしよう

夏休みの工作と言えば『ラジオキット』。昭和の頃からの定番でございます。
この『ゲルマラジオキット』は『鉱石ラジオ』の流れをくむラジオキットでございまして、電源無しでラジヲが聞けるという何とも不思議なキットでございます。
作りも簡単で、製作も容易です。
しかしモノが簡単な分だけちゃんと聞くのは少し難しく、アンテナの張り方やら設置する場所などを色々工夫しないと使い物になりません。
それ故、『工作』ではなく『自由研究』にカテゴライズいたしました。
アンテナの形状や設置場所などによる聞こえ方の違いをレポートしてみれば、それだけで立派な自由研究になります。
家の中だけでラジオ的パワースポットマップなんてモノを作るのも面白いかもしれませんね。

続きまして『傘ラジオ部品セット』。

傘をアンテナにしたラジオの実験をしよう

ここ最近『ゲルマラジオ』を押しのけて定番の位置を占めてきたラジオキットでございます。
東京高専の小池先生が始めた傘ラジオのサイト
新聞で紹介されてからシリコンハウスへの問い合わせも増え、こうした部品セットを作るに至りました。
この『傘ラジオ』は作ってみると解るのですが、意外と高性能でして、アンテナの向き(傘の向き)を簡単に変えられることから調整が容易で、普通のゲルマラジオよりも電波を拾いやすいのが特長です。
『傘ラジオ』のサイトにも自由研究として参考になる記事が豊富で、小学生の子供を持つ親の間では『自由研究に困ったら傘ラジオ』というのが合い言葉になっているとかいないとか。
資料も豊富なので親御さんが自由研究苦手でも何とかなると思いますよ。

お次は『風力発電工作キット』。

風力発電の実験をしよう

入っているのは発電用の小型モーターとLEDとモーターケースのみ。
プロペラは自作する必要があるのですが、そこがこのキットのミソでございます。
自分で色んな形のプロペラを使って発電してみることで、どう言う形のプロペラが効率がいいのか研究することが出来ると言う訳です。
扇風機を使えば一定の風を起こすことが出来、プロペラの違いによる発電量の違いが判りやすいです。
また、色んな場所に設置することでどういった場所が発電に向くのかを調べたりと研究の幅は意外と広いです。
次世代エネルギーとして注目される『風力発電』とはどう言うモノなのか、果たしてどれくらい使い物になるのかを調べれば、先生方の評価も高まるんじゃないでしょうか。

風力の次は太陽光。

太陽光発電を実験しよう

ソーラー&モーター+プロペラセット』でございます。
こちらはソーラーパネルとソーラーモーター、そしてプロペラがセットになったキットです。
やろうとしていることは極単純な話でして、ソーラーパネルで発電してモーターを回そうと、ただそれだけのキットでございます。
光の当たり方や種類、同じ日向でも時間帯によってどれくらい回り方が変わるかなどを調べれば、太陽光発電の研究としてはかなりカッチリとしたモノになるんじゃないかと思います。
他にもソーラーパネルを変えてみて、同じ条件でどれくらい回り方が変わるかなど、アイデア次第で応用も利きます。
太陽光発電は実験から実用の段階に入って久しく、子どもの内からこういった研究をしておくときっと将来役に立つと思いますよ。

ここからは『観察』に移ります。

星空を観察しよう

学研の『星座観察キット』。
都会ではめっきり星も見えなくなりましたが、夏の大三角くらいならまだ見る事が出来ます。
星座盤を元に夏の大三角を探し、スケッチすれば立派な自由研究です。
もしも旅行する機会があればそこにも星座盤を持っていき、自分が住んでいるところと見える星の数の違いをレポートすればさらにステキな研究になるでしょう。
特に絵が得意なお子さんが星空をスケッチすれば、それはただの自由研究を越えた作品になるでしょうね。

星空の次は植物。

植物の生長を観察しよう

学研の『科学脳 発芽にょきにょき』でございます。
朝顔の観察日記など、植物の生長を研究するのは自由研究の定番でございます。
この『発芽にょきにょき』はただ育つところを観察するだけでなく、付属の冊子で普通と違う育て方を紹介していたり、育った後の調理法なども掲載されていてちょっと変わった観察日記を付けることが出来ます。
定番と思わせといて実は違う!的なとんちの効いた研究発表をしたい人にオススメでございます。

ここからはちょっと上級者向け。

電磁石と永久磁石が反発し続ける様子を観察しよう

マジックモーター』でございます。
いわゆる円筒形のDCモーターを開いた形をしたこの『マジックモーター』。電磁石によるコイルモーターと永久磁石の作用によって行ったり来たりする様は、モーターが一方向に回り続ける謎の解明に繋がったり、フレミング左手の法則を理解する鍵になったりと発見も多いです。
動作原理を絵入りで説明すれば、中学生レベルの自由研究の出来上がりです。
小学校高学年で理系が得意なお子さんの実力を遺憾なく発揮できる研究材料でございます。

最後はこちら。

無線で電力を伝える実験をしよう

無接点充電モジュール』でございます。
こちらは研究材料と言うよりも実用キットなのですが、見た目に面白い物は研究材料にもなるという好例だと思う次第です。
以前も紹介しましたがコイル間の角度や距離で伝わる電圧などが変わります。
この辺りをグラフにして示したり、あるいはコイル同士を一定の間隔をあけて固定し、変圧器として使用してみたりとこれも色々工夫ができます。
原理的なところも調べてレポートすれば、これも中学生レベルの自由研究になります。
小学生と中学生のお子様をお持ちであれば、兄弟で協力して研究をすることも出来ますね。

以上8点、ひとまず我々がお勧めするキット達でございます。
ホントはまだまだお勧めしたい物があるのですが、紙幅の都合でこうなりました。
このチラシで紹介しましたキットは全てシリコンハウス入口すぐの特設コーナーに置いてあります。

夏休みコーナー

印刷したチラシもありますのでご参照ください。

地ラスは無料で配布してます。

夏休みも半ばを過ぎ、そろそろ宿題の消化に追われ出す頃かと思います。
自由研究は一朝一夕に行かないモノでございます。
まだお盆休みの今の内にシリコンハウスにネタ探しに来られては如何でしょうか。

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。

ゲルマニウムラジオキット SOK-01
傘ラジオ部品セット UM-RA
ソーラー&モータ SOL-MP1
マジックモータ MG-01
無接点充電モジュール POW01141B


siliconhouse at 17:02|PermalinkTrackBack(0)

2013年07月23日

シーモンキーよりシーチキン派

気が付けば夏休み始まってたんですね。
独身でこういう仕事してると季節感というのを見失いがちで、『夏だなぁ』という意識はあっても学生さんの夏休みにまでは意識が回りませんでした。

さて、夏休みと言えば宿題。
その中でも観察と工作は自由研究の定番でございます。
コレまでも『工作』の面でいろいろお役に立とうと試行錯誤してきたシリコンハウスではございますが、この度『観察』の面でもお役に立とうかと思い立った次第でございます。

と言う訳で本日は。
私やお父さんお母さんが小さかった頃に流行ったあの観察キットの紹介でございます。

おばけて・・・

学研科学と学習PRESENTS『おばけえび飼育観察キット』でございます。
『おばけえび』とか言われてますが、ちゃんとした生き物です。足もあります。ビックリするほど大きくなる訳でもありません。
その正体は『アルテミア』でございます。

ソルトレイクからやってきたオバケ

お父さんお母さんに解りやすく言いますと、『シーモンキー』でございます。
乾燥したタマゴを人工海水に入れて孵化させて、その成長を観察しようと、そう言ったキットでございます。

頑張って繁殖させてみよう

だいたい20日で大人になると書かれていますんで、今から始めれば充分夏休み中に観察が終了します。
夏休みに旅行する予定が無くても、『オバケエビの観察がしたいからどこにも行かなかった』という言い訳が出来てこれはコレで便利です。

気になるお値段は1575円。
エサが無くなった場合はきな粉をあげとけばそれがよいエサになるんだそうです。
生き物を育てるのは情操教育にも良いらしいのでオススメでございます。

観察キットもいろいろ増えました

・学研 科学と学習PRESENTS おばけえび飼育観察キット ¥1575-

<記事:伊東>

siliconhouse at 00:00|PermalinkTrackBack(0)

2013年07月16日

簡単プログラミング体験

『プログラム』。
機械を自分の思うがままに操ることが出来る魔法の言語。
そんなイメージを持たれている人も多いんじゃないかと思います。
まぁ間違いでは無いのですが、RPGと同じで高度な魔法を操るにはそれなりのレベルが必要になるのも事実でございます。

と言う訳で本日は。
もっと手軽に『プログラミング』を体験してみたいと言うお子様にピッタリの商品を紹介致します。

Mac非対応

アーテックの『プログラミングLEDライト』でございます。
今回紹介するキットは基板完成品で、光・音・赤外線センサー組込済みの『品番:093576』でございます。
基板のてっぺんにフルカラーLEDが1個付いておりまして、コレの光方を好きなようにプログラミングできるのでございます。

簡単な説明センサーの使用例

セット内容はこんな感じ。

説明書とトレペ入れるの忘れてた・・・

本体に台座と電池ボックス固定用の保護シート、簡単な説明書と光拡散用のトレーシングペーパーが入っております。
簡易説明書の通りに組み立てるとこんな感じに。

簡単工作

後はランプシェードを被せるも良し、ペットボトルを加工して被せるも良しです。

本体はUSBでパソコンと繋いでプログラム致します。
専用ソフトはメーカーサイトでダウンロードできますのでそちらをご参照ください。
専用ソフトはこんな感じ。

簡単に光方を操作出来る

光らせたい色をドラッグ&ドロップで指定し、光らせたい時間を0.5秒単位で指定します。
光らせ方は全部で24コマ指定でき、点灯時間は点滅なら最大9.5秒、光らせたまま固定することも出来ます。

フル装備のプログラム画面

各種センサーも簡単に使用不使用が選べ、本体へのプログラムの転送もボタン一つ。
パソコン上でプログラムを組み、USB経由でプログラムを送り込んで使用する。この辺り、難易度の違いはあれarduinoなどのマイコンボードと同じですね。

詳しいソフトの使い方はメーカーサイトにソフトと一緒に用意されている『ワークシート』に書かれています。
『ワークシート』は教科書のように問題を解きながら使い方を学べるようになっています。
是非ともチャレンジしてみてください。

ではではここで。
かなり適当に組んだプログラムを元に、光方を見ていただきましょう。



一応赤外線センサーを有効にして、人の動きを検知して光り出すように設定しております。
動画ではカメラの後ろで動く私をきっかけに点灯を始めます。
このほか音に反応して光り出すようにしたり、明るさを感知して光るようにしたりも簡単に設定出来ます。
まぁセンサーの感度調節は結構面倒ですが、それはそれでやりがいがあるとも言えます。

気になるお値段は3163円。
色々と応用したくなるのですが如何ともしがたく、例えばコレ1個で複数のLEDを制御できたりしたら実用性も格段に高まるのですがそう言ったサポートもなく、プログラミングが学べると言っても実質専用ソフトを使って操作するだけなのでコレを元にプログラミング言語を身につけられる訳でもなく、しかもそれ程安い訳でもなく。
いろんな意味で残念なキットではございますが、色々と遊べることは遊べます。
実用の範囲で言うと、ちょっとオシャレな行灯を作りたい人にはオススメ出来る感じでございます。

わりと地味に売ってます

・アーテック プログラミングLEDライト 組立済み光・音・赤外線センサー組込済み 093576 ¥3163-

<記事:伊東>

siliconhouse at 23:00|PermalinkTrackBack(0)

2013年07月14日

削って芸術ScratchCard。

1だ4
(シリコンハウス店員 作)
今回紹介するのは
arduinoをはじめとするマイコン関連の商品を多数販売されてるadafruitの新製品。
古いような新しいScratch Cardです。

金箔を削って(Scratch)
自分だけのオリジナルカード(Card)が作れるセット。

カードの種類は
・PIXEL ドットマトリクス(緑色)
・NIXIE 16セグ(ピンク色)

の2タイプ。
価格はどちらも¥1,100_
ドット ニキシー
インベーダー 16セグ
(メーカーサイトより写真引用)
昔のLSI表示さながらのレトロ感。
今ではそれがアートなテイストを醸し出してます。
set 内容物は
・スクラッチカード一枚
・削るための木べら
・カード入れ
となっております。
元カード カード入れ

インテリア用に作るも良し、
誰かへのメッセージカードにするも良し、
自分のアイディアを表現できます。
作り方は削るだけの簡単作業ですが、
キレイに作ろうとすると
一つ一つのマス目を丁寧に削る必要があります。

わらび餅に付いてる平形の楊枝みたいな木べらが付属してますが
普通のツマヨウジを使った方がやりやすいような気がします。
made in USAなので便利なツマヨウジの存在を知らなかったのかも知れません。
カードのサイズも127×178mmとインチ圏のスケール。

金箔と蛍光色の色合いで
ちょっとエレガントで煌びやかな雰囲気のカードが出来上がります。

単なる図や文字を表しただけでも
少し芸術感を醸し出せるスクラッチカードです。
ワンだフォー(担当:小川)
(※「1だ4」は雑誌「MSX.FAN」より引用)

siliconhouse at 16:36|PermalinkTrackBack(0)

2013年07月02日

結局南極大冒険

暑いと人間イライラしてしまっていけませんね。
短気は損気。イライラしたって自分も周りも良いこと無いのに、それでもイライラを抑えられない。
こう言うときに必要なのが、『清涼剤』でございます。

と言う訳で本日は。
暑い夏の清涼剤。見てるだけで癒されるキットの紹介でございます。

パッケージもかわぇえ〜

エレキットのソーラーキットシリーズ、とことこペンギン『JS-6521』でございます。
このとことこペンギンはソーラーで発電し、その電気をキャパシタに溜めて歩きます。

ジャロに電話するレベル

箱裏には『ペンギンハウスからとことこ歩き出します!』とか書かれていますが、電気が溜まったら自動でハウスから分離してくれる訳ではありませんのでご注意ください。
歩かせるには人間の手でハウスから分離してやる必要がございます。

このキットはあらかじめ駆動部分のハンダ付けがされており、コチラとしては組み立てるだけになっております。

部品はたったこれだけ

写真ではニッパーが映っていますが実際にニッパーは入っていません。
しかしニッパーさえあれば組立可能です。

駆動部分のギヤも少なく、組み立てるのも簡単です。

ギヤの数も少なく簡単

工作レベルで言えばミニ四駆と同じくらいではないかと。
組み上がった駆動部分はこんな感じ。

この時点で鳥っぽい素体ダック

この時点で既に鳥っぽい。
ではここで駆動部分のみの動きを見ていただきましょう。



よちよち歩くアヒルみたい。これはコレで面白い。

後はボディと羽根を組めば完成。

羽根も連動して動くようになってる

意外と簡単。しかし素組でもこのかわいらしさ。

完成でヤンス〜

ペンギン好きにはたまらない物があります。
充電用のペンギンハウスに繋げばこの通り。

ガッチリハウス状態かわえぇ〜

破壊力がさらに増します。
この状態で充電を致しまして、キャパシタに電気が溜まるとパタパタと動き出します。
特に満充電の合図もなく、スイッチ等もないので元気に動き出したら満充電のサインでございます。
あとはハウスから外して地面に置けば



この通り。
めっさカワイイ。
ちゃんと羽根もパタパタさせるんですよ。ステキでしょ?

なお、ソーラーパネルからは約1.5V出力がされているので、雨の日とか満充電まで待ちきれないせっかちさんは乾電池1本をつないでやればすぐに満充電になります。

気になるお値段は1700円。
素組でこの可愛さ。歩かせれば可愛さ倍増の無敵ペンギン娘。
コイツが居れば死神のような夏の日差しも許せちゃうかも知れませんね。

ソーラーシリーズ充実中

・エレキット とことこペンギン JS-6521 ¥1700-

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
とことこペンギン / JS-6521

siliconhouse at 19:56|PermalinkTrackBack(0)

2013年06月10日

俺の段差を越えていけ!

人生山あり谷ありとは申しますが、目の前の壁に立ち往生することもしばしばございます。
高いハードルならくぐればいいじゃないか、なんて意見もございますが、そもそもハードルだったら別に越えたりくぐったりするだけでなく、なぎ倒していってもルール上問題は無い訳ですよ。
目の前にあるのが壁や崖だからこそ立ち往生する訳で、必死で昇るか諦めるか、はたまたあるのかどうかも判らない迂回ルートを模索するのか。
人生とは、選択の連続でございます。

と言う訳で本日は。
力強く段差を昇っていくこんなキットの紹介でございます。

写真がカッコイイ

タミヤの『ホイールウォーカー工作セット』でございます。
なかなか独特のフォルムをしておりまして、はじめて見た時は尺取り虫のようにシャーシを折りまげながら走るのかと思いました。

コレが最強の状態上から見た図

しかしシャーシは動くことはなく、最大の特徴であるホイールの機能で段差を越えていくのです。
そのホイールというのが『クランク型ホイール』と呼ばれる、シャフトの取り付け位置をずらすことができるホイールなのです。

三段階に調節できる

このホイールを使い、まるで歩くかのようにタイヤを互い違いに動かして段差を進むのです。

秘密解説

最大で50mmの段差を越えることができると書いてあるのですが、最もホイールのズレを大きくするとこんな感じになります。

確かに不安定w

だいたい15mmくらいずれてます。
止まってるとカッタカタですよ。
しかしこのカッタカタで段差を掴み、よじ登っていく訳です。

更にもう一つ。
動きそうなシャーシにも秘密がありまして、シャーシの角度を変えることによっても走破性を上げることができるのです。

WHEELWALKER_kakudo

この角度を平らにすれば走破性は下がるが安定した走りが、角度を急にすれば安定性は下がるが走破性を上げることができます。

ではここで。
その自慢の走破性を見ていただきましょう。
パッケージには『最大で50mmの段差も乗り越え』ると書かれていましたが、今回用意した段差はなんと90mm。
そのまま下りるとひっくり返るので、降り口に40mm弱の台を置き、下りる際は50mmの段差を下って貰うようにしました。
ではでは果たしてどうなる事やら。
無事登り切ることができるのでしょうか?



なかなか手に汗握る走破劇でした。
ガラスショーケースの上で試した時はタイヤがガラスで滑り、もっと必死で昇ってる感があったんですけどね。
まぁこれでもこのホイールウォーカー工作セット、まだ本気出してないんですけどね。ホイールのズレ的な意味で。
しかしこうして見てみるとシャーシの真ん中に取り付けられたタイヤもちゃんと仕事をしているのが判りますね。
6個のタイヤは伊達ではなかったんですね。

気になるお値段は2180円。
タイヤの軸をずらすだけでこんなにも段差に強くなるのかと、走っているところを見ると感心します。
ゆっくりと、しかし確実に段差を踏み越えていくその姿は、ユーモラスではあるのですが、どこかカッコイイ走り方に見えました。
皆様もこのキットに段差を昇らせて楽しんでみて下さいませ。
結構面白くて色んな段差を試したくなりますよ。

オフロードで走り回らせたい

・タミヤ ホイールウォーカー工作セット 70210 ¥2180-

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:27|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月22日

ロックな学習キット

あ゛つ゛い゛ぃぃぃ!!
本日、ついに、シリコンハウス1階の、室温が、30℃を超えました。
まだ五月と言うことで、節電の意味もあってシリコンハウス1階はまだ冷房を入れてないんですが、そろそろ限界かなぁと昼下がりに思った次第です。

と言う訳で本日は。
夏本番を前にして、フライング気味に納涼グッズを紹介致します。

パッケージがステキ

学研の科学と学習PRESWNTS『人体骨格模型キット』でございます。
学校の怪談で理科室と言えば人体模型と人気を二分する骨格標本。そのミニチュア版でございます。
ある程度関節も動き、ポーズを決めながら関節の働きを実地で学ぶことが出来ます。

笑いを取りに来てるとしか思えない

中はこんな感じ。

バラバラ・・・

自分で組み立てるようになっております。
付属のガイドブックに詳しく作り方が載せられているので、お子様でも簡単に作れます。

コレも素敵な表紙のガイドブック

ガイドブックはこのほか骨に関するトピックもあり、骨について学ぶことも出来るようになっております。

と言う訳で作ってみました。

スタンド付きです

製作時間は10〜15分程度、全高30cmほど。
枕元においてもそれ程ジャマにはならないくらいの大きさです。

で、さっそくポーズを決めてみようと思ったのですが。
私が小学生くらいの時、プラモデルの関節の自由度を測る為にあるポーズを取らせることが定番になっていました。
そのポーズがどの程度再現できるかで自由度の高さを測っておりました。
今回もこの人体骨格模型にそのポーズをして貰ったんですが。

シェー?

なんのポーズだか判りますか?
そう、『シェー』でございます。
残念ながら再現度は低いです。なお、左腕は肘関節を逆に付けて曲げております。
そもそも関節にボールジョイントなどは使われておらず、主にはめ込むだけの作りなので自由度は高くありません。
25年くらい前の安いガンプラくらいの自由度でした。
まぁそんな低い自由度の中で如何にカッコイイポーズを取らせるかが腕の見せ所なんですけどね。

そしてそして。
どういう意味があるんだか判らない謎機能の『暗闇で光る』も試してみました。

ぼんやり光ってます

シリコンハウス店舗ビルの一角にある自転車置き場で撮影してみたんですが。
イイ感じにぼんやり光ってくれてまして、何とも涼しげでございます。
ベランダに吊り下げといたら都市伝説の一つも出来そうな勢いです。

気になるお値段は1575円。
学習キットと言うよりもそう言うのが好きな人のためのグッズ色が強い『人体骨格模型キット』。
正直な話、人体の関節について学びたかったらこういう骨のキットよりもガンプラMGシリーズのフレームを見た方がよっぽど勉強になるようにも思う訳なのですが、まぁこれはコレで良いモノですよ。きっと。

遊びながら学ぼう

・学研 科学と学習PRESWNTS 人体骨格模型キット ¥1575-

<記事:伊東>

siliconhouse at 19:42|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月17日

愛ディア・遊モア

アイデアというモノは無から生まれることなんて余程の天才でもない限りあり得ないんじゃないかと思います。
広いカンバスに『好きなモノ描いて良いよ』と言われるよりも、テーマを決めてくれた方が描きやすい人の方が多いんじゃないかと思います。
特に日本人はその傾向があるように思うのですが、『なんでも自由』と言われるよりも、レギュレーションというか、ある程度の『枠』を決めた方がアイデアが出やすいと思うわけです。
まぁ私自身も週に3回くらいブログに駄文を書き連ねてるわけですけれども、最近は昔みたいにアイデアを絞り出すと言うより慣れで書いてる気がしないでもない今日この頃でございます。

と言う訳で本日は。
限られた条件で発想力を競う素敵なキットの紹介でございます。

試されてる!

エレキット製人体感知センサー搭載インタラクティブお絵かきボード『SWITCH(スイッチ)』でございます。
このSWITCH、キットとしてはとてもシンプル。
前面に搭載された人感センサーが反応すると、絵がくるりと変わる。

出来る事はコレだけ。

ただそれだけ。
つまり人の接近を察知して、絵を入れ替える訳です。
そう、それだけ。
後はこのアクションを利用して、どんな絵を入れるか。
そこが腕の(発想力の)見せ所というわけです。

このキットはエレキットと『アルス・エレクトロニカ・フューチャーラボ(Ars Electronica Futurelab)』との共同研究から開発されたらしく、エレクトロニクスとアートの融合とかそんな感じのことがテーマなんだそうです。

ぐーれいと!

とにかくアイデアを出すことに専念できるよう、電子的なところや機構的なところはすでに組立済みです。

駆動部分は完成品センサー類も取付済み

組立自体も簡単で時間もかからず、例えば学校の授業で使ったとしても2時間の授業で三分の二くらいは絵を描く作業に費やせると思います。
単純だからこそアイデアも湧きやすいですし、簡単だからこそアイデアを練ることに時間が使えます。
お子様だけでなく大人が作っても楽しめると思います。

ではここで。
シリコンハウス乙女部が製作したデモ機を見ていただきましょう。



『神棚』のイメージですね。
正直これを見た時はどこから湧いて出たアイデアなのか不思議で仕方ありませんでした。
店頭に実機を展示していますので是非ともご覧ください。

お試しアレ

以外と滑らかにシュコンと動くことに驚かれるかもしれません。
動きだけでも一見の価値有りです。

なお、基板に付いたスイッチを押すことで『裏面2秒表示』→『裏面1秒表示』→『裏面5秒表示』→『センサー反応ごとに入替』の4モードを選択できます。
絵によって動きを替えることで更にアイデアの幅が広がります。

気になるお値段は2835円。
必要工具は小さなドライバーのみ。別途駆動用に単四型乾電池3本が必要です。
是非あなたやあなたの周りの人の発想力を試してみてくださいませ。

さぁあなたもスイッチしましょう簡単な説明

・エレキット インタラクティブおえかきボード SWITCH JS-6113 ¥2835-

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
SWITCH(スイッチ) / JS-6113

siliconhouse at 19:35|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月16日

シリコンハウスで女子力アップ大戦略!

いきなりですが皆様、好きな『ブランド』ってありますか?
シリコンハウス周辺によくいらっしゃる人たちの中にはハンダゴテやペンチなど工具メーカーにこだわったり、某社のゲーム機しか遊ばないとか『テト●ス言うたらセ●やろ!』などのこだわりがあったりしそうなモノですし、『たまたま気に入った服のブランドが同じになるだけだよ』的な人もいろんな意味で居そうな感じもします。

『ブランド信仰』と言えば聞こえが悪いですが、お気に入りのブランドがあるというのは感性の合うメーカーがある、あるいは信頼できるお店があると言うことで、全然悪いことではなくむしろ人生が豊かな証拠のようにも思えるわけです。
たとえそれが恋のようにそのブランド一辺倒になるとしても。

と言う訳で本日は。
正直私ブランドには詳しくないのですが、こうもタイトルにババンと出ていることを考えるとその筋では名の通ったブランドなのかなぁと妙に納得してしまった商品の紹介でございます。

代官山!

学研プチ・ハンドメイドシリーズ4『coccaの布でつくるパッチワーク・バッグ』でございます。
ご存じモノづくり系女子のためのお手軽クラフトと題してシリーズ化されております、学研の手芸キット最新作でございます。
今回は六角形の布を貼り合わせて(ハニカム・パッチワークと言うらしい)小物入れなんかを作ってみようというキットでございます。

で、その六角形の布(カットクロスと言うらしい)が代官山(!)のテキスタイル・ブランド『cocca』さんの布なんだそうです。
我々大阪の人間は『代官山』と聞いただけでそのオシャレオーラにやられてしまう訳なのですがw
実際に製作例として載せられている小物を見ても素直にかわいいなぁと思ってしまいます。

イヤンなんだかカワイイ!

こういう素人が見ても何となく良さが判るところが名の通ったブランドの力なんですかね。

キット自体は辞書クラスの分厚さですが、そのほとんどは付録のスペースです。

ほとんど箱!

中はオールカラーで写真と図をふんだんに使って製作手順が示されています。

カラーで判りやすい

小学生の頃家庭科で習った縫い方の基本までちゃんと書かれております。
コレなら今まで手芸をしたことがない人でも安心ですね。

気になるお値段は1890円。
何かの番組で『最近のオカンはレースを編まなくなった』なんてことを言ってて妙に納得してしまいました。
私が小さかった頃の『オカン』と言うのはだいたいどこの家庭でもレースを編んだり折り込み広告で蝶やカゴを作ったり、5円玉で亀を作ったりしていたように思います。
まるでそれが『オカン』としての必須スキルであったかのように。
またそう言う『オカン』の姿に尊敬の念を抱いたりもしたモノです。
しかし時代は変わっていくモノでございます。
これからママになる人やすでにママの人。
この『プチ・ハンドメイド』シリーズで女子力を鍛え、ステキなママを目指してくださいませ。

4種揃ってます

・学研 プチ・ハンドメイド04 coccaの布でつくるパッチワークバッグ ¥1890-

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:51|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月08日

芽吹け!ニョッキンキン

風薫る五月。新緑の候。若葉萌ゆる季節。
この時期時候の挨拶には事欠きませんね。良い季節になったモノです。

と言う訳で本日は。
立夏も過ぎ、ようやく気温も上がりはじめた今日この頃。
緑まぶしい季節にピッタリの実験キットの紹介でございます。

発芽でのびるw

学研科学脳シリーズ最新刊『発芽にょきにょき』でございます。
しかしまぁこのシリーズ、以前紹介しました『電気ピカピカ』と言いステキなネーミングセンスしてます。

さてこの『発芽にょきにょき』。その名の通り種を発芽させる実験キットでございます。
『スーパーにょきにょき草』と名付けられたキヌイトソウとブロッコリースプラウトの種が付いておりまして、これを湿らせたスポンジの上で発芽させて各種実験をするようになっています。

楽しくて美味しい

終わりの方には料理の仕方なども載せられており、発芽から収穫、ごちそうさままでトータルでサポートしてくれる良書でございます。
動植物を育てるというのは情操教育にも良いので、考える力が芽吹きはじめた小学校低学年のお子様にピッタリでございます。
新芽と共に考える力がにょきにょき伸びるといいですね。

気になるお値段は1575円。
春に種を蒔くという農耕民族のDNAに刻み込まれた生活のサイクル。
今の季節にこういう学習をすると無理なく能力も伸びるのではないでしょうか。

キットコーナー溢れてきました

・学研 科学脳 発芽にょきにょき ¥1575-

<記事:伊東>

siliconhouse at 16:58|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月03日

磁力は届いているか!

私は平成ガンダムシリーズの中では『ガンダムX』が一番好きなのですが、何と言っても月からマイクロウェーブでエネルギーを飛ばして大砲を撃つという設定がツボでして、最強のニートことジャミルが放つ『月は出ているか』の名台詞は、私の中で『坊やだからさ』よりも使用頻度の高いセリフでございます。

と言う訳で本日は。
スーパーマイクロウェーブほど射程は長くないですが、離れた所にエネルギーを送れるキットの紹介でございます。

面白げな実験キット

seeed製無接点充電モジュール『POW01141B』でございます。
このモジュールは端子をつないで電気を送るのではなく、コイルで磁界を発生させて少し離れた所に電気を送る事が出来るのです。
その為、中のモジュールは送信側と受信側に別れております。

送信と受信をお間違えなく

送信側にDC12Vを入力すると、受信側からDC5Vとして出力されます。

ちゃんと5V出てます。

コイルの間には厚さ3mmのアクリル板を挟んでおりますが、ちゃんと5V出ていますね。
メーカーサイトを見ると20mmまで離して使えると出ておりまして、実際に14mm厚の発泡スチロールを挟んで試してみました。

離れるほど伝わる電気は弱くなる

電圧、落ちてますね・・・
まぁ磁力でアレしてるんで極力近づけた方が効率がイイのは当たり前ですよねぇ。

ちなみにコイル同士をずらしていっても電圧は下がりますし
平行にずらしても弱くなる

コイルに角度を付けても電圧は下がります。
直角では使い物にならない
(写真は直角にした場合)

コイル同士は極力近く、平行にするよう心掛けてください。

と言う訳で実際に仕事させてみました。

実用レベルで光ってます

消費電流約300mAのLEDライトが見事に光っております。
メーカーサイトには最大600mA出力ができると書いてありますが、あながちウソでもなさそうです。
ではこのLEDライトを利用して、コイルの距離と電圧の関係を見ていただきましょう。



見事に明るさ変わってます。
なんかこれはコレで調光に使えそうな感じですね。

気になるお値段は980円。
やってることは変圧トランスと変わらないんですが、こういうモジュールの形で出てくると色々工作してみたくなりますね。
アイデア次第で色々応用できる電源モジュールでございます。

緑の袋が目印

・seeedstudio 無接点充電モジュール(Wireless Charging Module) POW01141B ¥980-


<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
無接点充電モジュール POW01141B


siliconhouse at 16:32|PermalinkTrackBack(0)

2013年05月01日

夢色チェンジャー!スペースロボ7

主戦場が深夜枠に移ったとは言え、まだまだロボット物アニメの人気は衰えないモノです。
ロボットに乗って宇宙をかける。男の子永遠の憧れではないでしょうか。

と言う訳で本日は。
宇宙(そら)翔る白き流星。太陽エネルギーでパワーを溜める可変ロボットの紹介でございます。

パッケージ格好いいなぁ

エレキット製スペースロボ7『JS-6171』でございます。
先日紹介しました『ソーラーメカボット』と同時に発売された、組み替えてフォルムチェンジができるロボキットでございます。
コチラのスペースロボ7はその名の通り7種類のモードに変形致します。

このスペースロボ7も基本はソーラーで動くのですが、それ以外に乾電池とコンデンサでも動かすことができます。

コイツに電気を溜める!

このコンデンサはソーラーパネルからでも
ソーラーで溜める!
本体内部に隠された電池からでも充電可能です。
電池で溜める!
コンデンサの充電時間は、ソーラーパネルなら最短で約3分。電池からなら約5秒でチャージ完了。
ただしフルチャージになっても教えてくれないので感覚でコンデンサを外してあげてください。

箱書き

と言う訳でこのスペースロボ7。ソーラーメカボットとの最大に違いは3種類の電源で動かすことができる所なのです。
雨の日とくもりの日と晴れとどれが好きか聞くまでもなく、どんな天候でも動かすことができるのです。
まさに宇宙という極地で活躍することが前提で開発されたスペースロボなのですね!

製作自体もそれ程難しくなく、コチラも対象年齢は10歳以上となっております。
説明書もイラストメインでわかりやすく、ボリュームもそれなりでございます。

それなりに厚みのある説明書

ではコチラも動くところを見ていただきましょう。
動かすのはパッケージにデカデカと載せられているスペースロボタイプ。

電子戦には向かなそうなフォルム

なんでこれにしたかと言いますと。
パッと見がドラグナー3に見えたからでございます。
残念ながらドラグナー3の頭にあたる部分はスペースロボ7の胸にあたりまして、ホントの頭は胸の上にチョコンと乗ってました。
ではスペースロボが歩くところを見ていただきましょう。



クセのある歩き方するんで真っ直ぐ歩きませんでした。
なお、今回はソーラーで動かしましたが、コンデンサで動かす場合は腰に付けてあげてください。

コンデンサをセット!

ちなみに肩の部分にソーラーパネルっぽいモノが付いていますが勿論ダミーです。発電は致しません。

ソレはダミーだ!

気になるお値段は2170円。
コンデンサ満充電で元気に30秒ほど、その後勢いを落としながら1分半ほど動き続けました。(スペースロボの場合)
なお、本体にスイッチとかはなく、電源をつなげば即動き出すせっかちさんでございます。
電気をつないだ瞬間手の中で動き出す様を見て、宇宙の平和は待ったなしなのだ!とか何とか妄想を膨らませると楽しいんじゃないかと思います。

宇宙への思いを乗せて

・エレキット スペースロボ7 JS-6171 ¥2170-

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
スペースロボ7(セブン) / JS-6171

siliconhouse at 18:50|PermalinkTrackBack(0)

2013年04月28日

クックル〜♪ 狂ってないよ〜

時間に正確なことを強いられている感のある現代日本ではございますが、真面目にやっている時ほど遊びたくなるモノでございます。

と言う訳で本日は。
待合室や事務所など、真剣に時計を見ている人にちょっとしたイタズラが出来るおもしろキットの紹介でございます。

赤フグの新商品

赤フグの新商品、狂わない時計『Vetinari Clock』でございます。
このキットをアナログ時計に組み込むと、秒針が不規則に動いて見ている人を混乱させる事が出来るステキキットでございます。

この商品の本体は時計を制御するキット、つまり写真左の小袋なのですが、オマケとしてキット用のアナログ時計も付いています。

作り方はこの時計を使って解説されてます

なんだかパッケージが大きいので時計の方がメインに見えますが、あくまで小袋の方がメインです。
作り方もこのオマケの時計を使って解説されていますので、最初はこの時計を使ってつくってみることをおすすめいたします

製作する基板自体は部品点数も少なく、そう難しくはありません。

この小さな基板がキット本体

例によって説明書の類はないのでメーカーサイト内の作り方を参照して製作してください。

で、基板の製作自体はそれ程難しくないのですが。
本当の工作はここからなんですね。
なんとこの基板を組み込むためにアナログ時計のムーブメントをバラさないといけないのです。
詳しい作業手順はこれまたメーカーサイトを見ていただきたいのですが、ムーブメントをバラしてギヤを取り除き、ロジックボードにハンダで取り付けます。

本体に寄生してるみたい

と、まぁなんだか面倒そうに書きましたが、ギヤの数も多くないですし、ハンダ後に元に戻すのもそれ程難しくなく、全体として初心者の方にもオススメ出来るくらいの難易度でございます。
簡単な作業ですが時計をハッキングしてる気分が味わえるので、マッドサイエンティストごっこも捗るというモノです。

組み込んだ様子

秒針は不規則に動くのに時間は狂わない、一見狂った動きをしますがその実時間は狂わない。それがこの『狂わない時計』の醍醐味でございます。
では実際に狂ったような秒針の動きを見ていただきましょう。
同時に動画の再生時間にも注目してご覧ください。



いくら秒針が不規則に動いても、時計を一周する時間はちゃんと60秒になっていることがお解りいただけたかと思います。

気になるお値段は1550円。
時計を気にする人をちょっと驚かせることができる『狂わない時計』キット。
コッソリ教室や事務所の時計をこれに変えておけば、退屈な時間も少しは楽しくなるかもしれません。

大きい方がオマケ

ちなみに。
英語版の商品名である『Vetinari Clock』。どういう意味かと調べてみたんですが。
この『Vetinari』は形容詞とかではなく、『The Colour of Magic』というイギリスの小説に出てくる『Havelock Vetinari』と言うキャラクターのことなんだそうです。
この『Havelock Vetinari』の部屋にある時計を再現したのがこのキット、『Vetinari Clock』なのでした。
頼れるインターネットで調べたんですが、日本語のサイトが出てこなかったんで読み方については私には判りません。悪しからずご了承くださいませ。

店頭でその動きをお楽しみください

・赤フグ 狂わない時計 Vetinari Clock ¥1550-

<記事:伊東>

siliconhouse at 20:01|PermalinkTrackBack(0)

2013年04月27日

(CV:林原●ぐみ)

人間の記憶というのはなかなかあてにならないモノで、あるモノを見た時にソックリだと思ったモノが、実はあんまり似てなかったりすることがよくあります。
ある作品に関するキーワードが少しずれて出てきたり、例えば『ドラグナー』から『V-MAX』と言う単語が出てきたりとなかなかいい加減なモノでございます。
まぁ私だけなのかもしれませんが。

と言う訳で本日は。
パッと見であるキャラクターを連想したんですが調べてみたらあんまり似てなかったステキソーラーロボットの紹介でございます。

カッコイイ新商品

エレキットの新商品、ソーラーメカボット『JS-6161』でございます。
部品を組み替えることによって14種類のフォルムにチェンジでき、陸と水上両方を駆け抜けることができるナイスガイでございます。

どのフォルムでもベースとなる素体部分は共通です。

素体正面素体横から

この素体にオプションパーツをくっつけて行くわけですね。

頭の部分にソーラーパネルが仕込まれており、胴体内のモーターに直結されています。

ソーラーパネル

首が稼働するので太陽に向けて角度を変えたり、ちょっとした表情を作ることができます。

上目遣いもできちゃいます

では素体状態での動きを見ていただきましょう。



これはコレで可愛いんじゃないかと。

ちなみにこのソーラーメカボットを動かすにはそれなりの光が必要です。
昼間の直射日光か強いライトの光が必要になります。
動画では1000lm級のロミセン『RC-U209』を使用しました。

ではオプションパーツを付けた状態も見ていただきましょう。
さすがに14種類全て作るには時間がかかりすぎてしまいますので、代表として見た目が一番気になった『かにメカボット』を。

コマネチ!

なんでこれを選んだかと言いますと、なんか静止画で見るとこれ、コマネチしてるように見えません?
まぁ、それだけなんですけどね・・・
では動いているところを見ていただきましょう。



まぁ、カニ歩きですね。

カニカニどこかに?

実際フォルムを変えるには、素体以外全てのパーツをバラして組み直す必要があり、なかなかに手間がかかります。
しかし説明書は良く出来ており、部品の簡単なバラ仕方まで書かれています。
全14種類の組み方に付いてもイラストメインで丁寧に解説されていて、とても判りやすく、小学生高学年くらいのお子様であれば充分作れるくらいの難易度です。
その分説明書は分厚く、全80ページにもなります。

読み応え充分

また、かなり数が多いオプションパーツもキレイに整理できるようにとチャック袋とそれに貼るシールなんかも用意されており、もう素晴らしいの一言です。

便利な小分け袋付

気になるお値段は2835円。
『合体』とか『変形』とか、男の子心をくすぐる要素満載のソーラーメカボット。
これ1台有れば三連休くらいはあっという間なんじゃないかと思う次第でございます。

ちなみにこれを何に見間違えたかと言いますと。
パッケージに一番大きく写っている『2輪メカボット』がジュブナイルのテトラにクリソツだと思ったんですが。

どうしてこれがテトラに見えたのか・・・

まぁ後でテトラを調べてみたら全然似てなかったんですけどね。
困ったモンです。

パッケージもイイ感じ

・エレキット ソーラーメカボット JS-6161 ¥2835-

<記事:伊東>
共立エレショップに登録!通販ご希望の方はご利用ください。
ソーラーメカボット / JS-61611

siliconhouse at 19:47|PermalinkTrackBack(0)

2013年03月27日

逆もまた然り

例えばスピーカーとマイク、例えばモーターと発電機。
世の中には正反対の働きをする物でも実は原理的には同じで、表裏一体の関係なモノが多数ございます。

と言う訳で本日は。
意外な『表裏一体』を体験出来る実験キットの紹介でございます。

なかなか興味深い実験キット

アーテック製LEDエネルギー変換実験セット『008056』でございます。
見た目は表も裏もシンプル。

見た目もシンプルパターンもシンプル

電源の入出力端子とLEDが11個乗っただけの基板でございます。
で、コレが何かと言いますと。
実はコレ、LEDが太陽電池にもなることを体感できる実験キットなのです。

でははじめに、普通にLEDを光らせてみましょう。
入力側に『3V』と書かれていますので、アルカリ電池2本をつないでみます。

普通に光ります

普通にLEDが光りました。
なお、電池BOXと電池は別売ですのでご注意ください。
コレで普通に使える事が判りました。まぁ当然の話なんですが。

さてここからがこのキットの真骨頂。
付属している電子オルゴールを出力側につないでみましょう。

つなぐ時は+-間違えないようにね

その状態でLEDに強い光、例えば真っ昼間の直射日光や60W以上の電球の光を当ててみてください。
おそらくは電子オルゴールが鳴り出すことでしょう。
なお、蛍光灯やLEDライトの光では波長の違いにより上手く動作しない可能性が高いので、実験の際はご注意ください。

そもそも構造的にLEDと太陽電池は似通っておりまして、原理を知る人からすれば当然の結果なのです。
科学というのは知らない人にとっては魔法でしかなく、知っている人にとっては当たり前の物理現象でしか有りません。
似非科学や疑似科学に騙されないためにも、こういった実験から科学的な物の見方を実体験して貰えれば幸いです。

気になるお値段は1365円。
まぁこれくらいの装置なら自分でも作れる物ですんで、一つ購入して次は自作して試してみるのも一興かも知れません。
LEDを増やせばその分取り出せる電気も多くなるかも、とか目的を持って実験すると、また楽しいでしょうね。

ちなみに。
太陽電池にも電圧をかけると光ります。
ただし無茶な使い方なので太陽電池が壊れる可能性も高いので、実験は自己責任でお願い致します。



自信満々でこんな事書いてますが、実際には視認できるような光り方はしないようです。
あやふやな記憶だけで裏付けも取らずに記事を書いてしまったことを深くお詫びいたします。
今後このようなことが無きよう、記事の内容には精査、推敲を重ねて参ります。

さぁ体験だ!

・アーテック LEDエネルギー変換実験セット 008056 ¥1365-

<記事:伊東>

siliconhouse at 18:36|PermalinkTrackBack(0)

2013年03月11日

とがったラジオ。

シリコンハウスには様々なキットを扱っており、その中でラジオだけでも10を越えてます。
なのに更にラジオキットが増えました。
名前としては今までもなじみのある「鉱石ラジオ」ですが、見かけが他とはちょっと違ったラジオです。

鉱石ラジオキット
Tree of knowledge
GL-01
¥1,800_

gl-0-1 gl-01-2

ハンダ付け不要鉱石ラジオキット。
見かけはキッチュなデザインで異彩を放ってますが、
内容は大真面目。
学習キットで海外の評価が高い
Treeofknowledge製。

gl-01-6 gl-01-7
外箱帯付き

各部品を組み立てていきますが、
コイルは既に巻いてあり、手間が削減されてます。

他の「鉱石ラジオ」と同じように正確にはゲルマニウムダイオードを使用。
gl-01-4 gl-01-3

説明書は日本語と英語のものが入ってます。英語学習に一役買えるかもしれません。

説明書は組み立て説明の他、ラジオが聞こえる仕組みの説明や、聞こえなかった場合のQ&Aなど載っており、学ぶのに優れた内容になってます。
gl-01-5 裏面で
配線を繋いでいきます。

大きいので作りやすく、説明書も親切。
初めてラジオを作る方には勿論、
他には類を見ないデザインなので作り慣れた人にも楽しめそうなキットです。

(担当:小川)

震災の日の今日、このような電源要らずのラジオの存在を頭に留めおいていただければ、備えに良いかも知れません。

siliconhouse at 19:12|PermalinkTrackBack(0)

2013年02月19日

コンディション・グリーン

シリコンハウスでは昔から鉄道模型を趣味にするお客様が大勢いらっしゃいまして、より精巧なジオラマを作るために電子工作に足を踏み入れる方が多いようです。
なかでも装飾用のLEDには皆様こだわりがあるようで、チップLEDを使って車内灯を作って見たりとかなり緻密な工作をされる方もいらっしゃるようです。

と言う訳で本日は。
そんなジオラマ工作にちょっと役に立つかもしれないLEDキットの紹介でございます。

初心者には優しくない八ヶ岳キット

八ヶ岳クラブ製『LED信号機キット』でございます。
3個のLEDが順番に一定時間ごと光るLEDキットでございます。
基板の大きさは60×27mmほど。

でもこのキットはやさしめ

キット自体はそれ程大きくはありません。
標準では緑→黄→赤の順にLEDが光ります。
写真矢印部分の抵抗の値を変えると点灯する時間が変わりまして、素組状態では真ん中の黄色が両端の緑や赤の1/10の時間しか光らないようになっています。
この抵抗部分をボリウムなどの可変抵抗に替えれば点灯時間を調整でき、よりリアルな信号機として活用出来ます。

では試しに作ってみた素組のキットを見ていただきましょう。



キレイにLEDが移り変わっていきます。
LEDの色を変えれば信号機以外にも応用が利きそうです。

気になるお値段は1175円。難しいハンダ付けもなく、部品の極性さえ間違えなければまず失敗しない作りになっています。
抵抗の替え方なども説明書に詳しく載っており、初心者にも優しいキットと言えます。
電子工作に踏み出す最初の一歩にいかがでしょうか。

横でデモも光ってます。

・八ヶ岳クラブ LED信号機キット ¥1175-

<記事:伊東>

siliconhouse at 17:44|PermalinkTrackBack(0)

2013年01月13日

お母さまにもお勧めな学習セット。

※お勧めな理由→掲載写真の男の子がイケメンです。
学研 科学脳シリーズ  「電気ピカピカ」  ¥1,575_
電気ピカピカ-表 電気ピカピカ-裏

対象:年齢小学3年生以上。
これはお子様にお勧めしたい商品です。
お勧めの理由は楽しく学べて科学の面白さを体験でき、自分で考える力が身に付くところです。
こちらのセット内容は電気の基礎がわかる「豆電球とLEDの実験キット」部品が各種が入ってます。
電気ピカピカ-部品内容
電池は付属していません。単三電池を2本ご用意ください。 
   
まずは電球を使って電気の通り方やつなぎ方の基本を学びます。
そして、これからが面白い。
このセットに入ってない材料を用意して様々な実験や工作を紹介しています。
ターメリックやブドウジュースを使って絵を描いたり、星座を演出する「光のクラフト」、ビー玉ライトなどまだありますが、どれも楽しく体験できるものばかり。 この本の見出しにある「五感を使って科学脳を育てましょう」
という言葉には大いに頷けます。

以上のような実験もさることながら
巻末に15ページほどある「科学脳パズル」も楽しめます。
電流の流れ方、方位磁石、光の反射、科学クロスワード、熱の伝わり方、水てきはどこにつく?、などなど科学への関心を沸き立たせる問題が大きな絵で載っていて、わかりやすく学べます。子供向けとだからといってもバカにしたものではありません。大人でも引っかかったり間違えたりしそうな問題があり勉強になります。

方位磁石のN極は北を指しますが、その理由はご存知でしょうか?
(北極がN極だから?S極だから?北極は関係なくて南極がS極だから?)
答えはこの本の中にあります。

電気ピカピカ-イケメン 楽しく学べる
「科学脳シリーズ」
お勧めです。

(担当:小川)

siliconhouse at 17:13|PermalinkTrackBack(0)

2012年11月23日

感謝の気持ちは伝えてなんぼっ!!

本日は新嘗祭。今年採れた新穀を神様に奉納して感謝を捧げる神事の日でございます。
今日は全国的に雨が降り気温が低い中、皇居でも天皇陛下が夜通し祭祀を行っていることを考えると、我々も襟を正して仕事をしないといけないと強く思うのでした。
まぁ我々が休んでいる間も仕事をしている人は居るわけで、文明社会においてはいつも誰かが仕事をしていないと世の中が回らないように出来ているわけです。
そう思うと、全ての働く人達に感謝の気持ちを抱くわけで、天皇陛下が夜通し行われる新嘗祭からそう言った気持ちを呼び起こしてくださるという意味で、本日は『勤労感謝の日』と言うのかも知れません。

と言う訳で本日は。
ホントは感謝の言葉は直接伝えるのが一番なんですが。
なかなか会えなかったり照れくさかったり。理由は様々ですが直接言えない人のための支援グッズを紹介致します。

10秒シリーズ

マイコンキットドットコムの10秒ボイスレコーダーユニットシリーズでございます。
まずはこちらから。

押忍っ!!

音声メッセージカードが簡単に作れる超薄型10秒ボイスレコーダーボード『MK-108』でございます。
こちらはシンプル操作のボイスレコーダーでございまして、録音と再生、それぞれにボタンが付いております。

スタンダード!

録音ボタンを押している間、最大10秒間で録音が出来ます。録音ボタンを押した時点で以前に記録した音は消えてしまうのでご注意ください。
納得のいく録音が出来ましたら、録音ボタンを切り取ってしまえば上書きできなくなります。
メッセージカードに仕込んで渡す際はそのように処理しておくのが吉でございます。

気になるお値段は590円。組立キットではなく完成品ですので、買ってすぐにお使いいただけます。

お次はこちら。

引くヨロシ!

音声メッセージカードが簡単に作れる超薄型10秒ボイスレコーダーボード『MK-109』でございます。
こちらも先ほど紹介しました『MK-108』と使い方は同じなのですが、唯一にして最大の違いは再生スイッチにあります。

プルプルプルプル〜

なんと再生スイッチが透明のフィルムなのです。
このフィルム状のスイッチを引くと録音した音声が再生させる仕組みになっております。

この透明がトリガーだ!

つまり何が出来るかと言いますと、二つ折りで開くタイプのメッセージカードに仕込んだ場合、メッセージカードを開いたと同時に音声メッセージを流す事が出来るのです。
詳しい作り方はメーカーページにて解説されておりますのでそちらをご参照下さい。

気になるお値段はこちらも590円でございます。少し手の込んだメッセージカードを作りたい人にお勧めでございます。

最後はこちら。

ショック!!

振ると再生!ショックセンサー付き超薄型10秒ボイスレコーダーボード『MK-136』でございます。
こちらも見た目や使い方はほぼ同じなのですが、こちらの再生スイッチはショックセンサーになっております。

この金色がトリガーだ!

つまり本体を振ったり大きく動かしたりすると録音した音声が再生されるのです。
例えばドアに貼り付けておいて出入りする度にメッセージを鳴らしてみたり、ぬいぐるみなんかに入れて動かす度にメッセージが流れるようにしたりと応用の幅は結構広いです。

気になるお値段は810円。アイデア次第でとてもステキなメッセージが送れること受け合いでございます。

以上3種類。誕生日のメッセージやクリスマスカード、もちろん特別な日でなくても日ごろの感謝を込めたメッセージカードなど、大好きなあの人に送るのにピッタリなアイテムでございます。

思うに『あらゆるモノに感謝する』というのは日本文化の真髄の一つではないかと感じます。
あらゆる人やモノに感謝する心が八百万の神々を産み出した土台にあるように思うわけです。
世知辛い現代に生きるからこそ、感謝の心を忘れずに生きていきたいモノですね。

他にもあります。

マイコンキットドットコム 10秒ボイスレコーダーユニットシリーズ
・音声メッセージカードが簡単に作れる超薄型10秒ボイスレコーダーボード MK-108 ¥590-
・音声メッセージカードが簡単に作れる超薄型10秒ボイスレコーダーボード MK-109 ¥590-
・振ると再生!ショックセンサー付き超薄型10秒ボイスレコーダーボード MK-136 ¥810-

<記事:伊東>

siliconhouse at 15:43|PermalinkTrackBack(0)

2012年10月05日

電子工作の新たな地平。こいつはシュゲー!

中学校では『技術家庭科』とひとくくりにされて授業を受ける電子工作ではございますが、当時は『技術と家庭科が別々ならもっと成績が上がるのに!』と言った声を男女問わず聞いたモノです。
確かに『技術科目』は男の、『家庭科目』は女の得意分野という考え方が未だに残っている部分も多いのではないかと思います。
しかし一人暮らしで家事をして、仕事で電子工作に関わってみると、意外と両者の共通点が見えてくるものです。
特に電子工作と料理はその手順や考え方はほとんど同じようにも思える訳です。

と言う訳で本日は。
家庭科と技術科の融合。LilyPad商品の紹介でございます。

と、まぁ、いつもならココで商品の写真が出るんですが。
『LilyPad(リリーパッド)』というのは特定の商品のことではなく、『ファッションとエレクトロニクスの融合』をテーマに作られた商品群のことでして、『これがLilypPadでござい』と言う商品が無いので今回は写真は無いんですね。
と言う訳でこの『LilyPad』。その最大の特徴は、配線材料として電気を流す縫い糸『導電糸』を使い、電子部品を縫い付けていくことにございます。

噂の導電糸

その為、LilyPad系の商品には縫い付け用の大きな穴が基板上に開けられています。

左右に大きな穴が開いているのが見える

衣服のジャマにならないよう部品が基板の片側に集中して付けられているのも特長です。

しかし普段からハンダゴテを握って工作していると、糸で縫い付けるだけなんて不安で仕方ないと言う方もいらっしゃるでしょう。

と言う訳で、試してみた。

使うのは青色LED『DEV-10045』。これの両端に導電糸を結びつけて電気を流します。

固結びですらない

ホント簡単に結んだだけ。この導電糸にミノムシクリップで電気を注入。

はい点灯

見事に光りました。
まぁ電子工作というと仰々しく聞こえますが、電気を流す物同士が触れ合っていればそこに電気が流れてちゃんと動作するんですよね。
後は電圧と電気の方向(プラスとマイナス)さえ間違えなければ簡単なことならすぐに出来るようになります。
こうして見ると『電気』と言っても根本的なところは単純なんだと感じてもらえるのではないかと。

とココで。調子に乗って同じ要領でLED各色のデモを作ってみました。
現在店頭にLilyPad用のLEDが赤・青・白・緑・黄・紫の6色有りまして、ソレを全部ハンダ付け無しで光らせて展示しておこうという試みでございます。
手順は上の実験の応用。
各色のLEDの端に導電糸を結びつけて箱の中に吊すだけ。たったそれだけ。
つまりはこう↓。

結んだだけです。安上がりな工作

余った導電糸が垂れてショートしたりほつれて外れたりしたらイヤなのでセロテで止めましたが、どこにもハンダは使っておりません。
実際布に縫い付ける時にはボタンを付けるみたいにシッカリと縫い付けるのでこんな不細工な処理は必要ありません。

ちなみに電源はと言うと、各LEDに繋がった導電糸をまとめて括って、そこにミノムシクリップで電源を供給しました。

簡単すぎて鼻で笑われました

コレもちゃんとした並列つなぎでございます。
製作時間は1時間ほど。ほとんど糸を結んで箱に通す作業の時間です。

最近はコスプレイヤーさんの中にも光る衣装を作りたいと言う要望が増えていると聞きます。
裁縫は得意だけど電子工作は全くやったことが無くて不安!と言う方も多いことでしょう。
しかしこのLilyPadなら、自慢の裁縫技術と簡単な電気知識さえあれば大丈夫です。
もちろんLilyPad初心者のための書籍も店頭にございます。

関連書籍です

『LilyPad』というと『マイコンを使ってプログラミングで云々』と難しそうなイメージを持つ方もいるかも知れませんが、LEDを光らせるくらいならマイコンとか必要ありません。LED縫い付けて電気流せば光るんです。たったそれだけです。
やってみれば意外と簡単なのは技術科目も家庭科目も同じです。
冬のイベントまでまだ時間がありますので、今の内から挑戦してみてはいかがでしょうか。
手芸感覚で楽しめる電子工作『LilyPad』。電子工作の新たなカタチでございます。

導電糸のでかい巻きミシンで使い易いボビン巻

LilyPad商品群LilyPad部品群

<記事:伊東>

siliconhouse at 22:00|PermalinkTrackBack(0)

2012年07月11日

星を見る人

夜も段々と蒸し暑くなって参りまして。いよいよ本格的に夜遊びの季節です。
夜遊びと言いましても何も不良の遊びばかりではございません。
親子でも楽しめる夜遊びとしまして、例えば『星見』がございます。

と言う訳で本日は。
そんな親子の交流の場、星見の際に便利な学習キットの紹介でございます。

宇宙にはロマンがある

学研科学と学習PRESENTS『光る!星座観察キット』でございます。
簡単に言いますと、バックライトの付いた星座表のキットでございます。
便利なことに星座を調べるだけでなく、取り付けるフィルムを替えるとプラネタリウムにもなる一台二役の学習キットなのです。

簡単な解説

箱を開けるとガイドブックとキットが入っております。

かなり便利なガイドブックホントにこんな感じで入ってます

キット自体は10分もあれば組立できる程度の代物。
ただしバックライトの光源はLEDではなく豆電球ですので扱いにはご注意ください。

大きさも手頃で軽く、手に持って使い易い大きさでございます。

ハンディ星座表組立は簡単

ガイドブックに沿って日付を大まかに合わせ、スイッチを入れると白いドームに今日の星空が映ります。

くらい場所ではもう少しキレイに見えます

暗い所で見たらなかなかにキレイですよ。
これを横目に夜空の星座を探してみてください。

ではオマケ機能のプラネタリウムを見て見ましょう。
取り付ける黒いフィルムは小さな穴が開いており、そこから星空を投影します。

これがプラネタ板

これもあまり遠くまで光が飛びませんが、雰囲気くらいは味わうことが出来ます。

電球色のプラネタリウム

実際の夜空には星座のラインはありませんので、このプラネタリウムを使って予習しておくと星座が見つけやすいのではないかと思います。

気になるお値段は1575円。夏休みの自由研究にもピッタリな星空の観察。田舎に帰る時やキャンプに行く時などに持っていくとより思い出深い夏になるのではないでしょうか。

左の商品の方が気になる?

・学研 科学と学習PRESENTS 光る!星座観察キット ¥1575-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 19:42|PermalinkTrackBack(0)

2012年04月19日

ビガッ!ビガッ!!

うん。良い枕が浮かばないので本日はいきなり商品紹介でございます。

相変わらずの簡易パッケージ

アーテック製『簡易ストロボスコープ』でございます。
って言ってもこのパッケージでは何がなんだか判りませんよね。
中身はこんな感じ↓

シンプルすぎる見た目回路もシンプル

高輝度の白色LEDが3列3行合計9個並んだストロボ風ライトでございます。
ストロボと言いますと、舞台やディスコの演出で使われる、高速で光が点滅するアレのことでございます。

裏側を見るかぎりかなり簡単な作りですが、それは『合理的』と言うこと。
使い方も簡単で、電池BOXについたスイッチがそのまま電源スイッチになっています。

使い方も簡単

電池BOXの上のボリウムで点滅速度を調節できます。
最高速にすると人間の目では点きっぱなしに見ますが、デジカメなどフレームレートが低めのカメラで見ると点滅していることが判ります。
遅くすれば明らかに点滅していることが判ります。それくらいの速度調節が出来ます。

残念なのはその速度変化を動画でお見せできなかったこと。
ウチのデジカメの動画撮影機能では点滅している様子がほとんど分からなかったんですよ。
その代わり店頭にサンプルを用意しておりますので、点滅具合を見てみたい人はカウンターにてお申し付けください。

明るさは簡易と言うだけあって本物のストロボライトほど強力ではありません。

照明としてはイマイチ正面から見れば十分な光量

しかし例えば回転する扇風機の羽根を止まったように見せるとか、逆回転しているように見せるとか、狭い範囲でならそう言ったお馴染みの動きを観測できるくらいには明るいです。
上手く調節して使えば噴水が逆流しているような、そんな演出も出来るかも知れません。

使用電源は単三型アルカリ電池が4本。

電池が本体の重しになります

電池BOXに電池を入れると思いの外安定して自立します。
良く考えられてるなぁと感心しました。

気になるお値段は1008円。電池は別売でございます。
簡易という名にふさわしく、ちょっとしたストロボ実験などに重宝するストロボスコープ。電子工作への応用や、ショーケースの演出なんかにも使えそうですね。

“光速”は言い過ぎ。

・アーテック 簡易ストロボスコープ 094911 ¥1008-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 18:59|PermalinkTrackBack(0)

2012年03月30日

私にも見えるぞ!!

昨日3月29日、世界に誇る日本の宇宙開発の拠点、JAXAが世界を揺るがす発表をしました。
「超広角コンプトンカメラ」による放射性物質の可視化に向けた実証試験について
コレは簡単に言うと、放射性物質の分布をサーモグラフィーのように色分けして撮影するカメラを開発したと言うことです。
コレを使えばどの辺りにどれだけの放射性物質があるかが一目で分かり、除染作業の効率化に繋がると期待されています。
まぁコレまで線量計を手に点で放射線量を量っていましたが、このカメラを使えば面で観測できる訳です。
近付かなくても計測できるところも画期的で、観測者に負担をかけないどころか人の手の届かないところも観測できる訳です。
これまで宇宙から降り注ぐ放射線(宇宙線)を観測し続けてきたJAXAだからこそ出来た発明な訳です。

と言う訳で本日は。
JAXA程ではないにせよ放射線を目で見てみたい人にオススメなキットを紹介致します。

注目の実験キット

アーテック製簡易霧箱セットでございます。
このキットにはラジウムをセラミックで固めた、極めて微弱な放射線源が入っており、そこから出る放射線を観測しようというモノでございます。

お風呂に入れてもラジウム温泉にはなりません

設置は簡単。
観測容器の中心に黒色のボードを置き、その中心にラジウムボールを置きます。

ドライアイスは敷いてません

観測容器の下にドライアイスを、その下に発泡スチロールを置きます。

観測容器の除き窓の内側に付属のスポンジテープを貼り付け、そこにエタノールを染み込ませてフタをします。
後は部屋を暗くして横からLEDライトで照らせば、ラジウムボールから飛び出す放射線が流星のように観測できるはずです。

こんな感じで観測するこんな感じで見えるらしい

なお、ドライアイスとエタノールが別途必要ですので、実験前にご用意ください。

実際に私も試してみたのですが、実験したのがまだ気温の低い頃だったせいか、上手く観測で来ませんでした。
容器が冷えすぎるとエタノールが上手く蒸発しないらしいです。
ようやく気温も上がってきたこれからの季節なら、キレイに観測できるのではないかと思います。

詳しい実験のやり方、原理の説明等は付属の説明書に書かれています。
コレを読むだけでも放射線について勉強になるのでオススメです。

ちなみに何故放射線の軌跡が霧になって目に見えるか簡単に例えますと、よくロボットモノのアニメで強力なレーザービームを打つと直撃した訳でもないのに周辺のロボットが爆発するシーンがありますが、まぁそんな感じです。
強力なレーザーが放射線。爆発したロボットがエタノールの霧と言う訳です。

気になるお値段は1690円。放射線量計を買うより遙かに手軽に放射線を観測できます。
是非親子で実験してみて下さい。

キット売場に置いてます。

なお、JAXAによりますと、4月3日(火)19:30から、「超広角コンプトンカメラ」の実証実験の解説をユーストリームにてライブ放送するそうです。興味のある方は是非とも覗いてみてください。
また、明日は弊社セミナールームにてガイガーカウンターのワークショップを行います。
見学は無料ですので、興味のある方はこちらも覗いてみてください。
遠方でお越し頂けないお客様のために、今回も共立ユーストチャンネルにてライブ中継致しますので、そちらも宜しくお願いします。

・アーテック 簡易霧箱セット 008813 ¥1690-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ

ダミーカートより注文お願いします。

http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 19:17|PermalinkTrackBack(0)

2012年03月01日

♪ぬこふんじゃった♪

タクトスイッチ

わらわら〜





パッケージ
ELEKIT(エレキット)
Let`s ピアノ2 AW-863
¥2835-





見たことある!と思われるかもしれませんが、以前販売していたLet`s ピアノの後継機です。
どこが変わったかというと、後述する「TONE」で選べる音色が増えているのと、「メロディモード」で鳴らせる曲数も増えてます。
が、特筆すべき点は「データ入力モード」の追加でございます。
このモードでは、専用ソフト(メーカーサイトで無償ダウンロード出来ます)を使って作成したユーザーオリジナルメロディを、レッツピアノ2に転送して鳴らす事が出来るのです!
しかしお値段は据え置きです!素晴らしいっ!

では、製作の過程を紹介して行きます。

部品一覧部品。
タクトスイッチ多し。
右下のケーブルはデータ転送用のものです。
レッツピアノ2自体は内蔵スピーカーでの音声出力となります。




練習基板

はんだ付け初心者に嬉しい「はんだ付け練習基板」。
後ほどタクトスイッチのはんだ付けで嫌というほど練習できますが・・・




実装部品

はんだ付けが難しい表面実装の部品は最初からはんだ付け済みです。





タクトハンダ付け

抵抗やコンデンサの数は大したこと無いので、ひたすらタクトスイッチをはんだ付けしまくります。



制作途中以前から私のブログ記事は、製作途中の画像が無い。と指摘を受けておりましたので、協力して写真をとってもらいました。
アカギレでボロボロになった私の指、いかがですかな。


制作


もういっちょっ。




途中

ここまで来れば出来たも同然。






完成1




・・・ふぅ。完成。





ピアノカバーのツヤがたまりませんなぁ。実は本体の起動スイッチ、ピアノカバーを上げると入るようになってます。芸が細かい・・・モチロンカバーを下ろせば電源OFF!

ピアノが弾ける方はそのまま演奏してもいいですし、弾けない方は「メロディモード」で自動演奏させる、といった楽しみ方があります。
また、「TONE」で変更できる音色で動物の鳴き声があったりして、メチャクチャにかき鳴らすのもよし。

「TONE(音色)」一覧
・ ピアノ
・ ナイロンギター
・ シンセブラス
・ 80’sゲームサウンド
・ オルゴール
・ 鍵盤ハーモニカ
・ スチールドラム
・ 犬の鳴き声
・ 猫の鳴き声
・ 蛙(かえる)の鳴き声

猫の鳴き声で腹筋崩壊しました・・ボコーダーで変な声で鳴らした時みたいです。
なお、メロディモード以外は単音での演奏となります。

はんだ付けの練習が出来て、遊べるこちらのキット、いかがでしょうか。


記事・猪岡

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
Let’s ピアノ2 AW-863


siliconhouse at 17:14|PermalinkTrackBack(0)

おいたん!ひなだお!

今日から3月。もうすぐ桃の節句、ひな祭りの日でございます。
男の子向けの商品に溢れるシリコンハウスではございますが、今回は女の子の日にちなみまして、幼女でも楽しんでいただける工作キットを紹介致します。

シリコンハウスには似つかわしくない表紙

学研ムック『手づくりキャンドルキット』でございます。
昨今の節電ブームや昨年の計画停電などで脚光を浴びたロウソクを、どうせなら可愛く自分で作ろうというコンセプトの付録付きの書籍でございます。

付録にはロウソクの元や芯、色の元、基本の型が入っています。

必要な物は一式付いてます

ロウを溶かすための鍋が別途必要になりますが、必要な道具は一通り揃っています。
書籍部分も写真が豊富で分かりやすく、なんだか簡単に出来てしまいそうな気がするのは料理本と同じですね。

カラー写真で誌面もオシャレ

↑の写真は著作権の関係で内容をぼかしていますが、実際にはハッキリくっきり懇切丁寧に作り方を教えてくれています。
基本の型を使った工作に始まり、有り物の容器を使ったり食べ物ソックリのロウソクを作ったり。果ては寒天でオリジナルの型を作るやり方まで載っています。
もちろん付録の材料が無くなった時の代替品の案内もあるので、自分で材料を揃えれば幾らでも作ることが出来ます。
女の子らしい工作で女子力アップも出来そうです。

気になるお値段は1890円。夜の憩いのひととき、自作の可愛いロウソクで癒されるも良し、気になるあの人への燃える想いをロウソクに託すも良し。
ぼんぼりの代わりにロウソクに火を灯して『火な祭り』を楽しんでみてはいかがでしょうか。

何か浮いてる・・・

・学研 学研ムック 手づくりキャンドルキット ¥1890-

<記事:伊東>

こちらの商品通販でご注文の方はこちらのエレショップ
ダミーカートより注文お願いします。
http://eleshop.jp/shop/info/irregular.aspx

siliconhouse at 10:00|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月14日

本日の小ネタ

ご無沙汰いたしております、乙女部です。
本日はバレンタイン・デーですが
皆様どのようにお過ごしでしょうか?

今回はバレンタインデーに沿ったネタでございます。

<はこぴかでラッピングをゴージャスにしてみよう!>

「初心者でも大丈夫!簡単クリスマスツリー作り!!」
(2011年12月14日ブログ記事)でも使用した
エレキットの「はこぴか JS−623」(¥1780)
チョコをラッピングしました。

部品を差し込むだけで簡単に光のアートが作れる人気の本品。
説明書にそって部品を取り付け付属の箱にセット。
ここまでは普通です。

はこぴかノーマルはこぴか

次に穴をLEDの個数分あけたボール紙を用意し、
LEDを通して箱に組み込みます。
ボール紙

その上に緩衝材やらクッキングペーパーなどをしきつめ
チョコをオン。そしてスイッチもオン!

完成ラッピング
¥210円だったチョコがなんだか物々しい雰囲気に…
これを彼に渡すときは夜が効果的でしょう。
あまり暗い所だと肝心のチョコがよく見えないので
少し明かりがある、くらいがベストでしょう。

暗闇のハート薄暗い ハート
正直、ラッピング用品に¥1780は高いですが
もらった彼はとても印象に残るでしょうし
変わったことがしたい方には是非チャレンジしていただきたいです。

<ヒートガンでチョコを溶かしてみよう>
おうちで手作りチョコに挑戦する際、
大抵は湯せんでチョコを溶かしますね。
裏技でドライヤーを使用する、という手もあります。
ならば、ヒートガンはどうでしょうか。
いい予感はしませんが早速やってみましょう。
チョコとヒートガン
ボウルに砕いたチョコを。
ヒートガン、スイッチ・オン!

10秒ほどで上の方がとけ始めました。
チョコ溶かし中

おや、思ったほど早くどろどろにはならない…

結局どろどろになるまで1分ほどかかりました。
どろどろにとけ始め

ヒートガンは温度が高すぎるので
気をつけないとチョコが焦げます。
ドライヤーの方がこの作業には向いているようです。
(実験に使用したチョコはスタッフがおいしくいただきました)

それでは今回はここまでです。
またお会いできるといいですね。

<記事:乙女部 松田>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
はこぴか JS-623
ハッコー 温調ヒートガン 882


siliconhouse at 17:12|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月03日

サンバ哲朗の大転回

21世紀になれば、メイドロボが完成していて家事は全てそのロボットがしてくれるはず!
そんな風に思っていた時期が私にもありました。
と言うか昭和世代はみんなそう言う幻想を抱いていたんじゃないかと。
しかし現実はと言いますと、洗濯機は乾燥まではやってくれますが畳んで仕舞うことはしてくれませんし、料理はレトルトという形でしか発展していません。
そんな中注目を集めたのが自動お掃除ロボットの『ルンバ』でした。
自動で部屋の中を動き回って床に落ちたゴミを拾い、独りでに充電しに帰ってくる。人型ではありませんが、その未来的なフォルムには感動を覚えた人も少なくないのではないかと思います。

と言う訳で本日は。
ルンバさんは憧れるんだけど私のように狭いワンルームに住んでいたら活躍させる場がない。
もっと小型で安いの無いかなぁと考えている人に超オススメの商品でございます。

待望の最新刊!

大人の科学最新号Vol.33『卓上ロボット掃除機』でございます。
電子ブロックに続き驚きの付録でございます。まさか今度はあのルンバが付いてくるとは!

とは言いましても今回の付録はルンバほど高性能なモノではなく、電子部品は一切使われておりません。

部品点数も少な目

電池とモーターとギアのみで動く自走式の卓上掃除機なのです。

大きさは手の平サイズの直径120mmほど。

わしづかみ手の平サイズ

手の上にチョコンと乗る様はまさに卓上サイズ。あまり広いところで使ったら迷子になってしまいそうなくらい。
しかしちゃんと段差や障害物を感知して方向転換をするところは本物ソックリで、どういう仕組みで方向転換しているのか不思議で仕方ありませんでした。

と言う訳で作ってみた。

透けて見えるギヤが超COOL!OTONA33_kansei02

製作作業は基本的にギアを付けていくだけ。
所要時間は30分ほど。こんな簡単な作りでホントにあのルンバを再現できるのかと不安になるくらい。
でもこれ、ちゃんとゴミを吸い込む用にファンが付いてるんですよ。

簡単にゴミを捨てられます

ゴミも簡単に捨てられるようになっておりまして、ホント、良く考えられてルなぁと。
一つのモーターで左右の車輪と吸い込み用のファンを回しておりまして、見れば見るほどシンプル故に驚きの多い機構でございます。

接地しているのは移動用のタイヤとゴミを掻き取るスクレイパー(写真真ん中のベージュ色のヤツ)と、段差や障害物を検知するバンパーのみ。

このアングルかっこいい

このバンパーが下がったり押されると、ギアが切り替わって方向転換をするのです。

では実際にその動きを見ていただきましょう。



驚くほどキレイに方向転換するのですが、それ以上にやかましさが気になってしまいますw
『ルンバ』より賑やかだから『サンバ』とか名乗れば良いんじゃないかと思ったり思わなかったり。
いやしかし見事に方向転換するモノです。バンパーの動きに反応して進行方向向かって右側の車輪が反転し、方向転換を行うのです。

この辺のギアが胆

ではそのギアの動きを動画で見てみましょう。



見事なモノです。
この部分の動きを理解するのにしばらく時間がかかってしまいました。理解した時には思わず声が出ましたよ。
是非とも実際にこの動きを見ていただきたい物です。
と言う訳で今回制作したサンプルを店頭に用意してございます。動きを見てみたい方は店員までお尋ねください。

気になるお値段は2940円。付録だけでなく書籍の方も、本物のルンバの解剖記事や卓上ロボット掃除機の改造記事など、興味深い内容となっております。
機構部品が好きな方にはたまらない内容となっておりますので、興味のある方は是非シリコンハウスへお越しくださいませ。

お掃除機能は期待しちゃダメ

・学研 大人の科学 Vol.33 卓上ロボット掃除機 ¥2940-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
大人の科学マガジンvol.33 卓上ロボット掃除機


siliconhouse at 14:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年11月25日

神秘の裏側

本日11月の第四木曜日の翌日は『ブラック・フライデー』と言うんだそうで。
アメリカでは復活祭の翌日(つまり11月の第四木曜日の翌日)からクリスマスセールが始まり、小売店が黒字になるから『ブラック』なんだとか。
じゃぁそれまではどうだったんだと突っ込みたくなりますが、まぁ同じ『ブラック』でも週初めの月曜日と花金とではえらい違いです。

と言う訳で本日は。
『月』が悪い訳じゃない、『月』は素晴らしい物なんだ!そう思わせてくれる商品の紹介でございます。

神秘の星『月』

アーテック製小型月球儀『008917』でございます。
そう、地球儀ならぬ月球儀なのですよ。月表面が東西南北360度描かれた月球儀なのです。

本体は直径106mm、縮尺3280万分の1。それに台座がセットになっています。

常に満月

直径106mmと言いますと、ちょうどソフトボールくらいの大きさ。

握りやすい

机の上や枕元など、ちょっとしたスペースにインテリアとして置くことができます。
表面には地形の他主な地名も記されており、『あぁここにアポロが着陸したんだなぁ』とか、『ココが自分の買った土地なんだなぁ』とか見ているだけで楽しくなります。

印刷の具合は値段相応

さて、月と言いますと多くのSF作品や物語の舞台となっております。
特にその裏側は地球からは見ることが出来ないため、UFOの基地があるとかアミューズメントパークがあるとか、実は緑豊かな大地だとか様々な憶測を呼んでおります。
勿論この月球儀にも、我々が直接肉眼では見ることができない裏側も描かれております。
はてさて、そこには何が描かれているのか。そこはお客様自身の目でお確かめ下さい。

気になるお値段は682円。古代から人を魅了して止まなかった月。その月の魅力をこの月球儀でお楽しみください。

カウンター前ワゴンにございます

・アーテック 小型月球儀 008917 ¥682-

<記事:伊東>


共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
小型月球儀 008917


siliconhouse at 21:00|PermalinkTrackBack(0)

2011年11月24日

○○には見えない文字

『○○には見えない文字』と言いますと、昔永野のり子氏のマンガで
『濃<然』が『ゴジラ対ヘドラに見える』というネタがありましたが、そう言う話ではございません。

本日紹介致します商品は、週刊モーニングあたりで怪しい関係の課長とOLがやり取りする時に使ってそうな商品でございます。

まさにマジカル

アーテックのマジカルライトペン『056800』でございます。
コレが何かと申しますと、まぁある種の蛍光ペンでございます。
全長は13cmほど。

一見すると普通のペン

キャップ部分にLEDライトが付いているのでペン部分は10cmもなく、手の大きい人には持ちにくいかも知れません。

大人の手では持ちにくい?

で、このマジカルライトペン。普通の蛍光ペンとどこが違うかといいますと、なんと書いた文字が肉眼では見えないのです。

実は何か書かれています。

上の紙、ちゃんと文字を書いているんですよ。
これ、カメラの具合がどうとかではなく、本当に肉眼でインクの跡すら見えないんです。完全なるステルスインクです。

見えないペンになんの意味があるのか。
その秘密が、キャップに付けられたLEDライトにあるのです。
では種明かし。

何か書いてある!

なんと付属のLEDライトで照らすと書いた文字が浮かび上がるのです。
つまりは付属のLEDライトはタダのLEDではなく、ブラックライトなのです。
付属のペンでは範囲が狭いので、先日紹介しましたハンディタイプのブラックライトで照らして見ましょう。

文字が浮かび上がる!

真っ白と思われた紙には『シリコン』と書かれていたのでした。
何とも不思議な、そして面白いペンでございます。
「マジカルライトペン」とは名付けられていますが、れっきとした科学の応用でございます。
『充分に発達した科学技術は魔法と見分けが付かない』と言う言葉通り、知らない人が見たら魔法に見えてしまう不思議なペンでございます。
こういった所からでも科学に興味を持って頂けたら嬉しいですね。

気になるお値段は189円。キャップに付属のLEDブラックライトの使用電池はLR1130が3本でございます。
秘密のメッセージを送るのに最適。ダヴィンチ・コードごっこがさらに熱くなること間違いナシでございます。

ブラックライトの横にございます。

・アーテック マジカルライトペン 056800 ¥189-

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
マジカルライトペン 056800


siliconhouse at 18:47|PermalinkTrackBack(0)