2階売り場情報

2017年05月28日

どっこい生きてた、ヒロセのメタコン!

古くからの業務用機器向けの定番コンセント「ヒロセ HSシリーズメタルコンセント」
惜しまれつつも生産終了となり、シリコンハウス店頭より姿を消しておりましたが、
多くのご要望により、品番を少し変更しての再生産され、
シリコンハウス2階でも取り扱いを開始致しました!

hs16_2phs16_3p
ヒロセ電機 メタルコンセント HSシリーズ
■2ピンプラグ HS16PA-2
販売価格:1,750円(税込)

■2ピンレセプタクル HS16RA-2
販売価格:1,440円(税込)

■3ピンプラグ HS16PA-3
販売価格:1,600円(税込)

■3ピンレセプタクル HS16RA-3
販売価格:1,610円(税込)


定格
・耐電圧:AC1000V (1分間)
・電流容量:7A

現物を触って、抜き差しすれば、まさに堅牢・高品質な作り。
さすが業務用のメタルコンセントだと実感できます。

高品質メタルコンセントをお探しの方は是非ご検討くださいませ!

<担当:入江>

siliconhouse at 16:21|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月26日

堅牢コンパクトな放射温度計はいかが?

離れたところから温度を簡単に測定できるガンタイプの放射温度計"Fluke 59 MAX+"をご紹介します。

pic1
Fluke 59 MAX+ 放射温度計
販売価格:¥8,650-(税込)
1年保証

主な機能・特長
・温度範囲 -30°C〜500°C
・距離対スポットの比率(D:S比) 10:1
・放射率可変 0.10〜1.00(0.01ステップ)
・応答時間 500ms未満(読み値の95%)
・バックライト、レーザーポインター(ともにON/OFF切替え可)
・最小/最大/平均温度、温度差表示
・上限/下限温度アラーム
・1mの落下テストに耐える堅牢性
・単3電池1本で動作

電気・電子機器やHVACシステムの温度測定にピッタリの一品です。
このモデルは放射率が可変できるので、対象物に適した放射率に合わせることで誤差の少ない測定が可能です。

対象物に向けてトリガーを引くだけで温度測定ができるので、工業用途だけでなく、ご家庭でも幅広く活躍できる測定器となっております。

ご家庭にある物の温度を手当たり次第測ってみるのも面白いかもしれません。
是非一家に一台!放射温度計はいかがでしょう。

シリコンハウス2Fにて販売中!

<担当:安井>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
放射温度計 Fluke 59 MAX+

siliconhouse at 15:58|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月24日

『植物の声を聞こう!!』

といっても、植物が発する微弱な電気を読み取って・・・、みたいなハイテクノロジーなものではありません。

植物「み、みずを、く、くれ・・・」

とか、

植物「水はもういいッス、ゲプッ」

みたいな簡単なものです。
声を聞こうというより、感じ取ろうという方が近いですかね。

それでは本日ご紹介する商品は、こちら。
泥鰌水分センサー改
■sparkfan 土壌水分センサー(Soil Moisture Sensor) SEN-13322
販売価格:650円(税込)

土壌などの水分を測定するためのセンサーで、土壌中の水分量に応じて電圧変化が得られます。

原理は簡単で、2本のプローブ(金色の足)が可変抵抗器として機能しており、プローブを土に突き刺し、
プローブ間の土壌の水分量により導電率と抵抗が変化しトランジスタを介して、
SIG端子の電圧出力が変化します。

※アナログ測定値はVccに使用する電圧とADCの分解能によって異なります。

メーカサイト(英語)

回路図

シリコンハウス2階にて販売中!!

<担当:小林>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
Soil Moisture Sensor / 土壌水分センサー / SEN-13322

siliconhouse at 20:13|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月22日

モーメンタリスイッチをオルタネイトに!!

スイッチに「モーメンタリ」と「オルタネイト」があるのは、このブログをご覧のみなさんはご存知だとは思います。
今回はスイッチ自体はモーメンタリでありながら、オルタネイト出力できるスイッチのご紹介。


1400-051400-04
adafruit
プッシュボタンパワースイッチ
税込¥1306-
電源電圧:DC3〜14V

20mm四方の基板にのせたタクトスイッチの入力で、
出力のON/OFFが入力の度に切り替わるスイッチ基板です。

小型ですしヘッダーピンも付属してるので、
ブレッドボードに挿して実験用に使うのもオススメ。

タクトスイッチに直接電流を流さず、内部FETを通るので、
電流定格3Aと大きめ。
動作確認用のLEDも付いてます。

よくお客様からの質問で「ワンプッシュで操作できる軽い押し心地のオルタネイトスイッチが欲しい」
と言われるのですが、どうしても構造上「カチッ」となるまで押し込まないとダメなものばかりなんですよね。
そんなときにこのボードあると便利なんじゃないかと思います。
基板上のタクトスイッチを自分の好みのモーメンタリスイッチに付け替えてやるとさらに自分好みの使い方もできそうです

※このボード自体に電源供給も必要なのでその点ご注意ください。

<担当:鈴木>



siliconhouse at 16:13|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月20日

I2Cでモータードライブ!!

本日ご紹介する新商品はこちら!

kpdrv8830a
共立プロダクツ 2chモータードライバー基板
KP-DRV8830
¥1,404-
(税込)

I2Cでモーターを制御できるドライバー基板です。
仕様は以下の通り。

●TI 社モータードライバーIC「DRV8830」2個搭載
●シリアルI2C互換インターフェース
●Hブリッジ電圧制御モータードライバ
●最大連続駆動電流:0.9A
●動作電源電圧範囲:2.75V〜6.8V
●付属:ヘッダーピン4ピン×2個
●サイズ:20.5(W)×15.2(D)×2.5(H)mm

ヘッダーピンを付属しており容易にブレッドボード等に接続可能です。
コレひとつで2個のモーターをPWM制御できます。
また、サイズも小さく収まっているため、装置内に組み込みやすくなっております。
実験やロボット、ラジコンにおすすめです。

ちなみにIC単体でも取り扱いがございます。
SANY2644
Texas Instruments
DRV8830DGQR ¥432-
(税込)

どちらもシリコンハウス2Fで販売中です!

<担当:北村>

通販をご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
KP-DRV8830 2chモータードライバー基板
DRV8830DGQR シリアルインターフェイス内蔵 低電圧モータードライバー

siliconhouse at 16:33|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月18日

えーむぴーすりー♪えーむぴーすりー♪

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!
KP-2MP3
共立プロダクツ MP3モジュールボード2
KP-02MP3 ¥4,752-
(税込)

MP3音声再生ボードです。
MP3音声ファイルはmicroSDメモリーカードから読み出します。
microSDカードは容量32GBまで、管理できる音声ファイル数は最大256曲です。
音声出力は外部スピーカー出力(モノラル)とライン出力(ステレオ)の2種類を備えており、同時出力も可です。
電源は基本的にはDC9〜12Vですが、基板上の電源入力副端子を使えばDC5Vで動作させることも出来ます。
ファイルの指定方式と制御信号形式はボード上のジャンパーで指定します。
詳細は共立エレショップの商品のページにて公開しております取り扱い説明書のPDFをご覧下さい。

いわゆる携帯音楽プレーヤーとしての使用には向いていませんが、マイコンなどと組み合わせて何らかの装置に組み込むには最適だと思います。
外部制御もシンプルなので、音や音楽が流れるおもちゃなどを作りたいという電子工作初心者の方にもおすすめなボードです。

シリコンハウス2Fにて販売中です!!

<担当:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
MP3モジュールボード2 KP-02MP3

siliconhouse at 18:56|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月16日

見えなければ、聞けばよい。

本日ご紹介させていただく商品はこちら!

13959-01a
sparkfun 超音波距離センサモジュール
SEN-13959 ¥881-
(税込)

仕様
電源電圧: 5 V
待機電流: 2 mA未満
信号出力: 0〜5 V
センサ角度: 15 度以下
測定可能距離: 2〜400 cm
分解能: 0.3 cm

超音波距離センサ「HC-SR04」を使ったセンサモジュールです。
これ一つで4mと広い範囲を計測できます。
光電センサと違い対象物の色の影響を受けないので、ガラス等の光を透過する物体でも問題なく検知できます。

ロボットや実験にどうぞ!

<担当:北村>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
HC-SR04 Ultrasonic Sensor / 超音波センサーモジュール

siliconhouse at 16:39|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月14日

一本あれば憂いなし!

シリコンハウス2階ではテスター用のセラミックヒューズを販売しております。
レンジ間違いや過電流による溶断に備えておくと、もしもの時でも安心です。

pic1

当店取り扱いラインナップをご紹介いたします。

■ 5x20mm ■
0.5A/250V 販売価格:388円(税込)
6.3A/250V 販売価格:388円(税込)

■ 6.3x32mm ■
0.63A/500V 販売価格:777円(税込)
12.5A/500V 販売価格:777円(税込)
0.4A/1000V 販売価格:1350円(税込)

■ 10x35mm ■
0.44A/1000V 販売価格:972円(税込)

■ 10x38mm ■
10A/1000V 販売価格:874円(税込)
11A/1000V 販売価格:1501円(税込)
16A/1000V 販売価格:874円(税込)

テスター用と謳っておりますが、サイズや定格が合えば他の電気・電子機器にもお使いになれます。

店頭にないヒューズのお見積り・お取り寄せも行っておりますので、
お気軽にお問い合わせくださいませ!

シリコンハウス2階にて販売中です!

<担当:安井>

siliconhouse at 16:33|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月12日

"Hello, IoT world!" 〜さくらのIoT正式版リリース!!〜

先日、さくらインターネットさん販売のLTE通信プラットフォーム[sakura.io]をセットにした
[さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパック Ver.Arduino]をご紹介いたしましたが
ついに正式版sakura.ioを入荷いたしました!
(当ブログエントリ 「お手軽お手ごろIoT!」もご覧下さい)

ここで、「"sakura.io"とは何?」という点について簡単におさらいを兼ねてお答えしましょう。

近年よく耳にする"IoT(Internet of Things:モノのインターネット)"、つまり
あらゆるものをネットに接続し、例えばセンサーから常時データを取得し、インターネット上のサーバで処理し、
それだけでなく家電などをインターネットからコントロールするといった、
これまでスタンドアロン(単独で動作する)だったものをインターネットとつなぐことで
これまでになかった活用を行うという、「概念」なのです。

sakura.ioはモノとインターネットを繋ぐためのハードウェア、それとネットワーク上でのデータのやり取りを
統合的にサポートする、つまりは「IoTという概念をハードウエア/ソフトウェア両面で実現したモノ」となります。
(簡単に言うと、データを送受信するハードと、そこから送ったデータをやり取りするソフトのセット、ってことです)

通信装置と通信回線、そこを流れるデータをやり取りするソフトはこのsakura.ioに含まれているので、
例えばIoTの実験をするのにわざわざ通信モジュールを作ったり、サーバ上で動くソフトを書かなくてもすむのです。

...と大雑把に説明いたしましたが、ご理解いただけたでしょうか?

さて、今回ご紹介する商品は、そのsakura.ioの正式版、LTE通信モジュールとArduino接続のためのシールドとなります。

SANY2636
●さくらの通信モジュール(LTE)
●型式:SCM-LTE-01
●メーカー:さくらインターネット
●販売価格:税込8,640円


SANY2634
●ブレイクアウトボード(検証ボード)
●型式:SCO-BB-01
●メーカー:さくらインターネット
●販売価格:税込2,700円


SANY2635
●Arduinoシールドボード
●型式:SCO-ARD-01
●メーカー:さくらインターネット
●販売価格:税込5,400円



01
まずご紹介する「さくらの通信モジュール(LTE)」なのですが、LTEとは現行の携帯電話で使用される通信規格を指します。
つまり携帯電話で使用される電波を使用し、データ通信を行う仕組みとなっております。
(softbank回線網を利用したサービスですので、サービス提供エリアはsoftbankのLTE回線網に限定されます)
「携帯電話回線を使うとなると、携帯電話各社と加入して通信料を払わなきゃならないのか...めんどくさい!」
と思われた方、ご安心下さい。
sakura.ioではさくらインターネット社が通信、データ管理を一元的にサポートしますので、
実質使用する端末数、機能に応じた月額料金と、それで付与されるデータ通信ポイント「sakura.ioポイント」によって運用が可能なのです!

つまり、さくらインターネット社と契約するだけで携帯電話通信網を使用したデータのやりとり、データの活用が可能なのです。
(※詳しい料金プランはさくらインターネット社の料金に関するページhttps://sakura.io/payment/をご覧下さい。)

シリコンハウス店頭に並んでいるのは「LTE回線を使用するためのSIMカード(携帯電話回線の認証情報を含んだICチップ)を含んだ通信用モジュール本体そのもの」となりますが、さくらインターネット社と契約することにより本製品の通信機能及びサーバ上のデータ管理機能を有効化できます。

03
続いては「ブレイクアウトボード」
通信モジュール単体では端子を引き出すのが大変なのですが、このボードを使うと通信モジュールから端子を使いやすいように引き出すことが出来ます。
通信モジュールはそれ自体がMCU(マイクロコントローラ)であるので、簡単なセンサーの接続等でしたらこの製品を使って行うことができます。

02
こちらは「Arduinoシールドボード」
当製品と「さくらの通信モジュール(LTE)」を合体させることにより、Arduinoシールドとして取り扱えるようになります。
そうすることにより、通信モジュールから見てArduinoをセンサーのドライバ(センサーを動作させる基板)として扱えるようになるなどお使い頂けます。

多少長々書いてしまいましたが、
IoT、試してみるには用意するものが多くて、世間で言われているほど簡単ではないのですが、
このsakura.io、いたれりつくせりのサービスとなっております。
ぜひとも本サービスを活用していただき、"Hello,IoT world!"しましょう!

シリコンハウス2Fにて販売開始いたしました!!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ
sakura.io さくらの通信モジュール/関連商品

siliconhouse at 20:17|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月10日

出力電流の大きい直流安定化電源です!

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!
DP-1803
CUSTOM 直流安定化電源
DP-1805 ¥40,629-
(税込)

CUSTOMさんの直流安定化電源といえば、当店ではDPS-3003/DPS-3005がコンパクトで軽量かつリーズナブルなお値段で大人気です。
DPシリーズはDPSシリーズに比べて出力電流が大きく、ノイズの少ないシリーズレギュレーション方式なのが特徴です。
DPS-1805は出力電圧範囲が0〜18V出力電流範囲が0〜5Aとなっております。
今お使いの直流安定化電源だと電流が足りないなぁと感じられている方は是非導入をご検討下さいませ!

シリコンハウス2F売場にて販売中です!

<記事:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
直流安定化電源 18V 5A / DP-1805

siliconhouse at 20:14|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月08日

ワシのサーボは992式まであるぞ

先日ゴールデンウィークでお越しになったお客様で
「RaspberryPiでRCサーボモーターを制御したい」とご相談を受けまして。
「なるべくお手軽に動かしてみたい」とのご要望だったのです。

さて、ここで店員である私が考えうるアプローチは大きく二つありまして。

・1.wiring Pi等のRasPiのGPIOを制御するライブラリを使用してサーボ制御信号を作る
・2.サーボモータ用のモータードライバを使用する

というやり方が考えられます。

1.については例えばwiring Piというライブラリを使用して、PWM(パルス幅変調)信号を作って
サーボモータを制御するという方法があります。
これは完全にソフト側で制御する方法で、専用のハードウェアも必要はないのですが、
ただサーボモータ自体に供給する電源を別途用意することも必要になるので、
完全にポン付けで完結はしないのです。

2.について、
これは今回ご紹介する商品を利用する方法になります。

01

●PCA9685 16ch 12bit PWM/サーボモータドライバ
●ID:815
●メーカー:adafruit
●販売価格:¥2,260
(税込)

仕様:
ドライバIC電源電圧:3-5V
モータ電源電圧:最大6V
接続方法:I2C

この商品のすごいところは、なんとI2C接続のため2wire接続、つまり2ピンのみで
16個のサーボモータを個別制御可能な点です!
ピン数が少ないRasPiやArduinoにはとってもうれしいポイントです!

使用方法としてはモータドライバにドライバ電源とサーボモータ用の電源を供給しておき、
I2C接続デバイスとしてI2Cコマンドを発行すればサーボモータが個別に動作します。

ボード上にRCサーボの3pinヘッダがありますので、そこに直接サーボモータのケーブルを挿すだけの
お手軽仕様となっております。
Arduino用ライブラリもAdafruit公式サイトから配布されていますのでお買い上げ後すぐにお試し頂けます。

さて、このボードの恐ろしいところをご紹介しましょう。
なんとこのボード、ボード上の6bitのパターンをショートさせることによって
ボードごとのI2Cアドレスを変えることができるのです。
これにより最大62枚の当ボードをバス接続することで
62ボード×16ch=992個のサーボモータを同時に制御できるのです!

あとこれは裏技的ではありますが、このPWMドライバですがFETの併用によってLEDの調光にもお使い頂けます!!

シリコンハウス2階売場にて好評販売中です!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
PWMサーボドライバー / ID-815

siliconhouse at 16:52|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月06日

お手軽お手ごろIoT!

こんにちは!

いきなり個人的な話で恐縮なのですが、私がIoT(モノのインターネット)という言葉を初めて認識したのは一昨年の暮れぐらいだったと思います。
とりわけここ1年ぐらいでIoTという言葉は急速に世間に浸透してきたように思います。
書店のビジネスコーナーでは背表紙にIoTと書かれた本がずらりと並んでますし、電車の吊り広告でも目にすることがあります。
そして先日店頭でお客様から「IoTを下さい!」というお問い合わせを頂きました。
今では誰もが当たり前のように恩恵を享受しているインターネットも、黎明期においてはPCショップなどで「インターネット下さい!」という問い合わせが続出したそうです。
今現在、私個人はIoTの恩恵をまだまだ実感出来ないでいますが(ひょっとすると私が見えていないだけかもしれませんが)、数年後には空気のように当たり前の存在になっているのかなぁ、などと考えさせられる出来事なのでした。

本日はそんなIoTがグッと身近に体感できる商品をご紹介させて頂きます。
SANY2617
さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパック Ver.Arduino
¥11,880-
(税込)

まず、この商品の説明の前に「sakura.io」についてご紹介いたします。
sakura.ioはさくらインターネットさんが提供されているIoTプラットフォームサービスです。
さくらインターネットさんのサイトに掲載されている文句が端的で分かりやすいので、そのまま引用させていただきます。
「sakura.ioは、通信モジュールからデータの保存/連携までIoTに関わるネットワークとデータのやり取りを統合的に実現します。」
この「統合的」というところがこのサービスの素晴らしさだと思います。
一般的にイメージされるIoTにおけるデータのサイクルはざっくり言ってしまうと、
センサーなどで情報を取得→クラウドにデータを蓄積→データをAIなどで分析→フィードバック
の繰り返しです。こうして書くとシンプルですね。
ですが、じゃあ実際IoTやってみようとなった時、通信環境やクラウド環境を整えなくてはなりません。
知識のない人だと、どこから手を付けたらいいのか分からず呆然としてしまうでしょう。
しかし、sakura.ioなら契約して自分の装置に通信モジュールを組み込めば、通信環境もクラウド環境もスグ手に入れることができます!

SANY2619
では、上記商品の説明に戻りたいと思います。
共立電子ラピッドパックにはアクセサリを除くと、通信モジュール、Arduino UNO Rev3、Arduinoシールドが入っています。
通信モジュールはLTE網を利用してsakura.io(のクラウドサービス)に接続するためのモジュールです。
専用のSIMが付属しているので新たにSIMの購入は不要です。
ちなみにモジュール自体もデジタルIOとADC入力を備えているので、マイコンに繋がずにこれ単体での利用も可能です。
Arduinoシールドは通信モジュールをArduinoと接続するためのものです。
ちなみにArduino用のライブラリやサンプルプログラムはさくらインターネットさんが提供されています。
あと少し横道にそれますが、お金の話もしておきます。
先ほどチラッと「契約」と申し上げましたが、sakura.ioの利用には通信モジュール自体の代金とは別に月額の料金が必要となります。
プラットフォーム利用料金が月額¥60-、データ保存料金は別途必要となりますが現在ライトプランなら無料となっております。
また、通信モジュールとsakura.io間で通信をする際、「sakura.ioポイント」が必要となります。
ポイントの消費量ですが、1回の通信につき1ポイントとなっております。
ポイントは通信モジュールを初めて登録した際に10,000ポイント、月額利用料金を支払えば毎月10,000ポイントが付与され、ポイントがなくなれば追加購入も可能です。
リーズナブルにも程がありますね!
具体的なご利用ケース等、詳しくはメーカーサイトをご覧下さい。

なお、今回ご紹介させていただいている共立電子ラピッドパックですが、商品名の通り「β版」となってます。
正式版との差ですが、ハード的なところではβ版はディープスリープモード非対応という点と、基板のシルクぐらいです。
サービス利用料金については色々と違いがありまして、β版だと月額利用料金が2018年3月末日まで無料、初回付与ポイントは100万ポイント(!)となってます。
お得ですな!!
ちなみに正式版は近日入荷予定です。
ブログやツイッターにてお知らせしますので是非チェックをお願いします!

さて、急ぎ足でご紹介させて頂きましたsakura.ioですが、コンセプトは「だれもが、データを活かせる世の中へ」とのこと。
冒頭でも申し上げましたが、sakura.ioの様なIoT導入の敷居をグッと下げてくれるサービスが広まれば、IoTが空気と同じくらい当たり前になった世界がやってくるのかも知れませんね。

さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパックはシリコンハウス2Fで販売中です!

<記事:平田>
通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
sakura.io さくらのIoT Platform β 共立電子ラピッドパック / KEI-SAKURAIO-BETA


siliconhouse at 21:49|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月04日

大きめ整流ダイオード販売中です!

一般整流ダイオードといえば1N400xや1N540xなどがメジャーな製品ですが、
最大定格が1Aや3Aでも足りないよ。。ってお客様の声も多いです。
ってことで大きめの整流ダイオードも販売しております。

6a10s
■整流ダイオード 6A10 1000V 6A
販売価格:100円(税込)

●最大定格
尖頭逆方向電圧(VRRM):1000V
直流順方向電流(IF):6A
●順方向電圧(VF):0.9V(@6.0A DC)

その他、一般整流ダイオード、ショットキバリアダイオード、
ファストリカバリダイオードなど各種取り扱っておりますので、
お探しの方は是非シリコンハウス2階へお越しくださいませ!

<担当:入江>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
整流用ダイオード 1000V 6A / 6A10

siliconhouse at 18:02|PermalinkTrackBack(0)

2017年05月02日

ラズパイZeroにおすすめな、シンプルUSBハブ販売中!

本日はオーム電機製のシンプルなUSBハブをご紹介。

013501013502
■オーム電機 4ポートUSBハブ
白: PC-SH4PS1-W
黒: PC-SH4PS1-K
販売価格:各718円(税込)

パソコンからの電源だけで動作するバスパワー専用タイプです。
ハブ本体にケーブルプラグを格納出来るコンパクトな形状で、持ち運びに便利です。

013504
■オーム電機 4ポートUSBハブ スイッチ付 PC-SH4PP1-K
販売価格:820円(税込)

スイッチ付きで、USB機器の電源をまとめてオン/オフできます。
また、バス/セルフパワー両方に対応し、RaspberryPiZeroなど、
USBポートが少なく電流があまり供給出来ない場合にもおすすめです。
※セルフパワーでのご使用にはACアダプタが別途必要となります。

aset
■4ポートUSBハブ スイッチ付 PC-SH4PP1-K ACアダプタセット
販売価格:1,980円(税込)

ACアダプタとのセットもご用意しておりますので、ご検討くださいませ。
シリコンハウス1F・2Fで販売中です!

<担当:北村>

siliconhouse at 18:45|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月30日

低価格、ワイドレンジのDMM!!

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!
PH21403143711
三和電気計器 デジタルマルチメータ
CD732 ¥8,728-
(税込)

本商品のポイントを挙げてみようと思います。
1.電圧測定はDC1000V/AC750V、電流測定は10秒以内ならDC/AC15Aまで対応。
2.コンデンサ容量のレンジは最大4000μFとかなりワイド。
3.LCDにはバーグラフ搭載。
4.テストリード固定、壁掛けが可能なホルスタ付き。


特にポイント1、2はこの価格帯のデジタルマルチメータでは珍しいですね。
ファンクションは他にも抵抗値、周波数、デューティー比、導通、ダイオードテストがあります。

また、オプションのクランプセンサやプローブを使えばより大きな電流値も測定可能です。
当店の在庫品ですと下記のものが対応しています。
SANY2611
三和電気計器 直流・交流電流プローブ
CL-22AD ¥14,482-
(税込)
こちらのプローブを使用すれば、DC/AC200Aまで測定可能になります。

是非併せてご検討頂ければと思います。
シリコンハウス2Fにて販売中です!!

<記事:平田>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
多機能デジタルマルチメータ / CD732
クランプオンDC/AC電流プローブ / CL-22AD

siliconhouse at 16:56|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月29日

小さな体に大きなトルク

ロボット作りに欠かせないものと言えば、そう、サーボモーター。
そして選ぶのが一番大変なのもサーボーモーターです。
小さなものだとトルクが足りずに動かなかったり、大きなものだと固定用の周辺パーツをつけたら予定より大きくなってしまったり…...

そんなときにおススメなのがこちら
servo

WR-MG90S
トルク:1.8kg/cm
速度:0.10sec/60°
動作電圧:4.8〜6.0V
サイズ:22.8×12.2×28.5mm
重量:13.4g
リード線長:250mm
¥1404-(税込)

単三電池と比較してもこの大きさ。
当社のロボットキットであるプチロボLシリーズ用として販売していますがプチロボでしか使えないと言うわけではなく、他のサーボ同様マイコンで信号線にPWM出力すれば角度制御できます。Arduinoならサーボのライブラリがあるので角度設定するだけですね。
リード線は茶がGND、赤が電源、黄が信号線となっています。小さくてもモーターなので、マイコン制御用とは別の電源を用意してください。ちょうど1.5V乾電池4本で動きます。本当は新しい電池は1.6Vほどあるので4本使うと動作電圧を0.4Vほど上回ってしまうのですが、使ってみた感じでは特に問題なく動きました。1.2V充電池4本でも動きましたが、こちらはわりとすぐ電池切れになってしまいました。
この大きさのものだと内部のギアはプラスチックなことが多いのですが、こちらはメタルギアを採用しているので中で折れることもめったにありません。トルクと大きさの比がなかなかの一品です。

もう一回り大きくなればもっとトルクの大きなサーボモーターはたしかに存在するのですが、それらとは違った利点がもう一つ。
プチロボ用のため拡張パーツが存在していることです。
たとえばこちら
servo2

サーボモータ1軸拡張パーツセット
WR-MG90S-SET
¥2160-(税込)

WR-MG90Sと取り付け用のアルミブラケットのセットです。取り付け用の穴の大きさはM3となっております。
手づくりすると結構大変な、本体との接続部分。そういったパーツが既に存在するのです。ロボット製作を初めてみたい方はぜひご参考にどうぞ。
シリコンハウス1F 、2F 両方にて販売しております。

<担当:井上>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
サーボモータ【プチロボLシリーズ用】 / WR-MG90S
プチブラケットサーボ1軸拡張セット / WR-MG90S-SET


siliconhouse at 18:01|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月28日

ブレボのようなプリント基板と裏技

最近ラピッドプロトタイプ(手早く試作品を作ること)の流行で
ブレッドボードを利用した工作例を多く見るようになりました。

ブレッドボードはハンダ付けが必要ないというメリットがあり
部品を抜き差しして色々試すことができるという反面、
部品が抜けやすく、接触不良や不要なショートを生み出すといったデメリットも生じます。

ですので例えばロボットやおもちゃのように動くこと前提の試作ならば
試作であってもハンダ付けしておきたいところなのです。

でも...

「...ブレッドボードで試作したものを実装したいけどユニバーサル基板の上に
配線を引くのがめんどくさい...とはいえ試作のためにプリント基板を作るのも
なんだかもったいない...」

そう思われた方に便利なアイテムが!!

01

●ブレッドボード互換ユニバーサル基板
●メーカー:サンハヤト
●UB-BRD01
●販売価格:345円
(税込)

このプリント基板はなんと、裏面の配線パターンがブレッドボードと同一なのです。
つまりブレッドボードに挿した部品を同じように基板に配置すると
同じ回路が組めてしまうというスグレモノなのです。

この互換のブレッドボードはサンハヤト製[SAD-101]なので、
[SAD-101]で組んだ回路は同じように実装できることになります。

あと、これは裏技的な使い方なのですが、
裏面のパターンをPカッターなどでカットして絶縁して別なパターンとして使うこともできます。

ブレッドボードの構造上の問題として、ひとつのラインに接続される部品が少ないと、
その分そのラインが無駄になってしまうということが挙げられます。
その分、使っていない箇所をカットして分離することによってそのエリアが有効活用でき、
密度の高い実装をすることも可能なのです!

そう考えるともしかしたらブレッドボードよりも便利かもしれません!

シリコンハウス2Fにて好評販売中!

<担当:木下>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
ブレッドボード互換ユニバーサル基板 UB-BRD01

siliconhouse at 16:41|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月26日

計測器だけじゃない!

計測器のメーカーとして有名なマザーツールさん。
今回はマザーツール製のユニバーサル基板をご紹介です。

・片面フェノール基板
UP-201
UP-201 115×160mm ¥432-

UP-202
UP-202 72×95mm ¥194-

UP-203
UP-203 47×72mm ¥96- 10枚パック¥864-

UP-204
UP-204 90×45mm ¥150- 10枚パック¥1350-

材質:片面=フェノール HB材 1.6t
仕上処理:フラックス
パターン:2.54mmピッチ ドット 穴径φ1.0mm

いわゆるベーク材の片面基板です。
加工しやすく使いやすい形状、材質になってます。


・両面ガラスコンポジット基板
UP-201GSR
UP-201GSR 115×160mm ¥1620-

UP-202GSR
UP-202GSR 72×95mm ¥567-

UP-203GSR
UP-203GSR 47×72mm ¥324-

UP-204GSR
UP-204GSR 90×45mm ¥432-

材質:両面ガラスコンポジット1.6t
仕上処理:スルーホールハンダ
パターン:2.54mmピッチ ドット 穴径φ1.0mm

材質、パターン共に丈夫な両面基板です。
ハンダのミスや変更が予想される箇所や、衝撃が加わる可能性がある回路におすすめです。

2Fにて様々なサイズや材質の基板をご用意しております。
ぜひご来店下さい。

(上記価格は全て税込です)

<担当:北村>

siliconhouse at 20:19|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月24日

何かの機能に特化してるものってカッコよくないですか?

こんにちは!

今日はちょっと特殊なテスタをご紹介します。
PH21397697032
三和電気計器 ボルトテスタ
KP1 ¥15,357-
(税込)

その名のとおり、電圧測定に特化したテスタです。
機能的にも見た目的にも類の無いテスタなので初めて見たときは「なんじゃこりゃ!?」と思った記憶があります。
機能ですが、私がつらつら説明するより下の画像をご覧頂いた方が早いでしょう。
kp1
本当に電圧測定と検電(+導通)に機能を絞ってますね!
電圧の測定範囲は交流/直流共に5.0〜999.9V、検電は接触/非接触の両方が可能で約60V以上の電圧/電界を検知、導通はブザーしき値が20k〜500kΩとなってます。
もちろん真の実効値方式です。

ハードウェアを見ていきましょう。
テスタといえば、本体のど真ん中にダイヤルがついてるものですが、KP1は赤いボタンが1個ついてるだけ。
これが電源スイッチと機能セレクトボタンを兼ねています。
ちなみに直交流は自動判別してくれるので、手動で切り替える必要はありません!
SANY2584
また、普通のテスタにはテストリードが2本ついてますが、KP1に付属してくるのはテストリードが1本と「プローブ」が1本です。
これはテストリード収納時の煩わしさを解消するためだそうです。
SANY2581
ちなみに裏面にテストリードを巻き付けて収納が可能です。
プローブは本体から直接抜き差しする形状で根元に回転防止のストッパーが付いてるので、測定箇所に押し当てた時にプローブの角度が変わらないように設計されています。
SANY2579
先端には白色のLEDライトが付いてます。
電源を立ち上げてる間はずっと点灯してるので薄暗い場所での作業には重宝するかと思います。
また、背面には磁石が仕込まれているので、どうしても両手がふさがってしまう時はスチールの扉などにくっつけることも可能です。

誤入力等、従来のテスタではついついやってしまいがちな作業ミス、それに伴う事故を防止する安全なテスタを、という思想の元に設計されたのがKP1だそうです。
なのでファンクションはシンプルなのに細かい工夫が随所に見えますね!
電気設備の保守に最適なテスタと言えるでしょう。
ボルトテスタKP1はシリコンハウス2Fにて販売中です!

(ちなみに今なら5%オフでっせ!!)

<記事:平田>

siliconhouse at 22:02|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月22日

センサーで色とりどり

まったくどうでもいいお話なのですが、
私は「青リンゴ」という言葉がいまいち理解できなくて。
あれ、緑色のクセに青っていいますよね?
そのくせ、完全に緑というわけでもなく、若干赤みも持っているので

「ええい!赤なのか青なのか緑なのかはっきりしやがれ!」

そう思うわけなのです。

もういっそ、RGBカラー表記で#84c62bとかで表現してくれたほうが
まだ話がわかるのですが...

今回ご紹介するのは
色をデジタル値で表現するカラーセンサーです!!

001kps11059d
●共立プロダクツ I2C対応カラーセンサー基板 KP-S11059
販売価格:1,296円(税込)

このカラーセンサーを使用すると
色の「赤」「緑」「青」「赤外線」成分をそれぞれ16bitのデジタル値で取得できます!

具体的にはI2Cコマンドでリードモードで読み出すと
赤成分の値16bit,緑成分の値16bit,青成分の値16bit,赤外線成分の値が16bitで返ってくるのです。
※I2Cコマンドの発行の仕方は浜松ホトニクス社の「S11059」のデータシートをご参照ください。

電源電圧は2.25-3.63Vですので、3.3V系のマイコンで使用するのが良いでしょう。
※Arduino Uno等5V系のマイコンで使用する際はMM-9617等のレベル変換モジュールを使用してください。

単体でも使用しやすいように、I2Cプルアップ抵抗が実装されていますので、
必要に応じてジャンプパターンにハンダを盛って結線できます。

たとえばこのカラーセンサーを利用すれば、人間の目視ではあいまいな色を数値化できるので、
果物などの成熟を色で指標化するといった用途や、
現物から色を採取してパソコン上で再現するカラーピッカーを作ることができるでしょう。

シリコンハウス2階にて販売中です!

<担当:木下>

製品詳細、マニュアルはこちらです↓
共立プロダクツ製品ページ

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
I2C対応カラーセンサー基板 / KP-S11059

siliconhouse at 16:31|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月21日

USBってなんでこんな種類多いの

まあ「今更何を・・・」てなタイトルではございますが。

同時にあらゆる機器を使用するときでも、「こっちはマイクロ、あっちはミニ」みたいな感じでつなぎ変えたりしなきゃダメですよね。

最近USBケーブルは何にでも付属してくるので「家によーさんある」な人がほとんどだとは思いますが、いちいち繋ぎ変えたり変換したりするのが手間じゃないですか?

そんな方にオススメしたい商品がこちら
全体

SSA(エスエスエーサービス)
USBマルチ変換テスト基盤
MS-001 税込¥2,300-

もうその名の通り、あらゆるUSBコネクタが一同に会した変換基板です。
micro、mini はもちろん、Lightning も使えます!!

また「テスト基盤」と書かれている通り、ただ形状変換してくれるだけでなく、基板上から各USBの信号を取り出せる仕様になっています。
mini 、micro 、Type-C のホスト端子(mini 、microのIDピン 、Type-CのCCピン)も、それぞれ独立して取り出せるので、ホストの有無も確認できます。

USBmicroとか側
入力端子は、左からLightning 、 micro 、 USB2.0 type-C 、 mini 、 V+/V-電源供給用ターミナルとなってます。電源供給中は基板上のLEDが点灯してくれます。

USBA側
中央のUSB2.0メスが反対側からの変換で出力端子となり、両サイドは独立したUSBオス/メスのターミナルとなってます。
独立ターミナルは基板から切り離せるようになってます。

全てのUSB変換コネクタ/ケーブルを揃えなくてもこれ1枚あれば、あらゆる状況で役立つこと間違いなし!!
自作したUSBケーブルの結線確認や動作テストにいかがでしょうか?


担当:鈴木

siliconhouse at 20:01|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月20日

計測器キャンペーン!!

こんにちは!

本日は新商品、ではなく新しく始めましたキャンペーンについてのご案内です。
先ずはこちら!
SANY2564
「月替わり計測器メーカー5%オフ」
毎月1日から月末まで、特定の計測器メーカーの商品を全品表示価格より5%オフ致します!
もちろんお取り寄せ品もお安くご提供致しますので、店員まで気軽にご相談下さいませ。
初回は「三和電気計器」さん!!
定番品のCD771やPM3、PC LinkのPC7000も全品5%オフです。

そしてもう一つのキャンペーンがこちら。
SANY2566
「月替わり特価計測器」
こちらも毎月1日から月末まで、店頭在庫品の計測器から一つをピックアップして大幅に値引き致します!
初回の計測器は三和電気計器さんのデジタルマルチメータ「CD800a-P」です。
スタンドにもなる便利なケース一体型のベストセラーDMMですね。
こちらが通常価格¥6,613-のところ、何と特別価格¥5,900-(税込)!

なお、どちらのキャンペーンも今回は2017年4月20日〜2017年5月31日までと少々長めの期間になっております。
是非この機会にお買い求め下さいませ!

また、月替わりのキャンペーンですので2017年6月1日からは5%オフのメーカー、そして特価品も入れ替えとなります。
直前に告知致しますので、ブログ等のチェックをお願いします!

<記事:平田>

siliconhouse at 15:38|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月18日

電流帰還型パワーアンプIC

シリコンハウス新商品としてパワーアンプICを紹介するのはいつ以来でしょうか?
かなりの久しぶりですね。

本日、新しく仲間入りしたICは、

SANY2561


東芝製 カーオーディオ用パワーアンプIC
TCB501HQ  ¥756-
(税込)
※カーオーディオ用となってますが、もちろんホームオーディオとしても使えます。

●基本特性・各種機能
・電源電圧(VDD):DC6 〜18 V (4Ω)
・最大出力(PO):49W×4ch(VDD=DC15.2V RL=4Ω MAX)
・全高調波歪率(THD):0.006%(PO=4W)
・フルタイム出力オフセット検出
・ミュート機能
・スタンバイ機能
・ショート検出
・ハイサイドスイッチ
・保護機能(熱遮断、過電圧、天絡、地絡、負荷短絡)

データーシート
https://toshiba.semicon-storage.com/jp/product/assp/audio-ic/detail.TCB501HQ.html

昨今のHi-Fiオーディオでよく採用されている電流帰還方式が採用されています。
あと、個人的に「すげぇーなぁ」と思ったのが、新開発の常時オフセット検出回路。
音声再生時の入力コンデンサのリーク等による出力DCオフセットを検出出来るのです。
これで大事なスピーカーの焼損も防げて一安心。

SANY2563
2階にて販売中です!!

担当:小林

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
最大出力49W BTL×4ch 低周波電力増幅用IC / オーディオパワーアンプ / TCB501HQ

siliconhouse at 20:20|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月16日

3Dプリンタをお持ちでない方も、先ずはここから! その2

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!!
SANY2559

カットシステム Fusion360操作ガイド
ベーシック編 ¥2,808-
(税込)
アドバンス編 ¥3,024-(税込)

クラウドベースの3DCADソフト、Fusion360の解説本です。
(先日は別の書籍をご紹介させて頂きましたので、併せてご覧くださいませ)

どちらも設定された課題に沿って手を動かしながらFusion360の操作を覚えていけるつくりになっています。
先ずベーシック編ですが、第一章で画面操作について4ページの説明あり、続く第二章ではいきなり「ネコのクッキー型を作ろう」となります。
最初から難易度が高そうに聞こえますが、画像を豊富に使って丁寧に解説されているので実際はさほど難しいとは感じないでしょう。
そして、その後も章毎に「コップを作ろう」「ワイングラスを作ろう」「簡単なスマートフォンスタンドを作ろう」と続いていくわけですが、この本最大の特色として各章の最後に「課題」が用意されています。
例えば第6章「コップを作ろう」→課題「六角形の小皿」、第7章「ワイングラスを作ろう」→課題「一輪挿し」と言った具合に、各章で学んだ操作をフル活用して自力で解かなくてはならないわけです(回答と動画はWEBで見ることができます)。

アドバンス編は、解説からの課題という流れはベーシック編と同じに、より複雑で応用が要求される内容となってます。
ベーシック編の知識がある前提で構成されているので、始めるならやはりベーシック編が良いでしょう。

3Dプリンタを始めるなら先ずは3DCADから!
3Dプリンタ関連書籍はシリコンハウス2Fにて好評販売中です!!

<記事:平田>

siliconhouse at 20:22|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月14日

プロ向けのポケットサイズ!

こんにちは!

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!!
SANY2549

三和電気計器 デジタルマルチメータ
PM300 ¥9,234-
(税込)

三和電気計器さんの新製品です。
サイズが本体のみで110(H)×56(W)×13(D)mmと、いわゆるポケットサイズです。
三和電気計器さんでポケットサイズといえば、大ベストセラーのPM3が真っ先に思い浮かびます。
PM300のファンクションはデューティを除いてPM3と同じです。
しかし、例えば交流電圧の場合、PM3は最大で500Vなのに対してPM300は最大600Vといった具合に、
全てのファンクションにおいてPM300の方がレンジが広めに作られています。
こうして見ると、PM3のほぼ上位互換といった趣ですね。
(ファンクションのレンジや確度等、詳細についてはメーカーサイトをご覧下さい)

SANY2556
また、PM300の売りとして「真の実効値対応」が挙げられます。
ポケットサイズのデジタルマルチメータで真の実効値対応しているものはまだまだ珍しいので貴重ですよ!
そして、国際安全規格カテゴリ検▲テゴリ靴砲眤弍しています。
ボディも引き締まった黒色ですし、外見も中身も正に「プロフェッショナル向け」な作りになってますね!

さて、実際に手にとってみました。
SANY2552
PM300も大抵のポケットサイズのデジタルマルチメータと同様、専用のキャリングケースが付属しています。
ケースに収納すると厚みが28mmとややぶ厚めですが、私の小さい手にもすっぽりと収まります。
ちなみにエラストマー製なので、滑りにくいと同時に手になじむ感触がとても良いです。
SANY2554
中はこんな感じになります。
線もバラけにくくなっているので、ケースを閉じようとして線を挟んでしまう、ということもなさそうです。

プロフェッショナル向け、ポケットサイズのデジタルマルチメータPM300はシリコンハウス2階にて販売中です!!

<記事:平田>

siliconhouse at 21:32|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月12日

フラットデザイン、シンプルなプラスチックケース

今回はシリコンハウス店頭で人気のプラスチックケースをご紹介。

pf
■タカチ電機工業 フラットデザイン・ネットワークケース「PFシリーズ」
段差の少なく、いかにもネットワーク機器なフラット・薄型デザインとなっています。
サイドパネルは取り外しができ、穴あけ加工も容易です。

pfdapfwa
成型色はD:ダークグレー、W:オフホワイトの2色。
サイズのラインナップも多く、用途に合わせて選択現在の取り扱いは以下の通りです。

・PF15-3-10 D/W
外形寸法:150x30x100mm
販売価格:各色518円(税込)

・PF15-5-10 D/W
外形寸法:150x45x100mm
販売価格:各色561円(税込)

・PF15-3-15 D/W
外形寸法:150x30x150mm
販売価格:各色637円(税込)

・PF15-5-15 D/W
外形寸法:150x45x150mm
販売価格:各色691円(税込)

・PF20-4-13 D/W

外形寸法:200x40x135mm
販売価格:各色788円(税込)

・PF20-6-13 D/W
外形寸法:200x60x135mm
販売価格:各色874円(税込)

・PF20-4-20 D/W
外形寸法:200x40x200mm
販売価格:各色1,026円(税込)

・PF20-6-20 D/W
外形寸法:200x60x200mm
販売価格:各色1,155円(税込)

そしてサイズもどんどん増殖中、もちろんお取り寄せも可能です。
メーカー希望販売価格1000円以上のお取り寄せについては、
タカチ電機工業より送料無料での直送も可能です。

シンプル、かつさりげない主張のプラスチックケース、
製品の外装にもオススメですので、是非ご検討ください!

<担当:入江>

※画像の穴あけ、塗装は一例です。販売品は無加工となります。
カスタム加工品のお見積りも致します。
店舗スタッフにご相談くださいませ。

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
タカチ PF型パネルプラスチックケース

siliconhouse at 18:50|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月10日

X軸、Y軸両方の傾きを検知できるセンサー基板

本日ご紹介させて頂く商品はこちら!
SANY2548
共立プロダクツ 傾斜センサー
KP-NNM010
販売価格:¥2,808
(税込)

基板の傾きを検知するセンサー基板完成品です。
センサーに仕込まれたボールが内部のスイッチをON/OFFする機構です。
なので待機電力が無く、長時間の監視に向いています。
加速度センサー違いゆっくりとした傾斜でも確実に検知してくれます。
また、検知が一瞬でも約5〜10秒間(固定)、フォトMOSリレーの出力を保持してくれるタイマー付きです!

簡潔に仕様をまとめておきます。
●電源電圧:標準DC3.0V(3〜5V可)
CR2032用電池ホルダ付き(※電池は付属していません)
●動作時電流:2mA
●待機時電流:0mA(無し)
●センサー検知方向:2方向(X方向、Y方向)
●センサー検知角度:±70〜110°
 ※角度の微調整はできません。
●タイマー時間:約5〜10秒(固定)
 ※動作モードはリトリガタイプ
●出力:フォトMOSリレー(接点定格:DC60V 120mA)
●基板サイズ:約28(W)×48(D)×15(H)mm

最も簡単な使用例としては、出力端子に電源と発振回路内蔵ブザーを繋いで傾きを検知するとブザーが鳴る、などが考えられます。
機能がシンプルな分、使い勝手の良いセンサーだと思います。

シリコンハウス2階にて販売中です!

<担当:北村>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
傾斜センサー / KP-NNM010

siliconhouse at 18:29|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月08日

マイコンとの組み合わせにオススメのリレー基板

kplry01a
■共立プロダクツ KP-LRY01 汎用リレーボード
販売価格:1,188円(税込)


3.3V、5V系信号からの制御が可能なリレーボードを好評販売中です。
意外に商品として販売されているものが少ない、3.3V入力が可能なリレー駆動基板です。
マイコン周辺でリレー接点が欲しい場面で活躍です。

kplry01dkplry01c

●電源電圧:DC5V ±10%
●消費電流:
・リレーOFF/ 消費なし
・リレーON/ 標準45mA
 (センサー電源送りを除く)
●信号入力抵抗:約47kΩ
●動作ON信号電圧:2.4V以上
●基板サイズ:約36×36mm

ラズパイ、Arduinoなどのマイコンボードとの組み合わせにどうぞ。
シリコンハウス2階にて販売中です!

<担当:入江>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
汎用リレーボード【基板完成品】 / KP-LRY01

siliconhouse at 15:31|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月06日

これは良い足し算

こんにちは!

世の中には色々な「足し算」な商品がございますね。
例えばイチゴ+大福=イチゴ大福。
今でこそコンビニでも普通に見かけるくらい市民権を得たお菓子ですが、登場した当初はさぞかしインパクトがあったことでしょう。
イチゴと大福が互いの良いところを引き立てあう相乗効果が長く愛されている所以なのではと思います。

本日ご紹介させて頂くのもそんな「足し算」な商品です。
SANY2544
STEMTera Breadboard(※画像は「透明」です)
ブラック(STM100001)/ホワイト(STM100002)/ブルー(STM100003)/ピンク(STM100004)/オレンジ(STM100005)/グリーン(STM100006)/透明(STM100007)
全色 ¥6,800-
(税込)

Arduinoとブレッドボードの「足し算」というわけです。
しかしただ足しただけではありません!
こちらの図をご覧下さい。
STEMTera2
下半分の両サイドに並ぶのは見慣れたArduino UNO R3のピン配置です。
ちなみに幅もArduinoと同じなので、Arduino用シールドもちゃんと搭載できます。
注目すべきは上半分。
PB0〜PC7までずらりと21個並んだピンがありますね。
これ、全部デジタルI/Oです。すごくないですか!?
からくりはこのお方。
STEMTera
ATmega32U2さんです。
Arduino UNO R3ではUSB-シリアル変換の役割しか担っていないという窓際族な扱いを受けていた彼ですが、
ヘッドハントされたおかげでSTEMTeraではI/Oが大幅に増量されています。
Arduino互換部と合わせるとI/Oはなんと全部で41本にも!!
しかもUSBコントローラが搭載されているのでネイティブUSB開発も可能と、オリジナルのUNO R3よりも高性能なボードとなってます!

その他にも色々とユニークな点が。
SANY2546
ブレッドボードといえば底面は絶縁用のテープ等が張られてツルッとした見た目なのが普通ですが、STEMTeraはでこぼことしています。
これ実はレゴブロック互換なんです。
Arduino+ブレッドボード+レゴブロックとか絶対面白いことが出来そうで夢が膨らみますね!

そして開発ツールですが、おなじみArduino IDEに加えてScratchもサポートされています。
Scratchは子供向けに開発された見た目に分かりやすいビジュアルプログラミング言語なので、教育現場での使用にうってつけではないでしょうか。
お子様にプログラミングを勉強させようかな、とお考えの親御様もご検討頂ければと思います。

これからArduinoをはじめようかなという方も、プログラミング自体はじめてというお子様にも自信を持ってオススメできるブレッドボードです。
シリコンハウス2Fにて好評販売中です!!

<担当:平田>


通販をご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
STEMTera Breadboard
ブラック(STM100001)/ホワイト(STM100002)/ブルー(STM100003)/ピンク(STM100004)/
オレンジ(STM100005)/グリーン(STM100006)/透明(STM100007)


siliconhouse at 22:27|PermalinkTrackBack(0)

2017年04月04日

車好きの方にオススメなアナログマルチテスタ

本日は、"三和電気計器 アナログマルチテスタ TA55"をご紹介します。

pic1

■三和電気計器 アナログマルチテスタ TA55
販売価格:6,755円 (税込)


主な機能・特長としては、
・スケール目盛りと対応レンジの色分けによる高い視認性
・AC/DC電圧、DC電流、抵抗測定
・DC電流30Aまで測定可能
・導通、バッテリーチェック(DC12V専用)
・ドロップ・プルーフ対応
・安心の日本製、3年保証
となっております。

使用する目盛りがわかり易いように、スケール目盛りに対応する測定レンジが色分けされています。

pic2pic3

DC電圧の測定レンジに16Vが実装されているので、12V系の電気・電子機器の測定にピッタリ。
ちなみにアナログテスタの確度はフルスケールに対して規定されているので、
レンジに対して指示値が小さいと誤差がかなり大きくなります。
そのため、測定値よりも大きく、かつ近いレンジを選ぶことが重要となります。

別売(お取り寄せ)の"クランプセンサ CL33DC"を用いれば、
安全にDC電流300Aまでの大電流が測定可能となります。

詳細な仕様についてはメーカー・サイトをご覧ください。

シリコンハウス2Fにて販売中!

<担当:安井>

※DC電流30A専用入力端子での測定にはいくつかの注意点があります。
*保護用のヒューズが未実装
*測定時間は5秒以内
*電流測定後は2分以上のインターバルが必要
なので誤って電圧を印加したり、規定時間以上の測定をおこなった場合、
ショートや発熱による事故につながりますのでご注意ください。


通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
アナログマルチテスタ/自動車測定対応

siliconhouse at 20:50|PermalinkTrackBack(0)