FX-600 を含む記事

2021年04月28日

優れたコンパクトこて台。

4/26発売
1

折りたたみこて台
HAKKO
FH305-81
¥2,640-
(税込)

全長17cm足らずのコンパクトなこて台。
折りたたむことでさらにコンパクトなり、持ち運びや収納にとても便利です。
4 5
本体上部の黒い部分はシリコンカバーで、熱くなったホルダーでも安全に折りたたみ出来る安全設計になっています。
※安全のため、こて台が冷めてから折りたたんでください。

はんだこてにぴったりフィット。
適用はんだこて:FX-600、FX-601、PRESTO、DASH
3

標準でスポンジタイプのクリーナーが付属。
また別売のワイヤータイプのクリーナー「599B」も装着可能。
products_hakko_599b_img
「ワイヤータイプクリーナー 599B」

本体側面の穴ではんだコテの袋ナットを締めることが出来ます。
6



持ち運びや収納に便利な折りたたみこて台、はんだこて(FX-600、FX-601)の持ち運びに便利なキャップキット B5826とあわせていかがでしょうか?

こちらの商品を通販でのご購入希望の方は共立エレショップ内の『未登録商品の注文』より購入可能です。


(担当:小川)

siliconhouse at 10:26|Permalink

2021年01月10日

移動や工具箱収納に! 後付けでFX-600にネジ式キャップを付けるキット

HAKKO FX-600/FX-601といえばセラミックヒーター搭載で、なおかつ温度調整ができ、価格を抑えたはんだごてとして、ビギナーからマニアまで幅広くご使用いただけるたいへん人気の商品です。
そんな人気商品にはやはり「こうして欲しい」という要望が集まるものなんでしょうか、まさかこんな新商品が登場するとは思ってもいませんでした。

HAKKO B5286 FX-600/601用キャップキット ¥704 -(税込)
1204125958_5fc9b43e3bb7a

Maker Faireの会場で、ユーザーとの交流の中で生まれたという本商品。なんでも、はんだこてを持ち運ぶユーザーが意外に多いとのこと。
確かにはんだごてはこて台と一緒に保管するイメージですが、出先で使用したり工具箱に収納するなら細長くてそのまま入れてしまいがちです。ですがこて先は細く尖っているので工具箱に入れるなら何か保護したいですね。
以前よりHAKKOから出ているこてカバー“605M”という商品がありますが、幅広い種類に使える反面抜けやすい側面もあります。工具箱に入れるなら、そういう心配をしなくてよいものが望まれるわけですね。
で、この度FX-600/FX-601用に使用感はそのままにネジ式キャップを付けられるようにするキットが登場しました。

取り付け方法はとても簡単なのでさらっと説明します。
P1120130
用意するのは、はんだごて(FX-600 or FX-601)、B5286、プラスドライバー(#2)

P1120131
まず本体のネジを外します。ドライバーの柄が太かったり、短かいと作業しづらいと思います。

P1120134
ネジが外れました。

P1120135
黒い部品をこて先側から通して付属のネジで取り付けます。

P1120133
写真左:はんだごて使用ネジ。右:B5286付属ネジ。
部品の厚みの分長くなってますので、必ずB5286付属のネジをご使用ください。

P1120136
これで完成です。

P1120137
キャップを付けるとこんな感じです。

※キャップは耐熱性の樹脂でできていますが、こて先の温度が下がってからキャップをかぶせてください。

持ち運び時の衝撃からはんだこて(こて先)をしっかり保護します。工具箱などに収納する時にもおすすめです!

こちらの商品を通販でのご購入希望の方は共立エレショップ内の『未登録商品の注文』より購入可能です。

siliconhouse at 11:11|Permalink

2015年11月18日

使ってみて解る『受け』の大切さ

ちょうど一年前に発売されて以来、入門者向けのハンダゴテとして高い人気を誇っている白光のハンダゴテ『DASH(ダッシュ)』シリーズ。
細身のボディも握りやすく、お子様や女性にも人気のハンダゴテでございます。
値段もお安く良い事づくめに思えるこの『DASH』なのですが、唯一の欠点が『ちょうど良いコテ台が高いのしかない』という事でした。
細身でつるっとした外観のため、簡易コテ台では滑り落ちてしまいますし、スタンドタイプでもコイル状のコテ受けの物ではこて受けが大きすぎて上手く保持できず、結局コテ受けが二重構造になったお高いものしか選択肢が有りませんでした。
ハンダゴテよりもコテ台の方が高いというのも『なんだかなぁ〜』といった感じでございました。

と言う訳で本日は。
そんな『DASH』にピッタリな新型ハンダゴテ台の紹介でございます。

商品名が『こて台』なのはシンプルすぎる気がする

白光のこて台『FH300-81』でございます。
先月末に発売したこの新型こて台『FH300-81』は、白光のシュッとしたハンダゴテ『DASH』や『PRESTO』、ダイヤル式温度制御ハンダゴテ『FX-600』などセラミックハンダゴテ用に設計されたハンダゴテ台でございます。

かなりシッカリした造りです。

土台は重みが有り、裏にはスポンジの様な素材が敷かれているため安定性も抜群です。

滑り止めと言うよりクッションなのかも

付属のスポンジは最近流行の水につけると膨らむ式の物で、なんだか膨らませるのがもったいなく感じてしまいます。

一度膨らませると元に戻らないから・・・

そしてそのスポンジ台の底には白光のマークが施されており、こだわりの強さを感じます。

組み立てた様子はこんな感じ。

机の上にあるとちょっとカッコイイ(気がする)

シブい。ステキです。なんかちょっとプロっぽいw
意外と省スペースで場所を取らないこて台でございます。

では早速白光のセラミックハンダゴテ『DASH』を差し込んでみましょう。

専用のこてカバーの様なフィット感

ジャストフィット!!
まるで測ったかのようなフィット感w
安定性も抜群で、しっかりとコテ自身をホールドしてくれています。

熱くなる部分が完全に覆われています

コテ先自体はこて受けの中にある金属板1枚にしか触れていないので、コテ先から熱が逃げる心配も、こて受けの外部が熱くなる心配もございません。

こて受けとの接地面が最小限になってます

安全で確実なハンダゴテの保持が可能となっております。

さて、使用できるコテの種類についてですが。
この『FH300-81』はシュッとしたハンダゴテ用に設計されているため、コテ先を入れる部分が狭くなってます。

入口もシュッとしてる

穴径はφ14mm。

外して測りました

セラミックハンダゴテはだいたい使えるのですが、コテ先にネジが付いたニクロム式のハンダゴテではネジが当たって使うことが出来ません。

入らない

ちなみに樹脂製のこて受けは根元をひねると外す事ができます。
外したときのこて受け部の穴径はφ22.4mm。

樹脂製の口は外すモノでは有りません

この大きさですとコテ先にネジの付いたニクロム式のハンダゴテも差し入れることが出来ますが、奥まで入りすぎてコテ先が出てしまいますので止めた方が良いと思います。

先っちょがはみ出て危険

あくまでセラミック式ハンダゴテ用という事でお使いください。

更に面白いのはスポンジ台のところにワイヤー式のコテ先クリーナーが設置できるところ。

ジュッと言わないのでちょっと寂しいワイヤー式クリーナー

これまたジャストフィット!!
ワイヤー式のコテ先クリーナーは水を使うスポンジクリーナーと違ってコテ先の温度低下が少ないため、連続してハンダをする時にも便利です。
また、ワイヤー自体にフラックスを含んでいるため、ハンダカスの洗浄力にも優れています。
入門者から熟練者まで使える、なかなかに考えられた設計のこて台でございます。

気になるお値段は777円。
なんとも縁起の良いお値段でございます。コレはもう買うしかないですねw
実際この品質でこのお値段は驚異的でございます。
ハンダゴテも含めた初期投資としても、ニクロムハンダゴテでそろえるのと変わらない値段でセラミックハンダゴテ一式がそろえられてしまいます。
今までトータルの価格でセラミックハンダゴテの導入に二の足を踏んでた人にも朗報ですし、こて台を新調したかった人にも吉報ではないかと思います。
多くのセラミックハンダゴテユーザーにオススメできる、白光自慢の新型こて台でございます。

めっちゃ売れてます!

・白光 セラミクハンダゴテ用こて台 FH300-81 ¥777-
・白光 ワイヤー式コテ先クリーナー 599B ¥689-

<記事:伊東>

通販ご希望の方は共立エレショップへどうぞ!
セラミックヒータータイプ用こて台 / FH300-81

siliconhouse at 19:32|PermalinkTrackBack(0)

2013年11月09日

個人的には待ってました!の新商品

私はハンダ付けが好きではありません。
単純にハンダ付けが上手くないというのもあるのですが、いちばんの苦手ポイントはハンダゴテが暖まったのかどうかの判断が苦手だからです。
以前にも書きましたが、コテ先周囲の雰囲気を読んで温度を判断するとか、素人に出来る訳がないんですよ。
もっと視覚的にコテ先の温度が判る商品ってないの?
と言う要望に応えて登場したのが、白光さんの『FX600』シリーズだった訳なんですが、出来れば今使ってるハンダゴテの温度がわかるようになればなぁと思うのが人情という物です。

と言う訳で本日は。
誰でも一目でコテ先の温度がわかるキットの商品でございます。

今まで意外と無かったキット

ワンダーキットの新商品、ハンダゴテ温度計キット『HAN-ON』でございます。
コテ先温度計と言いますと、工具メーカーが出している物はン万円する物がほとんどでございますが、そこまでキッチリ温度を測れなくて良いんでもっと安価な物は無いモノかという要望に応えて登場したキットでございます。

組立キットですのでお客様の手で組み立ててもらう必要があるのですが、それ程難しくないので製作に関しては割愛。
完成品はこんな↓感じ。

コンパクトなポータブル仕様

電源は006P型9V乾電池から取れますので、出先でもどこでも使う事が出来ます。
緑の7セグがイイ感じですね。
温度測定部分には熱電対を仕様。

ココにコテのセル〜

この3本の電線の真ん中にコテ先を当てるとコテ先の温度を測ってくれます。
温度はズバッと表示されるのではなく、徐々に数字が上昇していきます。

少しづつ表示温度が上がっていきます。

数字が5秒程度変わらない状態が続けば測定完了。
あんまり長い時間当てっぱなしにするのはオススメしませんので、測定が終わったらコテをどけてあげてください。

測定モードは2種類。
リアルタイム測定とピークホールド測定。

ホールド機能付き

設定変更は基板上のタクトスイッチで行います。
ピークホールド測定時は表示の左端に『H』の文字が出ます。
なお、コテを当てていない状態では室温を表示しますので、簡易の温度計としても使えます。

温度の測定範囲は室温〜600℃程度。
精度に関しては組み立てた後自分で校正する必要があるため、まぁ作る人次第です。私が校正した時はだいたい近い温度(温調ハンダゴテの設定温度から−20℃くらい)で表示されてました。
1℃単位で精密に測定したい場合はメーカー製のイイモノを買ってもらった方が良いですが、だいたいの温度や今使えるか否かを見たい場合には充分な精度です。
また、センサー部分の熱電対には白光さんの『No.191-212(K型熱電対)』を使用してますので、センサー部分がダメになっても交換部品は手に入りやすいです。

気になるお値段は2749円。メーカーモノのコテ先温度計の10分の1ほどのお値段でございます。
普段の工作でハンダゴテが使える状態なのかどうなのか、どれくらいの連続使用でコテ先の温度が下がるのか、ハンダゴテの温度に関する疑問は日常的に湧いてきます。
そんな時にこの『HAN-ON』があれば、チョチョッと温度が測れて便利でございます。
初心者の方も玄人さんも、持ってて損は無いキットでございます。

これはイイモノです

・ワンダーキット ハンダゴテ温度計キット HAN-ON ¥2749-

<記事:伊東>

siliconhouse at 23:30|PermalinkTrackBack(0)

2012年09月28日

久しぶりの店頭イベント!ハンダゴテマニアは必見です。

さぁ寝て起きればいよいよ白光さん協力のもとに行われる『FX-888D体験会』でございます。

やっちゃいますYO!

先日発売されたデジタル表示のステーション型温調ハンダゴテを実際に触っていただけるイベントでございます。
なんかイベントを前に気持ちが高ぶっちゃって思わず『FX-888D』用交換ハンダゴテ『FX-8801-01』まで仕入れちゃいましたよ。

普通のとどこが違うんだろう・・・

せっかく替えのコテ先のラインナップが豊富なのに、いちいちコテ先が冷えるまで先っちょが交換できないなんてまどろっこしい!!
それならコテ先もう1本用意してそこに装着しとけばいいじゃない!!
てな考えで仕入れてみたんですが、なんと販売価格5460円。意外とお高いのねって言うか温調ハンダゴテ『FX600-02』が買えちゃうじゃない!的な。

そんな訳で明日29日土曜日13時から、台風も近付いてきているようですがお構いなしにイベントを行います。
最新のステーション型ハンダゴテに触れてみたい方。お高いハンダゴテの実力を知りたい方。『ハンダゴテと言えば白光製!』とこだわりをお持ちの方。皆様お誘い合わせの上お越しくださいませ。

触ると欲しくなる

<記事:伊東>

共立エレショップにも登録しました。
通販ご希望の方は、ご利用ください。
デジタルタイプ ステーションハンダごて ブルーイエロー FX888D-01BY
デジタルタイプ ステーションハンダごて シルバー FX888D-01SV
FX888D用ハンダごて FX8801-01


siliconhouse at 23:30|PermalinkTrackBack(0)

2012年02月11日

みなぎってきた温調ハンダコテFX600/FX601

先月新発売の温調はんだこて「FX-600/FX-601」の売れ行きが絶好調。
FX600-02 FX601-01
FX600-02
設定温度範囲
200〜500℃
定価:¥6,090-
販売価格:¥4,870_
FX601-01
設定温度範囲
240〜540℃
定価:¥6,930-
販売価格:¥5,545_

こて先、ヒーターなど交換部品も充実してきたので紹介いたします。
FX600用は「T18-…」
FX601用は「T19-…」
T18-B 販売価格:¥530_
T18-B実物 T18-B
最も一般的なオールラウンドタイプ。

T18-BL 販売価格:¥770_
T18-BL実物 T18-BL
先端径0.2mm!奥まった極小スペース作業に便利。

T18-D16 販売価格:¥530_
T18-D16実物 T18-D16
「面」の部分があるコテ先。「線」部分も使えます。

T18-I 販売価格:¥530_
T18-I実物 T18-I
「BL」より短く、手元に近い所で作業できます。

T18-K 販売価格:¥1,090_
T18-K実物 T18-K
ナイフ型。線・面・点の3つのあて方が可能なタイプ。

T19-B 販売価格:¥770_
T19-B実物 T19-B

T19-D24 販売価格:¥770_
T19-D24実物 T19-D24

T19-I 販売価格:¥770_
T19-I実物 T19-I


FX600/601兼用ヒーター A1600  販売価格:¥1,510_
A1600

FX601用「袋ナット・保護パイプ」
B3720 販売価格:¥420_
B3720
FX600からFX601へ変更時にも必要。

FX600用「袋ナット・保護パイプ」
B3730 販売価格:¥210_
B3730
FX601からFX600へ変更時にも必要。


その他、こてカバーなども扱っております。
fx600_6 コテカバー
No.605M
販売価格:¥420_


対応コテ先はFX600用、FX601用合わせて30種以上。
店頭に無い物は取り寄せ致しますので
お気軽にお問い合わせ下さい。

(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
ダイヤル式温調ハンダこて FX600-02、FX601-01
FX600用オプション
FX601用オプション
605こてカバーM
推奨こて台 633-01


siliconhouse at 20:10|PermalinkTrackBack(0)

2012年01月20日

ついにLED付きはんだこて誕生!

HAKKOの新製品
温度制御はんだこて
FX600-02 FX601-01
FX600-02
設定温度範囲
200〜500℃
定価:¥6,090-
販売価格:¥4,870_
FX601-01
設定温度範囲
240〜540℃
定価:¥6,930-
販売価格:¥5,545_


FX600-02初期装着こて先「T18-B」
FX600-02T-18 T18-B

FX601-01初期装着こて先「T19-C65」
FX601-01T19C65 T19-C65
FX601-01は高容量タイプ
初期にセットされているこて先も“太ましく”なっています。
交換用こて先もいくつか店頭で販売予定です
(ナイフ形など入荷予定です)。

温度制御の仕方はダイヤルを回すだけ。
ダイヤルを外せばロックもできます。
ダイヤルを取り外した後、再温度設定するときはダイヤルを付け直さなくても、付属のロックキーを差し込ん で変更可能。
FX600ロックキー 専用ロックキーが付属。
ダイヤル左隣にLED有り。

更に優れた特長は
LEDで設定温度到達状況が分かること。
fx600_2
普通のハンダこてにもあればとても便利な機能です。

別売りの保護パイプ・袋ナット・こて先があれば
FX600からFX601へ、または逆にFX601からFX600へ変更可能です。
こちらもそれぞれ近日店頭販売予定です。


今回FX600シリーズ発売を記念して
明日1/21(土)シリコンハウス1Fで
FX600、FX601をいち早く体験できる店頭イベントを行います。
1月21日(
シリコンハウス1F
「FX600」展示即売会
開催

ご来店して頂いた方にハンダごてを試してもらう「デモ用基板」も用意しております。
基板練習セット IC、抵抗など
用意しております。

はんだこてを試用できる機会などなかなかございません。
まだまだ語りつくせないFX-600シリーズの優れた性能を体験してみてください。

(担当:小川)

共立エレショップにも登録しましたので、通販ご希望の方は
ご利用ください。
ダイヤル式温度制御ハンダこて FX600-02
高熱容量 温度制御ハンダこて FX601-01



siliconhouse at 20:00|PermalinkTrackBack(0)