2階売り場情報

2018年06月20日

micro:bitでガッツリ遊んでみた その1

こんにちは!

シリコンハウスではmicro:bit関連の商品をジワジワと増やし続けていますが、今回はそんな商品で遊んでみた様子をお届けします。
材料はこちら!
image22
・micro:bit ¥2,160- x2台
・hard:case for micro:bit PIM324 ¥1,700- x1個
・micro:bit用回転サーボモーターキット SEDU-037389 ¥2,650- x1個
・micro:bit用電池モジュール SEDU-037372 ¥1,900- x1個
・単4電池 x5本


2台のmicro:bitを使ってラジコンカーを作ってみようと思います。
先ずは2台のmicro:bitを拡張キットに組み込んでいきます。
組み立てる様子は撮り忘れましたのですっ飛ばしまして、とりあえず完成すると下記のような感じに。
image2

image6
2輪カーは上からmicro:bit⇒電池モジュール⇒回転サーボモーターモジュールの順番に積みます。
ビス/スペーサの順番ですが、上からナット⇒スペーサ(短)⇒スペーサ(長)⇒皿ネジとなります。
image11
サーボをコントロールする信号はスペーサを通って流れるので、ビスやスペーサの締めつけが甘いとサーボが動かず首を傾げることになるのでご注意を。
また、サーボモータは両面テープで固定します。
単4電池3本その他の重量をこの両面テープで支えなくてはならないので、ヤワなテープを使うとすぐにヘタります。
おすすめの商品はこちら!
image21
3Mサポートベータテープ4405タイプ 29mm×200mm ¥493-
がっちり固定できて安心です!量も少なめで丁度いい♪
シリコンハウス1Fにて販売中!!

コントローラーとなるもう1台のmicro:bitはhard:case for micro:bitに収めます。
image12
なぜhard:caseをつかうかというと、うでにつけたそうちでなにかをこんとろーるするのってかっこいいとぼくはおもうからです。

はい、ハードが組み上がったら今度はソフトです。
先ずは送信側から。
送信側
BLEで通信するので最初にグループIDを設定しています。
メインの部分では押した(もしくは押さなかった)ボタンに応じて数値を2輪カーに向かって送信しています。
それと並行して、押したボタンに応じて矢印をLEDマトリクスに表示するようにしてみました。
image1

次に受信側。
受信側
こちらも最初にグループIDを設定しています。
メインの部分では受信した数値に応じてサーボに信号を送ってます。
ちなみに今回のような360度回転のサーボモータの場合、「角度」の数値が90の時サーボは停止します。
「角度」の数値を90を基準に0〜180の間で変化させることで、回転方向やスピードをコントロール出来ます。
メインの右横にあるブロックの働きはLEDマトリクスのアニメーションです。
インジケータ用なので、ど真ん中のLEDがポツンと点灯しているだけでも良かったのですが、愛想がないので動くようにしてみました。
image5
(リボンは嫁が結びました)

さて、実際に動かしてみましょう。
image13


どうでしょう。なかなか可愛いと思いませんか?
今回はシンプルにmicro:bitに最初から実装されているA/Bボタンのみを使いました。
動作も前進と左右の旋回のみです。
ここから発展させて、例えば余った端子を利用して更にボタンを増やして後退も出来るようにしてみたり、
加速度センサーを使ってコントローラーの傾きだけで操作出来るようにしてみても面白いかもしれません。
是非チャレンジしてみて下さい。

また、micro:bit工作は「電工女子」もチャレンジしています。
是非ご覧になって下さい!
「電工女子★micro:bit(マイクロビット)はじめました。Part1」

micro:bit関連の商品はシリコンハウス1F・2Fにて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 19:53|Permalink

2018年06月18日

Analog Discovery用BNCアダプタ入荷です!

以前ご紹介させていただいたマルチ計測装置Analog Discovery 2を便利にお使いいただけるオプションのご紹介です!

BNC_Board
●Digilent BNC Adapter Board
●型式:410-263
●販売価格:2,640円
(税込)

●特徴:
・Analog DiscoveryでBNC終端テストリード&プローブが使用可能
・オシロスコーププローブへのACとDCの選択可能なカップリング
・任意の波形発生器(AWG)チャンネルで50Ωまたは0Ωの出力インピーダンスを選択可能
・アナログ検出の差動スコープ入力はシングルエンドになり、マイナス入力はグランドに接続


Analog Discovery 2でオシロスコープ用BNCリードやプローブがお使いいただけるオプションです。
Analog Discovery 2で使用できるテストリードを引き出した状態で
BNCポートを拡張するようなつくりになっております。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 16:35|Permalink

2018年06月16日

数量限定の激安DVIケーブル入荷しました!

ケーブルは天下の回り物。イベント会場や出張先で無くなったと思ったら、どっからかひょっこり出てきたり。
気づかないうちに増えたり減ったりしませんか?
今日ご紹介する商品は
一家に何本あっても困らない(?)格安DVI-Dケーブルです!

DVI_s
●特価DVI-Dケーブル 24+1 デュアルリンク
DVI241-18
販売価格:200円(税込)


主な仕様:
長さ 1.8m
インターフェース DVI-D

connector_s

デジタル信号のみのDVI-D仕様となります。
デュアルリンクですので、高解像度ディスプレイに適します。

お使いのPCの空いたDVIポートに挿してマルチディスプレイ化してもいいでしょう。
数量限定の大特価ですので、見かけて買おうか迷ったら、
とりあえず買ってしまうのもいいでしょう!

シリコンハウス共立1階・2階にて販売中です!

<担当:木下>

通販をご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
特価DVIケーブル 24+1 デュアルリンク ■限定特価品■DVI241-18

siliconhouse at 20:01|Permalink

2018年06月14日

便利なLEDが来た!!

こんにちは!

本日は最近仲間入りした新しいLEDのご紹介です。
売場
Optosupply
5φ定電流LED
各色 1個〜¥60-
(税込) 100個〜¥48-(税込)

名前通り、抵抗/CRDいらずで電源直結OK、電圧が変わっても一定の電流値に保ってくれるという便利なLEDです!
各色の写真と共に定格等を簡単に案内させて頂きます。

白
白色 OSW5DK5A31A-CRLED18
VF:5.5〜20V IF:18mA(VF=12V) 12000mcd


電球色
電球色 OSM5DK5A31A-CRLED18
VF:5.5〜20V IF:18mA(VF=12V) 8000mcd


青
青色 OSB5SA5A31A-CRLED18
VF:5.5〜20V IF:18mA(VF=12V) 6500mcd


緑
緑色 OSG5DA5A31A-CRLED18
VF:5.5〜20V IF:18mA(VF=12V) 12000mcd


黄
黄色 OSY5MA5A31A-CRLED18
VF:5〜20V IF:18mA(VF=12V) 7500mcd


橙
橙色 OSO5JA5A31A-CRLED18
VF:5〜20V IF:18mA(VF=12V) 1800mcd


赤
赤色 OSR5MA5A31A-CRLED18
VF:5〜20V IF:18mA(VF=12V) 7500mcd


いずれも20Vまでですので、自動車関連の工作をされる方にも安心してご使用頂けますね。
シリコンハウス2Fにて好評販売中です!!

〈担当:平田〉


siliconhouse at 15:00|Permalink

2018年06月12日

約10年ぶりのアップグレード

本日ご紹介する商品は、Microchip社のMPLAB PICkit 4 インサーキットデバッガ です。

pickit4-写真1


久方ぶりの大幅アップグレードです。
PICkit3っていつ頃出たんだろうと調べてみたら、2009年でした。(当ブログ掲載時)
PICkit3が出てからもう10年近く経つんですね。
時が経つのは早いものです。

で、PICkit3から何が変わったのかというと、

・プログラミング速度の高速化
・ターゲット電圧の拡大
・インターフェースの拡充

大きく分けてこの3つになります。

【特長】
●プロセッサの最大動作速度でプログラミング可能
●ターゲット電圧1.20V〜5.5V:広いターゲット電圧により様々なデバイスをサポートします
●ターゲットに最大50mAの電力を供給可能
●出先などの現場でプログラムするためにターゲットから電力供給が可能
●最小消費電流:(ターゲットより)100μA未満
●ポータブルUSB電源およびRoHS準拠
・高速USB 2.0を搭載し、外部電源は不要
・CEおよびRoHS準拠
●8Pinシングルインラインヘッダー
・ストリーミングデータゲートウェイを備えた4線式JTAGやシリアルワイヤデバッグなどの高度なインターフェイスをサポート
●互換性:2線式JTAGとICSPを使用したデモボード、ヘッダ、ターゲットシステムとの下位互換性
●ターゲットから電源供給するオプション(2.7V〜5.5V)
●Programmer-To-Go(PTG)のサポート
・プログラムデータを保持するmicroSDカードスロット
・ロゴを押すとターゲットにプログラム
※この機能は、MPLAB X IDEを使用して製品のファームウェアをアップデートすると機能します
●費用対効果の高い:高機能・高性能ながら、同等のデバッガ/プログラマにかかる費用のほんの一部程度
●メンテナンスとアップグレードが容易
・無料でダウンロードできるMPLAB X IDEの最新バージョンを
 インストールすることで、新しくサポートされるデバイスと機能を追加できます。

●商品構成:
・MPLAB PICkit 4インサーキットデバッガ/プログラマ本体
・microUSBケーブル
・MPLAB PICKit 4ステッカー2枚

●使用環境:
・MPLAB X IDEバージョン4.15以降
・Intel Pentiumクラス以上のCPUを搭載したWindows PC
・利用可能なUSBポート
・OS:Windows 7以降、MacOS XおよびLinux

●サポートデバイスの確認:
・MPLAB X IDE(4.15以降)がインストールされている場合:
 MPLAB Xインストールディレクトリの下の [docs]フォルダを参照し[Device Support.htm]を開きます。
・メーカーサイトからダウンロード:こちらから ダウンロード/ZIP できます。
※現時点ではAVRマイコン非対応。今後対応予定ですが時期は未定です。

pickit4-写真2


■MPLAB PICkit4 インサーキットデバッガ PG164140
販売価格:6993円(税込)


シリコンハウス共立2階にて販売中!!

<担当:小林>

通販をご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
MPLAB PICkit 4 インサーキットデバッガ PG164140

siliconhouse at 20:17|Permalink

2018年06月10日

質実剛健、ヒロセの丸型コネクタが超特価!

数量限定で、ヒロセ製の丸型コネクタが入荷致しました!

hs21_1hs21_2
●ヒロセ電機 丸型コネクタ2極 HS21P-2・HS21R-2 プラグ/レセプタクルセット
販売価格:特価200円(税込)


すでに生産終了となっていますが、
かつて業務用機器にたくさん使用されていた「HSシリーズ」のメタルコンセントです。
作りの良さや信頼性が、現物を手にとってもらえればわかる逸品。

仕様
・定格電流:10A
・耐電圧:AC1000V 1分間
・接触抵抗:5mΩ以下
・ソルダポット内径:φ2.0

在庫はあるだけ、なくなったらもう入手不可は必至ですので、
当店にお越しの際は是非お求めください!

<担当:入江>

siliconhouse at 10:28|Permalink

2018年06月08日

Raspberry Pi 3 B+ 入荷致しました!

pi3modelbplus_s

お待たせいたしました!
Raspberry Pi 3 model B+が入荷致しました!!

●Raspberry Pi model 3 B+
販売価格:5670円(税込)

店舗限定のアクリルケース付属セットもご用意しております!
●Raspberry Pi model 3 B+ ケースセット
販売価格:6170円(税込)


旧3Bに対して3B+との主な仕様の変更点について
・メインSoCの強化
・5GHz帯wi-fiのサポート
・GigabitEhternetのサポート(USBインターフェースを介すため理論上の上限は300Mbps)
・拡張基板によるPoE(Power over Ethernet)のサポート
が挙げられます。

メインSoCが強化され処理能力的にも性能が向上しましたが
ネットワーク周辺のインターフェースが強化されたことにより
ファイルサーバの運用や映像ストリーミングにも強くなりました。
拡張基板は必要になりますが、PoE対応のLANケーブルから電源を供給することが可能になります。

新3B+は旧3Bと同様のソフトウェア/ハードウェア資産を利用することができますが、
PoE用のピンヘッダが追加されたことにより
従来の拡張基板やケースに物理的干渉することがある点は要注意です。

もちろんwi-fi/Bluetooth無線モジュールに関する技術基準適合証明(いわゆる技適)を取得しておりますので
ご安心してお使い頂けます。

シリコンハウス共立1F・2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販をご希望の方はこちらからどうぞ。
・シングルボードコンピュータ ラズベリーパイ3 モデルB+Raspberry Pi 3 Model B+

siliconhouse at 20:05|Permalink

2018年06月06日

7色のタクトスイッチ

7色のカラーバリエーションのタクトスイッチが入荷いたしました!

SANY0456
●6X6 4.5mm高 カラフルタクトスイッチ (赤・橙・黄・緑・青・茶・白)
●販売価格:各色37円
(税込)

「よくある」タイプのタクトスイッチです。
schematics
内部回路も「よくある」タイプなので一般のタクトスイッチと同様にお使い頂けます。
panel
スイッチの高さが4.5mmと高く、このようにパネルの裏側に基板を配置して
パネルからスイッチの頭を出すこともできますね。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 15:16|Permalink

2018年06月04日

合体!micro:bit!!

合体メカは男のロマンだと思ってる木下です。

今回ご紹介する商品はmicro:bitを便利に使えるモジュール二点です!

batt
●micro:bit用電池モジュール
●型式:SEDU-037372
●メーカー:スイッチエデュケーション
●販売価格:1,900円
(税込)

micro:bitのモジュールに単4電池x3=4.5Vを供給する電池モジュールです。
micro:bitへは内蔵3.3Vレギュレータによって3.3Vを供給する仕様です。
micro:bitやスイッチエデュケーション製モジュール同士をスペーサを介して接続できます。
電源はエッジの端子を使わず、コネクタ同士をハーネスで接続する仕様になっております。
※モジュール用4.5Vハーネスとmicro:bit用3.3Vハーネスは独立しております。

motor_board
●micro:bit用回転サーボモーターモジュールキット
●型式:SEDU-037389
●メーカー:スイッチエデュケーション
●販売価格:2,650円
(税込)


以前ご紹介した360°回転サーボモーターFS90Rを2個制御できるキットです。
motor_wheels

motor_spaces

車輪やスペーサ、おまけパーツが付属しています。

先ほどご紹介した電池モジュールと接続してお使い頂けます。

...

さて。この二つを合体させると...

gattai

motor_robo
なんと、こんな風に2モーターのロボットになります!!
もうひとつmicro:bitを用意してBluetoothラジコンにするのもアリですね!

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 14:49|Permalink

2018年06月02日

2018年6月の計測器キャンペーン!

こんにちは!

6月からの計測器キャンペーンのご案内です。

先ず5%オフのメーカーは…
三和
三和電気計器さんです!
シリコンハウスでは入門機からハイエンド機まで幅広く取り扱っております。
お取り寄せ品も値引きさせて頂きますので、店員まで気軽にお声がけ下さいませ。

次に特価計測器!
KU-2600
カイセ
デジタルマルチメータ KU-2600

通常価格¥7,756- → 特別価格¥6,700-

変わらぬ人気のハンディタイプデジタルマルチメータ。
最初からスペアのヒューズと電池が付属してます!

最後に特価計測器 for Professional!
MT-119
マザーツール
微弱電流用AC/DCデジタルクランプメータ MT-119

通常価格¥32,076- → 特別価格¥23,000-

5000mAレンジ付微弱電流測定がウリのクランプメータです。
真の実効値測定モデル、電圧・抵抗・導通のテスタ機能も搭載。
お値段かなり勉強させて頂きました!この機会に是非!

期間は2018年6月1日〜2018年6月30日までとなっております!
計測器はシリコンハウス2Fにて好評販売中です〜。

<担当:平田>

siliconhouse at 15:00|Permalink

2018年05月30日

人気の3Dプリンタがさらに手元に!

finder_s1finder_s2

シリコンハウス共立で大人気販売中の3Dプリンタ「Flashforge Finder」がこの度、
大幅価格改定、値下げとなりました!

従来販売価格69,660円のところ、大幅に安くなって59,724円(税込)となりました!

finder_s3finder_s4

もちろん本体のカラーも4色選んで頂けます。

教育向け、研究室、個人での採用が非常に多い大人気3Dプリンタがグッと手元にやって来ました!
入門はもちろん、パワーユーザーも納得の人気3Dプリンターを是非ご検討ください!

<担当:入江>

siliconhouse at 16:47|Permalink

2018年05月28日

PICでC言語

ワンチップマイコンの代表格として有名なPIC。
PIC16とかPIC18シリーズがよく知られていますが、
アーキテクチャの見直しが図られた、PICファミリの強化版が出回るようになりました。

今回ご紹介する書籍「C言語によるPICプログラミング大全」は
新規格のPICの仕組みに対応したリニューアル版となります。

C
●C言語によるPICプログラミング大全
●著者:後閑 哲也
●出版社:技術評論社
●販売価格:3,456円
(税込)

電子工作の初歩が理解できて、PICマイコン制御用にC言語を学びたい、といった方にオススメです。

この本ではPIC16ファミリの強化版、PIC16F1ファミリを教材に使ったC言語プログラミングの解説書です。
従来のPIC16ファミリと大きく異なる点として
・実行速度、メモリ周りにおけるC言語に対する最適化
・CIP(Core Independent Peripheral)の実装
が挙げられます。

なかでもCIPは、CPUの動作とは独立して動作する、マイコン内部の周辺モジュールの仕組みのことです。
周辺モジュールのための特別なプログラムコードは必要とせず、
あらかじめモジュールの動作とモジュール間の接続をGUIで設定してやれば
自動的に動作し続ける、といったものです。
例えば電圧をA-Dコンバータモジュールで読み、それに応じてPWMのデューティ比を変えて出力するといったことを
CPU上で動作するコード上で行わず、モジュールの設定だけで出来てしまう、というものです。

常時決まった動作を周辺モジュールに任せてしまって、特別な処理だけCPUに処理させるといったようなことが可能なのです。

本書では主に
・開発環境の作り方
・C言語プログラミング
・MCCと呼ばれるプラグインによる周辺モジュールの設定
に分かれており、
PIC16F1ファミリのプログラムが学べるようになっております。

実際に基板を組み立てて行う実習形式となっておりますが
教材の基板も販売いたしております。

adgh184dpc
●「C言語によるPICプログラミング大全」デジタル基板
●型式:ADGH184DPC
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:1,058円
(税込)

adgh184apc
●「C言語によるPICプログラミング大全」アナログ基板
●型式:ADGH184APC
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:1,058円
(税込)

※上記基板は部品が別売りとなっております。
使用する部品と使用方法は書籍をご覧ください。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・C言語によるPICプログラミング大全
・「C言語によるPICプログラミング大全」デジタル基板
・「C言語によるPICプログラミング大全」アナログ基板

siliconhouse at 15:17|Permalink

2018年05月26日

デジットハッカソン協賛セールのお知らせ!

grovesale


5月27日(日)は、シリコンハウス共立の3階・ものづくり工作室では、
デジットハッカソンSpecialDay「seeed技術相談会」を開催致します。
seeedstudioの日本法人スタッフが技術相談会として、ものづくり工作室にてお待ちしております。

また、5/27限定でseeedstudioのGrove関連の商品を店頭表示価格より「全品1割引」致します!
お好みのマイコンに合わせたセンサーなどGroveシステムを構築して頂ければと思います。

ArduinoやRaspberry Pi、micro:bitなどをこれから始めるにあたって、
電気的な知識を多く要さずにスタートアップできる、注目のGroveも合わせてどうぞ!

<担当:入江>



siliconhouse at 09:55|Permalink

2018年05月24日

意外に売っていない、こんなクリップ入荷しました!

イヤホンや小型のマイクなどによく付属していた、コードクリップ。
いつの間にやらイヤホンを買っても付いてこないことが多くなってきました。

clp2
clp1

ってことで、シリコンハウス共立に細線用のコードクリップが入荷しました!
単価は税込50円
コードの重みで装着が不安定になりがちだったり、
コードの擦れノイズが気になるイヤホンなんかにどうでしょうか。

在庫あるだけの数量限定ですので、必要な方はお早めに!

<担当:入江>

siliconhouse at 19:34|Permalink

2018年05月22日

RasPi用プロトタイピングツール

ビットトレードワンより発売された、RaspberryPi用のプロトタイピング支援用ツールを各種導入いたしました。

ADRSRU2
●リレー制御拡張基板2回路
●型式:ADRSRU2
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:2,138円
(税込)

ADRSRU4
●リレー制御拡張基板4回路
●型式:ADRSRU4
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:2,678円
(税込)

RaspberryPiのGPIO(汎用入出力)ピンから制御できるリレーボードです。
サイズはRasPi汎用拡張基板HAT規格と同寸です。
リレーは高信頼品を採用、AC250V/10A DC30V/10Aまでの定格の負荷をコントロール可能です。
リレーのON/OFFを確認できるインジケータLEDと
接続を容易にする端子台が付いています。

adrsbb
●ブレッドボード基板
●型式:ADRSBB
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:2,138円
(税込)

RasPi用の試作基板なのですが、パターンがブレッドボード同様に配置されているので
ブレッドボード試作をそのまま移植することが可能です。
※ハンダ付けは必要です。
電源周りのインジケータLEDや、基板上に引き出されたGPIOピンなど便利な機能があります。

adrsezco
●端子台出力基板
●型式:ADRSEZCO
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:2,138円
(税込)

RasPiのGPIOピンから配線を引き出しやすくする端子台基板です。
中央にはユニバーサル領域があり、ちょっとした部品の実装が可能です。

adrsadc
●Arduinoシールド変換基板
●型式:ADRSADC
●メーカー:ビット・トレード・ワン
●販売価格:3,218円
(税込)

RasPiの上にArduinoUNO用シールドを積み重ね可能にする変換基板です。
GPIOとArduino用コネクタはロジックレベル変換ICを介しているので
RasPi(3.3V)<->Arduinoシールド(5V)と信号電圧レベルが変換されます。
RasPiにはアナログ->デジタル変換機能がないので、アナログ出力するArduinoシールドはお使いいただけませんが、
UART/I2CのGrove互換コネクタとSPI用コネクタが引き出されております。

プロトタイプに便利なので是非ともご活用ください!

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・Raspberry Pi用 リレー制御拡張基板 2回路 ADRSRU2
・Raspberry Pi用 リレー制御拡張基板 4回路 ADRSRU4
・Raspberry Pi用 ブレッドボード基板 ADRSBB
・Raspberry Pi用 端子台出力基板 ADRSEZCO
・Raspberry Pi用 Arduinoシールド変換基板 ADRSADC

siliconhouse at 14:55|Permalink

2018年05月20日

数量限定!大電流向けの特価スイッチが入荷しました!

シリコンハウス共立2階に、数量限定のトグルスイッチが入荷致しました!
どちらも大電流向けの堅牢なスイッチです。
端子のネジは付属しませんが、驚きの超特価にて販売致します!

s822_s853_1
s822_s853_2
■特価トグルスイッチ 日本開閉器(NKKスイッチズ) S-822
販売価格:特価100円(税込)


・2極双投
・定格:AC125V 30A / AC250V 30A / DC30V 30A

■特価トグルスイッチ 日本抵抗器(NKKスイッチズ) S-532
販売価格:特価100円(税込)

・2極双投
・定格:AC125V 30A / AC250V 15A

どちらも在庫限りの超特価品ですのでお急ぎくださいませ!

<担当:入江>

siliconhouse at 15:04|Permalink

2018年05月18日

micro:bitを腕につけよう!

こんにちは!

ここのところ店頭でも大人気のmicro:bit、拡張パーツや書籍も徐々に充実してきました。
本日もそんなmicro:bitのオプションパーツを2点ご紹介させて頂きます。

先ずはこちら!
バングル1
スイッチサイエンス micro:bit用バングルモジュールキット
SEDU-037457
店頭販売価格:¥2,160-
(税込)
(※micro:bit本体、CR2032電池は別途お買い求め下さい)

micro:bitと接続して腕やカバンなどに装着できるモジュールです。
micro:bitを初めて見たときから「腕時計みたいに腕に取り付けることが出来たらカッコええんちゃうかなぁ」と思ってましたが、やっぱり出ましたね!
バングル2
ベースの基板には電源スイッチとスピーカーが実装されています。
スピーカーが地味に嬉しいですね。
電源はCD2032コイン電池1個、バンドはシンプルなマジックテープとなってます。
バングル3
腕につけるとこんな感じ。

続けて2点目!
ハードケース1

PIMORONI hard:case for micro:bit
PIM324
店頭販売価格:¥1,700-
(税込)
(※micro:bit本体、単4電池は別途お買い求め下さい)

上記スイッチサイエンスのバングルモジュールはmicro:bitがむき出しですが、
こちらはプラスチックのケースに収めることができます。
ハードケース2
電池は単4x2個、ケースの右側面に電源スイッチがあります。
バンドは腕などに「ペシッ」っと叩きつけるとクルンと勝手に巻きつくアレ(←すみません、呼び名が分かりません汗)です。
チェッカーフラッグの柄がお洒落ですね。
ハードケース3
腕につけるとこんな感じ。

micro:bitをクールに身につけることが出来るオプションパーツ2点はシリコンハウス2階にて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 15:56|Permalink

2018年05月16日

micro:bitで手作り工作!

最近、任天堂から発売された「Nintendo Labo」。ちょっと欲しいと思ってしまってる木下です。
「Nintendo Labo」とは。
ゲーム機「ニンテンドースイッチ」とそのコントローラーに搭載された各種センサーを活用して
ゲームを動かしたり、動くおもちゃを手作りする、「ハイテクダンボール工作キット」なのです。

いやー、ゲーム機をセンサーデバイスとしての「材料」として
ダンボール工作でゲームをする、というこのコンセプト、さすがだと思います。
こういうことがシリコンハウス扱いのマイコンボードと組み合わせて出来たらなぁ...

本日ご紹介する書籍は
廃品や身の回りの道具を使った工作と、マイコンボード「micro:bit」を組み合わせて
動く手づくり工作を作ってしまおう!という工作本です!!

books

■翔泳社 手づくり工作をうごかそう!micro:bitプログラミング
販売価格:1,944円(税込)

この書籍では小学校高学年以上向けの
micro:bitと手づくり工作を組み合わせた、15の工作プロジェクトを紹介しています。

Q.プログラミングに興味があるけど難しいことは分からない?
A.大丈夫。初心者向けのプログラミング言語「scratch」と同じようにプログラムできます。

Q.パソコンに詳しくないけど大丈夫?
A.大丈夫。webページが見れてファイルの扱い方がわかれば十分です。

Q.電子工作するんでしょ?はんだづけって難しそう...
A.大丈夫。この本には、はんだづけは出てきません。(が、慣れたらやってみましょう!)

micro:bitには
・光センサー
・加速度センサー
・地磁気センサー
・温度センサー
・5x5LEDディスプレイ
・Bluetooth通信
と様々な機能が搭載されているのですが

その機能をフル活用したおもしろ工作が15紹介されています。
特別な電子部品も必要ありません。おうちにある日用品で作ってしまいます!
micro:bitを組み込んだらプログラミング!
傾きを検知するゲームを作ったり、磁気センサーでお母さん対策のドアスイッチを作ったり、
こども心に突き刺さるプロジェクトが目白押しです。

なお、合間合間にmicro:bitの機能を詳しく紹介したコラムやTIPSが載っています。
加速度センサーはどういう仕組みなのか、音波とはどういうものなのか、
そういう科学的、技術的な部分にも触れられています。

2020年、日本でもプログラミング教育が必修となり、
「STEM(Science,Technology,Engineering,Mathの略)」的問題解決スキルを重視する流れになっていますが
この書籍は楽しみながらSTEMを学ぶことが出来ます。

micro:bitと併せて是非お求めください!
●micro:bit
●販売価格:2,160円(税込)
通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
BBC 教育向けマイコンボード micro:bit / マイクロビット

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 18:33|Permalink

2018年05月14日

インターネットに繋げるイチゴジャムだそーだ。

さくらインターネット社提供のIoTサービス「sakura.io」で使用する、
LTE通信モジュールを搭載可能なIchigoJam互換機「IchigoSoda」をご紹介いたします!

ichigosoda
●IchigoSoda
●型式:SCO-ICG-02
●メーカー:さくらインターネット株式会社
●販売価格:5400円
(税込)

sakura.ioとは、通信モジュール、通信回線、クラウドサービスを統合したIoTプラットフォームです。
詳しくはシリコンハウスブログの記事コチラ(sakura.io公式webページ)をご覧ください。

このIchigoSodaは、sakura.ioのLTE通信モジュール「さくらの通信モジュール(LTE)」を搭載可能な
IchigoJam互換ボードになります。
※さくらの通信モジュール(LTE)は別売りとなります。IchigoSoda単体でのLTE通信はできません。
また、sakura.ioご利用の際はさくらインターネットとのご契約が必要です。

sakuraio
●さくらの通信モジュール(LTE)
●型式:SCM-LTE-01
●メーカー:さくらインターネット株式会社
●販売価格:8540円
(税込)

IchigoSodaはLTEモジュールのためのカスタムはされていますが、
IchigoJamと同じファームウェアが書かれたマイコンが搭載されているので
ソフトウェア的にはIchigoJam同様にお使い頂けます。
PS/2キーボード(USB-A端子)とNTSCコンポジット映像端子(RCA端子)を搭載しており
IchigoJamと同様、キーボードとディスプレイをご利用いただけます。

親しみやすいBASIC環境でプログラムできる点も魅力的ですし、
画面を見ながらデバッグできるので、ラピッドプロトタイピングにも適しています。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・IchigoSoda / IchigoJam for さくらの通信モジュール sakura.io 対応 IchigoJam互換機

siliconhouse at 16:16|Permalink

2018年05月12日

I2C/SPIキャラクタLCD変換ボードが入荷しました!

キャラクタLCDは表示できる情報量が多くて非常に使い勝手が良いのですが、
最低でもマイコンの6ピンを占有してしまいます。
ちょっとした試作でも配線が煩わしいですし、マイコンで使えるピンも減ってしまいます。
ピン数にお困りのあなたにオススメの商品がコチラです!

id292
●LCD用パラレル=>I2C/SPI変換ボード
●型式:ID:292
●メーカー:adafruit
●販売価格:1944円
(税込)

このボードは一般的なタイプ(HD44780互換)のキャラクタLCDを
I2C/SPI対応に変換するボードです。

本来は4bit、または8bitのパラレル通信で制御するのですが、
このボードをキャラクタLCDに装着することにより
少ピンのシリアル通信にスリム化できるのです!
usage

海外でのI2C/SPI LCD Backpackという販売名の通り、
このボードはLCD背面に取り付けることを前提として設計されています。
キャラクタLCDに一列のスルホール穴があれば、そこに連結ピン等を通じてハンダ付けして使います。
(サンライク製品互換品に対応しますが、本製品とのピンの対応はあらかじめご確認ください。)
あとは通信/電源端子をマイコンボードに接続すればOKです。

あとはI2CもしくはSPIで通信するのですが
Arduinoで使いやすいよう、ライブラリがadafruitより公開されております。
最新のArduinoIDEからダウンロード可能です。
Arduino標準のLCDライブラリとほぼ同じような使い方ができます。

なお、こちらの商品はキャラクタLCD対応ですが、一部対応しないLCDもございます。
グラフィックLCDには非対応、OLEDディスプレイも非対応とメーカーよりコメントされております。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 18:43|Permalink

2018年05月10日

小さいけれどARM

小さいマイコンボードは好きです。でもパワフルなマイコンボードはもっと好きです。そんな木下です。

本日ご紹介するのは小さいのに力持ち!ARM Cortex M0搭載マイコンボードです!

trinketm0
●Trinket M0 for use with CircuitPython & Arduino IDE
●型式:ID-3500
●メーカー:Adafruit(エイダフルート)
●販売価格:1,500円
(税込)

【特徴】
●ATtiny85を使用した従来のTrinketと同じサイズ、フォームファクター、ピン配置
●Atmel ARM-BASEマイクロコントローラ 32bit Cortex M0+ / ATSAMD21E18搭載
●Flash:256KB(ATtiny85 8KBの8倍)
●RAM:32KB(ATtiny85 512Byteの64倍)
●プロセッサ:48MHz 32bit(ATtiny85の6倍速) ※32bitの高速化を考慮せず
●すべてのOSでサポートされているネイティブUSB
 ArduinoやCircuitPythonでUSBシリアルコンソール、キーボード/マウスHID、Pythonスクリプトを格納するための小さなディスクドライブが利用可能。(ATtiny85にはネイティブUSBがありません)
●Arduino IDEまたはCircuitPythonで使用可能
●緑色LED内蔵
●#13ピンに赤色LED内蔵
●RGB DotStar LED内蔵
●5本のGPIOピンはすべて使用可能で、USBと共有しないため自由に使用可能
・5本のGPIOピンは、プルアップまたはプルダウンされたデジタル入出力付き
・I/Oピンのうち3本は、12bitアナログ入力に使用可能
・I/Oピンのうち1本はアナログ出力、10bit品質のオーディオクリップを再生可能
・Trinket M0のパッドに従来のTrinketと同じ名前が付いているため既存のArduinoコードそのままで動作
・2本の高速PWM出力:サーボ、LEDなど
・3本のピンは追加のコンポーネント不要で、ハードウェア容量式タッチセンサーとして使用可能
・8000以上のピクセルを駆動するのに十分なメモリを備えているため、任意のピンでNeoPixelまたはDotStarsを駆動可能
・NeoPixelをDMA駆動を1本のピンでサポート
・ネイティブハードウェアSPIおよびI2Cまたはシリアルは2つのパッドで利用可能
 任意の2Cまたはシリアルデバイスをビットバンギング(エミュレート)を使用せず接続可能
 SPIデバイス、またはI2Cとシリアルの両方を接続可能
●電源:USBまたは外部出力(自動切り替え)
●基板に取り付け穴付き
●超小型

●仕様:
・サイズ:27(D)×15.3(W)×2.75(H)mm
・MicroUSBコネクタを含めた高さ:3.5mm
・重さ:1.4g

...ちょっとスペックが長すぎて頭が痛くなりますね...
こういうボードだと思っていただければ分かりやすいかと思います。

このボードはArduino IDE(統合開発環境)互換ボードですので、trinket同様Arduino互換ボードとしてお使いいただけます。

ちょっとすごいのが、このボードはCircuitPython対応である点です。
CircuitPythonとは、マイコン上で動くMicroPythonのAdafruitバージョンのことで、
スクリプト言語Pythonをマイコン上で動かすファームウェア(ブートローダーともいいましょうか)なのです。

このボードをUSBケーブルを介してPCに繋ぐと、USBメモリのような記憶装置として認識されます。
そこにPythonスクリプトを書いた.pyファイルを保存すると、マイコンへアップロードされ、実行されます。

ArduinoのC/C++ライクな言語と、Pythonが両方使えるのです!
CircuitPythonにいたっては開発環境は不要。USBで接続してファイルを放り込むだけです。

なお、MicroPythonについては
CQ出版社発行「トランジスタ技術2018年5月号」の別冊付録「マイコン制御用インタプリタMicroPythonスタートアップ・ガイド」でわかりやすく説明されているのでこちらも是非ご参照ください。
tragi201805
●トランジスタ技術2018年5月号
●発行:CQ出版社
●販売価格:1000円
(税込)

このボード、ピン数はかなり少ないのですが、I2C/SPI/UARTとシリアル通信をネイティブにサポートしますので
多くのデバイスをコントロールできます。

クロックも速いので、たとえばNeoPixel LED(WS2812)やDotStarといったマイコン内蔵シリアルLEDを多数制御するのにも向いています。
サイズも小さくて安価なので、シリアルLED制御ドライバとして使ってしまってもいいくらいです。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・Trinket M0 for use with CircuitPython & Arduino IDE

siliconhouse at 15:28|Permalink

2018年05月08日

micro:bitのBIGなKIT

小さいマイコンボードが好きです、でも大きいキットがもっと好きです。そんな木下です。

本日ご紹介するのはmicro:bitを利用した作り応えのある「大物」キットです!

まずご紹介するのは2モーターロボットのキットです!
microbot2
●micro:bit micro:bot kit
●型式:KIT-14216
●メーカー:SparkFunElecronics
●販売価格:9,900円
(税込)

microbot
●商品構成:
・SparkFun moto:bit×1
・シャドーシャシー×1
・SparkFun RedBotセンサー / ラインフォロア×3
・マイクロサーボ×2
・ホビー用ギヤモーター×2
・65mmホイール+ラバータイヤ×2
・3ピン ジャンプワイヤー ソケット-ソケット×3
※micro:bitは別売りです。

このキットは2ホイールの車型ロボットの組み立てキットです。
モータードライバにはmoto:bitを使用しており、DCモーターとサーボモーターを制御できます。
シャーシにmoto:bitを載せてモーターとセンサーに配線し、そこにmicro:bitを接続することで
ロボットとして完成します。

チュートリアル(英語)の通りに進めていくと、ライントレースやサーボでのアームの動かし方などが理解できると思います。

micro:bitのブロックプログラミング環境がそのまま利用できるので、
LEGOマインドストームのようなビジュアルプログラミング教材としてもお使い頂けます。
ロボット自体もシンプルなので、サーボモーターやセンサーを追加して自分だけのロボットに改造しても面白いですね。

続いては、本格的気象観測用のキットです!
microclimate2
●micro:bit micro:climate kit
●型式:KIT-14217
●メーカー:SparkFunElecronics
●販売価格:17,817円
(税込)

microclimate
●商品構成:
・SparkFun weather:bit
・ウェザーメーター
・土壌水分センサー
・SparkFun OpenLog
・防水温度センサー
・micro:bit用電池ボックス単3×2本
・ジャンプワイヤーオス/オス×10(長さ約30cm)
・ドライバー
※micro:bit本体は別売です

このキットは
・風速、風向き
・温度、湿度、気圧
・照度
・土中温度、湿度
・雨量
が測定でき、microSDに記録を残すことも出来ます。

まさにデジタル百葉箱といってもいいくらいです。
ログを取ったデータをエクセルなどでグラフ化すれば
気象情報を「見える化」できるので、小学校の理科の授業にも役立つかもしれません。
また他のmicro:bitにBluetoothで通信してリモートでモニタリングしてもいいですし、
インターネットのクラウドへデータを送りIoT的に使うのもいいでしょう。

シリコンハウス2Fで販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・micro:bit micro:bot kit
・micro:bit micro:climate kit


siliconhouse at 14:58|Permalink

2018年05月06日

東芝製のP-ch MOSFETが入荷致しました!

シリコンハウス共立2階に東芝製のP-ch MOSFETが入荷致しました!
今回追加は3アイテム、まとめて紹介します。

pch_fet

■東芝 P-ch MOSFET TJ9A10M3
販売価格:108円(税込)
・ドレイン・ソース電圧[VDS]:−100V
・ゲート・ソース電圧[VGS]:±20V
・ドレイン電流[ID]:−9A
・許容損失[PD]:19W
・パッケージ:TO-220フルモールド
・足配置:GDS

■東芝 P-ch MOSFET TJ11A10M3
販売価格:130円(税込)

・ドレイン・ソース電圧[VDS]:−100V
・ゲート・ソース電圧[VGS]:±20V
・ドレイン電流[ID]:−11A
・許容損失[PD]:24W
・パッケージ:TO-220フルモールド
・足配置:GDS

■東芝 P-ch MOSFET TJ20A10M3
販売価格:108円(税込)

・ドレイン・ソース電圧[VDS]:−100V
・ゲート・ソース電圧[VGS]:±20V
・ドレイン電流[ID]:−20A
・許容損失[PD]:35W
・パッケージ:TO-220フルモールド
・足配置:GDS

仲良く入荷の東芝製P-ch MOSFET3兄弟をご検討ください!

<担当:入江>

siliconhouse at 16:58|Permalink

2018年05月04日

micro:bit用Groveシールドが入荷しました!

イギリスでは11-12歳の子供に無償配布される、プログラミングが容易なマイコンボード、micro:bit。
使用方法もシンプルで、プログラミングやSTEM(Science/Technology/Engineering/Math:科学/技術/工学/数学分野の総称)的スキルを養う教材として、日本でも注目されているマイコンボードなのですが、
本日ご紹介する商品はmicro:bitとセンサー等のモジュールとの接続を容易にするGroveシールド(拡張基板)です!

Groveとは、seeed社の提唱するマイコンとセンサー等のモジュール間の接続規格で、
独自のコネクタをハーネスで接続することによって簡単にモジュールを利用できるというものです。

shield
●Grove Shield for micro:bit
●メーカー:Seeed Studio
●販売価格:1,600円
(税込)

■主な仕様:
・重さ:27.5g
・電池:付属しません
・DCインターフェイス:micro USB×1
・Groveインターフェイス:P0 / P14、P1 / P15、P2 / P16、I2C ※PIN名はmicro:bitのPIN名に対応
・Grove ZEROインターフェイス:Grove ZERO×1
・ロジックインターフェース:3V3 / P0 / P1 / P2 / P8 / P12 / P13 / GND ※PIN名はmicro:bitのPIN名に対応
※micro:bitは別売ですので別途お求めください。

このGroveシールドは、ファミコンカートリッジのようにmicro:bitを差し込むことにより、
micro:bitからGrove仕様のコネクタを引き出すことができます。
このボードには4ポートのGroveコネクタ([GND,3.3V,アナログ入力,デジタル入出力]x3ポート+I2Cx1ポート)が
実装されております(追加で4ポート、ロジック入出力用のGroveコネクタを実装可能)。

Groveコネクタを使用しながら、micro:bitの簡易的な接続方法である、ミノムシクリップやバナナプラグによる
micro:bitの端子に接続可能な仕組みにもなっています。

micro:bitを接続したこのシールドに別売りの3.3V系Groveモジュールを接続してお使いいただくことが可能ですが、
次にご紹介する商品は、シールドと便利なGroveモジュールをセットにしたものです!

inventor
●Grove Inventor Kit for micro:bit
●メーカー:Seeed Studio
●販売価格:10,000円
(税込)

■商品構成:
・Grove Shield for micro:bit ×1
・Grove 回転角度センサーモジュール ×1
・Grove スピーカー ×1
・Grove 超音波センサーモジュール ×1
・Grove 光センサーモジュール ×1
・Grove WS2812 防水LEDストリング(LED30個,1m) ×1
・Grove ジェスチャーセンサーモジュール ×1
・Grove 4桁 7セグメントLED ×1
・Grove 赤色LED ×1
・microUSBケーブル 48cm ×1
・12種類のプロジェクトマニュアル ×1
・ワニ口クリップ付ケーブル ×10
・Groveケーブル ×7
※micro:bitは別売ですので別途お求めください。

簡単な実験によく使われるモジュールとハーネス類が一式セットになっております。
お買い上げいただいてすぐに試せる、12種類の実験プロジェクトのマニュアルも付属しております。
(英語版ですが、イラストが多く、イラストの通りに進めればわかるかと思います。)

2020年からは小学校でのプログラミング教育の必修化ということで、プログラム的問題解決手法を学べる教材が注目を集めています。
micro:bitは単にプログラミングが学べるだけでなく、センサー等と接続して
電子工学やロボット工学、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)を学べるところが優れた点です。
プログラミングの次のステップとしての教材としていかがでしょうか!?

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販をご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・Grove Shield for micro:bit / マイクロビット用グローブシールド
・Grove Inventor Kit for micro:bit / マイクロビット用グローブインベンターキット

siliconhouse at 18:45|Permalink

2018年05月02日

数量限定!特価ICの販売をはじめました!

tokic

シリコンハウス共立の2階で、レール単位でICの特価販売を数量限定で開始しました!
ロジック、オーディオ関連、インタフェース関連などなど、
全てレール単位で価格は税込100円からの販売です!
都度追加していきますので、内容もコロコロと変化していっております。
数量限定ですので、コレ!というものがあれば是非確保ください!

<担当:入江>

siliconhouse at 18:52|Permalink

2018年04月30日

2018年5月の計測器キャンペーン!

こんにちは!

明日5月からの計測器キャンペーンのご案内です。

先ず5%オフのメーカーは…
マザーツール
マザーツールさんです!
最近出たコスパ良すぎな環境測定器MT-ENシリーズがオススメです。

次に特価計測器!
KEW1030
共立電気計器
ペン型テスタ KEW1030

通常価格¥6,320- → 特別価格¥5,400-

変わった見た目ながら使い勝手の良いペンタイプのデジタルマルチメータです。
地味に人気があります!

最後に特価計測器 for Professional!
AHLT-102SD
CUSTOM
データロガー多機能環境測定器 AHLT-102SD

通常価格¥32,313- → 特別価格¥24,400-

風速、照度、温度、湿度の測定/SDカードへのデータ記録が可能な多機能環境測定器です。
データ記録は自動/手動切り替え可能、暗所でも見やすいバックライト付き!

期間は2018年5月1日〜2018年5月31日までとなっております!
シリコンハウス2Fにてお待ちしてます!

<担当:平田>

siliconhouse at 15:00|Permalink

2018年04月28日

お手軽VRコントローラセットの販売はじめました!

firstvrd

UnlimitedHandでおなじみ、H2Lより筋変位センサ搭載のコントローラと
VRゴーグルのセットが発売、シリコンハウス2階でも販売開始致しました!

firstvra
■H2L 筋変位センサ+VRゴーグルセット 『FirstVR』 FVR-SET01
販売価格:9,980円(税込)


firstvrbfirstvrc

光学筋変位センサ、3軸ジャイロ/加速度/地磁気センサを内蔵したコントローラと、
スマートフォン用HMDヘッドセットのセットです。

手や腕の筋肉の動きを検出できるので、今までに無いジェスチャコントロールが可能となります。

firstvre

[筋変位センサ搭載コントローラ]
●内蔵センサー:
・14チャンネルの光学筋変位センサ
・3軸ジャイロ / 3軸加速度 / 3軸磁気
●本体機能:バイブレーション機能
●充電許容電圧:microUSB B 500mA
※注意:家庭用電源からの充電はサポート対象外
●対応端末:
・iPhone6S以降またはAndroid6.0以降のデバイス(VRアプリケーションが動くスペック)
 推奨:iPhone7以降、GALAXY S8 / S8+、Xperia XZs
※注意:通信環境や対応コンテンツによって動作環境は、異なる場合がございます。
●対応OS:iOS / Android
●本体サイズ:335(W)×80(D・本体部分)×13(H・本体部分)mm

firstvrf

[FirstVR ゴーグル]
●視野角:70〜95度
●充電許容電圧:microUSB B 500mA
※注意:家庭用電源からの充電はサポート対象外
●互換性:4.7〜6.0インチ画面のスマートフォン
●本体サイズ:170(W)×138(H)×98(D)mm
●重量:180g

[商品構成]
●光学式筋変位センサー搭載コントローラー(UnlimitedHand Lite)
・内蔵センサー:
 14チャンネルの光学筋変位センサー
 3軸ジャイロ / 3軸加速度 / 3軸磁気
・内臓アクチュエータ:バイブレーション
・通信: BLE(Bluetooth Low Energy)
・充電許容: 5V 500mA
 ※家庭用電源からの充電はサポート対象外
●VRゴーグル:
・視野角:70〜95度
・重量:180g
●充電用USB A−microUSBケーブル
●クイックスタートガイド&保証書

対応のアプリケーションは随時追加されていく予定となっております。
より身近になったVR技術を体感してみましょう!

<担当:入江>

通販をご希望の方はこちらからどうぞ。
FirstVR 筋変位センサ+VRゴーグルセット FVR-SET01

siliconhouse at 11:12|Permalink

2018年04月26日

入門機としてオススメ、小型の3Dプリンタが入荷しました!

シリコンハウス共立2階の3Dプリンタコーナーに新商品の
「ダヴィンチnano ホワイト」が入荷致しました!

davincinanoadavincinanoe

■XYZプリンティング 3Dプリンタ ダヴィンチnano ホワイト WiFi Boxセット
販売価格:32,184円(税込)


davincinanobdavincinanoc

小型、軽量でご家庭でもラクラク設置して3Dプリントを楽しめます。
本体のサイズは小さいですが、出力可能サイズは12x12x12cmと十分。
前面と上面のカバーにより、安全性と静音性を高めた設計となっています。

■その他仕様
●プリント性能:FFF/熱溶解積層法(Fused Filament Fabrication)
●最大作成寸法:120(W)×120(D)×120(H)mm
●プリントモード(層厚):
・Orange nano:0.1mm〜0.3mm
・White nano:0.1mm〜0.4mm
●フィラメント材質:PLA PETG Tough PLA
●ノズル径:
・Orange nano:0.3mm
・White nano:0.4mm
●フィラメント径:1.75mm
●プリンタノズル:単一ノズル設計
●プリントプラットフォーム:脱着式プラットホーム(加熱なし)
●自動プラットホームキャリブレーション:あり
●最高プリント速度:最高70mm/s
●自動材料供給システム:自動材料供給システム
●製品寸法:378(W)×280(D)×355(H)mm
●重量:4.7kg
●パッケージ寸法:406×338×386mm
●総重量:7.3 kg
●アプリ:XYZmaker
●ファイル形式(拡張子):stl、XYZ形式(3w / nkg)/ Windows(3mf)
●対応オペレーティングシステム:
・Win7 / 8 / 8.1 / 10 64bit
・MacOS X 10.10 / OS X 10.11 / OS X 10.12
・Linux Ubuntu 14.04 / Ubuntu 16.04
●ハードウェア:
・Windows PC:x86 32/64bit互換PC、4GB+ DRAM(Windows PC対象)搭載
・Mac:x86 64bit互換Mac、4GB+ DRAM(Mac対象)搭載
●電力要件:100V〜240V 12V@5A, 60W
●接続方式:USB 2.0ケーブル
●動作温度:15〜32℃
●保存温度:0〜38℃
●ソフトウェア:ダウンロード/メーカーサイト
●その他詳しい仕様はメーカーサイトをご覧ください

davinciplac
交換用のフィラメントも販売開始です。
■ダヴィンチnano用フィラメント PLA 600g
販売価格:3,974円(税込)


そして、新製品発売記念で期間限定キャンペーンを開催しております!
2018年5月6日までのご購入されますと、
PLAフィラメントを1巻プレゼント致します!
※フィラメントのカラーはランダムになりますので、ご指定はできません。

さらに身近となった3Dプリントの世界、スタートアップとして当機をお選びください!

<担当:入江>

通販をご希望の方はこちらからどうぞ。
XYZプリンティング 3Dプリンター ダヴィンチ nano ホワイト Wi-Fi セット

siliconhouse at 10:31|Permalink

2018年04月24日

ポケットの中のラボ

アナログ回路の設計において、様々な計測を行います。
そのためにオシロスコープ、ファンクションジェネレータ、ロジックアナライザ、スペクトラムアナライザなど、
専用の計測器を用意する必要がありますが、

これがひとつひとつ結構なお値段がする上に、研究室や個人宅に置くには大きすぎるという問題もあります。

今回ご紹介いたします Analog Discovery 2
アナログ回路の解析において使う主要なツールをポケットサイズに収めた便利ツールです!

analogdiscovery2

●Analog Discovery 2
●メーカー:Digilent(ディジレント)
●販売価格:35,800円(税込)


■主な仕様
●Analog Discovery 2の機能:
・2chオシロスコープ(14bit、100Mサンプル/秒、30MHz)(※1)
・2chファンクションジェネレータ
 (±5V、14bit、100MS/s、12MHz+bandwidth with the Analog Discovery BNC Adapter Board)
・AWG信号出力:ステレオオーディオアンプ使用(ヘッドホン or スピーカ)
・16chロジックアナライザ(3.3V CMOS,100Mサンプル/ )
・16chパターンジェネレータ(3.3V CMOS、100Mサンプル/秒)
・16ch仮想デジタルI/O(ボタン、スイッチ、LED)(ロジックの勉強用)
・2入力 / 出力 ディジタルトリガー(マルチメータとリンク)
・1ch電圧計(AC、DC、±25V)
・ネットワークアナライザ対応レンジ:1Hz〜10MHz
・スペクトラムアナライザ:noise floor、SFDR、SNR、THD、他
・ディジタルバスアナライザ:SPI / I2C / UART / Parallel
・電源:±5V DC

●旧製品「Analog Discovery」からの変更部分
・DCジャック(5V)を追加
・ソフトウェア WaveForms 2015がMacOS X、Linuxに対応(Windows対応済)
・オシロスコープのバンド幅が5MHz→30MHzに機能拡張
・ファンクションジェネレータのバンド幅が5MHz→20MHzに機能拡張
・+5Vと−5Vの出力電流が50mA→250mW(USB)、700mA or 2.1Wに機能拡張

●商品構成:
・Analog Discovery 2本体
・USB A to micro B ケーブル
・2×15 フライワイヤーケーブル
・6ピン male ヘッダ 5個
・プラスチックケース

製品の位置づけとしては旧製品「Analog Discovery」の後継機種となります。
学生実験や個人ユースでの回路解析向けの製品となります。
基本的にはPC(Windows/Linux/Mac)と接続して、専用ソフトウェア「WaveForms 2015」(無償)を使用し
PC上で解析を行う使い方となります。

tragi

なお、CQ出版発行のトランジスタ技術2018年2月号では
Analog Discovery 2の特集が組まれており
別冊付録としてAnalog Discovery 2 和訳マニュアルが付属しております。
併せてお買い求めください!

●トランジスタ技術2018年2月号
●出版社:CQ出版社
●販売価格:1080円(税込)


シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

通販をご希望の方は共立エレショップがご利用いただけます。
Digilent 複合計測器 Analog Discovery 2

siliconhouse at 11:23|Permalink

2018年04月22日

ミヤマMS-500シリーズスイッチの店頭取り扱いを拡充しました

大人気のスイッチの取り扱いを拡充しました!
いえ、電気を流すほうのスイッチですよ?
ms500ab

●MS-500シリーズ
●型式/機能/価格

・MS-500A-B / 単極双投[ON-ON](3P) / 160円(税込)
・MS-500B-B / 単極双投[ON-(ON)](3P) / 167円(税込)
・MS-500C-B / 単極双投[ON-OFF-ON](3P) / 177円(税込)
・MS-500D-B / 単極双投[ON-OFF-(ON)](3P) / 182円(税込)
・MS-500E-B / 単極双投[(ON)-OFF-(ON)](3P) / 182円(税込)
・MS-500F-B / 双極双投[ON-ON](6P) / 220円(税込)
・MS-500H-B / 双極双投[ON-OFF-ON](6P) / 246円(税込)
・MS-500J-B / 双極双投[(ON)-OFF-ON](6P) / 259円(税込)
・MS-500M-B / 3極双投[ON-ON](9P) / 310円(税込)
・MS-500P-B / 4極双投[ON-ON](12P) / 367円(税込)
・MS-500R-B / 4極双投[ON-OFF-ON](12P) / 463円(税込)

●共通仕様
バット型レバー

以前より店頭での扱いがあったMS-500シリーズに
web通販取り扱い商品を加えた形となります。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
・MS-500A-B
・MS-500B-B
・MS-500C-B
・MS-500D-B
・MS-500E-B
・MS-500F-B
・MS-500H-B
・MS-500J-B
・MS-500M-B
・MS-500P-B
・MS-500R-B


siliconhouse at 15:52|Permalink