2階売り場情報

2018年02月22日

また増えました。

こんにちは!

昨年の7月に種類を大幅に増やしたあのスイッチですが、またまた種類が増えました。

A16L-2
オムロン 照光タイプ押ボタンスイッチ

【DC12V LED 2回路】
・モーメンタリ ¥1,170-
(税込)
A16L-TRM-12D-2 丸形・赤色
A16L-JRM-12D-2 長方形・赤色
A16L-ARM-12D-2 正方形・赤色
A16L-TGM-12D-2 丸形・緑色
A16L-JGM-12D-2 長方形・緑色
A16L-AGM-12D-2 正方形・緑色
A16L-TPYM-12D-2 丸形・ピュアイエロー
A16L-JPYM-12D-2 長方形・ピュアイエロー
A16L-APYM-12D-2 正方形・ピュアイエロー

・オルタネイト ¥1,270-(税込)
A16L-TRA-12D-2 丸形・赤色
A16L-JRA-12D-2 長方形・赤色
A16L-ARA-12D-2 正方形・赤色
A16L-TGA-12D-2 丸形・緑色
A16L-JGA-12D-2 長方形・緑色
A16L-AGA-12D-2 正方形・緑色
A16L-TPYA-12D-2 丸形・ピュアイエロー
A16L-JPYA-12D-2 長方形・ピュアイエロー
A16L-APYA-12D-2 正方形・ピュアイエロー


今度はDC12V LED照光タイプの2回路がラインナップに加わりました。
1回路のDC12V、DC24V LED照光タイプと合わせてよろしくお願いします。

シリコンハウス2Fにて販売中!

<担当:平田>

siliconhouse at 20:15|Permalink

2018年02月20日

裸は嫌だっ!

本日は『トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板』用アクリルベースをご紹介!!
↓AIスピーカ製作基板についてはこちらをご覧ください↓
シリコンハウスへようこそ「トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板関連商品」http://blog.siliconhouse.jp/archives/52145469.html

kpsb611-1
●共立プロダクツ トラ技AIセンサ・フュージョン基板用アクリルベース
・型番:KP-SB611
・販売価格:2160円(税込)


kpsb611-2
kpsb611-3
kpsb611-4


[備考]
※アクリル板には保護紙が付いていますので使用前に剥がしてください。
 剥がしにくい場合は水に浸けながら行うと剥がしやすくなります。
※この製品を完成させるにはRaspberry Pi 3 Model B、およびトラ技AIセンサ・フュージョン基板と
 それに関連するパーツ・トラ技2018年3月号などが別途必要です。
※ゴム足は写真と形状が異なる場合があります
※本製品には説明書が付属しません。製品ホームページから組立説明書(PDF)をダウンロードしてご覧ください。
 →製品ページ http://prod.kyohritsu.com/KP-SB611.html

AIの時代も始まったばかりですが、いつかAIも自我に目覚めて、
裸だと恥ずかしいと思う時が来るかもしれません。
そんな時のために、服を着せてあげましょう。

AI「基板剥き出しで恥ずかしい。」

私「じゃあ、服を着せてあげよう。」

AI「ありがとう・・・、って、この服スケスケやないかいッ!!」

私「ホコリ、少しは被り難くなるからええやろ。」

AI「ぐぬぬぅ、この屈辱一生忘れぬ・・・。」

ってな感じで100年後、人類スケスケの服着せられてAIに支配されてるB級映画的な未来が待っているかもしれません。

シリコンハウス 1階・2階にて販売中!!

<担当:小林>

siliconhouse at 20:28|Permalink

2018年02月18日

Grove入門書が登場!

こんにちは!

Grove1
こちらはシリコンハウス2F売り場に上がってすぐ目の前に展開しておりますGroveのコーナーです。
今更ながらGroveについて簡単に説明させて頂きます。
マイコンにセンサやLCDなどを接続する際は必ず回路設計や部品の選定、半田付け等の工作が必要になります。
とりわけこれからマイコンを使った工作をはじめようとする方にはこの手間は非常に煩わしく感じられるでしょう。
しかし、Groveを使えばブロック感覚でマイコンと各種部品を組み合わせることができるようになります。
Grove2
Groveはマイコンにスタックするベースとなるボードと、スイッチやLED、そして各種センサがすでに基板に半田付けされたモジュール、そしてベースのボードと各種モジュールを繋ぐ専用のケーブルで構成されます。
たとえば、Arduinoに温度センサをつないでLCDに温度を表示させたい場合、Arduinoにベースシールドをスタックして温度センサモジュールとLCDモジュールをケーブルで繋いで、あとはArduinoIDEでプログラミングするだけです。
初心者はもちろん、ハードウェアの加工に時間を割きたくないというソフトウェアエンジニアの方にもオススメなキットであることはお分かりいただけたかと思います。

さて、そんなGroveに入門書が登場しました。
書籍
工学社
Arduino Groveではじめるカンタン電子工作
¥2,484-
(税込)

タイトルどおり、Groveを使ってArduino工作をはじめる方にターゲットを絞った入門書になります。
マイコン工作の入門書といえば最初はLEDの点灯点滅から始まるのが定石ですが、本書はそれも「LEDモジュール」を使って行ってます。
以降ボタン、タッチセンサ、ブザー、リレー、回転角度モジュール、音センサ、光センサなどなどを使った工作を学んでいく構成になってますますが、どれも徹底してGroveのモジュールが使用されています。

細かいことは分からないけど兎に角今すぐにArduino工作を始めたいんだッ!、という方は是非Groveと本書を併せてお買い求めくださいませ。

シリコンハウス2F売り場にて好評販売中です!

<担当:平田>

siliconhouse at 21:19|Permalink

2018年02月16日

タカチ製ラズパイケースに別注カラーが登場!

大人気販売中のタカチ電機製ラズパイケース「RP-1」の、
当社オリジナルの別注カラーが入荷致しました!

case01
■タカチ電機工業/共立電子産業
RPI型 Raspberry Pi専用アルミケース 別注カラー
販売価格:各4,980円(税込)


カラーラインナップは
・ブラック/ブラック RPI-1BB
・レッド/ブラック RPI-1RB
・ブルー/ブラック RPI-1CB

の3種です。
それぞれ綺麗なアルマイト処理を施したカラーリングとなっています。
case02

case04
レッドとブルーの下側ケースはブラックで締まった印象。

もちろん機能や耐久性はRPI-1そのまま。
Raspberry Pi3 modelB,Raspberry Pi2 modelBに対応しています。

case03
内部スペーサもインサートナット仕様です。
クールな別注カラーのラズパイケース、ぜひご検討ください!

<担当:入江>
※アルマイトカラーは入荷時期ごとに色味が変わることがございます。

siliconhouse at 22:07|Permalink

2018年02月14日

Tinker Board用各種オプション入荷しました!

「おさわり自由」って書いてあるとどうしても触らずにいられない木下です。
ええ、タッチパネルの話ですよ?

本日ご紹介する商品は、先日ご紹介したTinkerBoard関連の
TinkerBoard用カメラモジュールと
実はいろいろ使えてすっごーい!7インチタッチディスプレイです!

TinkerBoardとは何者だ?という方は
こちらの記事をご覧下さい。
TinkerBoardとは高性能シングルボードコンピュータです。

camera
●TinkerBoardカメラモジュール
●販売価格:3,218円
(税込)

まずご紹介するのはTinkerBoardカメラモジュールです。
TinkerBoard上のカメラコネクタにフレキシブルケーブルを挿すことで
カメラ機能を利用できます。
(ラズパイのカメラとほぼ同じですね。)

■スペック
・画素:500万画素
・レンズ:手動式可変フォーカス


焦点距離は手動で調整するタイプですので、定点観測用途に向いています。

続いては7インチタッチディスプレイ+スタンドセットのご紹介です。
7touch
●TinkerBoard7インチタッチディスプレイ&アクリルスタンドセット
●販売価格:10,584円
(税込)

■スペック
解像度:1024x600
パネル:IPSパネル
タッチ検知方式:静電容量方式
インターフェース:HDMI+USB

このパネルは映像ケーブルとしてHDMI/タッチインターフェース用のケーブルとしてUSBで
TinkerBoardに接続します。
HD画質よりも解像度は低いのですが、サイネージ用途やタッチインターフェース用途には
十分かと思います。

standy

付属品として立ててディスプレイとして使えるアクリル製のスタンドが付属します。
これは別売の3ple Deckerケースと組み合わせてTinkerBoardを取り付けられます。

3ple
●TinkerBoardケース(各色)
●型式:TSI-3D-TB-CASE
●販売価格:972円
(税込)

なお、この7インチタッチパネルなのですが
映像はHDMI接続、タッチインターフェースはUSB接続なので
実はTinkerBoard以外のPCに接続して使うという裏技的な使い方が出来るのです!

試しにRaspberryPiに接続したところ、
初期設定の解像度が合わないため、そのままでは画面が映らないものの、
タッチインターフェースはおそらくHID互換のため、ちゃんとマウスカーソルを動かせます。
(RaspberryPiで動かすには画面解像度をconfig.txtで設定してやれば表示できるかもしれません。)
(電源はタッチインターフェース用USBから取るのでUSBケーブルの接続は必須です。)

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 19:56|Permalink

2018年02月12日

高性能シングルボードコンピュータ

本日、ASUSTeKが開発したシングルボードコンピュータ【Tinker Board】と【Tinker Board S】のご紹介です。

【Tinker Boardとは・・・】
Raspberry Piサイズの高性能シングルボードコンピューターです。
CPU性能は2倍、GPU性能は約5倍、4K動画やHDオーディオに対応するなどクラス最高のスペックです。
Raspberry Pi 3B(2B)と同じ基板レイアウト、I/OもHAT準拠です。

【ご注意】ラズパイ用のアドオンボード(HAT)の全てがそのまま使用可能か弊社では検証しておりませんので動作保証はいたしかねます。Tinker Boardのヒートシンクとラズパイ用アドオンボード(HAT)が干渉するものがあるようです。お求めの際にかならずご確認ください。

TB1

TB2

【主要スペック】
・対応OS:Tinker OS(Debianベース) ・ Android
・CPU:Rockchip Quad-Core RK3288 processor
・メモリ:2GB デュアルチャンネル DDR3
・グラフィックス機能:Integrated Graphics Processor ・ ARM Mali-T764 GPU1
 ※ARMクアッドコアMali GPUは、H.264/H.265ハードウェアデコーダを搭載した4K@ 30Hzの解像度(1080Pからアップスケール)
・ストレージ機能:MicroSD(TF) card slot
・LAN機能:RTL GB LAN
・無線機能:802.11 b/g/n ・ Bluetooth V4.0+
・オーディオ機能:RTL ALC4040 CODEC(Play:24bit / 192KHz ・ Record: 24bit / 96KHz)
・USB機能:USB2.0x4
・基板上インターフェース:40ピンヘッダー(HAT準拠)

【付属品】
・パッシブヒートシンク(底面に熱伝導シール付)
 ※火傷をする恐れがありますので、SoCまたはヒートシンクの表面に直接触れないでください
・ユーザーズマニュアル

詳しくはメーカーサイトをご覧下さい。
https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board/overview/#tinker-board-kv-info

【Tinker Board Sとは・・・】
主要スペックは変わらず、耐久性と安定性が向上したモデルチェンジ品です。


TBS1

TBS2

【Tinker BoardとTinker Board Sの違い】
1.16GB eMMCが標準搭載
ストレージがMicro SDのみから、オンボードで16GB eMMC標準搭載に変更。
eMMCへOSをインストールすることで、eMMCからの起動も可能。
 もうこれでmicroSDカードの接触不良や相性問題も怖くない。
 従来通り、microSDカードも使用可能。

2.地味にうれしい機能、シャットダウンスイッチ用ピンヘッダーの追加
Power onピンヘッダーにプッシュスイッチをつなげて、OSの設定と連動してスリープやシャットダウンが可能に。

3.電圧低下のアラーム機能の追加
 Tinker Board Sを稼働中に、入力電圧の低下が発生した場合のアラーム機能が追加

4.HDMIポートのCEC対応化
 HDMIで接続されたテレビ等のリモコン入力をHDMI経由でTinker Board Sに入力し制御することが可能に。

5.オーディオジャックのプラグイン検出機能のサポート
オーディオジャックにヘッドフォンやスピーカーが接続されると自動的に認識。

6.I2Sスレーブ機能をサポート

※電源は5V3A以上推奨。その他のスペック、サイズやレイアウトは同じ。


こちらも詳しくはメーカーサイトをご確認下さい。
https://www.asus.com/jp/Single-Board-Computer/Tinker-Board-S/

【販売価格】
・Tinker Board  8,640円
(税込)
・Tinker Board S 10,746円(税込)

共にシリコンハウス2階にて販売中!!


<担当:小林>

siliconhouse at 19:57|Permalink

2018年02月11日

AIスピーカーをもっと面白くしよう

今話題のAIスピーカーに合わせた書籍を紹介します。

P1060318


おもしろまじめなAIスピーカーアプリをつくろう -Google Home(アシスタント)&Amazon Echo(Alexa)音声アシスタント開発 ¥3024-(税込)

AIスピーカー"Google Home"や"Amazon Echo"で動く自分なりのアプリを作ってみようということで、何が必要なのかから始まり、AIスピーカー特有の知識も盛り込んでどう作業していけばいいのか写真付きで順番に説明されてます。
さらっと読んでも分かりやすく書かれてると思いますし、改造して自分なりのアプリに仕上げることも視野に入ってます。

AIスピーカーに明日の天気を尋ねたら、何故か時間を返してきてそれに突っ込みを入れるとやっと天気を教えてくれる、ということが出来るかも。

実際の内容としては各AIスピーカーのサービスにログインし、項目を設定してPythonで短めのプログラムを入力するといった感じなので、プログラムの基本を学ぶうえでも有効です。

"Google Home"や"Amazon Echo"に対応しているAIスピーカーなら参考になると思いますので、昨日(2/10)発売のトランジスタ技術2018年3月号付連動企画で作ったAIスピーカーでも試して頂けるかと思います。

1F及び2Fにて販売中!

<担当:嶋林>

siliconhouse at 19:00|Permalink

2018年02月10日

トラ技共同企画!AIスピーカ製作基板関連商品

AIシステムと対話するというのはちょっと前までSFなどで語られるような話でした。
例えばアニメの某ミュラーカーやゲームの某ビタルフレームに積まれたAIなんかにときめくような木下です。

そんな「AIとお話する未来」というのもgoogleやamazonのAI(スマート)スピーカの登場により「現実」のものとなりました。

そのAIスピーカが自分の手で作れるならば?

本日ご紹介するのはCQ出版、トランジスタ技術との共同企画
AIスピーカー製作基板関連商品です!

assembled

そもそもAIスピーカとは?
話しかけることによって、それに対して音声で応答したり、スマート家電を制御したり様々な機能を有するスピーカ装置です。
AIの大部分はインターネット上のサーバ(クラウド)上で実現されており、
スピーカ本体はそのインターフェースとしての機能を持つ形になります。
詳しくはトランジスタ技術本誌のマンガで詳しく書かれておりますので是非ご一読下さい!

まず最初にご紹介するのは
本企画が特集されております、トランジスタ技術2018年3月号本誌です!

trg201803
●トランジスタ技術2018年3月号
●販売価格:1,080円
(税込)

本誌には付録基板として「AIスピーカー製作用プリント基板」が一枚付属しております。
この基板はRaspberryPi3にスタックしてAIスピーカーにする仕組みになっております。
本誌には基板への部品の取り付け方をハンダ付けの方法からレクチャーした記事が書かれております。
ソフトウェア屋さんで「はんだづけなんてしたことない...」という方でも
読みながらチャレンジして、作りながら仕組みを理解できる内容となっております。

さて、付属品は基板のみで、実装する部品が必要になりますが、
こちらも共立電子産業にて取り揃えております!

trf001
●AIスピーカKITベーシック部品KIT
●型式:TRF001
●販売価格:3,024円
(税込)

こちらは最低限の機能(音声入出力+赤外線送受信)を実現するために必要な部品セットになります。
トランジスタ技術本誌にもはんだづけの方法について書かれておりますので、
読みながら作業していただけますとビギナーの方でも取り付けができます。
(基板は本誌付属のものを使って下さい。)

付録基板がセットされた部品KITもございます。
trf002
●AIスピーカKITベーシック部品(基板付)KIT
●型式:TRF002
●販売価格:3,780円
(税込)

部品実装済みの完成品もご用意いたしております!
trf003
●AIスピーカKITベーシック部品基板完成KIT
●型式:TRF003
●販売価格:4,968円
(税込)

このベーシック部品KITでは基本的な機能の実装が可能ですが、
今後販売していくオプションモジュールを換装することで、様々な機能をスピーカに付加することができるようになります。

第一弾としてサーモカメラ(赤外線センサアレイ)モジュールを販売いたします。
thermo
●赤外線アレイ・サーモ・センサモジュール(ヘッダピン非実装)
●型式:AMG88-MODULE
●販売価格:4,730円
(税込)
※ピンヘッダ実装済みモデル:AMG88-MODULE-Aもございます。

このモジュールをスピーカに搭載することにより8x8画素の赤外線サーモカメラの機能を持たせることが可能です。
人体検知によってスピーカを起動させることも可能でしょう。

今後もカラーセンサ/ADC+DACモジュール/PWMモジュール等の展開を予定しておりますので
トランジスタ技術の続報をお待ち下さい!

なお、当KITはRaspberryPi3にスタックして使用する仕組みになっておりますが
RaspberryPi3は別売りとなっております。別途お買い求め下さい。

rasppi3
●ラズベリーパイ3
●販売価格:英国製/4,800円
(税込) 日本製/5,800円(税込)

電源やHDMIケーブル、microSDカード等が同梱されたセットもございます。

raspi3rgla
●Raspberry Pi 3 スターターセット/レギュラー
●型式:RASPi3-RGL
●販売価格:10,000円
(税込)

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 15:47|Permalink

2018年02月08日

sakura.ioでIoT電子工作!

当店でで好評販売中の、各種マイコン向けLTE回線通信モジュール「sakura.io」
sakura.ioでのIoT電子工作をテーマにした書籍が入荷致しました!

sakura

■工学社I/O BOOKS 「sakura.io」ではじめるIoT電子工作
販売価格:2,484円(税込)

登録や運用開始までのスタートアップガイド、Arduino・Raspberry Piに接続して、
各種センサからの計測内容をインターネット経由でアップロード、インターネット経由でArduinoを制御といった、
製作をプログラム例と合わせて掲載しています。

応用すれば可能性がグッと広がるような実験がわかりやすく紹介されているので、
これからsakura.ioやArduino・Raspberry Pi電子工作を始める方もご一読頂ければと思います。

シリコンハウス共立2階にて販売中です!

<入江>

siliconhouse at 20:41|Permalink

2018年02月06日

@Nefry

電源にぶっ挿したまま、Wi-Fi経由でリモート開発が出来るマイコンボード【Nefry BT】が登場!!

nefry-bt(写真1)
nefry-bt(写真2)

Nefryシリーズは「簡単にインターネットにつながる」をテーマにしたFRISKサイズのIoTデバイスです。
Wi-FiやBluetoothを使った簡単なIoT開発が可能です。
できるだけハードウェアを意識せずに使えるように設計され、
ハンダ付けや複雑な接続なしで動作するため、初めてハードウェアを触る方にもお奨めです。

●基本仕様
・名称:Nefry BT(ねふりーびーてぃ)
・搭載IC:ESP-WROOM-32
・バッテリー:非搭載
・電源供給方法:USB給電
・Wi-Fi:搭載
・Bluetooth:Bluetooth Low Energy(BLE)搭載
・基板サイズ:約66.5x 27mm (USB端子含まず)
・Grove端子×4
・GPIO端子x20
販売価格:5378円(税込)

Nefry BTには、既にプログラムに書き込まれているので、
ノンプログラミングでIFTTT連携とLINE連携させることが出来る様になっており、
初心者には有難い仕様となっております。
また、開発環境はArduino IDEを使用するのでArduino経験者には、始めやすいですね。
そして何といっても、Wi-fi・BLE・Grove端子・GPIO端子搭載でこの基板サイズ!!
Arduino等でのハードウェア開発で小型化したいと考えられている方には、注目のアイテムです。

Nefry BTの始め方 https://dotstud.io/docs/nefrybt-getting-started/

●動作確認環境
・Windows10
・Arduino IDE 1.8.2
・Nefryライブラリー 0.9.0
 ※Macでの動作はこちらでは保証できません。

【その他、注意事項】
●ハードウエアの制約
・ESP-ROOM-32の2,5,6,7,8,9,10,11,12,15ピンは未配線のため使用することができません。
 ※0ピン:起動時ブートモード切替
  4ピン:SWとして使用
  16ピン:フルカラーLEDの制御ピンとして利用
・SSIDに日本語を使っているものは接続できません。
・D0 D1はディスプレイとの通信用としてI2Cとして使用しています。
 I2Cのセンサであれば問題ありませんが、それ以外のセンサを繋ぐとうまく動作しない可能性があります。

●Nefryライブラリーの仕様
 webserverを使うことができません。

●ソフトウェアの仕様
 ESP32 Arduino(https://github.com/espressif/arduino-esp32)をベースに開発しているため、
 そのバージョンに対応した機能のみ使用可能です。Nefryライブラリーについては、リリースノートにてどの部分までマージして いるか記載しているのでそちらをご覧下さい。

●電源について
 NefryBTで採用しているESP32というモジュールは大量の電流を消費します。
 PCやバッテリーなどに影響を及ぼす可能性があります。
 PCなどに接続する場合は、バスパワーをサポートするUSBハブなどを経由して接続することをお勧めします。
 基本的に1A以上のAC-USBの変換アダプタで接続することをお勧めします。
 例:ELECOMのU3H-A408Sなど


BluetoothなしのNefry v2.0(ねふりー v2.0)もございます。
nefry-v2(写真3)
nefry-v2(写真4)

●基本仕様
・名称:Nefry v2.0(ねふりー v2.0)
・搭載IC:ESP8266
・電源供給方法:USB給電
・バッテリー:非搭載
・Wi-Fi:搭載
・Bluetooth:非搭載
・基板サイズ:約58.5x27mm
・Grove端子×4
・GPIO端子x10
販売価格:3980円(税込)

Nefry BT・Nefry v2.0共にシリコンハウス2階にて販売中!!

<担当:小林>

siliconhouse at 20:45|Permalink

2018年02月04日

日替わりタイムセールやってます!

pos

シリコンハウス2階では日替わりの「毎日タイムセール」を開催しております。
毎日16時〜17時の間”何か”を特価価格にて販売します。
例えば..「スイッチ全品1割引」「リレー全品1割引」「電解コンデンサ全品1割引」などなど。

セール品や内容については、当日15時前後より店頭にて告知致します。
平日も土日も見逃せない1時間、是非シリコンハウスへご来店ください!

<担当:入江>

siliconhouse at 15:38|Permalink

2018年02月02日

2018年2月の計測器キャンペーン

こんにちは!

ちょっと遅れましたが2月の計測器キャンペーンのご案内です。

先ず5%オフのメーカーは…
SANWA
三和電気計器さんです!
定番品PM3やCD771はもちろん、PCリンクシリーズもこの機会に是非!

次に特価計測器!
MT-4520
マザーツール
PC対応デジタルマルチメータ
MT-4520
通常価格¥8,552- ⇒ 特別価格¥7,100-

PC対応のデジタルマルチメータがこのお値段!
コンデンサ容量の最大レンジが4000μFなのも何気に珍しいですよ!

最後に特価計測器 for Professional!
DCL31DR
三和電気計器
クランプメータ
DCL31DR
通常価格¥21,189- ⇒ 特別価格¥18,300-

AC/DC両対応&真の実効値!
人気のミニクランプをご奉仕価格で。

期間は2018年2月1日〜2018年2月28日までとなっております!
シリコンハウス2Fにてお待ちしております!

<担当:平田>

siliconhouse at 16:50|Permalink

2018年01月30日

餅屋が作った餅

こんにちは!

本日ご紹介させて頂くのはこちら!
RPI-1-2
タカチ電機工業
Raspberry Pi専用アルミケース
RPI-1 ¥3,250-
(税込)

既にシリコンハウスでは様々なラズパイ用ケースを取り扱っております。
こんなのとか、こんなのとか、あとこんなのとか。
ただ今回入荷したケースは「遂に真打が来たか」という感じです。
なぜならケースメーカーとしておなじみのタカチ電気工業製だから!

RPI-1-3
高級感あふれるアルミ製、デザインもクールですね!
取付ビスのほかに、貼付ゴム足も付属してます。
サイズはRaspberry Pi 2/3に対応してます。

シリコンハウス2Fにて好評販売中です!

RPI-1-1


<担当:平田>

siliconhouse at 16:41|Permalink

2018年01月28日

シリコン2階の七不思議

あれは今日のようにとても寒い冬の日でした。
電流容量が少し大きめの1回路2接点と3接点のロータリースイッチが欲しくて、シリコンハウスのスイッチコーナーに行ってみると、そこにあったは・・・。

キャーーーーー!!!!!

・HS-13Z(1回路4接点)
HS-13Z


・HS-13W(1回路2接点) ※2重接点:『接点1出力』と『接点1・接点2の同時出力』の特殊タイプ
HS-13W-1

HS-13W-2

HS-13W-3

HS-13W-4

の2種類のみ!!
どう考えたって普通の2接点や3接点の方が売れるだろうにナゼッ!!


ハイ、知りません!
オチもありません!


もちろん、メーカーは2接点・3接点を作ってます。
シリコンにかなり昔からあるスイッチなのですが、なぜこのラインナップなのか他の者に聞いてみましたが、誰も知りませんでした。
きゃー!!

というわけで、本日ご紹介する商品は、NKKスイッチズのロータリースイッチ〈HS-13シリーズ〉です。

・HS-13X(1回路2接点)   NEW!!
HS-13X

・HS-13Y(1回路2接点)   NEW!!
HS-13Y

≪HS-13シリーズ仕様≫
・AC125V 6A
・AV250V 3A
・DC30V 5A
・ノンショーティング型
・はんだ端子

販売価格:各408円
(税込)

これでHS-13シリーズはフルコンプです。
シリコンハウス2階にて販売中。

しかし、タイトルを七不思議としましたが、今回みたいな『なぜ』を探せば7個以上ありそうで怖いですね・・・。

きゃーーーッ!!

<担当:小林>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
電力用ロータリースイッチ(1回路4接点) / HS-13ZA
電力用ロータリースイッチ(1回路2接点) / HS-13W

siliconhouse at 20:29|Permalink

2018年01月26日

AIスピーカー用ケース入荷!

みなさん、AIスピーカーキット「Google AIY Voice Kit」はもうお買い上げになられましたか?
某フレンズアニメの某ロボットのぬいぐるみに仕込みたいと思っている木下です。

今日ご紹介する商品はGoogle AIY Voice Kitをスマートに格納するアクリルケースです!

AIYCASE_R
●Google AIY Voice Kit Premium Case [赤・緑・青]
●販売価格:各2,000円
(税込)
※内部のRasPi及びAIY Voice Kitは付属しません。

他の色はコチラ!
AIYCASE_G

AIYCASE_B


半透明アクリルからなるパーツを組み立てて筐体にするタイプのケースです。

Google AIY Voice Kitはダンボール製のケースが付属していますが
なんとなく強度的に不安だったり湿度等による劣化の心配もあります。

このケースはアクリル製で見た目的にもキレイですし、はめ合わせもしっかりしています。

なお、半透明であることを生かして、RasPiのGPIOピンにフルカラーLED等を取り付けて
ステータスを発光色で表現するのも楽しいかもしれませんね!

Google AIY Voice Kit本体もシリコンハウスにて扱いがございます。
gooaiyvok1f
●Google AIY Voice Kit
●販売価格:3,240円
(税込)

OSイメージインストール済みのSDカードバンドル版もございます。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 19:44|Permalink

2018年01月24日

一手間省けるPi ZeroW

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!

simple
Pi ZeroWH Simple Kit
¥3,240-
(税込)

starter
Pi ZeroWH Starter Kit
¥4,860-
(税込)

既に好評販売中のRaspberry Pi ZeroWのヘッダピン実装済みバージョンです。
Pi ZeroWH Simple Kitは本体、公式ケース、HDMI変換アダプタ、USB変換ケーブルのセットになっております。
Pi ZeroWH Starter KitはさらにUSB電源アダプタ、OS書込み済みmicroSDカードも追加されております。

学校関係で使用される方やソフトウェアエンジニアの方など、少しでもハンダ付けの手間を減らしたい方にオススメです!

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
シングルボードコンピュータ ラズベリーパイ ゼロ WH オフィシャル シンプルキット
シングルボードコンピュータ ラズベリーパイ ゼロ WH スターターキット 8GB

siliconhouse at 18:57|Permalink

2018年01月22日

イチゴ添えラズベリーパイ

初心者向けBASICプログラミング言語を搭載したマイコンボード、イチゴジャムが近年教育関係等で人気なのですが
今回ご紹介する商品はイチゴジャムBASICのソフトウェアが動作するラズベリーパイのキットです!

udrp3pki
●BASICプログラミングキット
●型式:UD-RP3PKI
●メーカー:IO-DATA
●販売価格:16,200円
(税込)

■セット内容
・Raspberry Pi 3 model B
・IchigoJam BASIC RPi+ インストール済みmicroSDカード
・ACアダプタ
・Raspberry Pi用ケース
・有線USBキーボード
・教材テキスト


イチゴジャムBASICが動作するラズベリーパイってどういうことなの!?という方にご説明いたしますと、
当キットはイチゴジャム相当のソフトウェア「IchigoJam BASIC RPi+」がプリインストールされた
microSDカードがバンドルされたラズベリーパイ3のキットになります。

この「IchigoJam BASIC RPi+」がインストールされたmicroSDカードをラズベリーパイにセットして
起動しますとIchigoJam BASICのインタプリタ(プログラム実行環境)が立ち上がる仕様になっております。
(PC98のN88BASIC起動モードを想像していただくと分かりやすいかと...)

つまりはラズベリーパイ上でイチゴジャムをソフトウェア的に動かすというキットなのです。

ラズベリーパイ上でイチゴジャムが動くことでうれしいことは
・HDMI出力が使える=HDMI/DVI-Dをサポートするディスプレイで使用可能
・USBキーボードをサポートする=従来のイチゴジャムのようにPS/2キーボードを探さなくても良い
という、旧規格をサポートしない環境でも使用できるという点です。

また、microSDを差し替えればプログラムを差し替えることも可能なので、
児童・生徒分ごとに各自のカードにプログラムを保存してラズベリーパイ自体は共有するような運用ができます。
(IchigoJam BASIC RPi+がインストール済みのmicroSDカードもメーカーより別売されております。)

キットにはラズベリーパイをイチゴジャムとして動作させるために必要なハードウェアと
教材テキストがバンドルされています。
text
この教材テキスト「Raspberry Piで学ぶプログラミング」はとても分かりやすいテキストです。
イチゴジャム関連書籍を多く手がけるNatural Styleさんによる解説で
難しい単語を使わずに分かりやすい表現で説明されています。
簡単なゲームで遊びながら学ぶことができ、小学生低-中学年から読むことができるでしょう。

なお、ラズベリーパイ本体は通常の市販品と同じ仕様ですので、raspbian等の別のイメージを書いた
microSDカードを差し込めば、Linuxパソコンとしてのラズベリーパイとしてもお使い頂けます。
近いうちにBASICに慣れて、別のプログラミング言語をやってみたい!インターネットと繋ぎたい!
というときでもmicroSDの差し替えで対応が可能です。

ご自宅でのプログラミングのお勉強や、学習塾などでの教材にいかがでしょうか!?

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
I-O DATA BASICプログラミングキット / UD-RP3PKI

siliconhouse at 16:21|Permalink

2018年01月20日

1本あると何かと便利なカラフルQIケーブル

マイコンボードやブレッドボード等でお馴染みのジャンプワイヤに新しい仲間が増えました。

pic1
■両端メス-メスQIケーブル(1ピン-1ピン) 3本束セット
販売価格:120円
(税込)

311-208-1/白
311-208-2/茶
311-208-3/赤
311-208-4/橙
311-208-5/黄
311-208-6/緑
311-208-7/青
311-208-8/紫
311-208-9/灰
311-208-10/黒

ケーブル長:30cm

ケーブル仕様:
・軟線 0.05mmx65本、外径は約1mm (黒/茶/赤/橙)
・UL1007 AWG26 (黄/緑/青/紫/灰/白)

入出力ケーブル、延長ケーブルとしてオススメです。

シリコンハウス2階にて販売中!

<担当:安井>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
QIケーブル 1S-1S 各色

siliconhouse at 18:00|Permalink

2018年01月18日

ゆらゆらするLED

こんにちは!

本日は新しく店頭に出したLEDをご紹介!
candleLED
Optosupply
キャンドルライトLED
・OS5WDK5A31A 白色
・OS5MDK5A31A 電球色
・OSB5SK5A31A 青色
・OSR5MK5A31A 赤色
・OS5KDK5A31A ピンク色
・OSG5DK5A31A 緑色
・OSY5MK5A31A 黄色
全色 1個〜 ¥135-
(税込) / 100個〜 ¥95-(税込)

外付けIC無しでロウソクのようにゆらゆらと点滅するLEDです。
電源電圧はDC3.3V(DC2.5〜5V)です。
実際に光ってるところをご覧頂きましょう。

なんか楽しい。

シリコンハウス2F売場にて販売中です!

<担当:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
Optsupply キャンドルライトLED 各色


siliconhouse at 19:42|Permalink

2018年01月16日

ラズパイの強制冷却システムが入荷しました!

ラズパイの長時間駆動にオススメの冷却システムが入荷しました!

dualfan00

■Raspberry Pi Cooling Dual Fan 
メーカー:52pi
販売価格:2500円(税込)


Raspberry Pi3,2,B+を強力に冷却する、デュアルファンシステムです。
dualfan01
セット構成
・デュアルファンユニット
・RAM用ヒートシンク(銅)
・取り付け用粘着シート x2種

ファンユニット、ヒートシンクをペタペタと貼り付け、GPIOから電源を供給するだけで使用可能となっています。
メーカーでのテストでは約20℃下げるほどの冷却性能が確認されています。

常時動作、常時接続のラズパイにもってこいのデュアルファン、是非お試しください。
シリコンハウス共立の2階にて販売中です!

<担当:入江>


siliconhouse at 21:09|Permalink

2018年01月14日

高電圧を触れずに測定!

電気工事に従事されている方は必見!
画期的過ぎる電気テスターが登場です!

fluke-t6-1000
●エレクトリカルテスター
●型式:T6-1000
●メーカー:FLUKE
●販売価格:34,992円
(税込)

■主な仕様
・AC電圧(非接触) レンジ1000V 分解能1V±(3%+3カウント)
・AC電流(非接触) レンジ200.0A 分解能0.1A±(3%+3カウント)
・周波数(非接触) レンジ45-66Hz 分解能1Hz+(1%+2カウント)
・AC電圧(リード使用時) レンジ1000V 分解能1V±(1.5%+2カウント)
・DC電圧(リード使用時) レンジ1000V 分解能1V±(1%+2カウント)
・抵抗測定 レンジ2000Ω-100.0kΩ

このテスターですが、一見普通のクランプテスターのように見えます。
しかし1000Vまでの「電圧」を非接触で測定できるテスターなのです!

一般的なクランプテスターは電流しか測定できません。
クランプテスターは電線周囲の電場の強さを測定しますが、それでは電流しか測定できないのです。

ところがT6-1000は非接触で電圧も測定できます。
「FieldSense」技術と呼ばれる、既知の信号を電流経路に流しこみ、その反応を測定する方式を取っているためです。

usage
使用方法も非常に簡単です。
一般的なクランプテスター同様、本体のフォーク部に
測定したい電線(単心、平行2線なら片側の線のみ)を通すのみです。
その測定点の電圧値と電流値が同時に表示されます。

現場での作業で電圧を測定する際に、測定点とアース間をリードで繋ぐ必要はありません。
(測定条件によってはテストプローブとアースを接触させる必要がございます)
高電圧の作業においても非接触で測定できるため、安全かつ快適に作業ができるようになります。

また、今なら初回限定でFLUKEのワニ口クリップ「AC285」が付属してきます!
勿論T6-1000のテストリードに取り付け可能です。
早い者勝ちなのでお早めに!

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 20:28|Permalink

2018年01月12日

コスパ良すぎな環境測定器

計測器メーカー、マザーツールさんから
コストパフォーマンスの良い環境測定器3種が登場です!

MT-EN
(写真左より)
●デジタル風速計
●型式:MT-EN1A
●販売価格:6,784円
(税込)

●デジタル照度計
●型式:MT-EN1L
●販売価格:6,784円
(税込)

●デジタル騒音計
●型式:MT-EN1S
●販売価格:6,784円
(税込)

まずこのお値段!
環境測定器としてはだいぶお手ごろな価格となっております。

このお値段なのですが、基本性能は計測器として十分ご使用いただけるものとなっております。

基本仕様
MT-EN1A
■風速計:MT-EN1A
・測定範囲:風速0-30m/s 温度-10〜50℃
・分解能:風速0.1m/s 温度0.1℃
・精度:風速±(5%rdg+0.5) 温度±2℃
・サンプリング:約2回/秒
・電源:単4電池3本

MT-EN1L
■照度計:MT-EN1L
・測定範囲:0-1999999Lux
・分解能:1Lux/10Lux
・精度:±(5%rdg+8dgt)/±(6%rdg+10dgt)
・サンプリング:約2回/秒
・電源:単4電池3本

MT-EN1S
■騒音計:MT-EN1S
・測定範囲:30-130dB
・分解能:0.1dB
・精度:±2dB(1kHz)
・周波数帯域:31.5Hz-8kHz
・周波数重み付け特性:A特性
・時間重み付け特性:fast(125ms)/slow(1000ms)
・電源:単4電池3本

共通の仕様としてデータホールド機能、電池残量表示機能、バックライトが搭載されています。
サイズは本体部分がすっぽり手に収まるくらい小型です。

このシリーズは機能を基本的なものに絞り、操作しやすいモデルとしての位置づけとなります。
簡易的・特定用途でのご使用や、学校教材として何台も必要な際には大変お買い得なモデルです!

シリコンハウス2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 21:02|Permalink

2018年01月10日

音ゲーマーにオススメのスイッチ

ゲームセンターに行くと、つい音ゲーで遊んでしまう木下です。

ゲームセンターのゲーム機筐体に使われていそうな
大型照光プッシュスイッチが入荷いたしました!

jpg

■シンデン でか丸スイッチ  OBSA60UMQシリーズ (赤:R / 黄:Y / 緑:G / 白:W / 青:U)
販売価格:3,300円(税込)
以前は電球タイプの製品を販売していましたが、LEDランプのものにリニューアルを行いました。

見た感じポッ●ンミュージックのボタンのような感じです。
60サイズとありますが、実際にスイッチとして動作する部分は50mm径程度の大きさです。

jpg
パーツごとに分解するとこのようになります。
ボタンのドーム部分はしっかり圧入されているので
バラして中にシート等を入れるのは難しそうです。
そのままで使用することが前提となりそうです。

jpg
スイッチ部分はオムロン製マイクロスイッチを採用、
ヘビーユースにも耐えうる仕様になっております。
(機械的接点開閉寿命:100万回)
スイッチの遊びも小さく、タイミングにシビアなゲームにも向いています。

jpg
ランプは12VLEDを採用、
白熱電球ランプに比べ発熱が少ないので
常時点灯も可能です。
電流も小さいのでMOSFET程度で制御できるでしょう。

jpg
発光させるとこのようになります。

ご自宅での音ゲーアケコンの自作や
アミューズメント用途にいかがでしょうか!?

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 21:02|Permalink

2018年01月08日

ラズパイZeroでラピッドプロトタイプ!

ラピッドプロトタイピング(すぐに行える試作)にとっても便利な、
Grove規格のRaspberry Pi Zeroフォームファクタ用ベースボードが入荷致しました!

まずGroveという規格なのですが、
4ピンのコネクタでいろいろなセンサーやモジュールを接続できる規格となります。
Arduinoやmbedといった主要マイコンボードにベースボードを接続することによって、
Grove規格のモジュールを使用することができるようになります。

本日ご紹介するのは
Raspberry Pi Zero (W含む)で使用可能なベースボードと
スターターキットになります。

grovepizero
■Raspberry Pi Zero(W)用Groveベースボード DEXTER Grove Pi Zero
販売価格:4,428円(税込)


■主な仕様
・RaspberryPi Zero(W)対応
・動作電圧:5V
・GROVEコネクタ:アナログ 3ポート,デジタル 1ポート,I2C 1ポート,シリアル 1ポート

本来Raspberry PiのGPIOピンのロジックレベルは3.3Vで、アナログ入力ポートもありません。
ですが、このGROVE Pi Zero上にはロジック電圧レベル変換用のICが搭載されているため、
5V動作のモジュールが動作しますし、マイコンチップATMEGA328PがA-D変換の役割を果たすため、
アナログ入力も可能です。

基本的にはラズパイ-Grove間はI2C接続で通信して、アドレスを指定し値を読み書きすることになります。
そのプログラムもメーカーサイトで公開されておりますのですぐにお使い頂けます。

また、各種モジュールもセットになったスターターパックもございます。

basekit_pack
basekit_bara
■DEXTER/Seeed Studio 「GrovePiZero BASE KIT」
販売価格:13,284円(税込)


LEDやスイッチ、ブザーのほかに
LCDや温湿度センサ、光センサや音センサ等が入っており
すぐに実験が始められるキットになっております。

一点注意点があるとするならば、
RasPi ZEROの40ピンGPIOピンヘッダと接続する形態をとっているため
別途RasPi ZEROにピンヘッダをあらかじめハンダ付けしておく必要があります。
オススメはポートの種類ごとに色分けされたピンヘッダです。
heder
■Raspberry Pi Zero 色分け済GPIOヘッダーピン Colour-coded GPIO Header for Pi Zero
販売価格:378円(税込)


シリコンハウス共立の2Fにて販売中です!
<担当:木下>

siliconhouse at 16:33|Permalink

2018年01月06日

テスト

以前、面実装のチェック端子と一緒に紹介した『スルホール用テストワイヤ TTW-200』を覚えておいででしょうか?

えっ、忘れた!
覚えてない!
じゃあ、思い出して!!

http://blog.siliconhouse.jp/archives/52139074.html

本日は、その『スルホール用テストワイヤ』の新しい仲間をご紹介。

メーカー:サンハヤト
型番:テストワイヤ TTW-201 (10本入り)
価格:702円
(税込み)

TTW201-01

TTW201-02

・コンタクト: (オス側)黄銅・スズメッキ
        (メス側)りん青銅・ニッケル下地金メッキ(接触部)
・リード線長: 200mm(AWG#24相当)
・定格:125V 1A (AC/DC)
・適合スルーホール径:0.9〜1.0mmφ
・適合基板厚:1.6mm
・適合ピン径:0.635sq

『TTW-200』はオス−オスのワイヤでしたが、『TTW-201』はオス−メスとなっていて、ヘッダーピンとスルホールを繋ぐ事が出来ます。
開発・設計されてる方には、痒い所に手の届く一品ではないでしょうか。

そして、もう一点。
オス−オス、オス−メスときたら、メス−メスもなくっちゃね。

メーカー:サンハヤト
型番:テストワイヤ TTW-202 (10本入り)
価格:715円
(税込み)

TTW202-01

TTW202-02

・コンタクト:りん青銅・ニッケル下地金メッキ(接触部)
・リード線長:200mm(AWG#24相当)
・定格:125V 1A (AC/DC)
・適合ピン径:0.635sq



テストワイヤ 『TTW-200』『TTW-201』『TTW-202』
3種類、シリコンハウス2階にて販売中。


<担当:小林>

siliconhouse at 20:02|Permalink

2018年01月04日

新春特価でご奉仕!

こんにちは!

只今1Fでは福袋がバカ売れの状況ですが、福袋以外にもこんな商品を新春特価でご用意させて頂きました。
3Dプリンタセール
FLASHFORGE
3Dプリンタ 『Finder』

通常価格¥69,660- ⇒ 特別価格¥62,500-

本体色はレッド/ブルー/グレー/ホワイトの4色からお選び頂けます。
もちろん通常通り600gのPLAフィラメント1リール付き、送料無料にてご自宅まで発送致します!
数量限定なのでお早めに!

シリコンハウス2Fにてお待ちしております!

※付属のフィラメントは色の指定が出来ません。ご了承下さい。

<担当:平田>

siliconhouse at 18:59|Permalink

2017年12月30日

新年1発目の計測器キャンペーン

こんにちは!

今年最後のブログは来年1月の計測器キャンペーンのご案内です。
先ずは5%オフのメーカーは…
60d9986f
CUSTOMさんです!
使いやすいシンプルな環境測定器がオススメです。

次に特価計測器!
KEW1019R
共立電気計器
デジタルマルチメータ KEW1019R
通常価格¥4,374- ⇒ 特別価格¥3,900-


ポケットサイズでありながら真の実効値に対応しているという珍しいデジタルマルチメータです。
リードをすっきりと収納できるケースも魅力的です。

最後に特価計測器 for Professional!
DT4252
日置電機
デジタルマルチメータ DT4252
通常価格¥21,600- ⇒ 特別価格¥18,600-


頑丈なドロッププルーフ仕様、測定値の高速応答が魅力的な日置製デジタルマルチメータです。

期間は2018年1月3日〜2018年1月31日まで!
福袋と一緒に計測器も是非お買い求め下さいませ。
シリコンハウス2Fにてお待ちしております。

では、良いお年を〜。

<担当:平田>

siliconhouse at 18:52|Permalink

2017年12月28日

とっても明るいLEDランプ入荷です!

とっても明るいLEDランプモジュールが
数量限定で入荷致しました!

OSRAM2
●OSRAM MR16 GU5.3 LEDランプ
●数量限定特価:1,080円
(税込)

■仕様
・AC/DC 12V 7W
・光束 389ルーメン
・電球色(ウォームホワイト)

OSRAM1
試しに12V電源に繋いでみたのですが
周りをまんべんなく照らすように光ります。
スポットライトというよりも電球に近いような光り方だと思います。

しばらく点けていると全体的に暖かくなりますが、
ヒートシンクを兼ねた金属ケースが程よく放熱してくれているようです。

ハロゲン球に良く使われるタイプのMR16 GU5.6口金のため、
ハロゲン球の置き換えにもどうぞ。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 18:29|Permalink

2017年12月26日

TinkerBoard用ケース置いてます。

今人気のシングルボードコンピュータ、TinkerBoard用のケースを店頭でも取り扱い始めました!

tinkercase2

tinkercase1
Tinker Board用 3ple Deckerケース
・TSI-3D-TB-Case-Black ブラック
・TSI-3D-TB-Case-White ホワイト
・TSI-3D-TB-Case-Clear クリア
・TSI-3D-TB-Case-Pink ピンク
・TSI-3D-TB-Case-Blue ブルー
・TSI-3D-TB-Case-Green グリーン
・TSI-3D-TB-Case-Smoke スモーク
各色¥972-
(税込)

こちらのケースはただTinker Boardを収納するだけでなく、モバイルサーキットブロック3ple Deckerシリーズとスタックできるようになってます。また、タミヤのユニバーサルプレートに留めることもできます。

ケース上部には開口部があるので、GPIOピンにアクセスしやすくなってます。

Tinker Boardと一緒にお買い求め下さいませ!

シリコンハウス2Fにて好評販売中!

<担当:平田>

siliconhouse at 19:55|Permalink

2017年12月24日

小っちゃいって事は便利だねっ!

大きいのと小さいの、どちらかというと小さいほうが好みの木下です。
...いや、組み込みボードの話ですよ?

今日はそんなちっちゃいPiなボードをご紹介したいと思います。
(PiはPythonのPiですよ。あしからず。)

nanopineoa
●Nano Pi NEO (RAM:256MBモデル)
●型式:NanoPi NEO 256MB
●販売価格:1,890円
(税込)

●Nano Pi NEO (RAM:512MBモデル)
●型式:NanoPi NEO 512MB
●販売価格:2,180円
(税込)

最初にお断りしておきますが、
当Nano PiはRaspberryPiシリーズと互換性がございません。
そのためRaspberryPi用のHAT(拡張基板)や
ソフトウェアに互換性はございません。
(商品名にある"Pi"は当ボード上で動くスクリプト言語"Python"の略称とのことです。)

Nano PiはLinuxOSが動作するワンボードPCボードです。

・主な特徴
●CPU:Allwinner H3, Quad-core Cortex-A7 最大1.2GHz
●DDR3 RAM:256/512MB
●イーサネット:10/100M
●USBホスト:
・Type-A×1
・2.54mm ヘッダーピン×2
●microSDスロット×1
●microUSB:データ送信および電源入力用
●デバッグシリアルポート:2.54mm ヘッダーピン 4ピン
●GPIO:2.54mm ヘッダーピン 36ピン
 ※UART / SPI / I2C / IOなどを含む
●OS / ソフトウェア:u-boot、UbuntuCore
●電源:DC5V 2A
●サイズ:40×40mm
●重量:14g(ヘッダーピンなし)
●使用温度:−40℃〜80℃

RaspberryPiと互換性がないものの、似たような構成だと考えてしまいそうになりますが
RaspberryPiと大きく異なる点があります。

1.HDMI等の画面出力インターフェースを持たない
2.USB等のインターフェースが少ない

フルスタックなRaspberryPiと異なり、デスクトップPCとして使うようには考慮されていません。
基本的にはデバッグ用シリアルポートやLAN経由でアクセスすることになります。

しかし、この小型の外形寸法と、ワンボードPCボードとしては非常に広い動作可能周辺温度(−40℃〜80℃)は
組み込みPCとして非常に魅力的なポイントです。
特に過酷な環境に曝されるリモートモニタリングIoT用途などに適していると思われます。

他にも周辺パーツを取り揃えております。

psuonecomb
●NanoPi用 TTL To RS232モジュール
●型式:PSU-ONECOM
●販売価格:972円
(税込)

NanoPiのシリアルポート(UART)のTTLレベル信号をRS-232レベルに変換し、DSUB9ピンに物理形状変換するモジュールです。

nanopihta
●NanoPi NEO Heat Sink / ヒートシンク
●型式:NanoPi NEO Heat Sink
●販売価格:626円
(税込)
nanopihte

NanoPi背面(下部SoC部分)に取り付けてSoCを冷却するヒートシンクです。

シリコンハウス2Fにて販売中です!

<担当:木下>

siliconhouse at 18:39|Permalink